ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【シュタインズ・ゲート】プレイ日記その2

『Steins;Gate』 ] 2010/11/29(月)

ネタバレなし。


エンディングを3つ見た。
リストによると全部で6つのようだ。

前回のプレイ日記その1ではチャプター6の途中だった。
そこからググッとアクセルを踏み込まれたような印象。
主人公が動き回り、物語もどんどん動く。

お、面白い!


このゲームの主人公はギャルゲーだけど、ものすごくキャラクターが立っている。
俺は多くのギャルゲーをプレイしたことはないので、あまり比べちゃいけないんだろうけど。

ギャルゲーの主人公が顔が映ることがないことも多い。
名前を自分で好きに変えることができることもある。
セリフはあるが、あまり変な発言はしないキャラが多い。

つまり、ギャルゲーは主人公にプレイヤーを投影させることを目的としている。


でも、シュタインズゲートの主人公のオカリンはとても独特。
プレイヤーでも最初は主人公との距離を置きたくなるのではなかろうか。
簡単に言うと。ウザい。めんどくさい。うるさい。
こんなやつだ。


でも話が進むほどにオカリンに共感していく自分に気づく。

このゲームではメールや電話に応答するか、しないか、が選択肢となっている。
なっている電話を無視することも出来る。
メールを送らなければならないタイミングで、送らないという選択も出来る。


これ、オカリンはすごく悩む。
そしてプレイヤーである自分もすごくコントローラのボタンを押すのに躊躇しているのに気づく。
物語が進むにつれて、プレイヤーは主人公に親近感がわくのは間違いないと思う。思いたい。



いまね、すっごく緊迫しているシーンでセーブしてるんだ。
早く続きをやりたい。
気になるっ!
でももう寝なければならない。
「昨日の夜は、睡眠時間を削ってゲームやっちゃったよー」というゲーマーが言うウザいセリフを俺も吐けと言うのだな!ああ、分かっている。大丈夫だ、機関には気づかれていない。心配するな。

エル・プサイ・コングルゥ
スポンサーサイト
23:47 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【駄文】まんががががががー

雑記 ] 2010/11/28(日)

マンガ2冊。
P2010_1128_225323.jpg


『鬼灯さん家のアネキ』1巻
鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)
(2010/07/04)
五十嵐 藍

商品詳細を見る



これもネットで感想を見て気になっていた。

帯から。
大好きな姉貴に振り回されたり、少しエロい悪戯をされるシスコンコメディ

主人公は血が繋がってない姉が大好き。すごくシスコン。
姉は主人公にイタズラばっかり。
4コマ。

面白くなかった。

血が繋がってないわけだから、単なるラブコメなんだろけど、うーん……
とにかく姉が下ネタなイタズラばっかりするのよ。


俺は下ネタきらいじゃない。
むしろ好きだ。

でも、このマンガのノリはついていけないわー。
下ネタで気分が悪くなったのは初めてかもしれない。
姉貴より水野ってキャラのほうが好き。



次!

『よつばと!』 10巻
よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
(2010/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る



待ってたよー
発売日が発表されてから1ヶ月くらい待ってたよー

発売日は11月27日なんだけど、俺の住んでる地域は1日遅い。
だから今日28日に買った!
昨日も書店を覗いたけど無かった。


癒されたー
期待を裏切らないなー
買ってよかったー

『よつばと!』ってさ、ジャンプマンガみたいに普段マンガを読まない人でも知ってるタイトルってわけじゃないよね。
人に『よつばと!』面白いよってオススメするときがあるのだけど、
「どんなマンガなの?」って聞かれるわけ。
「5歳の女の子の日常を描いてるマンガだよー」と説明するのが適当かと思うのだけど。

自他共に認めるロリコンである俺が説明するとアブないマンガのように思われてしまうので悲しい。


感想はまた別に書こうかな。
23:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【チョコボの不思議なダンジョン2】プレイ日記その4

『チョコボの不思議なダンジョン2』 ] 2010/11/26(金)

