ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【駄文】買い物

ゲーム雑記 ] 2009/10/30(金)

今日は『ベヨネッタ』の発売日だった。
ちょっと前の記事で、経済的に発売日に買うのは厳しい、というようなことを書いた。
でも昨日、あー欲しい欲しい欲しいと思ったので、よし買っちゃえ!と決めた。

ヨドバシに行く前に電話して予約特典がもらえるか聞いてみたら、まだ残っているとの返答。
こりゃ急いでいくしかねー。

いや、ちょっと待て。
冷静になるんだ。
発売日にフルプライスの新規タイトルを買うのはかなり慎重な俺がいる。
まずは出かける前にネットで情報収集だ。

やっぱり情報が一番早いのは、良くも悪くもあの巨大掲示板だ。

あら?
あらら?

あまりいい雰囲気ではなかった。
マルチプラットフォームのソフトは、お互いのハード支持者で罵り合いが見られるのは仕方ない。
特に今回はファミ通のクロスレビューで2点差もついているのだから、殺伐としていた。
でもそれを差し引いても、あまりいい雰囲気ではなかった。

良い点を挙げている人よりも、悪い点を挙げがっかりしている人のほうが多かった。
製作チームが有名で、宣伝にお金もかけ、発売前の印象はいい新規タイトル。
否が応でも期待は高まる。
期待しすぎてしまうのだ。
その結果、出来が悪いわけでもないのに「がっかりゲー」の烙印を押されるわけだ。

まあ、まだ発売初日、結論を出すには早い。
そう、結論を出すには早いから、今日買うのはやめた。
積みゲーの罪を償っている最中、新規タイトルを急いで買う必要はないと思った。

でもね、もう7000円使うぞー、おー!
と心は決まっていたわけよ。
物欲を満たしたい、その気持ちで心がいっぱいだったわけ。

だから、適当な中古ソフトを見てきて、なにかピンとくるものがあれば買っちゃえ、そういうことで出かけてきた。
結論から言うと3本も買ってきてしまった。
P2009_1029_220846.jpg
左からPS2『花と太陽と雨と』、Xbox360『バーンアウト リベンジ』、Xbox360『コールオブデューティ4』

うへへー
『花と太陽と雨と』は前から気になっていたのがワゴンにあったから買っちゃった(900円)。
『バーンアウト』シリーズは大好きすぎて買っちゃった(1500円)。
『コールオブデューティ4』はプラチナ化されているし、有名タイトルだから買っちゃった。

1本単位でみたら安いんだけど、別々の店で買ったから気づいたら5000円くらい使ってた。
あ、『クライシスコアFF7』とか『ビートマニアIIDX CS16』とか他にも迷ったけど、
これだけで我慢したんだからねっ!
褒めて褒めて~



どのソフトもまだプレイしてない。
全く未プレイのまま積まれていく可能性も高いぞー
「プレイする」のが大事なんじゃなくて「買う」のが大事。
「いつかはプレイするんだから」ってのが積みゲーマーのよく使う言い訳。

どのソフトもプレイ日記を書かなかったら俺の罪が増えたと思ってくれればいいよ。
基本的にどんなゲームもプレイしたら書くつもりだから。



今日はそのあとにアロマオイルを買ってきた。
あ、もうゲームとかの話はないからね。
俺は家が、自分の部屋が大好きだ。
自分の空間を快適に過ごすために、いろいろなものを見つけようと試みて、
2年ほど前にアロマテラピーの門を叩いた。

ラベンダーが一番好きなのだが、なくなったので買うことにした。
それから、新しいオイルもひとつ買おうと思った。
で、買ったのがこの2つ。
P2009_1029_220444.jpg

スウィートオレンジ(10ml)とラベンダー(3ml)だ。
前者は2000円、後者は600円くらいだった。
高いよねー。

最近睡眠がうまくとれないから、寝つきがいいやつってのを買ってきた。
アロマオイルのコーナーに、アロマテラピー入門書のような本が売っていて
立ち読みできたから、それを読んでこの2つにしたのだ。

芳香浴として使う場合スウィートオレンジ3滴、ラベンダー2滴をブレンドして
ランプにたらすといいらしい。
あ、俺は火を使わない、電球のアロマライトを使ってるよ。
こんなの。
P506iC0018350404.jpg
かわいいでしょ~
にしし。

今日は散財してストレス発散になったなぁ。
この気分のまま今日はアロマをたいて、読書して眠ることにしますよー
おやすみー
スポンサーサイト
00:52 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【FF7】プレイ日記その40【アーカイブス】

『FF7インターナショナル』 ] 2009/10/28(水)

毎日毎日クラウド達3人はラストダンジョンに潜っていました。
目的はマジックポットとムーバーを倒すことです。
彼らがひっそりと暮らしている場所に踏み込み、その命を奪うことが目的だったのです。

マジックポットとムーバーはその身がもつ莫大なアビリティポイントのために
日々乱獲されていました。
ステータスマックスのクラウドやユフィに対して、
武器を持たないマジックポット達は何の抵抗も出来ませんでした。

クラウド達は星の危機を救うという大きな目的ばかりに気を奪われて、
目の前の小さな命、生態系を考える余裕を失ってしまっていました。




ってわけで、ガンガンとアビリティポイントを稼いで
ガンガンとマスター状態の「ぜんたいか」マテリア量産したぜー!

