ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ブレイザードライブ】プレイ日記その2

『ブレイザードライブ』 ] 2010/12/30(木)

すげー楽しい。
プレイ時間25時間くらい。
7章まで進んだ。

戦闘してカードを買ってデッキを調整して、また戦闘して。
ずっとこの繰り返しなんだけど、カードゲームってのはそれで良い!

デッキ構成で悩む時間が楽しい。


すっごく面白いんだけど、不満点もある。
一番は操作性。

タッチペンのみでも操作できるけど、十字キーとボタン操作も可能。
キャラクターを動かすときはやっぱり十時キーの方がいい。

DSのソフトなんだから、タッチペン操作はあってしかるべきなのかもしれないが、ボタン操作が不可能な場面が多いのがストレス。
戦闘画面は独特だから、タッチペンでもまあ許容できる。

しかしデッキ調整画面はボタン操作したかった。
300種類以上あるカードの能力と自分のデッキを照らし合わせるときに、いちいちカードをペンで指すのはかなり煩わしい。


一番便利なのは、全ての操作をタッチでも出来て、ボタン操作でもできることなんだけどねー。
キャラクターを十字キーで移動できて人との会話はAボタンでできるのに、メニューは画面の右上をタッチしなければならない意味が分からない。
スタートボタンでメニュー開けよ!


前回出会ったステキろりろりなキャラクターはアップルという名前で仲間になった。
アップルを激写したので、それで溜飲を下げるんだ、俺。


P2010_1226_113138.jpg

P2010_1226_113241.jpg

P2010_1226_121226.jpg
スポンサーサイト
17:59 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ブレイザードライブ】プレイ日記その1

『ブレイザードライブ』 ] 2010/12/27(月)

10ヶ月も前にワゴンで新品980円だったDSの『ブレイザードライブ』を始めた。
ずっとDSをつかってなかったので、『ラブプラス』がスロットに入ったままだった。
ちょっと『ラブプラス』を始めてみたらリンコにすげー怒られた。
ただリンコはツンツンなところが魅力の一つなので、怒られるのも快感だったり、とかなんとか。


『ブレイザードライブ』の話。
カードゲームのようなバトルで、丁寧な作りの隠れた名作、とかなんとか。


ミスティッカーという、「貼り付けた場所にエネルギーを生み出す」シールが生活に欠かせないものとなっている世界が舞台。
火のミスティッカーを貼ってこすると火を起こせて、光のミスティッカーを貼ると明るくなる、そんな世界。

これを腕に貼って戦う力があるのがブレイザー。
悪事を働く野良ブレイザー(ノラブレ)を退治するのが、主人公達でガーディアンという。

ミスティッカー自体は誰でも使えるけど、腕に貼れるのはブレイザーっていう魔法使いだけ。
多分そういう設定。



パッケージには「ミスティッカーバトルRPG」と書いてあるけど、作りはしっかりとしたカードゲームだ。
ルールが斬新だから最初は戸惑うけど、これは好感触。

カードをドローして、自分の腕を強化して戦う。
1ターンに両腕1枚ずつ(2枚)しか貼れない。
片方の腕に最大4枚まで貼れる。

すぐに強いカードは貼れない。
強いカードは3枚目以降にしか貼れないなどの縛りがある(いわゆるコスト)。


ここまで世界観とかシステムを俺の文章で書いてみたんだけど、どう考えても公式サイトやその他個人の攻略サイトを見たほうが分かりやすい。
このブログでは、バランスや難易度について個人的に感じたことを褒めたり、怨みつらみを書き連ねればいいのよね。


10時間ほどプレイしたけど、今のところバランスは良好。
ストーリーを進むごとに新しい要素を教えてくれるので、ルールは複雑だけどすんなり遊べる。

雑魚敵が弱いのは良くもあり悪くもあり。
初期デッキからほとんど変更なしに10時間も進めるのは簡単すぎるかも。

でも、難易度が高いカードゲームだと、弱い雑魚を見つけてそいつだけと何十戦もして、新しいカードをたくさん手に入れてデッキ強化を余技なくされるからなあ。
テンポの良さを考えたら、このくらいの易しさでいいのかも。


主人公のライバルキャラがとてつもなく中二病で素晴らしい。
普段は日本語なのに決めセリフは英語という、どこかの中学生テニスプレイヤーの様。
必殺技の時は「I can fly! End of the world!」ですよ。
ゲーム全体がそういう雰囲気なので、そんなに違和感がない。

