ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ペルソナ(PSP版)】プレイ日記その8

『ペルソナ』 ] 2009/11/26(木)

次に向かうは学校の図書館。
パンドラを倒しに向かうぜ。

どうやら展開を見る限りラストダンジョンっぽい。
もうちょっと長いかと思ってたけど、意外とすんなり来たな。


『アヴィデア界』というダンジョンに突入!
うむむ、ダンジョンの名前も雰囲気もいかにもラストダンジョンっぽいぞ。

このダンジョンが苦労したよ。
ダンジョンの構造自体はまったく問題なかった。
迷路のように入り組んでいたけど、仕掛けがあるわけではなくチクチクとマッピングしていけば大丈夫。

ただ敵が強かった強かった。
物理魔法・精霊魔法を反射する敵が多かった。
初めて会った敵は弱点が分からないから、適当に魔法を連発すると
反射されてこっちがボッコボコにされる。
それでも全滅をギリギリで避けつつラスボスまでたどり着いた。

おお、ラスボス前にセーブポイントが無い!
いいぞ、今までセーブポイントが多すぎたんだ、このくらいがちょうどいいさ。

ラスボスのパンドラと対決!
あれ?
弱いぞ。
魔法をガンガン打てば、ガンガン相手のHPが減っていく。
うは、俺TUEEEEE!!…

勝った、第三部完!!
と、思ったのだが…

第二形態キターー!!
そりゃそうだよね、RPGのラスボスは形態が変わるのが常識だよね。
うは、第二形態強すぎる。
うげ、うげ…

敵の全体攻撃がとても強い。
一撃で2人は死ぬし、死なない味方も状態異常に侵されてボロボロ。
回復を試みるが、さらに全体攻撃を食らって全滅。

いやいや、ラスボス戦なんだから骨のあるほうがいいさ。
一度であっさり倒しちゃうほうが拍子抜けだ。

ってわけで、ダンジョン途中のセーブポイントからすぐさまリベンジ。
どうも第二形態は魔法が効きにくいみたいだ。
物理攻撃ができるペルソナでいこう。

結果、ボロ負け。
うん、攻撃がどうこうじゃないんだ。
防御力がなくて、敵の全体攻撃で一気に崩される。


くそっ、不本意だがレベル上げだ。
ちなみにこのときのパーティのレベルは以下。
主人公:56
マキ:61
なんじょうくん:56
マーク:51
ブラウン:56


しかし、このレベル上げが大変だった。
ラストダンジョンに篭ってレベル上げしたんだけど、
敵が強い。
ちょっと調子に乗ってオートバトルにしてると、反射されたりバックアタックされたりと
突然ピンチになる。
そんなこんなで30分以上戦って全滅。

レベル上げで全滅とかバカみたい。
気をつけて戦わなきゃ。
そう思ったさらに30分後、レベル上げなのに2回目の全滅。

なんなの?なんなの?

うむ、ちょっとダンジョンの深すぎるところで戦っていたのが敗因だな。
どうせなら、ラスボスのいるところの直前まで予めマッピングしておけば
後で楽だろって思って深いところまで潜ってたんだよね。
それがダメだった。
もうちょっと浅いところで無難にレベル上げすべきだった。
そもそもレベル上げってのは全滅しちゃいかんのである。

ってわけでペルソナも新しく作り、準備万端で3度目の挑戦。
主人公:61(アールマティ)
マキ:65(ケルベロス)
なんじょうくん:60(トール)
マーク:56(センテンタイセイ)
ブラウン:61(ウシャス)
このようなステータスで挑んだ。


よし、今回は第二形態でもなんとかなる!
敵の全体攻撃はやっぱり強いが、主人公がほぼノーダメージで乗り切れるのがデカかった。
全体攻撃の後は主人公がメディアラハンを唱えれば復帰できる。

ただね、ラスボスがすっごく固かった。
かなり長時間戦ったね。
SPが全然足りない。
チューインソウルを70個以上持っていたのだが、ガンガンなくなる。
チューインソウルはフィールドでは120SPくらい回復するのに、
戦闘中は30SPくらいしか回復しなかった。
うーむ、これには困ったよ。
だって主人公が一回魔法唱えるのに30SP必要なんだもん。

だから一人はアイテム役でガンガンとチューインソウルを使う。
で、他の人で攻撃。
それでもチューインソウルが残り20個くらいになっても倒せない。
これ以上SPを攻撃に使うと危険だ、回復の時にSPが足りなくては笑えない。

ってわけで、後半はみんな通常の「たたかう」ばっかり。
うむむ、ペルソナでの技、魔法での戦いが楽しいのに、
最後の戦いでたんたんと「たたかう」を選び続けて敵のHPを減らすってのはつまらなかったな。
これは残念な点だ。

持久戦になったけど、なんとかこっちが粘り勝ち。
ラスボス撃破だ!

