ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース】プレイ日記その1

『遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース』 ] 2010/05/05(水)

10時間くらいプレイしたかなー。
こういうやりこむ要素がある、長時間プレイするほど味がでるゲームで総プレイ時間が表示されないのは嫌いだ。
いや、やりこむ要素がないような、10時間もかからずクリアできるアクション等でもやっぱりプレイ時間は表示してほしいね。
こんなにやったぜ、こんなに時間を無駄に(俺にとっては有意義に)使ったぜとにやにやするのが楽しいのだ。
このゲームはあまり説明書を読んでいないので、もしかしたらどこかに表示されるかもしれない、そういう淡い期待は捨てないで生きていこう。


俺はカードゲームはけっこうやっている。
主にテレビゲームでだが。
実際のカードを買って遊ぶには相手が必要だし、何よりお金がかかりすぎる。
かなり前に、トレーディングカードゲームの代名詞ともいえるマジック ザ・ギャザリング(MTG)をやっていたが、その頃はまだ子どもで結局おこづかいの多い友人が強い。
そんな経験を経て、やっぱりカードゲームはテレビゲームが一番だという結論に至った。

これまで家庭用では『ポケモンカードGB』、『カルドセプト』シリーズ、『カードヒーロー』をやったな。
4つのカードゲームを知っていれば、ある程度遊戯王と他のゲームを比較しても許される気がする。


『遊戯王』は小学生の頃漫画で読んでいた。
最初はルールもかなり曖昧、あくまで漫画だからこその適当ルールだった。

それに手を加えてバランスを調整して今の形があるみたいだ。

まず一番の特徴はカードの種類がべらぼうに多いという事。
パッケージ裏を見ると、2400種類以上だとか。

カルドセプトは300くらい、カードヒーローは200くらいだったと思うのでその多さが分かると思う。
この二つは、一定のルールにしたがってカード能力が決めてあり、突飛な能力はあまりない。

それに対して遊戯王はなんでもありだ。
能力が日本語で長くだらだらと書いてあり、初めて出会うカードはよく確認しないと理解できない場合が多い。
MTGに近い記述かな。

それから、遊戯王だけの異質な部分。
俺が過去に触れたカードゲームはどれも、カード毎にコストが設定されていた。
コストの払い方はまちまちだが、強いカードにはそれ相応の代償が必要。

一応、遊戯王でもレベルが高いモンスターは生贄が必要と、コストはある。
でも魔法カードはどんなに強くても弱くても制限無く発動可能。
普通、モンスター除去(破壊)ってのはかなり高リスクな強い能力なんだよ。
でも遊戯王では、カード1枚で簡単に破壊、それも1枚でなくフィールド全てのカードを除去するカードも多い。


相手がなんでもできちゃうから、こっちも破壊・復活のカードをバシバシいれて応酬する、そういうバトルなのかな。
カードの種類が多くて、似たようなカードもたくさんあるけどやっぱり作れるデッキのバリエーションは豊富みたい。
街にいるどのキャラともデュエルできるが、みんないろんなコンセプトデッキで面白い。

一度、〔フィールド全てのモンスターは虫種族になる〕とうカードと〔虫種族は攻撃できない〕というカードをコンボさせられ手も足も出ない状況になった。
こっちが魔法破壊カードをドローするまでなにもできず。

最初はこっちはあまりカードが集まっていないのに、相手はバッチリとした構成のデッキなので苦戦する。
もうちょっとカード集めたらもっと面白くなりそうだ。
11:10 | トラックバック:0 | コメント:4 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/504-41efc85f

トラックバック


コメント

by tavi : URL
オレもカードゲーム好きなんで、挙げたほとんどのゲームやってる気がします。

「遊戯王」の漫画読んでましたけど、
その虫コンボ、漫画の中で誰か使ってませんでしたっけ?

ブログ見てたら、俺屍やってみたくなりました。
2010/05/12(水) 21:39:01 #-[ 編集]
>taviさん by あきんどー : URL
カードゲームは相手が必要だからなぁ。
ビデオゲームならCPU相手で一応楽しめるけど、やっぱり対人戦したくなるね。
「遊戯王GX」は知らない。普通の遊戯王も途中までしかよんでないけど、虫使いはインセクター羽賀(だっけ?)しか覚えてない。

俺屍は面白い。
脳内補完できると面白いタイプのゲーム。
2010/05/17(月) 02:25:38 #AQqljE2.[ 編集]
by : URL
友達いないの?
2010/06/19(土) 21:31:02 #-[ 編集]
> さん by あきんどー : URL
マジレスするのもアレなんだけどさ、

20代にもなって一緒にTCGやる友達なんて普通いないぞ。
もしTCGにハマってる友人がいたら、もっと別の趣味探そうぜって提案してるわ。

キミはまだ中学生とか高校生なんだよな?
高校卒業していて、尚カードゲームを友達の基準に考えているのなら、考え直そうぜ。
中学生や高校生なら、友達と一緒に「ドロー、モンスターカード!」って盛り上がればいいよ、それが普通。
あと2週間もすればまたこのゲームの記事かくからさ、それまで友達とカードゲームしてろ、な!
2010/06/19(土) 22:47:44 #AQqljE2.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。