ひたすらにアイテムを集め、敵を倒す。
もう死ぬ恐れはない。

レベル引継ぎで潜れるダンジョンは一つだけで、30階まで。
もうボスも瞬殺。
30階までガーッとアイテムを集めつつ駆け抜けることを何度も繰り返した。

レベルが99になった。
P2010_1126_012824.jpg
ブランド装備一式を揃えた。
ブランド装備の限界は55なので、とりあえず一区切り。


ふー。
なんだろね、このダラダラと続けてしまう感覚は。

プレイ時間は43時間、本読解レベルは26~27


予想していたことだがレベルが99になると、かなりモチベーションが下がる。
今までは敵を倒すことがキャラクターの強化に繋がっていた。
しかしもう敵はただの障害でしかない。
出会ったら時間が余計にかかるだけだ。

『ディスガイア2』で9999レベルにしたときの、あの満足感と喪失感が混ざっているような感覚。
俺、やったぜ。
俺、何をやってたんだ…
この二つの気持ちがある。


持ち込みなし、レベル1からスタートのダンジョンには手をつけていない。
このダンジョンに入るためには、手持ちのアイテムを全て倉庫に預けなければならない。

しかし、100個アイテムを預けられる倉庫は常に空きがない状態。
チョコボが持っている道具は60個。
倉庫の空きを60減らすってのは大変。


グリードアイランドから現実世界に戻るために、「リーブ」のカードを使わなければならないんだけど、フリーポケットのカードは消えてしまうから容易には帰れない。
そんなかんじ。

いや、違うな。
「奇運アレキサンドライト」を手に入れるためには、全てのカードを渡さなければならないけど、もうカードをたくさん持っているのでその条件はクリアできない。
そんなかんじか。
20:29 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【シュタインズ・ゲート】プレイ日記その1

『Steins;Gate』 ] 2010/11/25(木)

神をも冒涜する12番目理論
──それは、俺たちが手にした偶然産物。

o0400031910657602611.jpg



ネタバレなし。

先月、箱○にて『CLANNAD』を開始した。
大方の予想としては、もう全てのエンディングを見ているはずだった。
そしてその後に『シュタインズゲート』をプレイしようと目論んでいた。

でも俺はノベルゲームを一気にプレイするのが苦手。
ノベルゲームは好きだけど苦手。

『シュタインズゲート』はアニメ化も発表されたし、やりたいなーやりたいなー、とずっと思っていた。
『カオスヘッドノア』がプラコレ化されているので、プレコレ化される可能性もあったから待とうと思った。
でもまだプラコレするって決まってないしねー。
もしするなら、アニメ化のタイミングで春か。

うーん、どうしよ。
と、数日悩んだけど、結局買っちゃった。
『CLANNAD』は投げ出して『シュタインズゲート』を開始。


今チャプター6。
序盤は謎だらけだ。
チャプター6からかなり物語が動いてきた。

恋愛がメインのギャルゲーじゃいし、絵もギャルゲーっぽくない。
でも、プレイ感覚はやっぱりギャルゲーなので、苦手な人は苦手だと思う。

ネットスラング(2ch用語)がとても頻繁に出てくるので、2chの雰囲気をある程度知ってるほうが楽しいのは間違いない。
大概の用語は解説があるけど、「ググる」のようにかなり有名だと思われている単語は解説がない。
主人公も厨二病全開なので、普段全くネットをしない人は序盤でくじけるかも。
まあ全くネットで情報を仕入れなければ、このゲームのタイトルを知ることはないだろうが。

面白いことは面白いけど。
こういうタイプのゲームの宿命か、ラストまで行かないと評価下せないね。
最後までプレイしたいけど、俺の性格を考えると、いつ投げ出してもおかしくない。
14:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【Shadow Complex】プレイ日記その2【XBLA】

『Shadow Complex』 ] 2010/11/24(水)

はー、やっとエンディングを迎えた。

もう、ラスト直前だったのだけど、アイテム回収100%を目指してマップを行ったり来たり。
マップを見るとアイテムが存在する区画にはマークが表示される親切仕様なので、闇雲に走り回る必要はない。

