ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【My Merry May with be】プレイ日記その6

『My merry may with be』 ] 2009/12/27(日)

『My Merry May』プレイ日記、その6。

本編が終わったのでアペンドストーリーをガシガシと読み進めた。

後日談や本編以前の話などが短いストーリーで綴られている。
しかしその数が多かった。
全部で20コもストーリーがあったのだ。
お・お・い・よ~


主人公の視点のものは少なく、攻略対象キャラの視点から語られるものが多く新鮮でよかった。
ただどの作品も音声がないのは残念だった。
まあおまけ的要素だからそこは目を瞑ろう。


本編のシナリオを書いた人が書いた作品が過半数を占めるが、
プレイヤーが投稿した(いわゆる素人の)作品もいくつかあった。
面白い作品もあったしつまらない作品もあった。
玉石混淆。

投稿作品は本編の内容にとらわれずに非常に自由な作品が多かった。
でも一つとてつもなくつまらない作品があった。
「瞳の真実」というストーリーはクソとしか言いようがなかった。
ゲームはおろか、小説でも目にしないような難しい表現が多数。
それが良い方に作用するならまだしも、意味が分かりづらくなっているにすぎない。
「俺こんな難解な表現ができるんだぜ、かっこいいだろ」という一人よがりな考えが見て取れる。
内容そのものもつまらなく、哲学的な内容でも表現したかったのだろうか、
意味が分からなく、退屈すぎる。
もうね、途中で限界がきてスキップでエンディングまで飛ばしちゃったよ。
結末すら気にならなかったのさ。
でも、エンディングリストを埋めるためにスキップしてでもエンディングは見なければならない辛い仕様。

逆に設定やセリフ回しがぶっ飛んでいて、非常に面白い作品もあった。
「リヤカースピリッツ」と「ゴーストスピリッツ」だ。
これは原作の片鱗も感じないが、シュールな展開と狙いすぎているボケっぷりがいい味を出していた。
どちらも同じ作者。
とても楽しめた。


そうそう、アペンドストーリーは読むだけかと思ったけど、
選択肢がありエンディングがいくつもあるストーリーもあった。
だからけっこう時間がかかったなぁ。
一つ平均15分費やしたとして、20個のストーリーで5時間かー。
おまけのくせにボリュームありすぎだぜっ!

エンディングリストは37/55となった。
これで『My Merry May』は終わりかな。

あ、みさおのAエンドを見ると強制的に「Metempsychosis」というシナリオが始まるんだけどそれだけは見てない。
攻略サイトによると、それを見ちゃうと続編の『My Merry May be』のネタバレになっちゃって
『My Merry May be』での楽しみが著しく損なわれるらしい。

ってわけで、次は『My Merry May be』にいくぜ!
『My Merry May』よりも面白いらしいので楽しみだ。
スポンサーサイト
22:42 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【バーンアウトパラダイス】プレイ日記その7

『BURNOUT Paradise』 ] 2009/12/23(水)

バーンアウトパラダイスは本体と同時に買ったソフト。
いい加減キリをつけたくなった。
そうしないとどんどんと中途半端なゲームや、手付かずの積みゲーが増えちゃうからね。

残り28イベントをクリアすればエリートライセンスという状況だった。
しかし、簡単にはいかなかった。
何度かリトライすればクリアできるんだけど、なかなか大変な茨の道だった。
特にタイムアタック(バーニングルート)が大変だった。
車が限定されているから後半で速い車が手に入っていたとしても関係ない。
タイム設定が絶妙で残り時間が1秒もない状態でクリアすることがよくあった。
本当に難しくて30分以上かかったイベントもあったからなぁ。

しかし以前にFF7のスノボで神の称号をとるために、
わずか53秒の記録を出すまでに推定12時間以上費やした俺に死角は無かった!

そして苦労の末にエリートライセンスをゲットしたぜ!
P2009_1223_191219.jpg

一つのイベントに平均で10分かかったとしても280分か。
多分それ以上に時間がかかったと思うが。


それからスマッシュ(壊せるフェンス)を全部壊すことを目指した。
これもかなり大変だった。
自分が今までどのスマッシュを壊したか確認できないので、
スマッシュの位置が全部載っている攻略サイトで一つ一つ確認する作業。
しらみつぶし!
ローラー作戦!
人海戦術!
……ひとりだけど。

そんなこんなで一日で10時間くらいずっとバンパラやってたぜ!
オンラインの協力プレイもやったからこんな遊んだんだよ。
いやー、レースゲームを10時間やるのって想像以上に疲れるよ。
でも、時間を忘れて楽しめる(半分苦行だったけど)のはいいゲームの証拠!