今3章なんだけど、メインクエストの途中でステキろりろりなキャラクターが出現。
P2010_1225_212119.jpg

こいつが仲間になりタッグを組めるキャラクターになるのか。
それは俺の今後のモチベーションを左右するのに重要。
説明書の扱いを見ると、10人中6番目に紹介されているので、うーん微妙なライン。
21:26 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【駄文】僕にこのMSPを使えと言うのか

その他(Xbox360) ] 2010/12/23(木)

北米はホリデーシーズン。

XBLAの値下げが行われている。
去年も同様のことがあったので、今回はMSPは補充してあるぜ!


・Super Meat Boy (33% off) → 800MSP
・Comic Jumper (33% off) → 800MSP
・Toy Soldiers (33% off) → 800MSP
・バンジョーとカズーイの大冒険2 (50% off) → 600MSP
・Castle Crashers (50% off) → 600MSP
・Risk Factions (50% off) → 400MSP
・Carcassonne (50% off) → 400MSP
・Afterburner Climax (50% off) → 400MSP
(セール対象期間:12月21日(火)~31日(金))


これは31日までずっと値下がりのもの。
ダッシュボードからもキャンペーンページにいける。


次は日替わり(一日限り)のカウントダウンキャンペーン。

12/22 Lara Croft and the Guardian of Light / Pet Monkey / 13 Going on 30
12/23 Castlevania Harmony of Despair / Rock Band Keyboard Prop / The Spy Next Door
12/24 Alan Wake: The Writer / Alan Wake: The Signal / Alan Wake raincoat / Wall Street
12/25 Dance Central: I Gotta Feeling / Kinect Sports Giant Foam Finger (Red) / Nick and Norah's Infinite Playlist
12/26 Perfect Dark / Modern Warfare 2 UAV prop / Brothers
12/27 Hydro Thunder Hurricane / I Am Legend / Fantasy Pets Minotaur
12/28 Mass Effect 2: Lair of the Shadow Broker / Mass Effect 2: Overlord / Mass Effect 2: Kasumi / GAMER / Cool Jobs Policeman Unifor
12/29 Monday Night Combat / Semi-Pro / Plants vs. Zombies Mask
12/30 Sonic the Hedgehog / Sonic the Hedgehog 2 / Sonic the Hedgehog 3 / Sonic the Hedgehog 4 / Sonic Adventure / Sonic & Knuckles / Sonic & SEGA All Stars Racing Car / The Notebook
12/31 Limbo / Yoda Green Lightsaber / Kick-ass

2chから拾ってきたー。
日本未発売のソフトのDLCは配信されない。
代わりに別のDLCになるかもしれないらしい。

これはダッシュボードで告知されていない。
どうやら公式ページでも見れないみたい。
去年はダッシュボードでもカウントダウンあったのになー。
こりゃある程度情報収集しないと買えないよ、1日限定なんだもん。
MSKKはホントに日本で売る気がないな。


俺が日替わりキャンペーンに気づいたのは今日23日の昼。
時差の関係か、まだララクラフトが半額だった。
評判もいいし、買ってもいいなー。
でも前から欲しかったソフトってわけじゃないしなー。

悩んだけど、スルーした。


『ドラキュラHD』と『Castle Crashers』と『Limbo』が前から気になっていたからねー。
『Toy Soldiers』もちょっと気になる。

『ドラキュラHD』は今日だけなので、悩んで悩んで買っちゃった。
一日しか悩む時間がないと苦しい。
衝動買いしたくないのよね。
もうオンは修羅の国だとよく聞くが、このキャンペーンで買ったっていう初心者同士で遊びたいなぁ?