ただ、アイテムが死角に存在したり、オブジェクトを工夫して壊さないと取れないものがあるので面倒だった。

なかなか一気に集める気が起きなくて、前回の85%から100%にするまでに3週間もかかってる。
クリア時間は9時間30分。
2時間を3週間かけてやった。

ラストの戦闘はあっさりしすぎて肩透かしを食らった。
死ぬ要素が皆無だった。
もうちょっと歯ごたえが欲しかったかな。


ストーリーモード以外にチャレンジモードも用意されている。
これも実績が用意されているのでやった。
20ステージくらいあり、指定された装備でゴールを目指す。
ストーリーモードはレベル上げなどでゴリ押し可能だけど、チャレンジモードはある程度アクションゲームの腕前が必要に感じた。
後半のいくつかのステージはちょっと難しかったけど、やりがいがあった。


次は2周目。
レベルが引き継がれる模様。
でも、そんなにやる気ない。
21:20 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【駄文】まんがががががー

雑記 ] 2010/11/21(日)

またマンガの記事なのである。



『COCOON』
COCOONCOCOON
(2010/08/05)
今日マチ子

商品詳細を見る



イマイマイさんの「桂花日和」の感想を読んでからすっごく気になっていた。

>読み終わったら、もうしばらく開けない、そんな漫画でした

このイマイマイさんのこの一文で興味を持った。

沖縄のひめゆり隊のお話。
すごく淡い絵だった。
でも、すごく重い。

帯より。
憧れも、
初戀も、
爆撃も、
死も。


俺の中では「戦争モノ(ゲームでもマンガでも映画でも小説でも)=エンターテイメント」という認識なのだけど、これを読んで「楽しい」なんて感情は生まれないね。
でも読んでよかった。
お値段はちょっとお高い950円だけど、これは買っても後悔しない。
まあ、本棚に置いていたとしても、「ヒマだから再読しよー」って思わない内容だけど。

内容はけっこう深い、と思う。
cocoonって英語は繭のこと。
そして主人公の一番の友人の名前はマユ。
作者としてはすごく伝えたいテーマがあるんだろうけど、俺は深いところまで理解できなかった。
それが残念。

売り上げとか人気を見てるだけじゃ、この作品を知ることがなかったと思うんだ。
こういう個人の意見がたくさん見れるのがネットのいいところだよね。


個人の意見を交換する、一個人が情報を発信する、というツールとしてブログはいいな。
そういう意味ではtwitterもとても良いツールらしいんだけど、うーんなかなかアカウントをとる気がしないなぁ。



もう1冊、『鬼灯さんちのアネキ』1巻の感想も書いていたんだけど、あまりに2冊の印象が違いすぎて一つの記事にするのは違和感があったので別の機会に書く。
別のとこに保存したけど、まだ途中だから気分によっては永遠の闇に葬られることになるでしょう。
23:57 | トラックバック:1 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【駄文】まんががががー

雑記 ] 2010/11/18(木)

マンガ買った。
ネタバレなし。


『スティール・ボール・ラン』22巻
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る



俺はゲームの発売日はある程度把握してるつもりだけど、マンガはあまり気にしてない。
でも、SBRは気にしてるつもりだった。
SBRはだいたいいつも発売日に買ってるから。
21巻の発売から考えて11月の頭にでると思っていたんだけど、
あれ?発売スケジュールにないなー、来月かー。と思っていた。
2日前に本屋に行ったらあった。
新作スケジュール見てたつもりなのに、見逃していたっぽい。
発売日から10日以上経ってから買った。

最終巻かと思ったけど、違った。
まだウルトラジャンプで連載中なのか。
今はどんな展開なんだ!?

ジョジョらしく面白かったが、なんだかモヤモヤした気持ちがあるのも事実。
だがそれもジョジョらしい。
もう、荒木先生の作品が読めればそれでいい。
荒木先生は年老いることがないのでずっと読める!