今回解除した実績は以下。
・全てのスマッシュを達成:20G
・バーニングルートで全勝:10G
・Burnout エリートライセンスを獲得:70G

実績:670/1250

まだ取れそうな実績があるから頑張る!!
19:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【弐寺】【GOLD】ブランク祭りだ わっしょい!

├ beatmania IIDX CS14 ] 2009/12/19(土)

すっごい久しぶりのビーマニの日記。
前回の日記が6月だから半年ぶりである。

最近は久しぶりに再開するゲームが多い。
年末だし、中途半端のものにもう一度手を伸ばすかといった心境。

それから、ブログの最初に「現在主にプレイ中のゲーム」って書いてあるでしょ?
そこから弐寺を消すもんかってずっと思ってたんだ。
楽しいからまだ続けたいってのが50、途中で辞めるのが悔しいってのが50。

そんなわけで再開してみた。
ちなみに今日再開したわけじゃない。
2週間くらい前に再開した。

ブランクって恐ろしいわね。
全然出来なくなっていたでごわんす。

元々たくさん出ないピカグレが、さらに出なくなりほとんど光らなくなっていて。
スコアが自己ベストから200とか落ちたり。
ミスカウントも自己記録より大幅に多かったり。
ノマゲでクリアランプがついている曲がなのに、終わったら2%だったり。

2週間でなんとかかんとかある程度は結果を出せた。
ゲーム内の記録ではクリアしてあるものが、今はどれも全然出来ないってのはかなりしんどかった。
超える喜びがないんだもん。
過去の自分に追いつくのが大変。


■クリア曲
☆4 Watch Out!!(フルコン)
☆5 heaven above(フルコン)
☆5 SEQUENCE CAT(フルコン)
☆7 My Only Shining Star(イージー)
☆7 heaven above(ノマゲ)
☆8 CaptivAte ~裁き~(イージー)

■DJ Point 997(+4)

というわけで上のは2週間のまとめね、一日で出来たわけじゃないから。
イージーオプション付ではあるけど☆8がひとつ出来たから良かった。
段位認定はいまやったらどのくらいなんだろ?怖くてできねぇ。


これからもがんばりたいとおもいます
まる
21:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【よつばと!】9巻 感想(ネタバレ感想は追記にて)

雑記 ] 2009/12/18(金)

『よつばと!』の9巻の感想を書いてみようと思う。

よつばと!  9 (電撃コミックス)よつばと! 9 (電撃コミックス)
(2009/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


発売日の何週間も前から発売されるのが楽しみで、発売日にすぐさま買った。
買ってすぐに5回くらい読んだ。
もう面白くて面白くてしょうがない。
そのくらい大好きなマンガなのだ。

感想を書こうか書くまいかすごく悩んだ。
俺はゲームはけっこうな数に触れているし、
起きてるときは常にゲームのことを考えているくらいゲームが大好き。
だからゲームの感想ってのは書きやすい、思ったことが素直に書ける気がする。
でもマンガの感想ってのは、感じたことをどう表せばいいのか困ってしまう。

書かないことにしようかとも思ったのだが、この『よつばと!』9巻は1年3ヶ月ぶりの新作である。
今回書かなかったらまた一年も『よつばと!』のことを文章にする機会を失うわけだ。
そんなわけで、稚拙な文章になろうとも書いてみるわけである。

俺は『よつばと!』が定価5000円でも買っただろう。
そのくらいの価値があるのだ。
料理は安いものあれば、高いものもある。
(一概に言えないが)基本的においしいものは高い。それが普通だ。
なのにマンガは基本どれも同じ値段。
すげーつまんないマンガもあるのにね!
だからすげー面白い『よつばと!』には5000円出しても損をした気にならないし、
5000円の価値は十分に見出せると思うのだ。
まあ(これも一概に言えないが)面白いマンガはたくさん売れるので、
それだけ印税が入るから定価が同じでもいいのだろうけどね。

そういえば『よつばと!』ってどのくらいの部数売れてるんだろうね?
ジャンプマンガのように誰でも知ってるわけじゃないからなぁ。
残念なことである。


9巻も期待に違わず面白かった。
癒された。
癒されたー。
癒されたーー。
笑った。
笑ったー。
笑ったーー。

今回はみうらが出てこないのが残念だった。
みうらが大好きなのに!
ボーイッシュなコすきなの。
友達に「お前はボクッコが好きなのかよ」って言われたけど、みうらはボクッコじゃないからっ!

