ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【The Elder Scrolls V: Skyrim】プレイ日記その3

『The Elder Scrolls V: Skyrim』 ] 2012/04/05(木)

ゲームによくある、「アイテムの作成・強化」といった類のシステム。
苦手だ。

俺は育成が大好きだ。
レベルをモリモリあげて、グングンとスキルを育てて、ガシガシと敵を倒して進めることが好きだ。
だけどアイテムが関わる育成要素となると、後回しにしがち。


たとえば、最近プレイした『エルミナージュ2』。
このゲームには武器を鍛える鍛冶というシステムがある。
気になっていたけど仕組みが良くわからず、使い始めたのはプレイ時間20時間を超えてから。


かなり前に遊んだ『ヴァルキリープロファイル』。
序盤からかなり多くのアイテムが作れる。
遊びの幅を広げるシステムのはずなのに、俺にとってはコントローラーを操作する手を止める厄介なシステムになる。



武器作成といえばモンハン。
このゲームはレベルの概念がないので、武器を鍛えなきゃどうしようもない。


なるほど。
レベルを上げられるRPGであれば、まずは武器・アイテムにかかわらずに進めてみようとする。
どうしようもなければ、苦痛を伴いながらも武器を鍛える。



もちろん、多くのプレイヤーがモンハンの武器作成に悩んでいるのは知っている。
ネットで多くの意見が交わされているのを見るし、友人もいろいろと調べていた。

みんなある程度の苦痛を伴っているのだろうか?
誰にも聞いたことがない。
「苦しく」悩んでいるのか。「楽しく」悩んでいるのか。
気になるポイントだ。




そんなわけで、『スカイリム』においても、やっと「鍛冶」、「錬金術」、「呪付」で武器防具をいろいろと弄り始めた。



プレイ時間:34時間
レベル:27


楽しい!
めちゃくちゃ楽しい!!

回復薬ガブ飲み。両手持ち武器ブン回し。
防御なんてしない。
そして、敵魔法使いにフルボッコされる。
ストーリーはよく分からん。
そんなプレイスタイル。
01:26 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/669-e4d7557a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。