ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【FFCC エコーズ・オブ・タイム】プレイ日記その5

『FFCC エコーズ・オブ・タイム』 ] 2009/06/25(木)

自分と他者との間に温度差を感じた。

前回ノーマルモードをクリアしてハードモードに突入した。
いわゆる「強くてニューゲーム」ってやつだ。

このゲームはMさんと、チームエコーズの3人(計4人)に誘われる形で
俺はあまり乗り気じゃないけどコミュニケーションの一つとして楽しめればいいかなぁ
という軽い気持ちで遊び始めた。

でも俺がハードモードに突入した段階で、
上記の4人のうちハードモードをプレイしていたのはたったの一人。
他の3人はノーマルモードの普通のエンディングさえ迎えていなかったのだ。


俺がゲーム大好きなのは自他ともに認めるところだろう。
でもさ、でもさ!
俺にオススメするんだったらエンディングくらいは見ていて欲しかったな。
そうしなきゃ、良さも悪さも語れない気がするよ。


でも、きっと他の人たちが普通のゲーム好き人の遊び方なんだろう。
俺がゲームに熱意を持ちすぎているんだろう。
温度差。
恋愛でもそうだけど、お互いの気持ちに差があると上手くいかないよね。

だから、俺は一人でハードモードをチビチビ進めたよ。
敵の攻撃力が高くなって、緊張感が生まれ面白くなった。
ハードモードになるとさらに作れる武器・防具の種類が増えた。

謎解き部分はノーマルモードと同じだから、詰まることなくガンガン進めた。
レベルが上がっていくのが楽しい。
武器にもレベルが設定されていてそれも成長させるのも楽しい。

武器を鍛えるってのは、すごくよくあるシステムだ。
悪い言い方をすれば古臭いシステムって言えるだろうけど、
やはり多くの人が楽しく感じるシステムであることも間違いないのだと思う。


というわけで、2週間ほどかけて楽しみながらプレイして
ハードモードのエンディングを迎えた。

楽しかった。
全然期待してないタイトルだからかもしれないが、なかなか遊び応えある作品だった。
メインパーティの4キャラは99レベルに達した。


ハードモードの次にはベリーハードが控えている。
もちろんやるぜ!
だってこんなキャラがいるんだもん。
P2009_0625_120632.jpg

こんなこと言われたらベリーハードの世界見てみたくなるよ!
レベルは99に達したがレベル以外にさらにパラメータを
上げることができるから、伸びしろはあるしね。
ちなみに、ペンギンみたいなキャラだが、このゲームは装備品で見た目が変わるからなのであって、
中身は普通の汎用キャラと同じ見た目だった。


累計プレイ時間は40時間程度だから、
2周目は10時間ほどで終わったんじゃないかな。
1周目に謎解きで悩ませて、2周目以降はサクサクと進めさせキャラの育成を楽しませる。
いい塩梅だと思う。

ちなみに今日はエンディングが見えたから3時間くらい連続でプレイしたら
左手親指がすっごくだるくなった。
こんなに指が疲労したの久しぶりかも。
心地いい疲れ……かな?

たまには期待してないタイトルを遊ぶのもいいもんだな、と思った。
21:44 | トラックバック:0 | コメント:3 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/295-eb964cfa

トラックバック


コメント

by D-弐号機(^ω^) : URL
その温度差はとてもよくわかる気がするw話せば長くなるから割愛するけど、同じよーな経験があったw

FFCCエコーズは買おうか迷って結局そのままなんだけど、なんだか面白そうだねい。DSのさ、FFCCリング・オブ・フェイトってのは持ってるんだ。それが面白かったのかイマイチだったのか、判断しかねる内容だったからエコーズは放置してたんだが…。
どーもあのゴリ押しでなんとかなっちゃう流れが少し不満でしたwちっこいリルティ族が好k(ry
2009/06/26(金) 01:13:54 #-[ 編集]
by もつこ : URL
いや、一言言わせてよwww
プレイしたいけど、一つのダンジョンをクリアさせる時間がないから、狩りやすいところでレアアイテムを狩ってるわけなのさ。というより、レアアイテムを狩ろうとすると時間がかかるというべきか。

温度低いわりに楽しんでるよΣb( `・ω・´)
2009/06/26(金) 05:19:31 #fYdA4Rtg[ 編集]
by あきんどー : URL
>D-弐号機さん
ゲーム好きにとって温度差を感じるのはしょうがないことなんだろうね。かといって、こっちの熱意を一生懸命伝えても、伝わらずに悲しい思いをするだけってのが常ですなw
まあ俺も格ゲー苦手だから、友人との対戦プレイではすぐに投げ出すので人のこと言えないんだけどね。

エコーズはまあまあ面白い。
面白いけど傑作の域には達してないね。
前作はちょっと触ったことがある程度だけど、正当に進化してると思うよ。
ただゴリ押しはやっぱり同じだね。
これはこのゲームの仕様というか、あえて狙ってゴリ押しでも進めるようなライトユーザー向けと考えるべきかもね。
ガードなんて使わなくても問題ないからねぇ。





>もつこさん
うん、まあ言ってることは分かるよ。
それにゲームに対する考え方や求めるものって人それぞれだからね、レアアイテム狙いで楽しめてればそれでいいんだと思う。
それでもあえて言いたい。
やっぱりストーリーをガンガン進めたほうがいいアイテム自然に増えるし、作れる装備も増えるし楽しいぞ~
とにかく、結論は「楽しめていればアリ!」かな。
2009/06/26(金) 14:14:32 #AQqljE2.[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。