ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクルエディション】プレイ日記その1

その他(PS2) ] 2010/06/08(火)

まず最初に!
ゲームのタイトルが長い!!

ええっとだね、まず最初に『真・女神転生シリーズ』の3作目である、『真・女神転生III-NOCTURNE』が発売された。
メガテン3って言えばコレのことかな。

次に期間限定で『真・女神転生III NOCTURNE マニアクス』が発売された。
これはなんて略すんだ?
普通にメガテン3マニアクスか。

これはPS2のプレミアソフトの筆頭株で、中古でも1万円以上していた。
ゲームバランスが良く、市場に出た数量も少なかったからだと思う。
その評判を聞き以前から欲しかったけど、さすがに手が出せなかった。

で、その後に『真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクルエディション』が『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』の初回版に付属される形で発売された。
これはメガテン3マニクロなんて略されているのを見たことがある。

俺はマニクロを買ったわけ。
マニアクスにはカプコンの『Devil May Cry』のダンテが登場している。
メガテンシリーズはアトラスの作品なので、メーカーの垣根を越えた形で、こういう例は少ない。
その版権の問題等があったのだろう、マニアクスは再販の希望がたくさんあっただろうが再販はされなかった。
マニアクスでのダンテが、マニクロでは葛葉ライドウに代わっている。


俺の友人のアトラス大好きっ子は、「マニアクスは神ゲー、これをプレイしてあとはもうPS2を片付けていいよ」とものすっごい褒めていた。
「ダンテとの追いかけっこが楽しいから、マニクロではなく、お金を出してでもマニアクスをプレイすべき」と言っていた。


マニクロもプレミアソフトになるのかどうか?これは判断がつかなかった。
プレ値がつくなら発売日に買うが、価格が下落するならどうせ積みゲーになるんだから中古待ちだな、そう思った。
発売日に買おうか迷った。
迷って迷って買わなかった。

発売して数ヶ月経って、どうやら市場には余っているらしいぞと分かった。
中古が普通に出回っている。
4000円くらいになった時についつい買っちゃった。
気づいたらレジの前にパッケージ持っている自分がいた。


やっぱりさ、ゲームソフトが高騰するのか、それとも出荷過多で値崩れを起こすのかってのは判断なかなか難しいね。
多分、マニクロもプレ値になるだろうと思ってたくさん買った転売屋がいると思うんだ。

自分が所持しつつ、それがプレ値になるってのはけっこう気分がいいものではある。
…だけれども、やっぱりプレイしたい人が普通の値段で手に入れることが出来るのが望ましいよね。


ここからはもうメガテン3の話じゃなくなるだけどさ。
コアなユーザーが多い箱○のソフトで最近プレミアがついたもので『シュタインズゲート』の限定版がある。
コアなユーザーが多くても、これに希少価値がつくと思った人は少なく、発売されて数週間は普通に売っていた記憶がある。
だがゲーム内容がとてもいい評価を得て、限定版の値段がうなぎのぼり。
これはユーザーも転売屋も読めなかったと思われる。

そんな状況で、同じ制作陣の『カオスヘッドらぶChu☆Chu!』が発売された。
限定版も発売された。
きっと転売屋はたくさん買ったのだろう。
『シュタインズゲート』が高騰したのだから、『らぶChu☆Chu!』も高騰するに違いない、と。
小売もたくさん仕入れたのだろう。
その結果、今度は市場に余る形になった。
amazonでは現在55%offだ。

まあ、転売屋が喜ぶよりはいいよね。

なんでこんなことを考えたのか。
つい先日予約を開始した『ラブプラス+』の限定版が非常に入手困難だというのを知ったからだ。
今は転売屋は大きな組織で動いている、と思われる。
一人のユーザーがパソコンで頑張っても、数十人体制でずっとパソコンの前でスタンバッているプロにはかなわない。
第一、公式サイトでは平日の昼間に予約開始をしたらしいので、パソコンを起動すること自体難しかった人も多いのでは。


本当に欲しいユーザーの手に渡らないこと、ゲームをやる者としてはこんなに悲しいことはない。
結局どうしても欲しいユーザーはヤフオクなどで通常よりも高いお金で買うことになる。

俺はゲームソフトを楽しめればそれでいい、新品じゃなくてもいいし、グッズやサントラにもほとんど興味ない。
だから、こんなに書いたけど8割他人事。
でも、限定版を常に買う人は辛いだろうなぁ。
完全受注生産がユーザーにとっては望ましいけど、売る側からしたらそれも問題があるのかなぁ。

なんだかんだで、プレ値があるソフトを持ってる優越感も捨てがたいし。
限定版をみんながみんな持っていたら、そりゃ限定版じゃないという根本的な問題もあるし。


まいいや、今夜もゲームやろうぜ!!


プレイ日記その1といいつつ、全くプレイ状況を書かずに終わっちゃった。
4時間ほどプレイした。
その2は書くかどうかわからない。
気分次第、天気次第。
21:50 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/518-bc37f3f4

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。