『乙嫁語り』2巻
乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
(2010/06/15)
森 薫

商品詳細を見る




1ヶ月くらい前に1巻を買ってすぐに2巻も買ってる。
俺はゲームだけでなくマンガですら積む性質があるのだけど、コレはすぐに読んだ。

主人公のアミルの性格がいい。
この一言に尽きる。

アンケートハガキが手書きで、イラスト入りというのが暖かくてこの作品に合っているなぁ。
P2010_1118_224832.jpg


こういう作品自体の質に関わらないところ見えないところに力が入ってると、好感が持てるよね。
作者のアイディアなのか、担当編集者のアイディアなのか分からないけど。

巻末のおまけ(?)ページに
「『絵が入っているから本当は出したくない」という意見が良く見られるのですが、普通のハガキとかにぺろっと書いて送っていただいても全く問題ありません」
って書いてあった。
やっぱりもったいない感じするもんね。

まだ2巻までしか出てない。
友人に素直に「オススメ!」って言えるほど、この作品との波長が合っている気はしない。
なんていうか、どこがどのように面白いのかという魅力を説明できないのだけど、とりあえず3巻出たら買おう。
23:07 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【チョコボの不思議なダンジョン2】プレイ日記その3

『チョコボの不思議なダンジョン2』 ] 2010/11/13(土)

前回の記事は読みにくいところがいくつもあるなー。
眠る直前にガーッと書いて、読み直すことをしないで投稿するとこうなっちゃう。
んで、次の日に自分のブログを見てなんだか不思議な気分になる。
確かにブログを書いたような気がするが、どんな文章を書いたかおぼえていない。
ああ、昨日の俺はこんな考えをしていたのか、と思っちゃう。
句点はへんなところにあるし。
スクエニなのに、まだスクエアって書いてるし。
チョコボは指輪の代わりに首輪を装備するのに、指輪って書いちゃってるし。



秘密のダンジョンの最後のボスを倒した。
ここはレベル維持・アイテム持込数制限なしのダンジョン。
その分敵も強い。
でも、いくらでも強化できるのだからザクザクと敵を切りすすんで進んでいる。

プレイ時間27時間:、レベル75、本読解レベル17~21
ツメ+31
クラ+49

こんな感じ。
もうここまできたら武具は失いたくないね。
武具は取り戻せるからまだいいけど、魔法の本がごっそりなくなるとなると、そこからの戦力の立て直しはかなり大変そうだからなぁ。

もう防具にほとんどのステータス異常を防げるような合成をしたから、死ぬことはほとんどない。
まだトード対策が出来ていなくて、トードになると逃げ回るしかない。
与えるダメージは1だし、アイテムが使えないからテレポのしおりでダンジョンから脱出することも出来ない。
トード攻撃をしてきたカエルが前、後ろから他の敵が来たら死ぬ可能性がかなり高いね。
カエルよけのクラが欲しいわー。

何回か死んでるけど、もうリセットを絶対押す、そういう方針でいく。
多分、製作サイドもセーブ頻繁&リセット前提、でバランス調整してるだろうし。


それからメインで育てている武具は壊さない代わりに、他の武具でめぼしい物が手に入ったら不思議のハネ目的で一気に壊す。
サビのカードは、武具の耐久値を下げる効果があり、未識別状態でのトラップアイテムの一つなんだけど、壊すために使えるのでお持ちかえりしてストックしている。
でも、サビのカードがなくても、ツメに土属性を付与して壁を掘り進んだり、クラで空振りし続けて敵の攻撃をひたすら受けては回復を繰り返せば、すぐに壊れるね。

問題は壊れたからといって必ずハネが出るとは限らない点だ。
そういう場合もあるので、壊す直前にセーブをしてハネが出なかったらリセット。
検証サイトによると、ハネが発生しなかった場合、その武具にもう一つなんでもいいから武具を合成すればハネは出るようになるらしい。
うん、今日はハネを4つくらい作ったけど、その通りみたいだな。

今のハネの所持数は25種類。
全部で51種類らしい。
先長いなー。


作りこんであるゲームって、ちょっとやってみただけじゃなかなかシステムを理解できない。
攻略サイトにテクニックが書いてあっても、意味が分からなかったり意図が分からなかったりするときも多い。
攻略サイトを見つつ、いろいろゲーム内で試して、手探りでその世界のバランスを知っていくのはとても楽しい。

