ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【Halo:CEA】プレイ日記その1

その他(Xbox360) ] 2011/11/27(日)

『Halo: Combat Evolved Anniversary』を買った。
初代Xboxで発売された『Halo』1作目のリマスター版だ。


俺は1作目に思い入れがあるわけでもないので、特に気になっていたわけではなかった。

少し前に友人に声をかけ、『ガーディアンヒーローズ』をすぐに購入させ、さらにゴールドメンバーシップも更新させたことがあった。
二人ともあまりハマることがなく、結局その日以来協力プレイはしていない。
その日のボイスチャットにて。
友人「うーん、古いゲームって感じだな」
俺「そうだね。ネットで盛り上がっているほどの面白さは感じられないね」
友人「俺はやっぱりFPSで協力プレイしたいわ。もうすぐHaloでるから、あれ一緒にやろうぜ」
俺「あー。リーチしかやったことないけど、購入考えとくわ」



数日前にその友人からメールきた。
友人「ヘイロー買った。遊ぼうぜ」
俺「え?俺買ってないよ。お金ないよ」
友人「あれ?一緒にキャンペーンやろうと思ってまだ起動すらしてないぞ」


そこまで言われたら仕方がない。むしろ嬉しい。すぐにネットで注文した。

3つ目の「捕らわれた艦長」までクリアした。
難易度はアドバンスで。
ガンガン撃ちまくれるから気持ちいい。
片方が死んでも、もう一人が近くの敵を倒せばすぐに復活できるから楽だね。


今日も二人で続きをやる予定。
楽しみ!
スポンサーサイト
20:31 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【Pinball FX2】プレイ日記その1【XBLA】

その他(Xbox360) ] 2011/11/24(木)

『Pinball FX2』のダウンロードコンテンツが半額だということで購入した。
本体は無料で、欲しい台のソフトをダンロードコンテンツで増やしていくという形。


とりあえず、『Pinball FX2コア』を買った。
4台セットのDLC。


面白い!
俺、ピンボール好きなの!!


『カービィのピンボール』もかなり遊んだ。
やり込んだのは、大学生の頃。
初めて遊んだのは、小学生の頃だと思う。
小学生の時は、ルールが全然分からなくて、とりあえずフリッパーをガチャガチャして玉をはじいていた。
得点が伸びなくて面白くなかった。


大学生の夏休みか冬休みに、ゲームボーイを引っ張り出して遊んだらハマった。
ピンボールの基本はボールを弾くだけなんだけど、台の特徴を掴まないと、どこを狙えばいいのか分からないね。


その後に『ポケモンピンボール ルビー・サファイア』を遊んだ。
こっちは『カービィのピンボール』よりもさらにハマった。
はやり大学生の夏休みか冬休みに、朝から日が暮れるまで、ご飯も食べずに遊んだ。

最初はレックウザ戦がアホみたいに難しく感じたが、やればやるほどコツが分かってきて、レックウザをひたすら倒しまくった記憶がある。
何時間やってもゲームオーバーにならず、ある程度はポーズをかけて休憩しつつ得点を伸ばしていたのだが、さすがに嫌になりフリッパーを動かすのをやめて終えた記憶がある。
カンストするか否かは、俺の忍耐力にかかっていた。


思い出すと、ゲームオーバーになれずに終えたゲームはけっこうあるな。
小学生の頃にお祭りで『ゲーム&ウォッチ』の亜種みたいなのを買ってもらったが、これも電池切れまで遊んでいた。

『FF10』で雷を200回避けろってミッションあった。
これも、慣れると自然にボタンを押してしまうようになれたので、300回ほど避けたが終わらないなと悟ったので、潔く雷に打たれた。



この『Pinball FX2』も慣れると何時間も遊べてしまいそう。
オンラインで確認できるスコアトップの人が桁外れなので、やはり自分で区切りをつけたのではないだろうか。
最近のゲームは簡単にカンストさせてくれないくらい程の桁を設定してくれていることが嬉しく、そして辛い。
00:15 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ペルソナ3ポータブル】プレイ日記その2【P3P】

『ペルソナ3ポータブル』 ] 2011/11/20(日)

1年ぶりに『ペルソナ3ポータブル』を再開してみた。


おもしろいなぁぁ。
ゲーム内で8月の半ばまで進んだ。
サクサク進むね。


やっとアイギスが仲間になった。
物理攻撃が強いキャラなのか。


男主人公でやっているが、コミュを気づく相手の大半が男なのが残念。
ペルソナ4みたいなハーレムを想像していたのに。


弱点を突いて連続で攻撃する戦闘はやはり爽快感がある。
敵に先制され、ハマムドを打たれ、主人公が即死して1時間がパーになる瞬間もたまらない。



メインで攻略するタルタロスというダンジョンは、ランダム生成。
謎解きなどがなく、どんどん上の階へ目指していく。
俺はレベル上げが好きだから、楽しく進められるが、戦闘も簡単だからメリハリがなくダレる可能性はあるな。
せいぜい100階までだとおもっていたが、もう100階こえた。
300階くらいまであるのかしら?
10:22 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース】プレイ日記その4

『遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース』 ] 2011/11/13(日)

ラスボスを倒してクリアしたー!