ふぅ、面白かったぜ。
ラストダンジョンで4回も全滅したのが面白かった。
やっぱり多少苦労しないとゲームは面白くないよね。
負る可能性の無いゲームはゲームじゃない!!

けっこう長い期間をかけてプレイしたけど、エンディングまでプレイできて良かった。
次は隠しダンジョンのようなものが残ってるみたいなので、まだプレイ日記は続きます。
スポンサーサイト
20:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


11月25日ゲームアーカイブス配信タイトル

ゲーム雑記 ] 2009/11/26(木)

第四水曜日はゲームアーカイブスの配信日!

月に2回の楽しみな日だね!
配信タイトルが事前に告知されることはほとんどないから、
ドキドキわくわく、期待のタイトルは配信されるのか否か、
期待と不安が織り交ざる水曜日!

まずは配信されたタイトルを書こう。

続 御神楽少女探偵団 ~完結編~ (株)ハムスター  1305MB
手ほどき麻雀 入門編 加賀クリエイト(株) 135MB
ラングリッサーIV&V FINAL EDITION (株)エクストリーム  665MB
ハイオクタン エレクトロニック・アーツ(株) 50MB
ときめきメモリアル®2 コナミ ザ・ベスト (株)コナミデジタルエンタテインメント 2210MB
ときめきメモリアル®2 EVSアペンドディスク (株)コナミデジタルエンタテインメント 825MB


来たね、来た来た来たーー!!

『続 御神楽少女探偵団』が来たじゃないかー!
1作目が配信されたんだから、来るだろうとは思っていたけど
ちゃんと配信されてやっと安心できるね。
やってくれるぜ、ハムスター!


それから『ラングリッサーIV&V』だ。
これはディスク版がプレミアがついているタイトルだ。
今(11月27日)amazonで一番安い中古でも8500円もする。
こういうプレ値がついてるものを時々出してくれるのもいいよなぁ。
と、いいつつ自分がディスクを所持してるものは再販などはして欲しくないという考えもあるけどね。
『moon』は俺のもんだ!『ガンパレードマーチ』は俺のもんだ!
配信しなくていいぞ!!


そして『ときめきメモリアル2』だ。
1作目が2週間前に配信されたばかり、早いペースだなぁ。
まあこれはときメモ4に合わせてのことだろうから予想がついたけどね。
ときメモ4はコナミのラブプラスのいい流れに乗ることが出来るだろうか!?
ラブプラスを超えるかどうかってのは注目所な気がするよ。

しかし容量が大きいなぁ。
2GBを超えてるんだもんなぁ。
俺の2GBのメモリースティックに入らないー。

んで『ときめきメモリアル2 EVSアペンドディスク』とはなんぞや?となる。
上のリンク先に書いてあった。
>※本ソフトではゲームをプレイできません。
>ゲームをプレイするには「ときめきメモリアル®2」ゲーム本編が必要です。
>恋愛育成シミュレーションゲームの金字塔、『ときめきメモリアル®2』対応のEVSアペンドディスク。
>このディスクで、ゲーム中でキャラクターに呼ばれる名前の音声データを作成する事ができます。

なるほどね、これで自分の名前を呼んでくれるようになるわけか。
しっかり楽しむためにはこのアペンドディスクも欲しいね。
二つで1200円になるわけだけど、まあ元々の600円という価格設定が安すぎるから
そんなに気にならないかな。

