ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ネオアトラス2】プレイ日記その1

その他(PS) ] 2011/07/31(日)

前回の更新から2週間以上経ってしまった。

その前回の記事で友人と遊んだときに、「せっかく無線LAN環境があるんだから、PSPをつなげよ」って言われた。
設定が面倒でいつもMedia Go使ってた。
Media Goは重くて、こっちも起動するだけで面倒。

だから、設定した。
予想以上に簡単に接続できた。


ゲームアーカイブスで『ネオアトラス2』買った。
やっぱり買う前の悩んでいる時間が楽しいわー。


ネオアトラスは1作目を中学生が高校生の頃に遊んだ。
難しくて途中で投げた。

2は、新作というよりも、バランス調整されたマイナーチェンジ版らしい。
スト2とスト2ターボのような関係だろうか。


大航海時代が舞台。
提督を雇って、航路を決めて、世界の姿を明かしていく。
貿易してお金を増やす。
世界地図上を細かく調べて、財宝などを見つけていく。

その繰り返し。


作業ゲームでは「やめ時が見つからない」などという言葉が褒め言葉として用いられるが、このゲームにもその言葉が当てはまる。
忙しくて、ジワジワとやることが増えていき、それに伴い数字も増えていくのが楽しい。

しかし、この「忙しく楽しい」というのは「忙しくて面倒」という感覚にすぐに変わる。
『テーマパーク』とか『ファミコンウォーズ』などのシミュレーションを楽しく遊んでいたのに、突然全てを投げ出したくなり、全くプレイしなくなったことを思い出した。
スポンサーサイト
23:47 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【モンスターハンターP3rd】プレイ日記その5

『モンスターハンターポータブル 3rd』 ] 2011/07/14(木)

PS Storeが再開したねー
わっほーい!日本遅いよ!!
ゲームアーアイブスが一挙に配信された。
感謝とおわびのパッケージもやっともらえる。
まだ悩んでるから、ダウンロードしていないけど。



そんなPSNの近況からスタートしたこの記事ですが、やはりシコシコとモンハンをプレイ中。
もう3日前になりますが、俺に「モンハン3rd買えよ買えよ詐欺」にハメた張本人である友人と協力プレイをしたよ。
夜に4時間くらいかな。

向こうは、 470時間もプレイしている熟練ハンター。
一方こちらは、まだ30時間程度しかプレイしていないHR1のペーペー。
この圧倒的な実力差、プレイ時間の差がある状態で、果たして協力プレイは楽しめたのだろうか?

結論。
意外と楽しめたが、お互いが妥協と少しの苛立ちを抱えたままの協力プレイであった、と言える。

こちらは下位クエスト。
なので、友人にも下位に参加してもらうしかなかった。
友人がガチ装備してしまうと、モンスターを倒すのは、赤子の手をひねるのより簡単、となってしまう。
だから友人は防具なしの裸プレイ。
それでも武器が強いので、敵をフルボッコすることは簡単クッキング。


俺は、短時間でガシガシと討伐数を増やしていくことの喜びを感じていた。
しかし、同時に罪悪感と喪失感のようなものも感じていたことも事実である。

友人は縛りプレイをしても、スリル以外に得るものはなく、そのスリルですらリターンがあるから爽快感へと変わるのである。下位素材しか貰えないということは、すなわちリターンもないのであり、それはスリルを楽しむことすら困難でるという事実をのみ際立たせる結果となってしまった。
その友人の気持ちを知ってしまうから、俺は罪悪感を感じながらのプレイとなってしまった。

もう一つが喪失感。
俺は、2ndGの時はプレイ時間の9割以上が協力プレイだった。
モンハンは協力プレイ専用のツールだった。
しかし、3rdでは生活環境も変わり、ソロがメインとなることはプレイ開始前から予想ができた。
だから、時間をかけてでも全てのモンスターにソロで挑める力をじっくりとつけていこうという気持ちを持っていた。
しかし、友人に協力してもらいガシガシとキークエをクリアしてもらいHR3まで一気に上がった。
お金も素材もどんどん増えることによる喜びはあった。
しかし、同時に、上に記したソロでじっくり進めていこうという方針は、方向転換を余儀なくされた。


パワーレベリングはほとんどの場合において、悲しい結末しか生まないのではないだろうか。

俺も友人も同じような気持ちを持ったのは、間違いない。




上に書いた、いろいろなネガティブな気持ちを二人は抱えた。
しかし、楽しかったのもまた揺るぎない事実なのだ。

では、これからどうするのか。

答えは簡単。
俺はパワーレベリングをしないで、上位にまで自力で上がる。
友人はサポートに適した装備を作り(笛orガンナー)、俺の成長を少し離れて見守る(その間にプレイするのは『パタポン2』と『煉獄2』)。そして俺が成長した後に、全力を出さざるを得ない上位のモンスターと対峙し、視力を尽くして戦う。


俺も友人もゲームが大好きだ。
だから、よりゲームが楽しめる状況を作り、妥協することなく更なる興奮を追い求めていくのだろう。
01:58 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【モンスターハンターP3rd】プレイ日記その4

『モンスターハンターポータブル 3rd』 ] 2011/07/04(月)

ジンオウガ倒したー


ふっへへー♪



ハンマーとスラッシュアックスと大剣を少し作り始めて、ちょっとずつ使っているけど、やはりジンオウガでは太刀をかついでいった。2ndGと時は双剣ばっかりだったんだけどね。


ギギネブラが今のところ一番苦戦しているな。
4回乙ったけど、2回ギギネブラ、1回リオレウス、1回ジンオウガだ。
やはり毒はツラい。
同じステータス異常でも毒と眠りでは、毒のほうが格段にキツいと思う。
『世界樹の迷宮』の毒の凶悪さを思い出す。



以前から、見た目には全くこだわりがないのは気分的に楽。
パラメータしか気にしない。
コーディネイトにまで気を配っている人は楽しそうに見えるけど、面倒くさそうにも感じる。
オトモアイルーの装備も多いけど、全然気にしてない。
オトモスカウトもいらない。名前の変更もしてない。
個人的には余計な要素が増えたなーと思う。




プレイ時間:30時間
クエスト数:83
武器使用回数
太刀:68 片手剣:4 大剣:4 ハンマー:5 スラッシュアックス:2
00:01 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。