ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【化物語】第5話 感想

アニメ感想 ] 2009/09/30(水)

はいはい、今更ながら第5話を見たよー

友達から言われるんだ、「よく途中でアニメ見るのやめられるよね」って。
今回も其の貳まで見てるわけで、非常に中途半端なところだったわけだが、
そんなのかんけーねぇ!そんなのかんけーねぇ!
あれ?これ↑ギャグで流行るんじゃね?


『まよいマイマイ 其ノ參』


八九寺がファーストタッチを奪われたことを知る。
そこからドタバタ劇が始まる。
このあたりのシーンは文字で読んだほうが面白かったかも。

「生モメなんていやらしいです!
生ママモなんていやらしいです!!」



ひたぎが戻ってきた。
そしてひたぎには八九寺が見えていなかったという衝撃事実が発覚。
今までおかしかった自分のほうが、見えてない自分のほうが、
おかしいと思って言えなかったわけだ。

つまり八九寺はマヨイ牛に憑かれているのではなく、
八九寺自身がマヨイ牛であって阿良々木が憑かれているという形だったわけか。

うーむ、これは予想がつかなかったぜ。
面白い。


そして突然、ひたぎが手を挙げ
「それから阿良々木君、
I LOVE YOU」


八九寺は自分の家に帰れてグッドエンド!

それからひたぎと阿良々木の会話。
あの告白は何かの冗談とか深い伏線かと思った。
きっと阿良々木だって冗談だと思ったはずだよ。


「一応言葉にしておいてもらえるかしら?
なあなあの関係は嫌だから」


「流行るといいよな。
戦場ヶ原蕩れ」
スポンサーサイト
02:15 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その22

『ディシディアFF』 ] 2009/09/29(火)

アビリティマスター1000個に向けてガッツガツと貪欲に戦いを求めているぜー

戦場は主にデュエルコロシアムのインビンシブルコース。
ちょっと敵は強いが、ルフェイン装備の収集も平行して行おうという作戦だ。

この2日くらいでの入手品は
ルフェインジャケット、ルフェインダガー、ルフェインアーマー
ルフェインシールド、ルフェインの髪留め、ルフェインセイバー
の6つだ。

何を前から持っているのか分からなかったし、
それ以前にルフェイン装備の総数も知らずにやっていた。
だから攻略サイトで調べてみた。

うお!!
22個!!!
全員が固有のルフェイン装備を持っているのかー

で、以前から持っていたのはどうやらダガーを一つだけだったみたい。
そのたった一つ持っていたものを今回も入手しちゃったから、
22種類あるのに持ってるのは6種類で、ダガーは二つもあるよ。

あー、先は長いなー


途中でインビンシブルコースが嫌になったら、ファルコンコースにチェンジ。
アクセサリの「マネキネコ」とダイヤ装備3種の効果を重ねて「AP+200%」を発動させるのがいい。


そんなわけで習得アビリティ総数は907個まで達した。
あと100をきった。
もうゴール近いな!!



それから「アダマンタイト」を手に入れたらショップ仕入れ率が99%になった。
これは100%を目指すべきだ。
というわけで、また攻略サイトの装備アイテム一覧と照らし合わせる作業。

どうやら、ストーリーモードのボーナスの取り忘れがあったみたい。
2人のストーリーで取り逃しをゲット。
でもまだ100%にならない。

クジャのレベル100専用装備が売られていなかった。
クジャから「浮力の珠」を一度もライズしていなかったようだ。
というわけで、クジャとクイックバトルを何度か繰り返してゲット。
果たして100%になったぜー!!

■レベル100キャラ:22/22
■ショップ仕入れ率:100%
■ミッションコンプリート率:77%
23:37 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その21

『ディシディアFF』 ] 2009/09/28(月)

パスワードのフレンドカードとは一通り対戦したので
すれ違い通信で入手したカードとも対戦してみることにした。

ディシディアをやり始めた時期が遅かったし、
外出するときにすれ違い状態にして歩き回ったことが5回程度しかないから
持っている他人のフレンドカードは5枚だけだ。

もしかしたら誰かレアなアクセサリを装備させているかもしれない。
その目論見は大当たりだった。
5人中3人はガチ装備で戦っても面倒なだけ(本気キャラだからいいアクセサリを持ってることは持ってる)
だったのだが、2人は明らかに他人にプレゼントするような装備&アクセサリ。

強くないキャラにレアな装備をたくさん。
だって命石とかロゼッタ石とかを装備させているんだ。
これは明らかにプレゼント用。

もう1人のキャラは何色ものジェムを装備し、さらにルフェインも2つつけていた。
明らかにプレゼント用。


んー、なんかずるいような気がしたけど、レアなアクセサリはやっぱり欲しい。
毎日スペシャルデーを活用し始めた時点で、
「とにかく効率よく」を合言葉に突き進むことに決めたんだ!

んなわけで、「クローストゥユー」、「世界の中心」、「先手必勝」とかなりおいしい戦利品の数々!



その後はアビリティ1000個習得に向けて。
まずはWoLをプレイ。
ガシガシ戦ってガシガシアビリティを習得。


その後はスコールをプレイ。
こっちもガシガシ。
スコールは最初は使いにくいなぁと思ったけど、
いろいろなキャラに触れた今なら違う印象を抱くはず!



結果、やっぱり使いにくかったーー!!

ディシディアをやっていた友人もスコールは使いにくいって言ってたから、ダメキャラじゃん。
早くセルフィに代われよ。
キングダムハーツバージョンのセルフィに代われよ。


アビリティマスターの総数は841個になった。
前回確認したときは729個。
+112個だ。

うん、これならいけそう、ゴール見えてきたね!

