ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ファイナルファンタジータクティクス】プレイ日記その2【FFT】

『ファイナルファンタージータクティクス』 ] 2011/01/29(土)

チャプター2の中盤あたりまで来た。

序盤は難しいなー。
どのユニットもあっさり死ぬな。
けっこうソフトリセットした。
チャプター1はアルガスとミルウーダがとても魅力的だ。


チャプター2でアグリアスとムスタディオがゲスト加入。
早く使用キャラになってほしい。
しかし、固定キャラが増えていくにつれて、序盤で苦楽を共にした汎用キャラが2軍落ちしていくのを知っているから寂しさもある。


このゲームはお世辞にもバランスがいいとは言えない。
縛りプレイが盛んに行われている。
つまり縛らなければヌルい。

でも俺は縛るつもりない。
モンクはやっぱり強いと思う。
近距離強い、遠距離攻撃もある、回復もできる。

忍者と侍に早くなりたい。

やっぱりストーリーはあまり理解できない。


あ、攻略サイトは見ることにした。
クラウドなどの加入条件を忘れていたので。
時期限定だったか覚えてなく。
時期限定だとして、取り逃すのはやはり精神的にダメージでかい。
アルテマなどの時期限定があることも思い出して、把握していないモノがあるかと思うと不安になって仕方なかった。


そんなこんなで、ラムザは今日も戦場ではげましたりエールを送ったりおまじないしたりしています。

スポンサーサイト
18:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【CLANNAD】プレイ日記その1

その他(Xbox360) ] 2011/01/26(水)

10月にちょっとプレイしてやめていた『CLANNAD』を再開してみた。

多少のネタバレはあるよ。
誰のエンディングを見たかは書くけど、内容には触れないつもり。



ギャルゲーでは、特に攻略対象を決めずに、行き当たりばったりで選択肢を選ぶのが俺のプレイスタイル。
全員に好意的な選択をして、結局バッドエンドを迎える八方美人。


今回最初に見たのは春原兄妹エンド。
春原妹は攻略対象なのか分からず、何度か選択肢を選びなおしたけど結果は変わらず。
攻略サイト等見ていないから、分からず。


次は宮沢有紀寧エンド。
これは簡単にエンディングを見れた記憶がある。それ以上の記憶はない。

ここまで10月。


ここから1月。
久しぶりに再開してCGギャラリーを見たんだけど、有紀寧のストーリーが全く思い出せないわ。
スチル見ても、全く覚えてないシーンで、ポルナレフ状態。


まあいいや。
次。
一ノ瀬ことみを狙っていたんだけど、どうにも個別ルートに入れない。
バッドエンド2回見た。

んで、学生寮の寮母の相楽さんと仲良くなって相楽美佐枝エンド。
すげーモヤッとした話だったー。


3つエンディング見たけど、パッケージの表紙のヒロインは1人だけだ。


とりあえず一ノ瀬ことみは後回しにして、他のキャラいってみる。


いつも思うんだけど、ノベルアドベンチャーって疲れるよね。
ただ文章を読んで、ボタンをポチポチ押すだけだから、一番楽なジャンルだと思うけど。
ゲームらしくない故に楽だ。
ゲームらしくない故に没頭できない。
没頭できないから疲れを感じる。

ノベルゲームだってゲームなんだから、
「ゲームらしくない」って言葉だと誤解があるかもしれないけど。
ある程度はギャルゲーをプレイしてるから好きだよ。嫌いじゃないよ。何度も泣いてるよ。
でも、ギャルゲーを毛嫌いしているゲーマーの気持ちも分かるな、って言う話。
22:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ファイナルファンタジータクティクス】プレイ日記その1【FFT】

『ファイナルファンタージータクティクス』 ] 2011/01/24(月)

2週間ぶりの更新。
ゲームはチビチビプレイしていたけど、やはりやる気減衰中。


音楽でも聴くかー。
棚を漁り、十年以上前に購入したFFTのサントラを発掘。
P2011_0123_201656.jpg


俺はゲーム大好き。
欲しいソフトは買う!
でも、ソフト以外の関連商品は買わない。
そンな自分ルールを数年前に決めた。


気に入ったゲームはサントラやフィギュアやイラスト集やトレカなど欲しくなる。
でも、人気作品となるとドカドカと関連グッズが出る。
全部買うのは無理!
全部買わなければいいじゃない。欲しいものだけに絞ればいいじゃない。
と思うンだけど、俺はそンなに思慮深くないのでそういう器用な買い物できない。
だから全部買わないことにした。


FFTのサントラは十年以上前に買ったものだ。
サントラは、FF7、FF8、FFTの3つの作品しか持ってないなー。
この3作品の音楽が素晴らしいのは間違いないけど、それ以上に、その頃はFFが大好きだったからこの3つを買ったのだと思う。