スクウェアだけが頭がおかしいんだ。
全部600円にしろよなー。


他の2本はよく知らないので触れないよ。

しかし、今回はいい感じだな。
まあ良いか悪いかは、個人個人で好きなソフトが違うから一概に言えないけどね。

PSP goが出たから容量が大きいのでも躊躇なく出せるのかな?
俺の4GBと2GBのメモリースティックじゃ厳しくなってきたなぁ。

と、こんな風に俺はすっごく歓喜して興奮してるわけだが、
しばらくは1本もダウンロードしないと思われる。
PSPのゲームたくさん積んでるんだよねー。

『To Heart2 Wパック』もメインの2をやらずに1だけしかやってないし、その1すらも途中だし。
『428』なんて新品で買ったのに、ビニールすら破ってないんだ。
ああ、積みゲー崩そう、そうしよう!
02:35 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【駄文】クリスマスの約一ヶ月前のタイミングで!

ゲーム雑記 ] 2009/11/24(火)

いつも遊ぶ友人のKから夕飯誘われた。

昨日も誘われたんだけど昨日は体調が悪かったんだ。
今日もちょっと調子悪かったけど二日断るのは悪かったから行ってきた。

街がもうクリスマスムードだった。
(^q^)アウアウ

つらくても酒は飲むぜ!
俺がビール頼んだのに、Kはジンジャーエール。
おい、モツ鍋食うのにジンジャーかよっ!
(^q^)アウアウ



その後カラオケ。
初めて歌う曲ばかり歌ってみた。
けいおん!のエンディングテーマを歌った。
「4話までしか見てないのになんで全部歌えるんだよ?聴き込んだのか?」
うん、いつカラオケに誘われてもいいようにここ3日くらいで30回くらい聴いた。

悪いかっ!
(^q^)アウアウ

モツ鍋の店で俺が「澪かわいいよ澪かわいいよ」って言っていたら「もうすこし小さい声で」って言われた。
(^q^)アウアウ

カラオケ店に入ってから「俺は唯が好きだな、あの太ももがいいよね」って言われた。
いまごろ言うな、太ももとか知らんわ。
(^q^)アウアウ




ん、なんでこんなにテンション高いのかって?

実はカラオケの途中でKの女友達を紹介してもらったんだ。
こんなこと今までなかった。
んで、なぜかそのコと意気投合しちゃってだね…












彼女が出来ちゃいましたーー!!































P2009_1123_234953.jpg


(´;ω;`)ウウッ
00:24 | トラックバック:0 | コメント:4 | 先頭 | TOP


【けいおん!】1~3話 感想

アニメ感想 ] 2009/11/22(日)

【第1話】
ほとんど予備知識がない状態で、評判がいいので見てみた。
4人で軽音楽部でバンドを組むってのと、CDが売れてるってことくらいしか知らない状態で。

廃部寸前の軽音部からスタートなのね。
主人公の唯はおっとりドジッコか。
で、元気な律。
しっかりしている澪。
お嬢様キャラな紬。
いね、どのキャラも魅力的だ。

どのキャラも漢字一文字か。

第一印象では澪がいいなー。
黒髪ロングであの性格、しゃべりかた、イイ!

これからどんな風に物語が転がるか楽しみだ。


【第2話】
唯のギターを買いに行くぜ。
唯が25万円のギターにひとめぼれ。
バイトをすることに。

澪は人見知りで、ツッコミキャラなのかー。
大人っぽい外見と人見知りなところのギャップ、イイ!

バイトのシーンとかも見ていてほのぼの。
飽きないのがいいなぁ。

バイト代を唯がみんなに返すところとかすっごく良かった。

欲しかったギターが手に入った唯の嬉しさ、すっごく伝わってきた。
分かる分かる!そのホクホクした気持ち。

エンディングの澪もイイ!


【第3話】
やっとギターを手に入れた!と思ったら中間テストだー。

テスト風景。
ここって女子高なんだね。
余計な男キャラが出てこないみたいだから、いい感じだ。

唯だけ赤点。
クラス唯一ってのは相当なバカだな、唯って名前だけあるわ。

「試験勉強中ってさ、勉強以外の事に集中できたりしない?」
うんうん、これには俺もすごく同意せざるを得ない!

