ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【To Heart PORTABLE】プレイ日記その2

『To Heart2 PORTABLE Wパック』 ] 2009/09/11(金)

ストーリー上のネタバレは書かないから、安心してついてきてくれっ!

今回はシステム面についていろいろ書こうと思う。

俺はシステム至上主義というか、どんなゲームでもシステム面が
しっかりしてないと面白くないと思ってる。

システム面といってもいろいろある。
システムというかユーザーインターフェイスのほうが大きいかな。
戦闘システム、成長システム、ロード時間の長さ、画面アドジャストの有無、
キーコンフィグの有無、BGMやSE(サウンドエフェクト)の音量の調整の有無、
さらにノベル系ゲームで言えば既読スキップのスピード、左手だけで読み進められるかどうか、
などなど挙げればきりがない。

結論を先にいうと、このゲームのシステム面に関しては合格点を上げてもいいと思われる。

俺はギャルゲーってkeyのゲームとKIDのゲームが大半(すべて家庭用/非エロ)
で他のメーカーのソフトは数本やったことがある程度だ。

で、上記のギャルゲーをやるたびに不満に思っていたことがある。
それは電源を切るとバックログが消えてしまうことだ。

電源を切るってことは、次にプレイするまでに期間があくってこと。
つまり前回までのプレイ内容を忘れてしまっていることがよくあったわけだ。

ノベルゲームをやらない人でも、小説を読んでいるときにしおりをはさんでおいても
時間が経つとしおりを挟んだページから数ページ戻って内容を思い出した、
なんて経験がある人はいるはずだ。

俺がいまままでやったゲームではバックログが消えるからそれができなかったんだよ。
今回はPSPだから電源を切らずともスリープモードにすることができる!
これで勝てる!!
そう思っていた。

しかし、制作者側はさらに俺の上をいっていた。
電源を切ってもバックログが消えなかったのだ。
これ、素晴らしいよ。
どのギャルゲーにも導入されてほしい機能だ。

バックログでは音声も聞きなおすことができるのも評価すべき点だ。



もう一つ良かった点がある。
セーブデータが100個までセーブできることだ。
俺は選択肢ごとにセーブしたいタチだから、セーブできる数は多いほうが嬉しいのだ。

keyのゲームはセーブ数が少ない(かつ管理しずらい)ので見習って欲しいな。


残念なのは左手だけで読み進められないことだ。
Rボタンに既読スキップが割り当てられてるのだから、
Lボタンは○ボタンと同じ役割にしてほしかった。
その代わりにオートモードがあるからまあいいか、と思えるのだが。
欲を言えばオートモードのスピードも変えられるとさらに良かったけどね。


さすがに「キッドシステム」と定評のあるKIDのゲームには全体を通してみるとちょっと劣ってるかな。
ちなみにKIDというメーカーは倒産してしまっている。
スタッフの多くは5pb.という会社に移っているみたいだが。
(KIDのブランド資産はサイバーフロントが保有してるみたいだ、この辺はよく分からない)


システム面の評価はこんなかんじかな。




とりあえず1周目が終わった。
残念ながら誰ともエンディングを迎えられないバッドエンドだった。

前回の記事で
>俺はギャルゲー最初にやるとき、誰を狙うか全く決めない。
>適当にプレイして、好感度が上がったと思われるキャラを後半に攻略するようなプレイスタイル。
>今のところとにかく誰にでも声をかけているから、
>誰のエンディングを最初に見れるか全くわからないね。
と書いたが、さすがにこのようなプレイスタイルでクリアできるほど甘くはなかった。

ま、ギャルゲーの1周目は好感度の上がり方とか進め方とか手探り状態がだからしょうがないかな。

悔しかったのですぐさまリベンジの2周目へ。
誰でも良かったのだが、1周目である程度いいところまでいけたレミィというキャラに決定。
P2009_0903_174702.jpg

一人のキャラに最初から絞っていけば攻略は簡単だった。
ホントは2キャラくらいクリアしてからプレイ日記を書こうと思ったんだけど、
1周目6時間くらい、2周目はスキップ多用でも3時間くらいかかったので
1キャラ攻略した時点で書くことにした。


長くなっちゃったからエリィの性格やストーリーの感想とかは書くのやめちゃお。
元々俺ってキャラ萌えほとんど出来ないのよ。
そんなヤツが感想書いても薄っぺらい文章になっちゃうしね。

内容は良くも悪くも普通のギャルゲーって印象だな。
驚きはないが安心感があるような内容だった。
なかなか楽しめたよ。

では、今回はこんなかんじで。
12:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/349-faea4911

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。