あとアバターアイテムの「2011年メガネ」と「Countdown to 2011」っていうプレミアムテーマが無料だった。
別に魅力は感じなかったけど、タダより安いもんはないのじゃよ。

23:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【Shadow Complex】プレイ日記その3【XBLA】

『Shadow Complex』 ] 2010/12/19(日)

2周目はレベルを引き継げるのでサクッと終わった。
2時間半くらいでクリアしたかな。

2周目を終えるまでに12個中11個の実績は解除した。
あと一つを解除するのにすげー時間かかった。

ゲームのプレイ時間としては短かったんだけど、なかなかやる気が起きなかった。
条件が「レベル50に到達」なんだけど、2周目クリアの段階で35くらい。

俺はレベル上げがかなり好きな人間だと思う。
それでもかなり面倒くさく感じた。


以前も同じようなことを書いた気がするけど、レベル上げってのは目的があるもの。
強くなってボスを倒したいとか、呪文を覚えたいとか。
普通は手段であって目的ではない。

レベル上げ自体を目的としているゲームもある。
でも、そういうゲームはレベル上げを面白く感じさせるように工夫している。
一気にレベルを上げられるアイテムやダンジョンあったり。
最高レベルになったら強いアイテムや称号を貰えたり。
レベル上げ=爽快
これが重要。


『Shadow Complex』の場合は、プレイしていたら自然とレベルが上がるバランスで、レベル上げを意識してプレイする作りじゃない。
それなのに、「レベル上げが好きな連中もいるんだろ?」と安易に考えて、適当にレベル上げ実績を作っちゃった。

レベル上げをプレイヤーに意識させるなら、効率のいいマップを作る物だ。
はぐれメタルのようなモンスターを作るべきだ。
こういったのがないのがダメダメ。

2時間程度だったけど苦痛だったわ。
こういうときに活躍するのがカスタムサウンドトラックだわ。
好きな音楽聴きつつ、同じ敵を倒し続けるだけの簡単な作業です。

うるせーバカ。
23:28 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【Fallout 3】プレイ日記その1

その他(Xbox360) ] 2010/12/18(土)

『Fallout 3』を始めてみた。


核戦争後のアメリカが舞台で、自由度が高くて、FPS要素のあるRPGってのは知っていた。


圧倒的な臨場感だね。
ローカライズも丁寧で、日本語ボイスがあるのが嬉しい。
FPT視点とTPS視点をボタン一つで切り替えられるのもいい。

RPGのプレイ日記なので多少のネタバレがあります。


最初にシェルターから出る時。
まだ操作になれてなく、巨大ゴキちゃんを倒そうとしたら、人に攻撃が当たって、出会う人みんなに殴られ銃撃を受けながら、5人くらい殺害して脱出した。


最初の町についたら、また人を殴ってしまって、住人に総攻撃されて死んだ。
買い物しようとしたら、テーブルにある肉を盗んでしまい、やっぱり住人に総攻撃されて死んだ。
キャラバンの人を殴ったら、またフルボッコされたけど、こっちが武器を収めたら攻撃やめてくれた。

なにをしても自由なんだけど、窃盗したらそりゃ殺される。
持ち主にバレずに盗むことが出来れば、お咎め無し、だと思う。
タンスやツボを漁りまくる勇者を見て疑問を持つ人には、このゲームを勧めれば良いのか。


とりあえず自宅を手に入れることが出来た。
プレイ時間9時間でレベルは5。
最高レベルが20なので(DLCを導入すると30)こんなもんかな。
基準が分からないけど、どうなんだろ?遅いのかな。


ものすごく面白い!と感じているわけではないけど、
いままでこんな作りのゲームに触れたことが無かったので、何をするにもどこに行くにも新鮮な気分で楽しい。
22:04 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【シュタインズ・ゲート】プレイ日記その4

『Steins;Gate』 ] 2010/12/12(日)

ネタバレなし。
実績を全部解除したー
7141232121.jpg


アクションと違って腕前の必要なゲームではないけど、やはり全部の実績を解除するには攻略wikiを見たほうがいいね。
選択肢総当りでもなんとかなるかもしれないけど、10時間以上余計に時間がかかるんじゃないなぁ。


俺はエンディングも自力でたどり着かず、wikiの通りに進んでいって全部見た。
これってゲームとしてどうなのかな?って思うんだよね。
「100%正しい行動を指示されているだけ」
そして、返ってくる答えは必ず「狙っていたグッドエンド」

アクションゲームなどは文字で動きを教えてもらっても、参考動画を見たとしても、キャラクターを上手く動かせなければ、お手本どおりに出来ない。
それがゲームだからだ。
自分で動かして攻略しなければならない。

こーゆーことを考えちゃうとね、じゃあ自分で動かす意義があまりないノベルアドベンチャーってどうなの?と思うときもある。



このような類のことに悩むことはファミコンに触れて以来、幾度と無くあった。
どこまでがゲームとして認められるの?
こんなのゲームって呼んでいいの?
どんな要素があればゲームなの?
ゲームってただの暇つぶしなの?
ゲームをやるといいことあるの?

