ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


『化物語』(下巻) 感想

雑記 ] 2010/04/30(金)

もう30日も終わりそうだけど、28日からのことを書く!

28日の夜に『化物語』の上巻を読み終わった。
翌日の29日に後輩に返さなければならないというタイムリミットがあり、最初から下巻を読まないという選択肢もあったのだけど、面白いので読めるところまで読んでやろうと思った。

29日深夜1時から3時まで読んで100ページ弱進んだ。

寝て8時過ぎに起きてさっそく続きを読んだ。
食事してシャワーを浴びて、さらにさらにと読み進める。

後輩は2~3時頃に来るとメールしていたけれど、いつもの如く予定より遅く来た。
夕方の4時過ぎに来たのかな。
それまでずっと読んでいたけれど、まだ残り100ページ弱残っていた。
いやいや、俺がほとんど活字を読まないことを考慮したら、自分で言うのもナンだが素晴らしい集中力&持続力。

後輩には『ベヨネッタ』をやらせて、俺は最後まで読むことにした。

やっぱり隣でゲームしてると、そっちに目がいっちゃうね。
かなりペースダウンしたけど、夜7時くらいに読破!
たった二日で小説を読み終わった。このくらいハイペースで読んだのは久しぶりだよ。

うーん、面白かったぞー!
いい感じの充実感だ。

ここからはちょっとだけネタバレを織り交ぜて感想を書く。


下巻に収録されているのは「なでこスネイク」と「つばさキャット」。

撫子はとてもかわいいので、とにかくかわいくてかわいくてかわいい!
ロリコンキラーの名誉を俺が与えた。
ストーリーとしては一番シンプルに思えるので、「なでこスネイク」に関してはアニメのほうがロリロリしていていいな!
つまり何が言いたいかというと、撫子はとにかくかわいくてかわいくてかわいい!

「つばさキャット」はアニメを途中までしか見ていなかったので、中盤以降は知らないストーリーだったから楽しみだった。
上巻のときから、羽川が猫に憑かれたというのはちょくちょく記述されてるから気になるよね。

アニメを見たときには、戦場ヶ原はヒロインなのに影が薄いかなぁと思ったんだ。
阿良々木とすぐに恋人になるけど、あまり出番ないなぁと思った。

でも原作を読んだらそうでもない。
「するがモンキー」も「つばさキャット」も恋愛がらみだったからなー。
戦場ヶ原の存在感をアニメより強く感じた。

それぞれのキャラ魅力的だった。
やっぱり戦場ヶ原が好きだけど、神原と阿良々木とのやりとりが一番読んでいて楽しかった。
神原の評価がかなり上がったよ。

アニメではどんな存在かよく分からなかった忍。
ヴァンパイアの成れの果て。
「つばさキャット」で活躍するのもよかった。
アニメで見た目のイメージが固まっていたのもよかった。これはアニメの少ない褒める点。
阿良々木が一生懸命守ろうとする存在なわけで、春休みにどんなことが起こったのかとても気になる。

『傷物語』が続編なんだよね。
とても読みたくなった。
と、いいかんじに感想が書けたので終わり。
23:11 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/501-8bb9c403

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。