ふふふ、そして遂に所持ギルがカンストした!!
P2009_1028_090456.jpg

写真だとちょっと見にくいかもしれないが、42億9496万7295ギルが最高値だ。

最後は適当なアイテムを売って調整していって、
さらに売価1ギルのアイテムをいくつか売ってこの値にした。

ここからさらにもう1個1ギルのアイテムを売るとショップ内の画面では
「0ギル」と表示されるんだけど、メニューに戻るとカンスト値に戻っていた。
あれー、0に戻るんじゃないの?

アイテムじゃなく、売価1ギルのマテリアを売ったらちゃんと0ギルに戻った。
「ちゃんと」の使い方間違ってる気がするけどな!
もうバグっちゃってる…っていうか想定外のことをされちゃってるんだよね、データ側としては。
P2009_1028_091058.jpg
これ、0に戻るから厳密には「カンスト」って言わないよね。


所持ギルを0にしたーい、でも調整が難しーい、とお嘆きのそこのアナタ!
まずはカンストさせるといいんですよ。
あ、そんなバカなことをする人はあまりいないんですか?
大丈夫、ラストダンジョンで100時間くらい戦闘すれば達成できますよ!!


あ、0ギルにしたあとはソフトリセットかけたからね。
さすがに何十時間(多分100時間くらい)かけて稼いだギルを消すことは出来なかったよ。

つまり、今のクラウド達は大金持ち。
金持ちは別荘を買うって相場が決まってるんだぜ。
P2009_1028_112322.jpg
あら、安いわねー、これなら1万4000件も別荘が買えるわ~

P2009_1028_112519.jpg


あーそうそう、中盤まではエリクサーはキマイラを変化させて調達していたんだ(参照ページ)
でもそれだと絶対に終わらない気がしたし、
アイテムの無限増殖を試したらその味を占めてしまったから
途中からは「Wアイテム」マテリアで無限増殖していたよ。

初心を貫けなくて残念なのもあるけど、大人の世界は過程じゃなく結果で評価される世界。
努力したっていい結果がでなければ周りは評価してくれないんだよ。
うん、言い訳だよ!!

はい、ギルの話はこれで終わり。

次は「せんすい」マテリアのAPについて。
長くなったから追記にいくよ!


> > 追加の記事を読む
23:37 | トラックバック:0 | コメント:3 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その28(最終回)

『ディシディアFF』 ] 2009/10/26(月)

よーし、残るミッションはあと3つ。
お兄さんがんばっちゃうぞ~


まずは「入手APが累計300000AP突破」のミッションから。
残りは約5000ポイントだ。
しかしもうかなりのキャラを使ってアビリティを習得している。
まったく使う気のない暗闇の雲とかアルティミシアも使っていかないと効率が悪い。
未修得のアビリティが多いキャラにポンポン代えていかないと達成は難しいのだ。

レベル1最弱なのでHP攻撃を一発当てればいいだけ。
だからブレイブ攻撃はいらないし、ガードや回避のアビリティも外しちゃって大丈夫。
さらにアクセサリで「英雄の精神」を2個、「英雄の真髄」を1個つければ、
一度に12個くらいの未修得アビリティを装備可能。
そうすれば一度の戦闘で18(ポイント)×12で216ポイントも入手できるわけだ。

だから5000ポイントはちょっと時間を使えば達成出来た!


残りのミッションは「マップ破壊・激突回数」と「アクセサリをすべて入手」の二つ。
「マップ破壊・激突回数」の報酬でアクセサリが手に入り、
それによってすべてのアクセサリが入手となるから実質あと一つだ!

これはコマンドバトルで放置するしかない。
いや他にも方法はあるのだろうが、放置が楽だ。

ひたすら放置してミッション達成したぜー。
■マップ破壊・激突回数(マップ破壊・激突ダメージ回数が累計100000回突破):71%→100% 達成
最後のミッションがが放置するしかないってのがちょっと悲しかった。
まあ気にすんな!

「マップ破壊・激突回数」と「己がエルドラド(アクセサリすべて入手)」同時に達成!
エルドラドって何?って思ったので調べてみた。
エルドラド(El Dorado/スペイン語)…(「金メッキした男」の意)南アメリカ北部にあって黄金に富むと信じられた理想郷。(広辞苑より)
だそうだ。

というわけで、俺は金メッキになったぞー!
ミッション100%達成!!
P2009_1026_213849.jpg

この画面が見たかった!
うれしいぜー!!

■レベル100キャラ:22/22
■ショップ仕入れ率:100%
■ミッションコンプリート率:100%


しかし、まだこれで終わりじゃない。
ミッションには関係ないパスワードで入手できるアイテムで、
まだ手に入れてないものがいくつかあった。
それを手に入れすべてが終わる!

