ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ギアーズ オブ ウォー2】プレイ日記その2【GoW2】

『GEARS of WAR 2』 ] 2009/08/09(日)

まだ最初のAct1が終わったばかりだったけど、
やっぱりオンラインプレイがしてみたかった。
PS2で発売日にモンハンをプレイした(その時は新規タイトルで全くの無名ソフトだった)時に
思ったことは、オンライン要素があるゲームは早く始めるほど有利で楽しいってことだ。

やっぱり、周りと差がついちゃうとやる気がなかなか出なくなるし。
自分が率先してミッションを先導するのは、責任があるが楽しいことなのだ。


というわけで、今日オンラインモードに突入してきたよ。
その前にトレーニンググランドという、対人戦用のチュートリアルモードがあったから
まずはそれをやってみた。
これも実績が増えるからやる気でる。
やっぱり実績システムは俺に合ってるわ!

※実績については最後に一言書きます。


んで、対戦をやろうかなぁとも思ったんだが、
今作からHORDEモードという協力モードが追加されたらしいのでそっちをやることにした。
やっぱり、強い人が敵でへこむのはいやだからねぇ。


HORDEモードは5人で協力して次々に襲ってくる敵を殲滅させるモード。
レベルがあり(ウェーブという)、1から50まで順にレベルアップしていき、
それに従って敵も強くなってくる。

やってみたけど、やはり俺はかなり下手だった。
個人のスコアが敵を倒した数などにより算出されるのだが
大概一番スコアが低かった。

でも、強い人についていけば瞬殺されることはなく、
助けてくれるので最初からかなり楽しかったよ。

死ぬとそのウェーブでは復活できないんだけど、次のウェーブになれば
復活できるのですっごく迷惑をかけるわけでもないから、案外気が楽だった。
また死ぬと、そのウェーブの間は自由に視点を変更できて、
他のプレイヤーの視点で観戦できるので上手な人のプレイを勉強することも出来て良かった。


しかし、これがなかなか難易度が高い。
ウェーブ20を超えたあたりから、敵が猛攻を仕掛けてくる。
協力しないとすぐに死者が出て、死者が出ると戦力、火力の低下により
全滅の道を辿ることになる。

俺はフレンド(マイミクみたいなもん)がいないので、野良(即興)パーティでプレイしてた。
でも、野良パーティだとボイスチャットでコミュニケーションもとらないから
なかなか意思疎通が出来なくて難しい。
俺みたいな下手な人が2人くらいパーティに含まれちゃうと、
上手な人は途中で抜けちゃう。
そうすると、もう無理だからどんどん抜けていって自然に解散となる。
すこし寂しい。


で、3回目のプレイは一味違った。
いや、一味どころか、ラーメンがカレーになるくらい違った。

俺以外の4人が始まると同時にボイスチャットを開始。
どうやら、仲のいいフレンドパーティに俺が加わった形になったらしい。

うーん、どうしよう、と思った。
コミュニケーションをとるのは、実生活でもゲーム内でも楽しいが少し面倒くさいと思ってしまう。

だから最初は会話に加わらずにただ聞いていて、足を引っ張らないようにプレイしていた。
でも、俺のゲーマータグ(ハンドルネーム)に興味を持ってくれる人がいた。
mixiで「あきロリ」という誇らしい蔑称を頂いたので、
それをもとに「Akilolipop」というゲーマータグにしていたのだ。

※ゲーマータグについても最後に一言。

「あきロリさんが死んじゃったー、あきロリだってwあきロリだってw」
「なんの「あき」なんだろう?食欲の秋、読書の秋の「秋」かな」
とか。
で、「あきロリさんはマイクないのかなぁ、話せたほうがいいんだけどなぁ」
と言っていたので、勇気を出して俺もしゃべった。
そしたら分からないことは教えてくれるし、楽しくてすごくいい人たちだった。

ちなみに名前が「アキヒコ」で、かつ「ロリコン」だから「あきロリ」らしいぞー!!
でも「Akiloli」だけだとさすがに危険人物とみなされる恐れがあるので
「lolipop」という英単語と合成したのだ。
「lolipop」とは、アイスキャンディーとかペロペロキャンディーとかの意味らしい。


さてHORDEの話に戻そう。
ダウン(瀕死)の状態になると、近くの仲間に助け起こしてもらわなければならない。
俺は下手だからすぐにダウンする。
すると「あー、あきロリさんがピンチだー」って言って助けてくれる。
そして俺は「ありがとう」と言う。
これが楽しい。
ネットゲームの醍醐味だね。


ウェーブは50まであり、そこまでいくにはかなり時間がかかる。
30あたりから、5人がまとまってバリケードを作り立てこもるのが有利だということを学んだ。
これは2回目のHORDEの時に組んだ人達もやっていた作戦だ。

それでも何度も全滅した。
俺がお荷物なのは申し訳なかったが、時間が経つにつれてどんどん楽しくなってきた。

始めたのは昼の1時過ぎ。
今日は数年ぶりに会う知り合いとの飲み会が5時半からあるのだった。
4時には家を出るつもりだった。
でもどう考えても4時にはウェーブ50にはたどり着けそうになかった。
俺が抜けるとダメっぽい。
多分、人員を途中補充は出来ない。
迷惑はかけたくないし、途中で人員を補充できるのかもしれないが
それ以上に俺自身がウェーブ50をクリアしたかった。


そしてそして…
夕方6時を過ぎたころにウェーブ50クリア!!
これはすっごく達成感があったねぇ。
実績も解除できたし。

ストーリーモードではAct1しかクリアしてないのに、ウェーブ50の実績は解除しちゃった。
他の人の力で成し遂げられたことだから、次は自分の実力をつけなきゃな。

そしてさらにとても嬉しいことが!
一緒にプレイした人達がフレンドになってくれたのだ!
嬉しい、嬉しい!!


ちなみに飲み会は2時間ほど遅刻して、30分しか飲んでないのに
4000円払わざるを得なかった。
まあ、しょうがないよね。
飲み会は2件目にハシゴして、こちらもすごく楽しい時間を過ごさせてもらった。

充実した一日だったなぁ。


※最後の一言
箱○の実績が分かるブログパーツを導入したよ。
全てのゲームの経験値を統合しているというシステム、やる気出るよねー。
ブログパーツで自分のゲーマータグを公開するのは葛藤があった。
悪意のある人はネットに必ずいるわけで、ゲームのデータといえども個人情報だからねぇ。
でも数字の伸びを見られてるかもって意識するとモチベーションあがるからさ。
まず目指すは1000Gだよね。
1万Gなんて軽く超えてる人がいるから、今の数字だとちょっと悔しく恥ずかしいのである。
02:15 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/330-35aa6591

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。