ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【My Merry May with be】プレイ日記その3

『My merry may with be』 ] 2009/04/12(日)

『My Merry May』プレイ日記、その3。

今回はストーリーについてネタバレありで感想を書くので、
これからプレイする予定がある人は要注意。

レゥのAエンド(グッドエンド)を見たので、レゥルートの他のエンディングを見ることにした。
グッドエンドを見たのであとはエンド回収作業と言って良い。
作業なので攻略サイトを参照してその通りの選択肢を選んでストーリーを進めていく。
ノベル系アドベンチャーは攻略することを楽しむよりも
ストーリーを堪能することが大事だと思うからこの方針でいいと思うんだ。



ストーリー終盤で主人公のアニキがアメリカからやってくる。
アニキは人工生命体レプリスの開発者で、レゥを主人公に送ってきた人物だ。
レゥにバグが発生したことを知って、もう一体のレプリス、リースをつれて主人公の前に現れた。

アニキの目的はレゥのバグの原因を調査すること。
そして失敗作であるレゥの代わりに、
従順で主人公の理想の女性像の具現化であるリースを主人公に預けること。

ここでAエンドはもちろんレゥを選ぶ。
ほとんどのプレイヤーは間違いなくレゥが好きになるようなストーリー展開だからね、
Aエンドは感動すると思うよ。


分岐でリースエンドとレゥBエンドを見ることが出来た。


リースエンドはその名の通り、レゥを手放しリースを選ぶストーリー。
主人公は従順で優しくて完璧なリースを好きになる。
ただそれはゲームの主人公だけ。
プレイヤーである俺はリースに違和感しか覚えず、放っておくレゥがかわいそうでしょうがない。
主人公が「早くリースに会いたい」と述べても、全く感情移入できない。

ゲームとしてみればいろいろな展開がみれるのに越したことはないけどね。
こういう風にストーリーを展開してくれたのは嬉しいよ。

リースエンドの最後は、アメリカに帰るアニキとレゥを見送るシーン。

そこでのアニキのセリフが印象的。
「お前はやっぱり、オヤジに似ているね。
 オヤジも、人の愛せない人だった」


うん、やっぱりスタッフもレゥを愛しているんだなぁと思った。
これはバッドエンド扱いみたいだね。
スタッフロールもグッドエンドみたいに歌が流れなくて、もの悲しい音楽が流れた。


その後レゥBエンドを見た。
こっちはレゥともリースとも分かれるストーリー展開。
やっぱりレゥがかわいそう。


これでレゥルートは制覇かな。


とにかくレゥがかわいい、この一言に尽きる。
レゥのかわいさを引き立てている重要な要素が声優の演技だと思う。
レゥとリースの二役を演じた松岡由貴さん。
俺は声優に詳しくないし、棒読みでも気にならないんだけど
松岡由貴さんは上手いなぁと思ったよ。


さて、残り3人攻略しますかね。
21:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://sigsig714.blog95.fc2.com/tb.php/200-4f1881fc

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。