パスワードで入手できる武具・アクセサリは14個(多分)あるが、10個ほどはもう入手していた。
素材となる「すいしょうのめ」や「竜の紋章」を順番に順調に手に入れていく。

だが、ここで強敵出現。
フレンドカード「忍者」のオニオンナイト100レベルがくそ強かった。
勝つだけならなんとかなる。
だが、「ノアのリュート」というアクセサリをライズさせなければいけない。

大変だったのがライズ条件が「ブレイク状態にすること」だったからだ。
相手はおそらく「最強」に設定されている。
格ゲーのラスボスのCPUの如き超反応。
人間業じゃねぇ…
オニオンナイト自体がとても素早いキャラだから、同時に攻撃を出しても負ける。
一度攻撃を食らうともう相手のブレイブが大幅に増えてブレイク不可能。

そこで効果を発揮するのが召喚石だ。
俺はカーバンクルをチョイス。
まずこちらは攻撃を出さずに回避に専念し、相手の攻撃を頑張ってよける。
すぐさまHP攻撃を当て、さらにすぐにカーバンクル発動。
相手のブレイブはゼロになる。
さらにもう一度攻撃をよけて、次はブレイブ攻撃を当ててブレイク。

うん、書けば簡単そうなんだけど、これが難しかった。
慣れれば2回に1回はブレイク出来るようになったが、ライズの確率が35%くらいでなかなか出ない。

カーバンクル戦法破れたり~


うむむ、どうしよう。
そこでちょっとズルいが召喚石はオーディンに変更。
発動させれば50%の確率で相手をブレイク。
ブレイクさせてアクセサリがライズしなければ、すぐにバトルリトライ。
5回くらいでなんとか「ノアのリュート」入手!

そのあと「ファイアの本」、「エクスカリバーII」を入手し、全ての装備、アクセサリ入手完了!

終わった。
全てが終わったよ。


とても満足いく形で、最後まで楽しくプレイすることが出来た。
途中プレイするのをやめようとおもった時もあったけど、やめなくて良かった。
放置もふくめてプレイ時間は452時間となった。
プレイを始めたのは5月中旬だからプレイ期間は5ヶ月以上だ。
でも楽しかった。


ディシディアのプレイ日記を読んでいてくれた訪問者の方が何人いたのかわかりませんが、
最後まで読んでくれてありがとうございました。
もしブログでプレイ状況を書いてなかったら絶対途中で放棄していたと思います。
訪問者の方がいたからこそ、中途半端な形で終わらせられない、そういう気持ちになりました。

俺のディシディアはこれで終わりです。
ユニバーサルチューニングは買うつもりはないので、
もし完全な続編が出たらそれをプレイするでしょう。
その日を楽しみに待つことにしましょう!
22:30 | トラックバック:0 | コメント:3 | 先頭 | TOP


【駄文】ファミ通今週号(No.1090) 雑感

ゲーム雑記 ] 2009/10/25(日)

風邪で数日ダウーンしてました。
昨日は一日中寝ていたよー。

ってわけで、ゲームもしてないのでファミ通の感想でも。
久しぶりにファミ通買ったなぁ。
毎週立ち読みはしてるんだけど、買うのは3,4ヶ月に一回かな。
今週号は気になる記事が多かったから買った。

掲載ページ順に気になった記事とか適当に、ホントに適当に書くよん。


【ソフト売り上げtop30】
集計期間 10月5日~11日

ポケモン金銀が1位。
やっぱり強いなぁ。
俺は初代と金銀までしかやってないから、それこそ金銀は懐かしさでかなり欲しい。
今の小学生には新品、俺ら20代以降には懐かしさとどの世代にもアピールできる強さがあるね。

メガテンの新作は3位。
9万本か。
これも欲しいけどなぁ。
最近はRPGは積みすぎてるからなぁ。

7位にラブプラス。
17位→13位→7位とどんどん順位をあげている。
ホントに出荷数が少なかったんだな。
やっと欲しい人にだいたい届いた感じか。
累計12万本とは、製作者も予想外のスマッシュヒットだろう。


箱○ソフトが30位までに一本もないのが悲しい。


【ファイナルファンタジーXIII】
いよいよ発売日も近づいてきたね。
これについては、追記で述べる。


【ディシディアFFUT】
バランス調整が載っていたから気になった。
確かに日本版はバランス悪いと思う。
でもさ、強い技を下方修正してバランスを良くするのってどうなのかな?
全部のキャラが平等に使えるようになるのはいいと思うけど、
下方修正して性能を丸くする調整って好きじゃないなぁ。
どのキャラも尖がっている部分はさらに突き抜けさせて、全員がなにかしら秀でているから強い、
そんな調整のほうが面白いのになぁ。

ま、買わないと思うから適当に書いちゃったけど。


【クロスレビュー】
もう最近は点数はあてにならないからなぁ。
『ベヨネッタ』の箱○版が40点満点。
最近は満点乱発だけど、それでも個人的注目作だから嬉しい。


【光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝】
これも追記で述べる。


【東京ゲームショウ2009 プロが注目しているゲームはコレ!!】
ゲームクリエイター16人の注目作などが書いてある。
今週号を買った目的のひとつはこれ。
俺はメーカーとかシリーズとかよりも、ディレクターとか製作チームでゲームを見ることが
多くなってきてるから、クリエイターの顔と意見が読めるのは嬉しい。