2部&3部はパートナーを組んで常にタッグデュエル。
俺は、天上院明日香ってキャラとタッグを組んだ。

2対2のデュエルということは、つまり4ターン中に1ターンしか自分のデュエルがまわってこない。
パートナーのアホAIのせいでいらいらすることもある。
ある程度相手のデッキに合わせないと、こちらの魔法やモンスターが破壊されまくったり、無効化されまくることもある。
所謂キャラゲーに分類されるが、俺は原作を全く知らないので、どのキャラにも思い入れがないのもつらい。


しかし、最後まで遊べたのは、ゲームのメイン部分であるデュエルパートでほとんどストレスが発生しない作りだったからだろう。
キャラクターを3Dで表現し、ボイスも頻繁に入っているのに、ロード時間がほとんどないのが良い。
「俺のターン!カードをドロー!」とともにターンを開始するキャラクターは生き生きとしているし、カードを破壊すると「何っ!」と反応するのも無機質なカードバトルにメリハリを与えていると思う。


クリアしたら一気にやる気がなくなった。
対人戦をする相手がいるのなら、これからさらにデッキを改良していくのが楽しいのだろうが、俺は相手がCPUしかいないからなー。
クリア後に倒すべき強敵とかいないのかな。
17:56 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース】プレイ日記その3

『遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース』 ] 2011/11/04(金)

久しぶりにカードゲームが遊びたくなった。
もちろん俺のいう「カードゲーム」とは、実際の紙で作られたカードで対人戦をして遊ぶことでなく、携帯ゲーム機をつかって対CPU戦をして遊ぶことである。

よし、カードゲームをしよう!と考えたとき、どのタイトルをしようか迷った。
「カルドセプトDS」「カードヒーロー」「遊戯王タッグフォース」「ブレイザードライブ」
この4つが俺の持っているソフト。「ブレイザードライブ」は似非カードゲームな気がするけど、仲間はずれイクナイ。


そして結局「遊戯王」を遊び始めた。
他の3つはほとんどのカードを集め、定石を知り、色々は有用コンボも知っているゲーム。
だから、今回は、あまり良いイメージがない「遊戯王」を遊び、もちょっと深いところまで理解したいという気持ちがあった。



ストーリーとしては、第1部の途中から再開。
複数いるキャラの好感度を上げて、第2部の大会でタッグを組む人を探すパート。
日めくりで進めていくのだが、日めくりの意味が全くない。
マップを移動すると時間が経過するが、バトルをしても時間が経過しないので、同じキャラクターと何十戦と繰り広げても、ゲーム内時間は変わらず。
結局、一人の好感度を上げてから、ある程度デッキを強化するまでひたすら弱い敵に勝ち、カードを強化していた。

そして、カードがある程度揃ったら一気に時間をとばして、大会当日まで。
これにて1部終了。

1部では、もっと時間の使い方を上手くすればメリハリがついたと思う。マップ移動で時間が経過するなら、デュエルでも経過したほうがいい。何をするにも時間が経過すれば、一日に出来る行動に制限が出てくるので、ダレがちになる1部が引き締まるのでは?



そして2部。
2部は常にタッグを組んで2対2の戦い。
頭の悪いNPCのプレイングにイライラすることもあるが、新鮮で楽しい。
いたるところにいる人とタッグデュエルし、ポイントが一定以上貯まると決勝に行ける。
2部は時間経過がなく、ひたすらデュエルデュエルデュエル!!
デュエルを繰り返し、デッキを強化する、という1部と同じことをやるわけで。
やはり、1部の日めくり方式は失敗だったのではないか、と再度思った。


相手のカードを破壊することがお互いに容易な点に違和感が最初はあったのだが、それが遊戯王の特長なんだと思い始めた。
ある程度強いカードもけっこう簡単に召喚できる。しかし簡単に除去できる。
お互いに同じ条件だから、不満には思わないし、伏せトラップカードによる読み合いが面白くなる。
敵が圧倒的に有利の立場であっても、フィールド上モンスターを一掃することが出来るのがよい。
それに対して、魔法や罠を無効化する能力や罠もあるので、深い読み合いが出来るのだろう。


ここ10日くらい、このゲームばっかり遊んでいた。
累計プレイ時間は30時間くらいになったんじゃないかなぁ。
それでも自分の思うようなデッキが作れないのはすこしもどかしいが、新しく魅力的なカードが手に入るたびに、デッキ編集画面で30分以上もあーでもないこーでもない、と悩んでいる時間が楽しい。
これは、カードゲームを遊んでいるときに発生する至福の時だ、という点に異論はないことだろう。
01:47 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