そしていつも俺の中に出てくる答えは一つ。
「楽しければそれはゲーム、楽しいゲームを選び、そのゲームで遊べ」

つまり、『シュタインズゲート』はキャラクターをダイレクトに動かす作品ではなかったが、楽しかったのでそれは正にゲームである。
俺はそう思う。


そういうわけで、『シュタインズゲート』の話にようやく。

これはアクションや銃撃戦を求める人には合わない。
かわいい女の子ばっかり出てくる状況を求める人にも合わない。

でも、ネタバレなしの紹介(公式サイトとか)でちょっと情報を知って興味を持った人がいたら、その人には全力でオススメしたい。
これは暇つぶしにページ送りボタンを押すだけの作業じゃない。
生活時間を削ってでも先を知りたくなるほどの、素晴らしいエンターテイメントだ。ゲームだ。


今日もキャラクターの情報やらをいろいろ検索していた。
俺がゲームキャラなどにハマることは稀。

ストーリーが絶賛されているけど、それは奇抜な展開だけが褒められているわけじゃないと思う。
キャラクターがどいつも個性的で魅力的。
どんどん好きになっていく。
特に、オカリン、ダル、まゆり、紅莉栖の声優はキャラの魅力を2倍3倍に膨らませてれくれたんじゃないかな。
これならキャラクターが人気になるのも分かる分かる。


さて、ドラマCDとなるものが発売されていることを知った。
STEINS;GATE ドラマCD α「哀心迷図のバベル」ダイバージェンス0.571046%STEINS;GATE ドラマCD α「哀心迷図のバベル」ダイバージェンス0.571046%
(2010/03/31)
ドラマ、今井麻美 他

商品詳細を見る


STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%
(2010/04/28)
ドラマ、宮野真守 他

商品詳細を見る



STEINS;GATE ドラマCD γ「暗黒次元のハイド」ダイバージェンス2.615074%STEINS;GATE ドラマCD γ「暗黒次元のハイド」ダイバージェンス2.615074%
(2010/06/02)
ドラマ、宮野真守 他

商品詳細を見る


3枚も出てた。
一枚2700円くらい。
高いなー。
ドラマCDを買ったことがないから敷居が高いわー。


フィギュアもある!

シュタインズ・ゲート 牧瀬 紅莉栖 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)シュタインズ・ゲート 牧瀬 紅莉栖 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2010/09/29)
壽屋

商品詳細を見る

まだ売ってるのかなー、9月に発売されているからもう値上がりしちゃってるかなー
と思ったんだけど、半額以下だ。
定価だと高いから絶対に買わないけど、半額だと迷うな。
ただ顔がいかにも作り物って感じがして、服が違ったら助手だと認識できないかもしれない。



シュタインズ・ゲート ねんどろいど 牧瀬紅莉栖 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)シュタインズ・ゲート ねんどろいど 牧瀬紅莉栖 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2011/01/25)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

ねんどろいどは来年1月かー。
俺はリアルなフィギュアよりデフォルメさているものほうが好きだから、これは迷う!迷いまくる!!


さらにキャラクターCDも各キャラ出てるのね。
これはドラマCDとは違うのかしら?歌うの?
ダルが歌うの?
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー003☆橋田至「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー003☆橋田至
(2010/09/22)
橋田至(関智一)、関智一 他

商品詳細を見る



あと『シュタインズゲートビジュアルワークス』ってのも存在を前から知っていたんだけど、amazonで見つからなかった。
それもそのはず。
これは同人誌だった。
今作のイラストレータであるhuke氏によるシュタインズゲート関連のイラストをまとめた同人誌、とのこと。
むーん、これはどうすれば買えるの?
もう同人ショップにはないんでしょ?
おとなしくヤフオクかしら。


このように、キャラクターが非常に魅力的でまだまだシュタゲを楽しんでいけそうな気分。
01:37 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【シュタインズ・ゲート】プレイ日記その3

『Steins;Gate』 ] 2010/12/09(木)