それぞれのクリエイターについて詳細に感想などを書くとめちゃくちゃ長くなるから止めとこう。

『ベヨネッタ』を注目作として挙げているのが5人。
『コールオブデューティ MW2』、『ロストプラネット2』、『アンチャーテッド』の新作がそれぞれ3人。

DSの『ゴーストトリック』が4人。
これ、やっぱり注目されているのね。
逆転裁判シリーズのディレクター、脚本を手がけた巧舟氏の新作。
逆転裁判はアドベンチャーゲームの新しい道を開いた作品だと思ってるからなぁ。
実は2までしかやってないのは内緒。
早く3やらなきゃなぁ。


【ベヨネッタ】
かなりのページを割いて特集されていた。
開発者インタビューもあって美味しい。
今週号を買った理由のもうひとつがこれ。
いよいよ来週発売だねー。

開発者インタビューより。
>究極のレスポンスを追求していったので、
>かなりピーキー(熟練した者が扱えば非常に高いパフォーマンスを発揮するが、
>その分使いこなすのが難しい状態)な調整になってます。
>おそらく、これをポンと渡されてプレイすると、
>それこそいきなりF1マシンに乗せられた状態に近いと思います。

>体験版の感触で、「このゲーム簡単なんじゃないの?」と思ったかもしれません。
>ご安心を。
>ちゃ~んと君たち向けの要素が満載だから大丈夫です(笑)
>製品版でクッチャクチャにされてください(笑)


え、体験版を3回くらいプレイしたけど毎回ザコに殺されてる俺みたいなのもいるよ、神谷さん…
とにかく期待が高まってきた!
ただ、発売日に買うのは経済面で厳しい現実が残念すぎる。
うがーー


他にも気になる記事たくさんあったけど、長くなったからこのくらいでやめておこう。
うん、『ベヨネッタ』について書きたかっただけなんだ。


追記ではFFシリーズについて思うことを書く。
批判的な意見が多いからFFシリーズ全部が好きって人は見ないほうがいいと思います。

> > 追加の記事を読む
13:33 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ペルソナ(PSP版)】プレイ日記その5

『ペルソナ』 ] 2009/10/22(木)

また期間が開いてしまった。
でも前回のプレイで「次は西の森が目的地」ってことだけはしっかりと覚えていた。

ナビゲートしてくれる要素がないから忘れちゃうとどこに行けばいいのか分からなくなるね。
まあ今は攻略サイトがあるけど、一応最初の目標は攻略サイトは見ないってことだったので
できるだけ見ないで進めたいのである。


「迷いの森」というダンジョンに突入。
そんなに広くないダンジョンだった。
ただ敵のレベルのほうがこっちよりも高いので、
悪魔と会話して交渉に成功してもスペルカードくれないんだよなぁ。
ガンガンと敵を排除して進む。

戦闘では未だにゴズテンノウのメギドラがすげー強い。
他の魔法の3倍くらいのダメージを与える。
このゲーム、経験値が与えたダメージなどによって決まるみたい。
メンバー全員一律ってわけじゃない。
強い単体攻撃をもっているペルソナを装備させているブラウンはレベル28なのに、
ゴズテンノウを装備していたマークは32レベルとなり、どんどん差がついていく。

あ、あとでペルソナを交換すればいいんだ!
そうすればレベル差も埋まるよね。

んで、ダンジョンの奥でまいちゃんという女の子に会う。
「半分のコンタクト」というキーアイテムをゲット。
どうやらこれを入手するのが目的だったらしいが、まったく覚えてないぜ!


次は「マナの城」というダンジョンに突入。
「半分のコンタクト」をセットしたら、奪われた。
「神取めー、許さん!!」
ってことらしい。なるほど。

とりあえずダンジョン入る前にペルソナを交換しようとした。
でもブラウンとゴズテンノウの相性が「悪い」だった。
「悪い」だとどんな悪影響があるのかも分からないけど、やめた。
二番目にレベルの低かったなんじょうくんにゴズテンノウを降魔させた。

このダンジョンはけっこう広い。
でもオートマッピングで歩いたところの色が変わるし、
全体マップは自分のいる階とは別の階層もすべて見ることが出来るから
どんどん歩いてマップを塗りつぶしていけば時間はかかっても最後はボスにたどり着ける。


敵のほうがレベルが高いのだが、こっちの火力のほうが断然強い。
全体魔法を5人が使うと大概1ターンで全滅させることができる。
コマンド入力が面倒だからそれをオートでリピートさせて進んでいった。
あ、途中で炎属性を反射するやつがいたからちょっとやっかいだったけどね。

ガンガン敵を倒して進んで、「マナの城」最深部に。
神取発見。
でも逃げられて、ボスの悪魔と戦う。
硬いだけのボスだった。

どーも難易度が低く感じるなぁ。
PS版よりも難易度低くしてあるのかな?
PSP版はセーブポイントがかなり増えているってのはよく聞くけど、
戦闘バランスもぬるくしてしまっているのだろうか?

主人公のレベルは39になった。
このゲーム、ボスを倒したら帰り道をしっかり帰らなきゃいけないんだね。
でも、帰りにはレベルが上がっているからスペルカードをどんどん入手できる。
持てる限界の12枚まで集められたぞ。

でも合体する必要性もあまり感じないのも事実。
はやくゴズテンノウのメギドラでも苦戦する敵、来い来い!

