ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


『SAW1~3』感想

雑記 ] 2009/04/17(金)

TSUTAYAでDVD借りたー。
先週の金曜から日曜まで旧作が半額だったからね。

借りてたCDを返しにいくと、今度は別のCDやらDVDやらを借りたくなるんだよ。
すげーなー、終わりがないシステムだな。
いつまでもレンタルのスパイラルに落ちていくな。
すげーなー、レンタルのシステムを考えた人はノーベル平和賞もんだなぁ。
終わりのないのが終わり。
ゴールドエクスペリエンスレクイエムだなぁ。



借りてきたのは『SAW』の1~5(5だけ新作料金)と、
友人のオススメの『羊たちの沈黙』ってやつ。
俺の好みがよく分かりますね、ハイ。
『SAW』の1~3まで見たので感想。
ネタバレなしで書くけど、完全にまっさらな状態で楽しみたい人は
以下は読まなけりゃいいと思います、ハイ。



【SAW1】
この作品は最初はテレビのCMで知ったんだよね。

汚れた暗いバスルーム。
部屋の両端に繋がれた二人の男。
真ん中には自殺した男の死体。

この設定を知った時点ですげー興味をひかれた。
逆にこれを知って、うわ怖そう、とか思っちゃう人は
多分見ても面白くないんじゃないかと思う。


閉じ込めた犯人によって命を賭けた脱出ゲームをやらざるを得なくなる、
ってのがシリーズの共通した設定かな。
与えられたヒントによって少しずつ状況が明らかになっていくのはとても面白い。

そしてラストの展開。
思い出しても鳥肌が立つくらい良く出来てる。

DVDに監督と脚本家のインタビューみたいなのが収録されている。
「最初に予算の枠を決め」「18日間で全て撮り終えた」らしい。
だから狭いバスルームがメインの舞台なのか、
でもその狭い空間を上手く使っていて素晴らしい。
アイディアの勝利だなぁと思った。



【SAW2】
あ、1と2は前にレンタルして見たことがあるんだわ。
でも今回は5まで一気に見てやろうと思ってもう一度借りた。

逆に言うと、1と2は一度観ていてももう一度観たくなる作品であるということ。

2は舞台も広くなり登場人物も増えた。
予算増えたんだね、良かったね!

手に汗握る展開は相変わらず。
見せ方が上手い。

1ほどの驚きはなかったけどトリック自体は面白いと思う。



【SAW3】
とても酷評されているということだけは知っていた3作目。
だからどうも見る気がしなかったんだよね。

観終わった後の感想。
そんなに悪くない、むしろ面白かった。

ただとてもグロいシーンが増えている。
元々残酷なシリーズだけど、1、2に比べて何倍も「痛い」シーンが増えている。
苦手な人にはキツいと思う。

俺は両手で頬を押さえて(目を覆いたくなるのを我慢してる状態で)観てたからなぁ。

多分ね、3ってナンバリングされていたのが悪かった。
みんな、ギリギリの脱出ゲームとトリックを期待した。
だけど残酷さだけが増してた。
ナンバリングせずに番外編としてサブタイトルつければもうちょっと印象良かったかもね。

1と2の補完的場面が多く出てくるし、観る価値はあると思った。
というか、2までを見てないと全くわけが分からないと思う。

4以降を観たくなった。

00:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/209-f6d91201

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。