結婚式の2次会に出席してきた

雑記 ] 2011/11/01(火)

日曜、月曜と休みを取り、東京に行ってきた。
友人の結婚式の二次会に出席するためだ。

たまにはゲーム以外のことも書いたっていいじゃない。


友人は、高校の同級生の女性。
部活が一緒。
あ、中学も同じだったけど、仲良くなったのは高校になってからかな。


会の2時間がとても短く感じた。
あの幸せいっぱいの空間は、空気全てが非日常で満たされ、アルコールの力も手伝い気分がフワフワと高揚する。
部活の友人とは久しぶりの再会だった。
部活の男子メンバーとは1年に1回ほどのペースで毎年会っていたけど、女子メンバーとは6~7年くらい会っていなかったんじゃないかな。


「異性の友人の二次会だけのために、わざわざ新潟から来わけだよね。すごいね」って言われた。
確かに。けっこうお金かかった。
そういう理由がなければ東京までいかないから気合いれて来たよ。
俺は「超」のつくほど出不精だ。「1日中自分の部屋でゲームしてるととっても幸せ!」なアラサーです。よろしく!
普段、外出しないからこそ、楽しみだった。
「シャツもネクタイも今日に備えて新しく買ったんだよ」って言ったら、
「ホントに楽しみだったんだねー。友情だね」って言われた。そう返されると恥ずかしくなるから困る。


二次会が終わった後は、その部活のメンバーだけで3次会に。
結婚式の主役はいないけど、久しぶりのメンバーで懐かしい話に花を咲かせようじゃないか、という流れ。

6年会ってないないけど変わってないなー、と思った。
外見は老けていたけど。
高校の時を思い出した。青春である。青い春である。
俺は部活を全然真面目にやってなかったから、部活のことは俺からは絶対に話題にしないと心に決めていたけど。



俺はその中の一人のことが好きだった。
6年ぶりに会ったけど、やっぱり外見も中身もかわいい人だなーと思った。
外見は老けていたけど。大事なことなので2回言いました。
好きだったことは、本人も周りもすでに知っていたから、まあ話のタネの一つだったかな。


外見も中身もかわいい人だなーと思った。大事なことなので2回言いました。
俺は高校生のころから女性の好みは変わってないんだな、と思い心の中で苦笑した。
飲み会の間、どうしてもその人の顔ばっかり見ちゃう自分に再度苦笑。
「俺は次の日アルコールが抜けたら、穴があったら入りたい気持ちになり、死にたくなるんじゃないか」と思いながら酒を飲んでいたけど、今も特に後悔もないから、良し!

そうなんです。新婦をお祝いした気持ちが一番大きかったのは事実だけど、やっぱりその女性に久しぶりに会いたかったっていう気持ちも大きかったのです。
新婦との友情だけじゃないんです。別の女性への下心もあるんです。
男ってくだらない生き物だわ。
その通り!



その女性は、高校生の頃は他の男子メンバーから「すっごくわがままな女の子」って思われていた。
話の流れで、その事実を高校卒業後約8年経ったこの日に本人が初めて知り、かなり落ち込んでいた。
多少フォローしてみたけど、俺にはフォローできなかったよー。
うーん、その「すっごくわがままな女の子」な部分も魅力なんだけどなー。


そんな感じで、いろいろ話をして11時半くらいに解散。
「また誰かの結婚式で集まりたいね」ってみんな言っていたけど、集まれる可能性はすごくすごく低いんじゃないかと俺は思う。みんなそう思っていたはず。
もう家庭がある人もいる。住んでいる場所も違う。



このブログをその女性が読むことはまずないと思う。が、
新郎新婦はたまに読んでいるらしいので、読まれたときになんて言われるか、今から想像しても怖い。
この記事が突然消えたら、「俺は恥ずかしくなって死にたくなったがなんとか堪え、最後の力を振り絞り記事を削除した」と思ってほしい。
これを読まれた時点で、新婦からその女性にすぐに詳細を伝えられてしまうことは明らかなのだ。



その日の夜は、ビジネスホテルに泊まった。
今日は予定を何も入れていなかった。
のんびりと新潟に帰るだけ。
すぐに新幹線に乗ってもいいかな、と思ったけど、秋葉原に行ってきた。



去年、試験や面接や研修の帰りにアニメイトに寄っていたときも思ったが、俺の軸がブレないことは自分の自信である。
とらのあなやトレーダーやソフマップに入り、エロエロなものやゲームやエロエロなものやフィギュアやエロエロなものを見て、「ああ幸せだ」と思った。
何も買わなかったけど、とてもとても楽しかった。
やはり本やゲームはフィギュアのお店には一人で時間を気にせずフラフラと物色するのが一番!


家族へのお土産に「ひよこ」か「東京ばなな」どちらにしようか迷い、無難に「ひよこ」にした。
けいおん!やまどかマギカのパッケージのお菓子をじいちゃんばあちゃんにあげる勇気はまだ無い。

01:06 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。