次は幽霊屋敷に何かあるかも!ってことです。
確信ないのに「何かあるよ」てどうなのよ、君たち?
01:13 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【FF7】プレイ日記その39【アーカイブス】

『FF7インターナショナル』 ] 2009/10/21(水)

うおぉーー、約2ヶ月ぶりのFF7の記事だーー!

前回の記事を書き終わってからもFF7はしばらくやっていたんだよ。
主にスノボをね。
ずーっとスノボだったよ。
夏が終わる8月末に毎日毎日スノボ。
でも結果が出なかった。
「神」がこんなに難しいとは思わなかった。

そんなわけで『ディシディアFF』のほうをプレイしていたんだ。
『ディシディアFF』に逃げていたってのが正しいかな。
そんなディシディアももうすぐ終わりそうなので、またFF7を再開してみた。


久しぶりのスノボゲームだったから、勘を取り戻すまで時間がかかるかと思ったが、
意外と体は覚えているもんだ。
曲がりなりにもゲーマーを名乗っているからなぁ。
ヘタレゲーマーだけどね。

52秒台だったら「神」の称号だが、簡単には取れない。
あ、初級コースの話ね。
でも、やっていくうちにゴールすれば大概53秒台前半を出せるようになってきた。
安定してきたわけだ。
序盤から終盤まですべて上手く繋がれば出る。
そこまでやっと来たのだ。


そして新記録出たー。
P2009_0827_030450.jpg

ぐわぁぁーー、惜しい、惜しすぎる。
0.08秒ってなんだよ。
どこか1ヶ所のカーブでほーーーんのちょっと内側を滑っていれば…

でも惜しいと思う気持ちと同じくらい、出来るに違いないという確信も持てた。


そして今日、さらに腕前は上達した。
53.033秒を出し、53.030秒が出て…そしてそして……

P2009_1020_113711.jpg
52.793秒!!
神出たーー!!!


記録が出たときには一人で部屋で「おっしゃー!」と叫んでいた。
すごく小刻みに記録を更新していたのに、最後は一気に0.2秒以上も縮まった。

やっぱり中盤の大ジャンプの後から終盤にかけてが安定していなかったようだ。
すごく上手くいったなぁと思ったらこの記録が出た。

しかし、この上には「変」という称号がある事実。
ニコニコ動画では51.558秒という恐ろしい動画もあがっている。
すごい世界だ。

ヘタレゲーマーとしては「神」程度がちょどいい目標だったのかもしれない。
でも、今回は時間がかかったけどなんとか宣言した目標は達成できたのがとても嬉しい。


あ、1枚目の画像で53.080が出ていて、2枚目にも同じタイムがあるけど
途中で電源を切ってあるんだ(スノボゲームを一度やめると1位以外のタイムは消える)。
偶然同じ記録が出たんだよ。
その次のタイムが違うからチートだろ、とか疑惑をもたれたくないから一応書いておく。

スノボゲームはこれで終わり。
ステータスマックスとか、裏バトルのアイテム99個とかは時間をかければ
誰でも出来ることなんだよね。
でも、このスノボはプレイヤースキルが100%、運の要素は無くごまかしはきかない。
腕前が絶対条件なミニゲームを満足いく形で終わらせることが出来た。



じゃあ次の話題にいこうか。

所持ギルが30億を突破した。
P2009_0821_193715.jpg

スノボゲームが停滞ぎみのときにコツコツと稼いでいたのだ。
ここまで来たらもちろん目標は決まっている。
カンストを目指す!
攻略サイトによると約43億ギルが最大値らしい。

まだまだ俺のFF7は終わらないぜ!


【自己満足な課題リスト】
・海チョコボ作成→Sクラスレースで勝つ(達成) (該当記事)
・レベル上げ→全員のレベル99(達成) (該当記事)
・マテリア成長(マスターマテリア入手)(達成)
 →マスターマテリアを3個ずつ(3×3=)9個入手(達成) (該当記事)
 →「マスターコマンド」マテリアを10個入手(達成)  (該当記事)
・アイテムを出来る限り手に入れる (達成) (該当記事)
・ルビーウェポン(一人で)撃破 (達成) (該当記事)
・エメラルドウェポン撃破(達成) (該当記事)
 エメラルドウェポンを一人で撃破  挑戦中 
・ステータスアップアイテムを集める(達成) (該当記事)
 →全てのステータスがカンストのキャラクターを作る(達成)  (該当記事)
・全てのマテリアをmaster状態にして所持(達成)
・所持金1億ギル突破(達成) (該当記事)  
 →所持金10億ギル突破(達成) (該当記事)
 →所持金カンスト new! 挑戦中 
・(エアリスを含む)全員にレベル4リミット技を覚えさせる(達成)
・「せんすい」マテリアのAPをカンストさせる  挑戦中 
・ゴールドソーサーのバイクゲームで1万5000点以上とる(達成) (該当記事)
 →ゴールドソーサーのバイクゲームで2万点以上とる(達成) (該当記事)
・ゴールドソーサーのスノボゲームのタイムアタックで「変」をとる 断念
 →ゴールドソーサーのスノボゲームのタイムアタックで「神」をとる(達成)
・バトルスクウェア裏バトルのアイテム3種を99個ずつ入手(達成)  (該当記事)
09:49 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その27