友人数人に綾瀬3姉妹のうち誰が好みか聞いてみたことがある。
風香が人気あるねー。
あさぎじゃないのかー。
ちなみに俺は3人とも大丈夫だ!
もちろん恵那もだ!!
むしろ恵那が一番…ゲフンゲフン

いやこれはちょっとした冗談よ。
変な目で『よつばと!』を読んでいるわけじゃないよ。
風香のセリフでいうと「違う、別にそういうわけじゃない」(7巻)


そうそう、2010年の日めくりカレンダーを忘れずに予約しなくちゃ。
2009年のは買うのを忘れていて、気づいたら定価の2倍の値がついていて諦めた。
今回は忘れぬ!
迷っているのは、2コ買うか、3コ買うか。
ああ、1コという選択肢はないよ。
え、だって日めくりだよ。
めくったらもったいなく感じるじゃん。
ふふふ、だから1コは使用、もう1コは保存用。
さらに3コ目の普及用を買うか否か、迷うね、うんうん。
おい、誰か同意してくれよ~

じゃあ追記でネタバレ感想。


> > 追加の記事を読む
21:30 | トラックバック:0 | コメント:3 | 先頭 | TOP


【ギアーズ オブ ウォー2】プレイ日記その6【GoW2】

『GEARS of WAR 2』 ] 2009/12/18(金)

やっと!
やっとだよ!!

やっと、ギアーズオブウォー2のストーリーモードをクリアしたよ。

発売日に新品で買ったソフトなのにね。
なにやってるんだろうね?
買ったのなんて7月30日だよ。
なにやってたんだろうね?

どうもね、一人用のアクションとか進めるのって苦手。
まあ、これはジャンルではアクションじゃなくてTPSに分類されるけど、
とにかく一人でストーリーを進めてギミックを解いてミッションをこなしていくというようなゲームは疲れる。
む、俺はノベル系ゲームも苦手って言ったばっかりなのに、いったいどんなゲームすればいいのやら。
やっぱりオーソドックスなコマンド式RPGが向いてるのかしら?


でもどういう風の吹き回しか、
よーしクリアしてやろうじゃん!って気持ちになったわけよ。

面白かったー
とにかく濃厚で、圧倒的で、素晴らしい作品だった。

1回目のプレイ日記で映画のようだと感想を述べたけど、
本当にその世界に引き込まれるくらいリアルで、怖いくらい。
このゲームはZ指定のソフト。
18歳未満は購入できない。
肉片飛び散りまくりだしね、このくらいリアルで残虐表現ありまくりだとZ指定も納得かな。
これはもちろん褒め言葉だよ!

俺がプレイしたのは規制が入っている日本版だから、元の作品はもっと残酷表現がある。
Z指定にするのなら、規制なんてしなくてもいいのではないかとも思うが。

そう、このゲームは海外産のゲーム。
いわゆる洋ゲー。
でもこのゲームはすっごく丁寧にローカライズされていて、
日本語吹き替え音声も素晴らしく雰囲気を壊していない。
声優の演技がいいんだよね。
さらにオンラインでは日本隔離サーバーだから、基本的に日本人としかオンラインで会わない。

そう、プレイしているうちに海外産だってことなんて忘れてしまう。
もう「洋ゲー=不親切で理不尽」なんてイメージは過去のものなのである。

こういう風に海外産のクオリティの高いゲームが遊べるのは素直に嬉しい。
ただ、日本のゲーム技術がどんどんと遅れていっているように感じる現状もあり、素直に喜んでいいものか。

箱○はやっぱり洋ゲーを遊んでこそ!だね。
最近、気になるゲーム…
アサシンクリード2、セイクリッド2、ボーダーランズ…
全部洋ゲーだーー
※上の3タイトルはマルチプラットフォームだからPS3でも遊べるけどね。


前回以降、解除した実績は以下。
・接近攻撃でティッカーを 30 体倒す:30G
・設置したマルチャーで敵を 30 体倒す:10G
・迫撃砲で敵を 30 体倒す:10G
・マルチプレイヤーの経験を積んでレベル 20 に到達する:10G
・「ネクサスへの道」を強行突破でクリアする:25G
・ストーリーモードの Act 3 Chapter 4 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 3 Chapter 6 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 4 Chapter 2 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 4 Chapter 3 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 4 Chapter 6 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 5 Chapter 1 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 5 Chapter 2 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 5 Chapter 4 をクリアする:10G
・ストーリーモードの Act 5 Chapter 5 をクリアする:10G
・難易度カジュアルでストーリーモードをクリアする:25G