試験前日にみんなで協力して唯を助けることに。
テスト勉強してるだけなのに、こんなに面白く感じさせることができるのがいいねぇ。

律のボケと澪のツッコミもいい味出してるなぁ。
『苺ましまろ』の美羽と千佳みたいな関係だな。
もっとも『苺ましまろ』はギャグマンガに分類されるだろうから、美羽のボケはもっとシュールだけど。


かなり評価の高いアニメだから、期待して見始めたけど
3話までですでに期待通りの良作の香りがプンプンするな!
06:38 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【Dash of Destruction】プレイ日記

その他(Xbox360) ] 2009/11/20(金)

オンラインで対戦や協力プレイをすると、一緒にプレイした人のプロフィールが見れる。

「ゲームを比べる」のがけっこう楽しいのだ。
俺は実績1200程度しかないから、比べて勝ちたいとかそういうわけじゃないんだけど、
他の人がどんなゲームをやっていてどのくらい実績を解除しているのかを見るのが楽しい。

「お、この人はギャルゲーマーだなぁ」とか、「FPSが大好きな人だなぁ」とか、
「すげー実績10万近い、しかも解除率も高いぞ」とか見ていて飽きない。

で、たくさんの人のプレイしたゲームを見ていたら
『Dash of Destruction』というタイトルをよく目にしたわけ。
んー、聞いたことないタイトルだなぁ。
でも多くの人がやってるってことは実は隠れた名作なのか?

調べてみた。
なるほどね。
このゲームはライブアーケードのものなんだけど、実績コンプリートがすごく簡単らしい。
さらに、無料で完全版をダウンロードできるのが大きな魅力みたいだ。

俺もさっそく落としてみた。
英語版しかないから不安だったけど、説明をちょっと読んでとりあえずプレイしてみたら
すぐに理解できるシステムだった。

簡単にゲーム内容を説明すると、恐竜とトラックの鬼ごっこ。
恐竜側とトラック側、追いかけるほうと逃げるほうをプレイできるのはけっこう楽しかった。

実績解除wikiの通り30分ほどで200G解除出来た!
んー、実績がポコポコと解除されていくのは他のハードにはない楽しさがあるねぇ。
コントローラーが2つないと190Gまでしか取れないところがちょっと注意点だね。

恐竜側のレベル5と6はちょっと苦労した。
実績がなかったらすぐやめていただろうな。
そう、やっぱり無料のゲームだから所詮は暇つぶしの域を出ない。
でも実績の要素があるから最後までやる気になる。
やっぱり面白い良いシステムだよ、実績ってのは。
17:06 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【Kanon(京アニ版)】感想その11

アニメ感想 ] 2009/11/19(木)

第21話と第22話の感想。
ネタバレ注意。



【第21話】
あゆがいなくなって呆然としている祐一。
それを心配してくれる名雪。

あゆの探し物を名雪と祐一と北川の三人で掘り出そうと頑張る。
やっぱり北川はすげーいいやつだなぁ、うんうん。

そして北川が遂に天使の人形を見つける。
やっぱり北川はすげーやつだなぁ、うんうん。

子どもの頃、祐一が願い事を3つ叶えてあげるよ、と言ってあゆに渡した人形。
残りの一つの願い事を残したまま、未来の人の願いを叶える様に、と埋めた人形。


そして、祐一は名雪との7年前のことを思い出す。
祐一が名雪が一生懸命作ってくれた雪うさぎを壊してしまったことだ。

え?今更になって名雪のこと?
名雪ルートだと秋子さんが事故に遭うという重大イベントがあるのだが…

のこり1分くらいで、秋子さん事故に遭遇ー!!
超絶の驚き展開だ。

最終話まであと2話。
まだあゆのルートも解決してないのに。
名雪のルートはどうするんだと思っていたけど。

なるほど、やっつけ仕事ってやつですな。


【第22話】
うーん、残すはあと2話なのになんだか内容が薄く感じた。
まあ俺が全部流れを知ってたからかもしれないけどなぁ。

秋子さんの事故から、部屋にふさぎこんでしまう名雪。


泣いている祐一に名雪が持ってきた雪うさぎ、
それを叩き壊してしまう場面をまた思い出す。

「どうして俺は泣いていたんだ?
真琴のことは思い出した…舞とのことも…名雪とのことも。
でも、まだ何か忘れてる…
何か大事なこと。」


そしてずっと思い出せなかったことを遂に思い出す。
「ずっと昔にもこんなことがあった。
誰かが大怪我をして…俺は何も出来なくて…」


あゆと祐一で大きな木を学校として遊んでいた。
あゆは毎日木に登り景色を眺めていた。
その時、突風が吹く。

落ちるあゆ。
祐一が駆け寄るが、あゆは動けない。

祐一は全てを思い出しだ。
そして家を出て走り出す。

なぜか知らんが、雪の中で倒れて死にそうになる祐一。
意味わかんない。
で、その大ピンチになんと真琴が来てくれて助けてくれた!