『ディシディアFF』 ] 2009/10/18(日)

あー、ブログって書くのを数日サボるとどんどん次に記事を書くのが面倒な気持ちになるねぇ。

楽しくてやっているブログだけど、やっぱり書き始めるのって気力がいるのよ。
これはブログを管理している人なら分かってもらえると思う。

俺のブログはゲームプレイ日記がメイン。
ゲームをプレイしたら、どのソフトでもできるだけ進行状況を書いていきたいと思ってる。
でもブログをサボってると、ゲームは進むけどブログは進まず書くべきことが溜まっちゃう。
するとさらに書き始めるのに気力がいる。

うーん、見事な悪循環。


よし、気合入れて数日間のディシディアのことをガーッとまとめて書いちゃうぞー書いちゃうぞー!


前回はミッション達成率は88%までいっていた。
残るミッションは各キャラの300体討伐とオートバトルで達成すべきものがほとんど。

もうデュエルコロシアムに入る必要もなくなったので、
クイックバトルでレベル1最弱のキャラをサクサク殺す。
出会い頭にHP攻撃を当てるだけの作業。
うん、楽しくないよ。
まあ討伐数がどんどん増えていくのは楽しかったけどさ。

でもやるしかないのだ。
ここまできたらミッション100%を何とか達成したい。
その気持ちがすごく強いのだ。
それに以前にも2回書いたけど、合言葉は「とにかく効率よく!」だ。

んなわけで、レベル1最弱のたくさんのキャラの屍の山を築き上げたよ。
ミッションがどんどん埋まっていくのは気持ちよかったねぇ。


前回面倒なミッションが残っていると書いた。
「入手APが累計300000AP突破」ってやつだ。
これが前回74%でだった。
通常の戦闘ではAPはたったの1ポイントしか入らない。
でも、うまくやれば一回で18ポイントゲットできる。
ダイヤシリーズとアクセサリの「マネキネコ」でAP+200%(3倍)になる。
つまり、1+3(スペシャルデー)+2(APボーナス)=6ポイント
これが3倍になるから18ポインってわけだ。

で、レベル1最弱の屍の山を築いたあとだったから、
どのくらい増えたのかなぁの思ってわくわくしながらミッション状況を確認した。
そしたら74%のままで全く増えてなかった。

な、なんですとー!?

ちょっと考え、ちょっと調べてようやく分かった。
未修得のアビリティにポイントが入らないと、APを取得したことにはならない仕様らしい。
つまり、持ちキャラのバッツでずっと戦っていたからまったく未修得アビリティはなかったわけだ。

そう、キャラをどんどん代えてどんどんアビリティを習得しなければならなかったのだ。
これを300体討伐ミッションと平行してやっていれば、と思うが後の祭り。

でも新たに希望も見えた。
未修得アビリティを10個装備していたら18×10で一回の戦闘で180ポイントも入るのだ。
なるほど、そういうわけか。

これなら300000APという数字もムリじゃないような気がしてくる。
結局どのキャラも使わないと全ミッションは達成できないようになってるんだね。

というわけで、進捗状況。
■入手APが累計300000AP突破:74%→98%

そう、もう少しなんだ!
あと約5000ポイントなんだよ!!
頑張る、俺、頑張れる!!!


あとはオートバトルのミッションで達成すべきミッションの進捗状況。
〔前回〕→〔今日〕
■ブレイブ攻撃回数(ブレイブ攻撃回数が累計100000回突破):90%→100% 達成
■ガードの成功回数(ガードの成功回数が累計5000回突破):72%→100% 達成
■マップ破壊・激突回数(マップ破壊・激突ダメージ回数が累計100000回突破):34%→71%


これ、すんげー時間かかってるんだよー。
トータルで100時間以上は放置してる気がするよ。
それでもまだ達成できないんだもんなぁ。
俺のやり方が悪いのかもなぁ。


■レベル100キャラ:22/22
■ショップ仕入れ率:100%
■ミッションコンプリート率:98%


そう、もう98%まできたのだ!
残すミッションは「「破壊・激突回数」、「入手APが累計300000AP」、「アクセサリ全て入手」の3つだけ!!

多分次回の記事が最終回になると思う!
00:10 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


10月14日ゲームアーカイブス配信タイトル

ゲーム雑記 ] 2009/10/14(水)

第二水曜日はゲームアーカイブスの配信日!

