ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【銃声とダイヤモンド】プレイ日記その3

『銃声とダイヤモンド』 ] 2010/08/29(日)

前回深刻なネタバレ画像を見てしまったが、それでも俺のやる気は持続しているっ!
面白い。
かなーり面白い!

展開が2転3転して、チャプターの最後まで結末が読めない。
主人公の鬼塚がとてもかっこいい。
相手に拳銃を突きつけられたとしても、下手に出ることなくブラフをかけることで相手を揺さぶる。
うーむ、かっこいい。


こんなに面白いゲームだけど、あまり売れてないんだよね。
累計8000本くらいみたい。
まあ、ノベル系アドベンチャーだとこんなもんか。
最近箱○で出た『メモリーズオフ』の初週売り上げが7400本。
名作と言われている『428』のPSP版が1万6000本。
まあ今の時代ノベル系アドベンチャーは売れないもんさ。

おっと、調べてみたら『銃声とダイヤモンド』は累計では8000本らしいが、初週では2400本みたいだ。
こんなに…こんなに面白いのに。
まあ、俺も値崩れしたワゴンを買ったのだから何も言う資格はないのだろう。


売れない理由。
ノベル系アドベンチャーというジャンルとして不遇なのは言うまでも無いが。
まずキャラクターデザインだよね。
前回の日記の交渉シーンの画像を見て。
うん、主人公の鬼塚も犯人も全然かっこよくないんだよなー。
パッケージも売れそうにないし。

銃声とダイヤモンド銃声とダイヤモンド
(2009/06/18)
Sony PSP

商品詳細を見る


俺はキャラクターデザインでゲームを決めることはまずない。
評判が良ければ、システムが面白そうなら、変な絵だなーと思っても気にせずに買う。
でも世の中そういう人たちばかりではないことを良く知っている。
キャラグラフィックだけで買わないという判断を下す人もかなり多いみたい。
俺のように絵にこだわらない人間からすると、とても残念なことだ。
見た目だけで自分の遊ぶゲームの幅を減らすのはとてももったいない。


それから扱っている題材。
交渉人が主人公ってのは馴染みが薄い。

映画だと『交渉人 真下正義』がけっこうヒットしたのか。
まあこれは『踊る大捜査線』のスピンオフだからなー。

2008年、2009年と『交渉人~THE NEGOTIATOR~』ってドラマもあったみたい。
米倉涼子が主演。
俺はドラマは詳しくないからわからなーい。

馴染みのない交渉人が主人公だとやっぱり興味はあまりわかないかもね。
しかし、法廷バトルという新しい試みの『逆転裁判』シリーズが大ヒットした事実もあるわけで、題材のせいにしちゃイカンのよね。


よし、ここから褒める。
この売れなかったゲームをいくつか褒める!


音楽はとてもいい。
ウリの交渉シーンではかなり盛り上がる曲が流れる。
何度かゲームオーバーになってもやる気が出るのは音楽の力が大きい。


それからゲームとしてのセオリーがあるのが素晴らしい。
交渉パートではいくつかの選択肢を選んだり、時には何も選ばなかったりする。
選択肢を選ばないという選択があるから、かなり分岐する。
そうなると難易度が高くなる。

しかし、「基本的」には○ボタンに対応する選択肢を選ぶと一番円滑に会話が進むようになっている。
迷ったらとりあえず○ボタンで進んでいけばいい。
これが、時に○ボタンが正解で、時に×ボタンが正解というように、コロコロと位置が変わっていたら。
不必要に難易度が上がっていて、プレイヤーにストレスになっていただろう。

「基本的」に○ボタンが正解なのだ。「基本的」には。
○ボタンだけではベターな結果にはなるが、ベストな結果にはならない。
○ボタンが基本だということを前半のチャプターで学ぶ。
後半のチャプターでは難易度が上がるので、○ボタンだけでは上手くいかず、ここぞという時に×ボタンの選択肢を選ぶ。
犯人をあえて怒らせたり、ブラフをかけたり。

ゲームとしてとてもいい作りだと思う。


ゲームの進行状況としてはチャプター4が終わった。
チャプター5が最後みたい。
チャプター5に行くためには、チャプター4までをすべてグッドエンドで終わらせなければならない。
俺はチャプター1とチャプター4がノーマルエンドだったからやり直し中。
チャプター4はさっきグッドエンドになった。
あとはチャプター1だけ。
チャプター3と4はかなり難易度が高いね。
どちらも10回以上ゲームオーバーになった。


もうちょっとだ。
しかし、チャプター5の犯人と思われる人物をネタバレ画像で見てしまっている俺は、

ああ、コンチクショウ!!
14:55 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/549-2b3bf5a6

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。