ネタバレなし。

全部のエンディング見た。


評判通りの出来だわ。
すげー面白かった。
ありきたりな言葉だけど、感動した。


作中にはいろいろな漫画やアニメのネタがたくさんある。
知ってる言葉にはニヤリとさせられる。
分からない言葉はすぐに検索したくなったんだけど、ネタバレを踏みたくなかったから我慢していた。

クリアしたので、いろいろ検索した。
さまざまな感想や考察を読むのが楽しい。
画像も検索したんだけど、やっぱりネタバレなイベントCGも出てくるね。
「シュタインズゲート」で検索したらすぐにはネタバレは出てこないっぽいけど、キャラの名前とかで検索はアウトだわ。
プレイ日記その1では検索した画像を貼り付けたんだけど、ネタバレ踏まなくて良かったー。


解除していない実績がまだあるから、それを解除しよう。
22:55 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【悪魔城ドラキュラ Xクロニクル】プレイ日記その1

その他(PSP) ] 2010/12/07(火)

PSPでプレイしていた『チョコボの不思議なダンジョン2』が飽きた。

だから8月くらいに友人から借りていた『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』を始めてみた。
8月に借りたけどノータッチだった。


俺はDSのドラキュラ3作中2作をプレイしたことがある。
ドラキュラシリーズは数多く出ているけどこの2本だけ。

俺の中では「ドラキュラシリーズ=探索型アクション」というイメージなんだよな。
友人は8月よりもっと前(一年以上前かな)にもオススメしてくれたんだけど、「難易度高いけど面白いよー」と言っていたので、難易度高いゲームは苦手なので丁重にお断りした記憶がある。


で、箱○で夏に『悪魔城ドラキュラHD』が配信開始。
かなり前から『月下の夜想曲』も配信済み。


『月下』は現在に続く探索型の基礎となっている作品だと聞いていたのでやりたくなった。
どうやら『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』にも収録されているらしいではないか。
ってわけで8月に借りたのである。

でも今までスルーしていた理由がある。
このソフトの本編は『Xクロニクル』。
おまけ的扱いで『血の輪廻』と『月下の夜想曲』が収録されている。
『Xクロニクル』は『血の輪廻』のリメイク版。
ややこしい。

俺が一番やりたいのは『月下』だ。
でも『Xクロニクル』を進めて条件を満たさないと『月下』が解禁されない。

あひゃーー


しかたない、まずは本編を進めよう。

む、難しい。

グラフィックは3Dになっているけど、挙動は古き良き2Dスクロールアクション。
すぐ死ぬ。

ボスを初見で倒すのはかなり難しいと思う。
というか、雑魚にすらゴリ押しなんぞ出来ないので、気を抜くと殺される。
でもやりがいはある。
ボスを倒した時の気持ちよさは格別。


難しいのは敵の動きとかダンジョンの作りよりも、主人公の挙動にあると思う。
ジャンプした後の空中での制御が難しい。
魔界村ほど厳しくはないけど、マリオのように跳んだ後にクイックに切り返しは出来ない印象。

それから、ムチ攻撃後の硬直が大きい。
まあこれは、ゴリ押しが出来なくするために丁度いい硬直だとも思うけど、最近のゲームに慣れていると扱いずらい。

あとは階段。
十字キー上を押すと階段に上れる。
ジャンプして飛び移ることも出来る。
ジャンプして階段のところで上を入力ってのは微妙。
自分が階段の上にいて、ジャンプ攻撃を繰り返して敵にダメージを与える場合、ジャンプ後階段に着地するたびに上入力はちょっとキツい。
何度階段から落ちたことか。
だからと言って上を入れっぱなしだと、サブウウェポンが暴発しちゃうのがキツイ。

まあ、これのオリジナルは1993年発売なので、こういう指摘はあってしかるべきだと思うけどね。
挙動を変えちゃったらリメイクじゃなくて、完全新規のタイトルになっちゃうからね。
コレでバランスが取れていれば、コレでいい。


死につつ死につつ、最後のステージまでたどり着いた。
やるほど、キャラクターが動かしやすくなるのはやはり楽しい。
これぞ良いACTの証拠。

ラスボス撃破!!
……と思ったんだけどバッドエンドっぽい。
道中で条件を満たさないとグッドエンドにならないみたい。

よし!攻略サイト解禁!!


このゲームでは達成率が表示される。
ちょっと裏ステージ探索して、今は42%だ。
今後の俺自身の指針に。
23:30 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。