多分PS3、PSPユーザーでも配信日を楽しみにしている人は少ないと思われる。
古いゲームを配信するサービスだから、
一番のターゲットは10年以上前からゲームにハマっていた人だと思うからだ。

俺は配信日をいつも楽しみにしている少数派。


まずは配信されたタイトルを書こう。もちろんすべて600円だ。

御神楽少女探偵団 (株) ハムスター 1580MB
ポピュラス ザ・ビギニング エレクトロニック・アーツ(株)  105MB
PMS Vol.4 Catch!~気持ちセンセーション~ (株)シャノン  225MB


もちろん、配信日を楽しみにしていた少数派のアーカイブスユーザーの多く(変な日本語だな)の人が
注目したのは『御神楽少女探偵団』だろう。

このソフトは2作目の『続・御神楽少女探偵団 ~完結編~』が出ていて
それが中古でもけっこうな高値で安定している状況なのだ。
実際にプレイしてないので伝聞だが、1作目のラストはとてつもなく続編がプレイしたくなる作りらしい。

1作目は1000円程度で中古で手に入るのだが、続編は5000円前後と高い。
だから俺は今まで手が出せなかった。
同じようなユーザーも多かったことだろう。

もちろんまだ1作目だけの配信だけど、これは続編が出ることを期待してもいいだろう。
むしろ期待しないほうがおかしい。

さらに注目したいのは発売メーカーだ。
パッケージ版の発売元のヒューマンは倒産してしまってるのだ。

そう、配信の可能性が薄いタイトルだったのだ。
それが今回はハムスターというメーカーが配信している。
これは今後の可能性が薄いと思われているソフトにも希望が持てる流れだ。

ハムスターというメーカーはゲームアーカイブスで初めて知った人も多いのではないか。
しかし、ゲームアーカイブスにはかなり積極的なメーカーで、
配信ソフト数はゲームアーカイブス全490タイトル中40タイトルである。
(ちなみにスクウェアエニックスは24タイトルである)


『御神楽少女探偵団』の話をもう少ししよう。
これは3作目まで発売されているシリーズだ。
1作目、2作目とプレイステーションで発売された推理物アドベンチャーなのだが、
3作目の『新・御神楽少女探偵団』はパソコンでアダルトゲーム(エロゲー)として発売されている。
続編が出るごとにファンを一喜一憂させた、ゲーマーには有名なタイトルなのだ。

さて、2作目が配信されるのを心待ちにしようじゃないか。
これで2作目が配信されなかったら、ハムスターに大ブーイングだな。
俺は2作目が発売されたら同時にダウンロードしようと思っている。


ゲームアーカイブスに積極的なメーカーには他に、先にも挙げたスクウェアエニックスがある。
UMDで発売されているFFタクティクスもPS版を配信していることから
積極的なメーカーと言っていいだろう。
ただFF7と8の1500円はやりすぎだと思うけどね。
フロントミッションシリーズ、ベイグラントストーリーとなかなかいいペースで出してくれている。
聖剣伝説レジェンドオブマナとデュープリズムも早く出して欲しいなぁ。
聖剣LoMはパッケージ版をプレイしてあまり好みじゃなかったけど、
デュープリズムは未プレイだからプレイしてみたいのだ。
20:52 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


届け俺の願い!!(随時更新)

管理人独断ランキング ] 2009/10/14(水)

『ブラックマトリクス ダブルオー』も配信され希望していたソフトは3本配信されたぜ!
残念ながら「ブラックマトリクスクロス」「ブラックマトリクス ダブルオー」の2作品は、2010年12月24日を持って配信終了となりました。
まあこれは開発元のフライトプランの倒産が関係していたのでしょう。
気になっていたソフトだったから、落とせばよかったー。
配信終了日は前もって告知されていたんだけど、そのときはゲームアーカイブス関連はノーチェックだったから、気づいたときにはもうストアになかったんだよ。


以下は2009年7月に書いた文章。

ゲームアーカイブスで配信して欲しいソフトを書いてみる。

ここに書いたところでSCEになんら影響はないんだけど、
生き霊という言葉もあることだし、強く願えばもしかしたら
配信係のお姉さんに何かが伝わるかもしれない!


・蒼天の白き神の座
・クロス探偵物語
・パカパカパッションスペシャル
・スターオーシャン セカンドストーリー
・ジョジョの奇妙な冒険
・風のクロノア
・ミスタードリラーグレート
・東京魔人學園剣風帖繪巻
・鈴木爆発
・どきどきポヤッチオ
・だんじょん商店会 ~伝説の剣はじめました~
・serial experiments lain

他にも思い出したら書き加える予定。

ディスク版を所持していないソフトに限定した。
『moon』や『ガンパレードマーチ』はディスク版を持っているが、配信されたら買っちゃうだろうなぁ。
でも上記の2つはプチプレミアがついているから、配信されてほしくない気持ちもある複雑な感情。

俺がチェックしてなくてすでに配信されているタイトルがあったら教えてくださいな。


願いが届いた(希望していて、かつ配信された)ソフト
・『御神楽少女探偵団』(2009年10月14日 配信)
・『続・御神楽少女探偵団 ~完結編~』(2009年11月25日 配信)
・『ブラックマトリクス ダブルオー』(2010年2月10日 配信) 配信停止
・『デュープリズム』 (2010年6月23日 配信)

20:49 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その26

『ディシディアFF』 ] 2009/10/09(金)