FFTではBGMを聴くモードがある。
でも、今FFTのソフトは持ってない。

FFTは発売日に買った思い出のソフト。
でも、無くしちゃった。

俺が誰かに貸したままなのか。
弟が誰かに貸したままなのか。
俺が実家から持ち出して無くしたのか。
弟が実家から持ち出して所持してるのか。

覚えてないけど。分からないけど。

嗚呼…
またあの雰囲気を味わいたい。
そう思ったら、すっごくプレイしたくなった。
ゲームアーカイブスで買った!
我慢できなかった。


まずはコレ。
P2011_0123_223331.jpg


12の「突撃軍曹」がすっごく好き。
サントラではディスク1の09:Trisectionだね。


FFTではどの項目でもセレクトボタンでヘルプメッセージを見ることが出来る。
このGBMモードでも。
遊び心ありすぎ。


うし、本編をやろう。

私ね、アグリアスが大好きなの。
オルランドゥに能力的に劣っていたとしても、大好きなの。

チャプター1ではまだ仲間じゃないのか。
全然覚えてないわ。
アグリアスが加入するまで頑張りたい。

出来れば攻略情報みないで進めていきたいなー。
最後までクリアしなくても、キャラクターのパラメータがあまり伸びなくても、アイテムを多少取り逃してもいいや。
音楽に、イヴァリースの世界に、浸る。
そういう方針で。


              /_/           . . -‐‐- . .
               /         ∠:: /⌒>,, `ヽ
  く  は  ア  7__       /ニ、{{∠∠二、 li ハ
  れ  や  グ   /     /. -‐…'''⌒ヽ   ij _」
  |   く     リ  / 、__    ,'{ r‐…''⌒ヽーi  .<⌒ヽ
  |   き    ア  {/ヽ)   ! iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ| |i  ト、 !i
  |   て    ス  >''´}    ', ',.:.:.:/⌒し':::::::| ij  )ノ リ
  |     |  >イ     ', V^)⌒V⌒/7  >こノ
  |      ! ! ! ! >ノ     丶ヽ.__ー__彡'  /
  っ        \ーァ'⌒ヽ.._ \  ̄    {x‐/.:.
 ! ! ! !        r‐一.:.:.:.:.:/.:.:`ヽ/  ノ __//.:.:.:.:
///l/ ̄`ヽ∧j:.:.〈.:/.:.:.:.:.:.∠二 { ∠´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
21:23 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


日常がエブリディ

ゲーム雑記 ] 2011/01/08(土)

『ブレイザードライブ』がすげー面白かったんだけど、やっぱりエンディングをみたら一気にやる気がなくなった。
正月が終わったのも、気分的に落ち込む。
我が家は大晦日と正月の食事は家族揃ってが原則で。
食事の最初は祖父が挨拶するのが決まりだったり。
家族は集まるし、なんだかんだで正月が一番季節を感じるイベントだわ。


正月が終わって日常がエブリディになったら、ゲーム楽しくなくなった。
ゲーム楽しくないってのは、定期的に起きるんだけどね。
いつも、ゲームを楽しく感じるために積みゲー崩したり、新しくソフトを買って気分転換をはかるんだけど。
気分転換するなら、どー考えたってゲーム以外のことをやればいい。
でもゲームしか趣味といえるほどの趣味がないといつも気づく。
だから何とか今の気分に合うゲーム探しちゃう。
ほんと呆れる。
呆れるくらいゲーム好きだわ。


つまり、買っただけであまりやってないゲームとか、以前に楽しかったゲームとかいろいろ手をつけたわけ。


『ロックマン10』をクリアまでやっちゃおうかと思った。
やっぱり難しい。
E缶や残機を簡単に増やせるので、ゴリ押しで2体ボスを倒したんだけど、これじゃロックマンじゃねぇなって思った。


PS版『ファイナルファンタジー5』をちょっとやった。
『ファイナルファンジーコレクション』持ってるからー!
FF4はPSPへの移植が発表されたし、FF6は何度もやったから、FF5。
まぁFF5は最近バーチャルコンソールで配信されたんだけどね。


友人と中古ゲーム屋に行き、以前から欲しかったPSP『Lの季節 Wポケット』を見つけたので買おうと思ったけど、友人に「どうせ積む」と窘められたので買わなかった。

おお!それなら同梱されていた1作目だけプレイしてメインの2作目をやってなかったPSP『To Heart2』をやってやるよ!と思って起動した。
ゲーム内で一日(リアルタイム15分)でやめた。


『ロックマン10』は面白いという事実は間違いなので、PS2『ロックマンX8』を棚から取り出し、説明書を読んでやめた。
だって、ダッシュとかあって『ロックマン10』より操作が複雑なんですもんっ!
3年くらい前に買って数時間やったときは、1体もボスを倒せなかったな。


『Lの季節 Wポケット』を購入するのを阻害した友人と以前に同じ店に行ったときに買った『パカパカパッション2』をやってみた。
面白いけど、ロードなげぇ。
ポリゴン粗ぇ。
グラフィックはあまり気にしないけど、ロードは気になる。
もっと心に余裕があるときにやろう。


ならばPS2の音ゲーなら良いはず!
『テクニクビート』を10曲くらいやった。
初心者用キャラ以外はとても難しい。
初心者用キャラでも難易度の高い曲はクリアできたことがない。


360で『CROSS†CHANNEL』の移植が発表された。
PS2版持ってるよ!もちろん未プレイだよ!
PSP版が発売されたときに、よしPS2版やるぞ!と思ったけど結局やらず。
よし今回はやるぞ!と思ったけど、やっぱり説明書読んだだけでやめたわ。
これ元はPCのエロゲなんだよね。
3回も移植されるってのは、けっこう名作?


PS2の『九龍妖魔學園紀』をやってみた。
俺はダンジョンに潜りたい願望が常にある。
ひたすらダンジョンに潜ってアイテムを漁るゲームかと思ったのに、ADVパートの比重が多くて戸惑う。
『To Heart2』とか『Lの季節』とか『CROSS†CHANNEL』とかノベル系ADVを避けた俺の気持ちを察していただきたい。


次回の記事ではどれかのタイトルのプレイ日記が書きたい。

久しぶりに読んだら『あずまんが大王』すげー面白い。
3巻まで読んで寝よう。
21:46 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ブレイザードライブ】プレイ日記その3

『ブレイザードライブ』 ] 2011/01/04(火)

エンディングを迎えた。
プレイ時間37時間。

面白かった。

小さいミッションをこなしていく作りなので、サクサクとプレイできる。
敵に負けたらミッションをリアタイヤするか(拠点に戻りカードを買ったり、パートナーを代えたりできる)、その敵の直前からやり直せるか選べるのもいい。


ストーリーは展開が読めるくらい王道なんだけど、分かりやすくて俺は好き。

敵「俺の野望を止めるな!」

主人公「許さない!それならミスティッカーで勝負だ!」

みたいな展開ばかりだけど、それでいいと思う。


カウンター攻撃の時にキャラクターの体からオーラが出たり、体力がわずかになるとヘロヘロになるけどテンションが上がったり、そういう演出が見ていて気持ちいい。
攻撃力が上昇するエフェクトとか、カードが破壊されるエフェクトとか、そういう細かいところが丁寧なんだよね。
ゲーム好きが気持ちいいと分かるツボを知っているというか。


ただ1ターンで何回も画面をタッチしなければならないのは、バトルを連続でこなすゲームではつらい。
カットインの有り無しを設定で変更できたら良かった。


このソフトは売り上げは全然なので、今更対人戦はできないと思うけど。
バランスはどうなんだろ?

俺はCPU戦をゴリ押し戦法ばっかりだったからなぁ。
多分、対人戦だと全く違ったデッキ構成にしなきゃいけないと思う。
CPU戦でも十分に面白いのは褒めるべき点。


エンディング後にエクストラミッションが現れたし、カードをコンプリートするなど目標もある。
しかし、エンディングを迎えると一気にモチベーションが下がることが多いからどうなることか。
20:33 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ロックマン10】プレイ日記その2【XBLA】

『ロックマン10』 ] 2011/01/03(月)

お正月なのでね、弟と久しぶりにゲームをする時間を設けることができた。。

箱○で何か協力プレイをしようと思ったんだけど、オフcoop出来るソフトってあまり持ってない。
オンラインがメインで設計されているソフトが多いしね。

買ったけどほとんどプレイしていない『Halo: Reach』を分割でやるのもいいかもしれない。
でも、弟は最近ゲームしていないらしいからな。RPSはキツか。

XBLAの『'Splosion Man』か『Castle Crashers』の方がいいかな。
そう思っていた。

でも弟が興味を持ったのは『ロックマン10』だった。
俺が小学生時代の時に大好きで毎日プレイしていたってことは、弟も隣で相手もプレイを見て、2人で交代しながら楽しんでいたということ。

弟は箱○に触るのが初めだ。
やはり慣れないのは決定ボタンとキャンセルボタンの位置だね。
それから、セレクトボタンを押そうとしてシイタケボタンを押してしまうこともおおいね。


ロックマンシリーズは兄弟2人とも大好きで、小学生のころはヒマさえあればやっていた。
ステージもボスもパターンを覚えてサクサククリアが当たり前。

俺「俺達はロックマンって難しいイメージないでしょ?どうやら一般的にはかなり難しい部類のアクションゲームらしいよ」
弟「えー、ホントかよ?だってロックマンで苦労するのなんてワイリーステージのボスくらいでしょ。」

俺「だから、俺達が今ロックマン10をプレイして簡単に感じるかどうか考えてみようぜ」


こんな感じで弟が先にプレイ開始。

ニトロマンのステージに苦戦しつつも、ボスに到達。
フルボッコを喰らいすぐにゲームオーバーになること数回。

弟「つ、強いな。全然倒せる気がしないわ。
グラビティーマンはアホみたいに弱かったのになー」
俺「グラビティーマンは攻撃を受けるほうが難しいわw」

弟はニトロマンをあきらめ、チルドマンのステージへ。
すべる床+即死の穴のコンボになす術なく、戦略的撤退。


弟「難しいな。以前のシリーズはこんなに難しかったかな。
俺らが衰えたのか、それとも俺らがメインでやっていたFC版5,6が比較的簡単だったのか。」


弟「ダメだわ。他のやつもクリアできる気しねぇ」

そこで俺はチャレンジモードをやるように勧めた。
最初からボスに突撃できるモード。
これはいい!

チャレンジモードなんだから、ノーダメージクリアを目指すためにあるのかもしれないが、これはプラクティスモードと捉えて問題なかろう。


弟がニトロマンに50回以上挑むが、力及ばず。
疲れたのか、俺がヒマそうに見てることに申し訳なくなったのか、俺にコントローラ渡してきた。

よしっ!見せてやる!!

弟の戦闘を何十回も見てたからね、けっこうスムーズに動けた。
弟は敵の体力5分の1も減らせないけど、俺は残り5分の1まで減らせる。

俺のお手本を見て弟がリベンジするが返り討ち。
俺は何度目かの挑戦で撃破。

ちなみに、ロックバスター縛りでやってる。


その後は俺が畏怖の念こめて悪魔と呼ぶソーラーマンとのバトル。
こいつ、強すぎるんだ。
俺の攻撃は1発しか当たらない(体力の1メモリしか減らせない)のに、敵の攻撃は全て避けられず瞬殺。

弟にやらせてみた。
お、意外と頑張る。

弟は大きな発見をした。
ロックマンのボスと戦うときにロックマンを左右に動かしたり、ジャンプさせたりすることは多い。
むしろ、十字キーをニュートラルのまま戦うことは稀だ。勇気もいる。

しかしソーラーマンが体当たりを積極的にしかけてこないことを発見したので、出来るだけ開幕から動かず、動くソーラーマンを狙い打つ作戦に。
これがなかなか有効だった。

ただたまに体当たりがくると、ペースを乱され、一気に負ける。

やっぱり強い。

そこで俺はある提案をした。
弟はたまにしてくる体当たりをなんとか避けようとしていた。
しかし、体当たりを常に想定していると他の行動でもミスしてしまう。
俺の提案は、「避けようとしない」ということ。
十字キーの左右は入れない。
体当たりしてきたら、そのダメージだけは甘んじて受け入れる。
ダメージ後は無敵時間があるので、連続してダメージをうけることもない。

やってみたら、あっさり勝てた。
運の要素は大きい。
体当たりを多く仕掛けてきたら間違いなく負ける。
でも弟も同じ戦法で撃破できたので、なかなか使える戦法かもしれない。


その後、シープマン、ブレードマン、ストライクマンにもロックバスターのみで挑んだが、弟は数回のミスの後に見事に撃破した。



3時間くらい交互にプレイしていたんだけど、すげー面白かった。
敵のパターンを覚えていくのが楽しい。
そして、「ここは部屋の隅にいれば当たらないんじゃない?」とか「この攻撃は受けちゃってそのあとの無敵時間で抜けちゃおう」とか作戦を立てるのが楽しかった。

二人が大好きなロックマンシリーズの最新作だったってのも大きい。
大好きなシリーズ。
子どもの頃は1日で簡単にエンディングを見れた。
そのシリーズをまた小学生の頃のように2人で騒いで遊んだ。


ロックマン10は出来が突出しているというわけではないだろう。
ファミコン風グラフィックだしね。

もちろんゲーム内容は大事だ。
でも、そのゲームをプレイする気分とか、予備知識とか、一緒に遊ぶ人とか、外部の要因で感じ方はとっても変わる。
この日の3時間はとっても濃厚な3時間だった。

また来年の正月にでも、何か二人で遊びたいわ。
23:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。