FC2ブログ

ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

ゲームアーカイブスでFFVIII配信開始!

ゲーム雑記 ] 2009/09/25(金)

スクエニ、「ゲームアーカイブス」にて
「FINAL FANTASY VIII」の配信を開始



東京ゲームショウに合わせてゲームアーカイブスで大型タイトルが配信されると噂されていたが、
やっぱりFFVIIIだったか。
値段は1500円で容量は1815MB。
FFVIIが1500円だったから価格は予想通りってところか。

ちなみにその他のアーカイブスタイトルは以下。もちろん全て600円。
ラビッシュブレイズン
テーマパーク
テーマアクアリウム
日本プロ麻雀連盟公認 道場破り 
Epica Stella
1 on 1 


FFVIIIはすぐに購入することはないかな。
クセのあるシステムだけど、発売日に買った思い出のソフトだからいつかは買うかもなぁ。
アルティマニアが実家だから持ってこなきゃ。

しかし、この流れだとFFIXもかなり高い確率で配信されそうだな。
これは期待したい!!

あと、4~6も配信して欲しいぜ。



閑話休題。

数日前にソフマップに行ったら箱○の『CLANNAD』の中古が3500円くらいで売ってたんだ。
PS2版がベスト版として出たから、それに合わせて値下げしたのだろう。
すごく悩んだ。
箱○の方が実績もあるし、画面もきれいだろう。
でもギャルゲーなんてPS2版で十分だろうという考えもあった。
ウチのテレビは古く、ハイデフ環境じゃないのですぐに購入するのはためらってしまう。

他のゲームのように文字が潰れて表示されるのだとしたら、
ノベルゲームでは常にストレスを抱えながらのプレイになってしまうからだ。

ああ、早くHD環境を整えたい!!

んで、数日悩んで昨日買おうと決意してソフマップに行った。

案の定売れてた。


ああぁぁー、やっぱりか、くそーくそー
すぐに買っておけば良かったーー

一ヶ月ほど前にも『銃声とダイヤモンド』の新品2980円を買い逃したことがあった。
その時にも思ったのに。

ワゴンや中古品は一期一会。
その日会ったが最後と思え。


これ、今年度の座右の銘にするわ!!
スポンサーサイト



11:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ルミネス2(北米版)】プレイ日記その1

『ルミネス(I・II)』 ] 2009/09/25(金)

先日買った『ルミネス2(北米版)』を早速プレイしてみた。

今プレイ途中のPSPのソフトがたくさんあり、同時進行はあまり上手くいったためしがないので、
全くプレイせずに眠らせておくつもりだった。

でも中古で買ったもので、ディスク状態が「良くない」と表示されているソフトだったのだ。
店頭で買う前に確認させてもらったが、たしかに表面にキズがけっこうたくさんついていた。
でも、UMDディスクはディスクを外側に透明なプラスチックで守ってる形だよね。
その透明なプラスチックにキズがついているだけで、中のディスクはキレイだったから買ったのである。

それでも、動作不良の可能性は捨てきれない。
動かなければ1週間以内にお店に返品しなければいけないとのことだったのでプレイしてみることにした。


説明書の状態は良好。
ただ全部英語なのでパラパラとめくっただけで読まずにプレイ開始。

決定ボタンが×ボタンで、キャンセルボタンが○ボタンという、日本製ゲームとは逆の仕様。
これは以前から知っていたし、箱○でも同様の位置なので戸惑うことはなかった。


メインモードのチャレンジモードをプレイしてみた。
難易度が3つある。
Bコース、Aコース、Sコースの3つだ。
違いは分からない。
とりあえず、3つのコース全てプレイしてみた。

それぞれ64万、49万、76万点だった。
コースごとの違いは、ブロックの落ちるスピードだけなのかな?
お邪魔ブロックとかそういう要素はないからなぁ。

Aコースが一番点数が低く、コースごとの違いはよく分からなかった。
久しぶりにやったからプレイにムラがあるというのは否めない。
思った位置にブロックが落とせないなど、操作ミスが多発したのが悔しかった。
ブランクとは恐ろしいものだ。



気づいた点などを挙げてみよう。

このゲームはパズルゲームだが、音楽とビジュアルがウリのゲームだ。
前作は背景が単なるエフェクトのようなかんじだったが、今回は曲によってはPVが流れる。
これは良し悪しだな。
新しい試みとして、派手で楽しい。
だが、あまりにも背景が動きすぎていてすこしウルサイ印象も受ける。

全部新曲だと思ったが、ほとんどの前作の曲が収録されているみたいだ。
だが、背景とブロック(と音楽を合わせてスキンという)が変更されていて新しい気持ちでプレイできた。
これは好印象。
ブロックのデザインは少し洗練された印象があるかな。
輝きが増して、さらに見ていて気持ちよくなった。


前作の不満点として、曲が切り替わる際にロードが生じて無音の時間があるという点があった。
だが改良されていて、曲と曲のつながりが自然になっている。


その他、操作性やルールは変更ないのかな。
もともと完成されていたゲームなので、PVを追加したりスキンをキレイにするといった
進化のさせ方はファンにとっては嬉しい限りだ。

今のところこんな感想かな。
他のモードもやってみよう。
11:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg