ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【スティール・ボール・ラン】 18巻 感想(ネタバレは追記にて)

雑記 ] 2009/07/08(水)

あ、7月だ。
7月はスティール・ボール・ラン(SBR/ジョジョ7部)の18巻の発売の月だ!
と、気づいたのは今日7月8日。
発売日は7月3日。
5日も遅れて買うなんてジョジョラー失格だよなぁ。



とりあえず、ネタバレなしでジョジョを知らない人にちょっと文章を書いてみるね。
まず、ジョジョを食わず嫌いで読んでない人は、絵が苦手、ということをよく耳にする。
これは非常にもったいない。

確かに俺も最初はあの独特の力のある絵が苦手だった。
でも読み始めれば全く気にならない。
むしろあの絵だからこその凄みがある。
それが読み込めば読み込むほどに分かってくるのだ。



あと、ジョジョは1巻からの累計巻数は90巻以上ある(6部からはタイトルが変わってるが)。
その多さからしり込みする人も多い。
でも、タイトルが変わっていることからも分かるとおり、
部が変わると主人公も舞台も一新されるから手軽に途中から入れる。


今連載中のSBRはずっと主役級だった承太郎も出てないから読み始めるのにはちょどいいと思う。
6部より面白いと俺は感じるしね!

というわけで、「ジョジョのススメ」 第3部完!




追記で18巻のネタバレ感想。


17巻で大統領がついに襲ってきた。
しかし、伏線や謎ばからりが増えていき、大統領のスタンド能力は謎だらけだった。
だからすっごく期待して18巻を読んだ。


おお、最初からクライマックス!、な怒涛の展開!
Dioとウェカピポのタッグに対して、向かってくるヴァレンタイン。

そしてヴァレンタインのスタンド能力が徐々に分かってくる。

同じ場所に隣の世界を同時に存在させられる…
それがスタンド能力「D4C」



つまりパラレルワールドを作り、自分だけが自由に行き来できるってことか。

ジョジョの面白いところが、どの能力も一長一短であるところだ。
ヴァレンタインもいつでも自由に移動できるわけじゃなく、
物の間に挟まったときにのみ能力を発言させることが出来る。

うーむ、面白い。

時間を6秒戻す「マンダム」は時計の秒針を動かさなければならない。
全ての攻撃を無効化する「20th センチュリー・ボーイ」は能力発現中は全く動けない。

はぁ、やっぱりスタンドバトルは面白い!!


その後はルーシー・スティールの話。
ルーシーも遂にスタンド能力に目覚める。
チケット・ゥ・ライドが能力名なのかな。
攻撃した場所に、連続してダメージを与える能力?
うーん、どう応用していくのかな?


声に導かれた先には、ヴァレンタインが!
これはびっくりした。
遺体が助けていると思って読んでいたのに、ヴァレンタインの思うように進んでいたのかー。


俺は17巻で大統領が出てきた時点で、もう最終バトルまで一気に進むと思っていた。
でもまだまだ続きそうだね。
ジョニィは足が動くようになり、まだ進化しそうだし。

次巻も楽しみだぜー!
23:33 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/308-4a9190df

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。