ルフェイン装備を集めきったので、残りの装備を全て手に入れることが目標となった。

といっても、店売りの装備は専用装備以外は買ったし、非売品もほとんど持っている。
そう、あとは専用装備だけだ。

第一段階はもう全部入手済み。

つまり次は第二段階。
これは装備している敵が(多分)いないからドロップは狙えない。
つまり素材を魔導船コースで集めるしかない。

これがすっげー時間がかかったよー。
シャントットのエアロハメで進んでいったんだけど、なかなか素材が集まらない。
ちなみに、まずは黒魔導師カードで二倍にしていって、
そのあとはナイト2枚とシーフ1枚で固定。
基本的にメダルを500以上に保って、素材をガンガン取っていく。
敵と戦うのは2倍のキャラとカオスとボスだけ。

だから戦闘時間自体はそれほどかかってないんだけど、
素材をとっていくだけでもけっこうな時間がかかるんだわ。

しかも必要な素材が同じ武器が多いこと多いこと。
女神の魔石、反魂樹、ラピスラズリの3つのうちのどれかが必要な装備が多い。
魔導船コースでは他にも天上の宝玉とかベヒーモスの角とかバハムートの翼とか
他にも素材が沢山あるんだからバランス良くしてくれって本気で思った。

最後は反魂樹が8個足りないというとてもアンバランスな状態に。
ひたすらカードを回して反魂樹を待つ。
でもボスやらカオスやらもどんどん出てくるので無駄に時間を持っていかれる。
8個集めるのに1時間半くらいかかったんじゃないかなぁ。


なかなかしんどい戦いだった。
エアロハメも100%ハメれるわけじゃなくて、130レベル最強のボスには一撃ブレイクがあるから怖い。
アクセサリの「フェニックスの尾」がこんなに役に立つものだとは思わなかった。
「フェニックスの羽」よりも絶対に生き残るから便利だと思うよ。
「~の羽」はブレイク状態では効果が出ないからねぇ。
一撃ブレイクされてすぐにHP攻撃で瞬殺って流れが多いから、やっぱり「~の尾」のほうが信頼できる。

こんな感じで第二段階の武器を全部作った。


次は第三段階だ。
これは「究極の幻想」ステージでドロップ狙いが楽らしいが、
あまりにも魔導船コースに長居してしまったおかげで
「○○の珠」が少し足りない以外は素材は全部揃っていた。
これが怪我の功名ってやつか。

「○○の珠」はラックを90くらいまであげて、100レベル最弱を倒せば簡単に集まった。
というわけで、まあ1時間以上はかかったけど第三段階(100レベル)武器も全部作った。

あれ?それなのにミッションが達成されないぞ?
ガブラス100レベル専用防具のハイウェイスターが未入手だった。
珠が5個足りない。
頑張って作ったさ。

よし、ミッション達成!……とはまだならなかった。

うむむ?
何が足りない?

フレンドカードのスティルツキンからのみドロップで入手できる「呪われた剣」を持ってない!
何度か戦闘してゲット!!


よし、ミッション達成!!第三部完!!!
P2009_1007_233706.jpg

これさ、ミッション達成した項目は灰色になる。
確かに分かりやすいけどさ、金色とかにしてくれたほうがもっと良かったのになぁって最近思った。

冨樫さんのマンガ『レベルE』の中で
「●ゲームにはまる兆候
 結構楽しそうにゲームのシステムについての不満をもらす
 キーワード『~さえ何とかなればなぁ』」
という記述がある。

俺が挙げた「金色にすればいいのいなぁ」とか細かい点まで気になるのもそのゲームが好きな証拠なだろうな。

冨樫さんは『ハンター×ハンター』のグリードアイランド編といい、
ゲーム大好き!ってのがすげー伝わってくるよね。
病気ならしかたないが、ヴァナディールの世界(FF11)に浸っているようなら
現実に戻ってきてそろそろ続き描いてほしいなぁ。
まあネット廃人もある意味病気か…

ちなみに俺は『レベルE』が冨樫さんの最高傑作だと思ってる。
幽遊白書なんかと比べたら知名度はないけど、緻密な設定やセリフ回しなど、
マンガの才能が溢れまくっている。

さて、ちょっと長文になりすぎたが、もう少し書くよ。
面倒なミッションが残っていることに気づいた。
いや、もうかなり前から気づいていたが、見えないフリをしていた。
条件が「入手APが累計300000AP突破」なのだ。
ちなみに戦闘1回で通常もらえるAPは1ポイント。

Q.制作者はバカですか?
A.はい、バカです。

地道に稼いでいくしかないから進捗状況書くことにする。
■入手APが累計300000AP突破:74%
オートプレイのほうもね。
〔前回〕→〔今日〕
■ブレイブ攻撃回数(ブレイブ攻撃回数が累計100000回突破):68%→90%
■ガードの成功回数(ガードの成功回数が累計5000回突破):53%→72%
■マップ破壊・激突回数(マップ破壊・激突ダメージ回数が累計100000回突破):32%→34%


おお、そういえばプレイ時間300時間を越えたぞ。
200時間を越えたと記事に書いたのが9月28日。
10日間で100時間かー。
おっと、勘違いしないでよね、
実際にプレイしたのは多分20時間くらいであとはオートバトル放置だから。



■レベル100キャラ:22/22
■ショップ仕入れ率:100%
■ミッションコンプリート率:88%
05:09 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。