武具の合成システムがけっこう複雑でまだよく分かってない。
アイテムの効果は大体把握したけど、まだエキスとか分かってないものもある。

当面の目標としては…
トード耐性をつける。レベル99を目指す、武具+99にする。
ハネ全ては……無理だよなぁ。

持ち込み無し&レベル1からのダンジョンもやらなきゃいけないんだけど、いかんせんチョコボ育成が楽しくて。


ゲーム内の主人公のチョコボが育つ。
プレイヤー自身も知識をつけて育つ。
うーん、楽しい!!
23:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【チョコボの不思議なダンジョン2】プレイ日記その2

『チョコボの不思議なダンジョン2』 ] 2010/11/08(月)

おー、一気にエンディングまで駆け抜けた!

面白かった!

プレイ時間:16時間、58レベル、本読解レベル:13~15
こんなかんじ。

ツメとクラと指輪が装備できる。
トルネコでの剣、盾、指輪だね。
今回はツメとクラに耐久値というのが設定されている。
「耐久値」という文字を読めば分かるとおり、使い続けると武具は壊れてしまう。


ダンジョン内で死んだらレベルは継続するが、アイテムは全て失う。
でも、死んだフロアまで行けば、装備していたアイテムは再入手可能。
つまり、武器を失うことはあまりない。

武器を吹っ飛ばされて、後ろの敵に当たるということが、トルネコやシレンでは頻発したが、今のところそろチョコダン2ではそういう敵に出会ってない。

武器を失う恐れがあまりないので、進めばガシガシと合成していくことが可能。
不思議のシリーズよりも簡単に+99のものを作ることが可能だと予想できる。

それでは簡単すぎる、と用意したのが「耐久値」でなかろうか、と俺個人は思っている。

スタッフA「でも育てた武具が壊れちゃうのはあんまりですよ」
スタッフB「では壊れたら特別なアイテムが入手できるという設定にしてみよう。ツメはなくなるけどチョコボ自身のパラメータがアップするから嬉しくなるぞ」


こういう流れで不思議なハネが設定されたのでないか。


なるほど!
つまり壊れるのが前提のバランス調整なわけだな!
どんどんと使い込んでハネを入手してチョコボのパラメータを上げていくのが勝利の鍵に違いない!
+99のツメ&クラよりもハネを20枚持っているほうが強いってわけか!

と、思ってチビチビ壊していた。
でも途中で気づいた。
ハネの効果はそれほどでもない。
序盤に村人とのイベントを解決すれば強いハネが3枚くらいもらえるからそれだけで十分だ。

ハネはあくまで「壊れちゃったねー、でもハネが出るからやる気継続してなー」というやる気減少に対するプレイヤーの心への救済アイテムなのではないか。

ハネの存在なんかは余り気にせず、どんどん+をつけていったほうがいい事に気づいちゃったよ。
中盤からは合成と修理をを繰り返してクラは+30までいった。
ツメは中盤以降も製作者が見せてくれた【ハネをフル装備で裸一貫で敵の攻撃を寄せつけないチョコボ】という夢からなかなか離れられずに、壊していたためまだ+5。

やっぱり夢は夢だった。

エンディングを見たことで、今までクリアしたダンジョンが復活した。
レベルが1からスタートのダンジョンだ!
うひょう、これは嬉しいね!

レベル・アイテムを継続して入れる秘密のダンジョンも忘れてないぞ!
やるじゃん、スクエア!


不思議のダンジョンのシビアさを味わいたい人は、復活ダンジョンに潜ればいい。
チョコボをひたすら鍛えたい人は秘密のダンジョンに潜ればいい。

いいね、これはいい。
俺は復活ダンジョンで毎回1レベルスタートのドキドキ感を味わいたい。
それでこそ、不思議のダンジョン!

……と素直にいえない。辛い。
だって、もう作業ゲーって前回認識しちゃったんだもん。
だったら死ぬ恐れが少ない継続・持込ありダンジョンに行きたくなっちゃうよー。
チョコボを99レベルまで育てたくなっちゃうよー
23:00 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【チョコボの不思議なダンジョン2】プレイ日記その1

『チョコボの不思議なダンジョン2』 ] 2010/11/06(土)

ベイグラントストーリーもクリアしていないけど、『チョコボの不思議なダンジョン2』を買ってしまった。
ゲームアーカイブスはホントに気軽に買える。素晴らしい!