■実績:480/1750 
18:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【バーンアウト リベンジ】プレイ日記その1【Xbox360版】

その他(Xbox360) ] 2009/12/15(火)

一ヶ月ほど前に『バーンアウト リベンジ』を買っていたけど未プレイだった。
『バーンアウト パラダイス』のエリートライセンスを取ってからやろうと思っていたからだ。

でも休日に友人が遊びに来て、すこしリベンジをプレイした。
おお、やっぱり面白い!
そんなわけで7時間ほどプレイした。

ナンバリングされていないからシリーズの順番が分かりにくいけど3以降を並べると
『バーンアウト3テイクダウン』→『バーンアウト レジェンド』→『バーンアウト リベンジ』
→『バーンアウト ドミネーター』→『バーンアウト パラダイス』という順番。

俺は3、リベンジ、パラダイスをプレイしたことがある。
そんなわけで、リベンジの比較対象は3とパラダイスになるわけだ。

7時間ほどやってみたところ、3を正当進化させた作品だなと感じた。
レースでライバル車をクラッシュさせると、ブーストゲージが貯まりスピードアップできるという
爽快感抜群のシステム。
レースに参加している車以外にも、公道なので一般車がたくさん走っているのもこのシリーズの特徴だ。
(3、パラダイスでは)それが障害物になり面白くもあるのだが、
ちょっとカスっただけでクラッシュとなりストレスがたまる原因ともなっていた。

今回も対向車線の車にぶつかるとクラッシュする。
でも、走行車線を同方向に走っている車に追突する形ならば、相手を一方的にぶっ飛ばすことができる。
これはすばらしい。いいアイディア!
ストレスの軽減になる。
またこのゲームでは危険な走行をするとブーストゲージが貯まる。
対向車線を走ったり、他の車とニアミスしたり、大ジャンプをしたり。
対向車線を走ってクラッシュの危険を侵してでもブーストゲージをためるか、
それともゲージはたまらないけどクラッシュの危険の少ない走行車線を走るか、
この選択が出来るのはとても楽しい。

パラダイスは最新作なんだから、このシステムは継続して入れて欲しかった。


ゲームの遊び方をちょっと書いてみる。
まずランクを選ぶ。
ランクは1~10まであり、最初はランク1からスタート。
ランク1のレースが複数あり、好きなものを選んでポイント(のようなもの)を増やしていく。
ポイントが一定数たまればランクアップ、次のランクのレースがアンロックされる。
簡単に書くとこんなかんじ。

レースでは銅メダルから金メダルまでが成績に応じて取れる。
3位なら銅メダルで3ポイント。
1位なら金メダルで5ポイント。
だいたいこんなかんじだ。

適当にレースをこなして銅や銀をとっていけば次のランクに進める。
でもやっぱり金メダルを取りたくなる。
『バーンアウト3』でも金メダルのためにがんばった経験があり、とても楽しかったしね。

やっぱりタイムアタックは難しい。
一度でもクラッシュしたら金メダルは絶対に取れないようなタイム設定がにくいぜ~
そのぶん達成感が大きいよ!


そんわけでランク1からランク3までのイベントは全部金メダルをとった。
全部金メダルを狙うとポイントもたくさん貯まるので、もうランク7までアンロックされてるよ。
選び放題じゃ~
多分そこまで金メダルにこだらずに、次のランクがアンロックされたらガシガシ進んでいくべきなんだろうけどねぇ。
でも楽しいんだもん、金メダル楽しいんだもん。
こうやってこだわって時間かけちゃうと全部クリアするまでに失速しちゃうんだろうけどね。
3もあまりやり込んでないしね。


解除した実績は以下。
・Not Harmless!(armlessランクを全てParfectでクリア!):10G
・Crack the Unsafe!(Unsafeランクを全てPerfectでクリア!):15G
・Wreck Reckless!(Recklessランクを全て Perfectでクリア!):15G

■実績 40/1000
23:57 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【My Merry May with be】プレイ日記その5

『My merry may with be』 ] 2009/12/14(月)