もうどんなトンデモ展開でも受け入れてやんよ!!
06:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【化物語】第7,8話 感想

アニメ感想 ] 2009/11/18(水)

『するがモンキー 其ノ貳』
『するがモンキー 其ノ參』


貯めていた化物語を2話見たぜー。

今まで1話ずつ感想を書いていたけど今回は2話まとめて。

まあまあ面白かった。
駿河のキャラいいな、喋り方とか。
レズだし、ノーパンだしな!

ただね、どうもこのアニメの演出が好きになれない。
一話目の感想でも書いたけど、実写の演出がすごく鼻につくんだよね。
あとは、抽象的な絵や文字での表現も多い。

会話の応酬がメインの動きの少ないアニメだからしょうがないのは分かる。
でも、それでもごまかしてるようにしか感じない。

不快な気持ちを抱えつつ、一話ごとに感想を書くのに限界を感じた。

内容自体は面白い。
うん、この作品はやっぱり戦場ヶ原に蕩れる作品なんだな。
今回も最後に戦場ヶ原が出てこなかったらダメだったと思う。

内容は嫌いじゃないから、最後まで見るつもり。
だけど感想の記事は最後にまとめて1回だけにする。
その1回も気分次第では書かないかも知れない。


あ、オープニングがキャラごとにあるのはいいな!
エンディングはさらにいいな!!

エンディングのCDを買おうかなぁと以前の記事で書いて、悩んでいた。
実はまだ悩んでいて買っていない。
1000円くらいなんだから、買おうと思えばすぐ買えるんだけどね、
初回生産のDVD付きのものが欲しかったんだよね。
以前は2000円くらいだった。
1000円の差で悩んでいたわけだ。

が、しかーし、いまamzonで見たら新品の初回生産は7000円まで値上がりしてた。
うへー
ゲームでも他の商品でも、初回生産限定品ってのは、値上がりするか値崩れするか、
未だに読むことが出来ないなぁ。

しかし、ここまで値上がりしたら、すぐには手を出せない。
通常品を買うきっかけになりそうだ。
近いうちにCDショップに行って買って来よう!!
08:19 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ペルソナ(PSP版)】プレイ日記その7

『ペルソナ』 ] 2009/11/15(日)

次に向かうは神社。
アラヤの岩戸というダンジョン。

ここで予想しない事態、アラヤの岩戸には主人公とマキのふたりしか入れないとのこと。
むむむ、前回の日記を見れば分かるけどこの二人はレベルが低い。

この2人を除いた3人が攻撃メンバーだったんだよね。
他の3人でメギドラとメギドを唱えまくっていた。

つまりこのまま2人で突入しても無理なのは目に見えていた。
だからペルソナを装備しなおして、攻撃と回復を出来るように準備を整えた。

でも、敵強い。
戦闘中は回復は考えない。
どっちが先に倒せるか、打ち合い上等で臨む。

でも、結構打ち負けた。
2回全滅したんだけど、なんとかなるだろってがんばった。

それでもさらに2回全滅して、あきらめた。
準備をもうちょっと整えることにした。

新しいペルソナを作り、レベル上げ&ペルソナのランク上げ。
普通にストーリー進めるためにレベル上げしたのは久しぶりだったよ。

リリムがすげー役に立った。
技はそんなに強くないんだけど、「精霊、物理魔法を100%吸収」の特性が強い。
「物理攻撃に弱い」けどそんなに問題なかった。
主人公がリリムを装備して鉄壁の防御しつつ、マキがメギドラで攻撃。
マキは敵の攻撃ですぐに死ぬけど、回復は考えずにリリムで押し切る。

このチキン戦法で最後まで進んでいったぜ!

