ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【銃声とダイヤモンド】プレイ日記その2

『銃声とダイヤモンド』 ] 2010/08/26(木)

『銃声とダイヤモンド』が予想以上に面白い!

20090912234416d80.jpg


特徴は交渉パート。
通常パートはボタンを押すたびに会話が進む。
普通のノベル系アドベンチャーだ。

でも交渉パートはリアルタイム。
プレイヤーの意思に関わらず、鬼塚と犯人の会話は進んでいく。
プレイヤーは選択肢を選ぶことで交渉を優位に進める。
画像で言うと、選択肢は3つある。
○ボタンを選ぶ、×ボタンを選ぶ、何も選ばない、の3つだ。

リアルタイムで進むから、時には選択肢を選ばずに犯人の言葉を聞き続けるのが良い時もある。
それによって犯人から有効な情報を掴めるのだ。
それに話を遮られるのをとても嫌う相手もいるから、そのときは聞き続けるべきだったりする。

交渉を円滑に進め、犯人の要求に応えていると思わせておきながら、実は鬼塚が常に優位なポジションについている展開が面白い。
交渉が成功した時の気持ちよさはプレイしてみないことには分からない。
『逆転裁判』シリーズで「意義あり!」が決まった時と同じような爽快感がある。



よし、最初に褒めておいて、次は残念に思った点を書く。
パッケージの裏にも交渉パートの画面が載っている。
ブログに載せたものとほぼ同じものと思ってもらえればいい。

これは最近のゲームだ。
どう見てもボイスがあると思う。
買ってからプレイ開始まで1ヶ月あったわけで、その間はパッケージを眺めてどんなゲームか想像していたわけだよ。
俺は絶対にボイスがあると思ってプレイを始めた。
いざ始めてみたらボイスは全くなく、テキストが表示されるだけだった。
このときの俺の落胆っぷりをなんて表現すればいいのだろう。
すっごく惹かれるAVを借りたけど、家に帰って見てみたらヒッドイ女優で5分で早送り終了という、男なら誰しもが経験あるだろうパッケージ詐欺にあったような。
うん、どうしてゲームの感想を書いていたのに、AVの事を書いてしまったのだろう。


画像を載せるためにgoogleで検索したんだよ。
そしたら、思いがけないキャラクターと鬼塚が交渉している画像が目に飛び込んできた。
そうだよ…ネタバレってやつさ。

ちくしょう!
まだ攻略サイトを全く見ていなかったのに。
今は2章が終わったところだけど、全部で何章まであるのかすら知らずに楽しみにプレイするつもりだったのに。
画像を検索したらネタバレが1ページ目にあるなんて!

アレか…
アレだな!
ゲーム画面を載せるのも著作権侵害となるわけで、それに対する罰というわけか。
神様は酷いことをなさる。
まあ、ネタバレ画像を載せているのは神様じゃなくてどっかのフツーのゲーマーだけど。

そうか…
そういうわけか!
ゲームの話だけで終わるつもりだったのに、AVの話を書いたことに対する罰というわけか。
神様は酷いことをなさる。
まあ、パッケージに騙される俺が悪いのだけど。
18:59 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/548-fbc8910b

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。