『My Merry May』プレイ日記、その5。
ほーんのちょっとだけネタバレ。

前回のこのゲームのプレイ日記は今年の4月。
8ヶ月も熟成させたぜー。

ううむ、途中で放置したゲームを再度プレイするのって俺は珍しいんだよね。
特に嫌いな部分が見つからないゲーム。
どちらかというと好感触なゲーム。
だからまたプレイを続けてみた。

どうもね、ノベル系アドベンチャーってのは、恋愛モノも推理モノもなかなか進めることが出来ない。
苦手なジャンルなんだよね。
好きだけど苦手。
ただボタンを押して選択肢を選んで、ほとんど読むだけのゲームが苦手ってのも変な話だけど、
「読むだけ」だからこそ苦手なんだろうなぁ。
達成感が薄く、一言で言うと退屈。
その退屈を吹き飛ばすほど面白いシナリオだとグイグイ引きこまれるんだけどなぁ。
『Ever 17』を超えるゲームに俺はこれから巡り合うことが出来るのか。
『Ever 17』は俺が出会ったアドベンチャーの中で別格。
ゲームをする人なら、恋愛ADVが苦手だろうがなんだろうが絶対プレイすべき!と言い切るぞ、俺は。

そうそう、数ヶ月前にでたXbox360の『シュタインズゲート』もかなりの傑作みたいだよね。
『Ever 17』と比較されることも多い(ほどどちらも傑作らしい)。
つまり『シュタインズゲート』やって「ADVすげー!」って思った人は
『Ever 17』もやりましょう、そうしましょう。
『シュタインズゲート』は箱○独占タイトルなんだから、
PS3を持ってなくて箱○を持っている俺がプレイしなくてどうする!
と思っているのだが、いかんせんノベルゲー積みすぎて買えない現状。

ってわけで積んでるノベルゲー消化の名の下に『My Merry May with be』に再び手を伸ばしたのであった。

お、やっと本題の『My Merry May』に繋がったね、良かった良かった。

残りの3キャラを攻略サイトを見ながらサクサク進める。
ノベルゲーで攻略サイトをみるくらいなら、ゲームやらずに小説読んだほうがいいんじゃね?
というよくある葛藤と戦いながら、それでも早く進めたいが為攻略サイトに助けてもらった。


まずはひとえ。
P2009_1212_213152.jpg
主人公の幼馴染。
ひとえは主人公を男としてはみていなくて、主人公の兄に気がある。
よくある話。
とくに大きな山場もなく、可もなく不可もなくといったシナリオ。

次はたえ。
P2009_1212_125020.jpg
高校生の主人公の寮母代理の女子大生。
お酒大好きなお姉さんキャラ。
ぜんぜん山場なかったけど、年上女性との恋愛ってのはいいもんだ、うんうん。

次はみさお。
P2009_1214_043939.jpg
こっちは年下キャラ。
俺はロリコンだからゲームを始めてもちろんみさおを最初に攻略したんだ。
でもね、こいつのAエンド(グッドエンド)を見るには条件があってさ。
たえとひとえのAエンドを見なければどんなにがんばって選択肢を変えても見れないんだ。
だから最後になった。

条件があるぶん、なかなかシリアスで考えさせられるエンドだった。
でもさ、条件つけるのなら最初から攻略できるようにするなよ!
隠しキャラにして条件満たしてから出現するようにすればいいじゃない!
そのほうが制作側は面倒なんだろうけど、知るかよ!
こっちは消費者。
金払ってんだ。
面倒だとかそんなのしらない、ゲームはシステム面でストレスを与えないのが如何に大事か知って欲しい。
俺みたいにどんなに面白いゲームでもロード時間が長いだけで
投げるプレイヤーもいるんだぞ(テイルズオブジアビスのこと)。

うん、冷静になれ、俺。
このゲームは以前は「キッドシステム」と褒められるほどストレスないインターフェイスが売りの
KIDという会社のゲーム(KIDは数年前に潰れました)。
だからこそ、重箱の隅をつついてしまう結果になってしまった。
そう、他に不満点はないよ、いいシステムだよ。


さてこのソフトは『My Merry May』とその続編の『My Merry May be』がセットになったお得ソフト。
やっと『My Merry May』の攻略キャラが全部終わった。
でもね、まだまだ盛りだくさんなのよ。
クリアリストってのが見れるんだけど、エンディングリストは13/55。
多すぎるからっ、分母が大きすぎるからっ!
『My Merry May』のアペンドシナリオ(おまけシナリオ)と『My Merry May be』まるまる一本が残ってるからなぁ。
これクリアできんの、俺?
あと一年くらいかかっちゃうのかしら?
19:06 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。