チョコボの不思議なダンジョンは1も2もプレイしたことがなかった。
1が配信されるのとほぼ同時に2の配信検討中と発表されたので、2を待っていた。


不思議のダンジョンシリーズはダンジョンを出るとレベルが1に戻るというローグライクゲーム。
チョコダンシリーズはダンジョンを出てもレベルが維持される。

それを含めてバランスがかなりヌルくなってるとはよく噂に聞いていた。

それでも2は1よりも少しシビアに調整されているみたい。
1は戦闘システムのせいで、敵の攻撃を受けずにこちら側が一方的に攻撃できた模様。
2では不思議のダンジョンシリーズに近くなり、こちらが1ターン動くと相手も1ターン動くというシステムになっている。


俺は不思議のダンジョンシリーズはトルネコ1~3、シレンGB2だけしかプレイしたことない。
一応どれもエンディングまで見ているが、エンディング以降が本番といわれているシリーズなので、「不思議の」と「不思議な」の比較が的を射ているかは怪しいかな。


やはり戦闘の緊張感は全然違うな。
チョコダン2は特定のアイテムがあれば、ダンジョン内でもセーブ可能なので死んだらリセットして元の状態に簡単に戻ることが出来る。
チョコダン1ではフロアを降りるたびに(アイテム無しで)セーブできたみたいなので、バランス調整は頑張っているのは分かる。


やはり、周りに敵3体くらいに囲まれて、どのアイテムを使おうか、下手な選択をしたら死ぬ。
+60まで鍛えた武器と盾が無くなってしまう。
この緊張感はチョコダンでは味わえない。
だってリセットしたらいいんだもん。
そしたらセーブした場所まで数フロア戻るだけでいいんだもん。

これは、他のジャンルで比較しようと試みるならば、味方が一人死んだらリセットしてステージ最初からスタートのファイアーエムブレムシリーズと、敵の攻撃成功率が低くても敵がミスするまでリセットを繰り返すスパロボシリーズのような関係が近いのでは?
俺はFEは2作、スポロボも2程度しかプレイしていない身なので、「いやいや比較対象が違うよ」と思って俺に不満の意見をぶつけられても、俺は困るだけです。


死んだらリセットせずに継続して遊ぶことも出来る。
多分製作側はリセットなしを推奨しているんじゃないかな。
セーブはあくまでゲームを中断するときの手段として考えている、と。
死んだら持っている武器はなくなっちゃうのだけど、再度ダンジョンに潜って倒れたフロアに行くと装備していたものは再入手が出来る。
その他の魔法の本とか予備の武器防具はなくなっちゃうけどね。


ガンガンとチョコボが育っていくのがいい。
突き進んでいくのが楽しい。
ガシガシと敵を倒す。
そして強くなる。
どんどんと深度が増していく。

数字が増えることが好きな作業ゲー好きとしてはかなり楽しめるソフトだ。

不思議のシリーズは誤った一手、すなわち死となるゲームだったから、倉庫にアイテムをストックできるとはいえ、作業ゲーとは言えないだろう。

不思議のシリーズは難しくて苦手だ、だけど興味はある。
そういう人たちに向けて作られた敢えて難易度を下げた不思議なシリーズとしては成功してと見ていいんじゃないかな。
「FFのスピンオフでチョコボが主人公のゲームなんですから、FFが好きな女性でも誰でもクリアできるようにしましょうよ」こんな会話があったかは知らぬが、こういう風にシリーズの亜種が出るのはいいことだと思う。


死ぬことがあまりこわくないゲームシステムゆえにガシガシと進んでいける。
昨日と今日でガッツリ13時間プレイした。
2日間でもうレベル51になっちゃったよ。
楽しい。楽しい。
あと1フロア、あと1フロアとやめ時が見つからない。
うん、やっぱり作業ゲーだ。
23:56 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。