途中でもう一人の主人公と出会う。
過去の選択肢のシーンを振り返るというイベント。
むむむ、ここでルート別れたりするのかな?
マルチエンドかどうなのかも分からないからなぁ。

次はパンドラに会いに学校に行くぜ!
こういうの書いておかないと次の目的地分からなくなるね、このゲーム。

今回のダンジョンで主人公とマキのレベルがけっこう上がったー。
主人公:52レベル
マキ:53
なんじょうくん:52
マーク:47
ブラウン:50
22:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【駄文】ポケモンプレイ日記その(-1)

ゲーム雑記 ] 2009/11/12(木)

最近ほとんどゲームをしていない。

そんなわけで、某SNSで以前に書いた文章を発掘してきた。
個人的にはけっこうお気に入りの文章なのだ。




タマムシシティに向かって歩いているサトシ。

前にいるポケモントレーナーに勝負を挑まれてしまった。

ミニスカート「わたしの かわいい ポケモンの つよさ じっくりと おしえて あげるわ!」

ミニスカート「いけっ、ベロリンガ」

ベロリンガの「したでなめる」!

サトシ「・・・・・・・・・」

ミニスカート「あっ、これは敵につかう技じゃなかった・・・」



サトシ「・・・・・・・・・」

ミニスカート「///」
19:15 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ギアーズ オブ ウォー2】プレイ日記その5【GoW2】

『GEARS of WAR 2』 ] 2009/11/07(土)

GoW2は発売日に買ったソフトだ。

かなり楽しみにしていた期待作だった。
オンラインが楽しいと聞いていたから、すぐに意気揚々と戦場に乗り込んだ。

でも、GoW2日本版から新規に始めた人はどうやらかなり少なかったみたい。
前作をやっていたり、アジア版をやっていたり。
実力の差がハッキリしすぎていて、参加しても足を引っ張ってる気分にしかならなかった。

それで、結局対戦はほとんどやらずにたまにホードをやるくらい。

昨日の夜は久しぶりにホードをウェーブ50までやった。

その前にパブリックで野良パーティで何回かやったんだけど、
やっぱりウェーブ50までいけないね。
すぐに抜ける人がいるし、ホストが10ウェーブ終わったら部屋を落とすときもあるし。
すぐに抜けるのは俺みたいにレベルの低い人が2人くらいいる時、
つまり俺の腕前、プレイ時間にも問題があるわけで、うーん悩ましい。

だから、プライベートで募集してる人同士で組むのが一番だ、やっぱり。
みんな目標がウェーブ50クリアだから、トラブルがない限り途中抜けはない。

俺は2ちゃんねるの掲示板で何度かパーティ組んでやってた。
最近は2chの有志がかなり便利なサイトを作ってくれて、やりやすくなった。
一応サイトへのリンクを貼っておくけど、
もし使う人は2chから派生したサイトだってことは理解したうえで使って欲しい。
2chと聞いて拒絶反応が出る人は近づかないように(いい人達が大多数だけどね)。

Gears of war 2 ステンバーイ α


んで、昨日組んだパーティの話。

俺はまだ21レベル。
他の人は30台後半と40レベル台。

うわー、明らかに俺が迷惑になりそう。

その予感は的中。
一応、何度かウェーブ50までクリアしてるから、全く役に立たないわけじゃないとは思うけど、
やっぱり毎ウェーブのスコアはだいたい一番下。

全滅したのは1回だけ。
だから他の人は死んだのは1回か2回。
俺は10回ほど死んだ。

同じように屋上に篭って敵を撃っているはずなのにスコアは全然違う。
ちょっと一人でがんばってると、すぐにダウンしたり即死したり。
もともと1人回線トラブルで4人で始まっちゃった時だったので、
戦力の4分の1を担いたいのに、実際は10分の1くらいしか担えない現実。

後半のウェーブは楽しいんだけど、それ以上にもう悔しくて悔しくて。
ゲームが好きだから。
FPSやTPSの経験はなかったけど、やっぱりゲームは上手くなりたいから。
そういう気持ちが強くて、でも腕はついていかなくて。

こんなにゲームをやって悔しく思ったのは久しぶりだった。



もっとプレイしよう!
うん、それしかない!!

全29マップのウェーブ50をクリアで解除される実績もあるし。
とりあえず、10マップクリアした。

あと19マップ。
先は長いけど、その分腕前が上達する機会がたくさんある!
14:29 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。