プレイ時間は200時間を突破したぜ!!

■レベル100キャラ:22/22
■ショップ仕入れ率:98%
■ミッションコンプリート率:75%
23:30 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その20

『ディシディアFF』 ] 2009/09/26(土)

もうディシディアのプレイ日記も20回目かー
最近になってかなり楽しくなってきてディシディアばっかりやってるなぁ。
途中でやめなくて良かったよ。


今回はまず各色のジェムを手に入れるところから。
一つも手に入れてなかったからねぇ。
ミッションの条件になっているし、イエロージェムからフォーチュンリングを生成したかったのだ。

というわけで、オフラインロビーでフレンドカードとバトルバトルバトル!
ジュエルだけならスティルツキンのカードで十分なのだが
パスワード入力で手に入るフレンドカードがドロップするアクセサリが欲しかった。
しかし、このパスワードのフレンドカードの敵がかなり強いのである。
レベルはほとんどが100。
強さは多分「かなり強い」か「最強」じゃないかと思う。
以前戦ったときは20戦20敗だったという苦い思い出があるのだが、
さすがに今回は負けることはほとんどなかった。
でも1回勝つだけで欲しいものがすぐにドロップするわけでないから大変だ。
結局「すいしょうのめ」と「ノアのリュート」はまだ未入手(それ以外は手に入れた)。


オルトロスのカードで戦えるティナがスーポーリボンを装備している。
スーパーリボンは前から欲しかったから(そのためにバハムートの翼を集めていた)、
ドロップしろードロップしろーと願いながら戦っていたら
5戦目くらいでドロップ!!

うおっしゃーー!!

このスーパーリボンの「装備アクセサリの壊れやすさ-30%」という効果はとても使えると思う。
「すべすべオイル」や「モーグリのおまもり」が壊れなくなることで、
ドロップの確率を上げることが出来るし。
チョコボの尾や羽を装備することでアビリティの
「EXPを(HPに/ブレイブに/EXフォースに)」を効果的に使えると思う。


ずっとバッツを使っていたが、他のキャラもこれからは使っていこう。
ミッションの「マスター(取得アビリティ1000)」を目指して。
今は729個習得している状態。
んー、先は長いなー


■レベル100キャラ:22/22
■ショップ仕入れ率:98%
■ミッションコンプリート率:72%
07:27 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ゲームアーカイブスでFFVIII配信開始!

ゲーム雑記 ] 2009/09/25(金)

スクエニ、「ゲームアーカイブス」にて
「FINAL FANTASY VIII」の配信を開始



東京ゲームショウに合わせてゲームアーカイブスで大型タイトルが配信されると噂されていたが、
やっぱりFFVIIIだったか。
値段は1500円で容量は1815MB。
FFVIIが1500円だったから価格は予想通りってところか。

ちなみにその他のアーカイブスタイトルは以下。もちろん全て600円。
ラビッシュブレイズン
テーマパーク
テーマアクアリウム
日本プロ麻雀連盟公認 道場破り 
Epica Stella
1 on 1 


FFVIIIはすぐに購入することはないかな。
クセのあるシステムだけど、発売日に買った思い出のソフトだからいつかは買うかもなぁ。
アルティマニアが実家だから持ってこなきゃ。

しかし、この流れだとFFIXもかなり高い確率で配信されそうだな。
これは期待したい!!

あと、4~6も配信して欲しいぜ。



閑話休題。

数日前にソフマップに行ったら箱○の『CLANNAD』の中古が3500円くらいで売ってたんだ。
PS2版がベスト版として出たから、それに合わせて値下げしたのだろう。
すごく悩んだ。
箱○の方が実績もあるし、画面もきれいだろう。
でもギャルゲーなんてPS2版で十分だろうという考えもあった。
ウチのテレビは古く、ハイデフ環境じゃないのですぐに購入するのはためらってしまう。

他のゲームのように文字が潰れて表示されるのだとしたら、
ノベルゲームでは常にストレスを抱えながらのプレイになってしまうからだ。

ああ、早くHD環境を整えたい!!

んで、数日悩んで昨日買おうと決意してソフマップに行った。

案の定売れてた。


ああぁぁー、やっぱりか、くそーくそー
すぐに買っておけば良かったーー

一ヶ月ほど前にも『銃声とダイヤモンド』の新品2980円を買い逃したことがあった。
その時にも思ったのに。

ワゴンや中古品は一期一会。
その日会ったが最後と思え。


これ、今年度の座右の銘にするわ!!
11:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ルミネス2(北米版)】プレイ日記その1

『ルミネス(I・II)』 ] 2009/09/25(金)

先日買った『ルミネス2(北米版)』を早速プレイしてみた。

今プレイ途中のPSPのソフトがたくさんあり、同時進行はあまり上手くいったためしがないので、
全くプレイせずに眠らせておくつもりだった。

でも中古で買ったもので、ディスク状態が「良くない」と表示されているソフトだったのだ。
店頭で買う前に確認させてもらったが、たしかに表面にキズがけっこうたくさんついていた。
でも、UMDディスクはディスクを外側に透明なプラスチックで守ってる形だよね。
その透明なプラスチックにキズがついているだけで、中のディスクはキレイだったから買ったのである。

それでも、動作不良の可能性は捨てきれない。
動かなければ1週間以内にお店に返品しなければいけないとのことだったのでプレイしてみることにした。


説明書の状態は良好。
ただ全部英語なのでパラパラとめくっただけで読まずにプレイ開始。

決定ボタンが×ボタンで、キャンセルボタンが○ボタンという、日本製ゲームとは逆の仕様。
これは以前から知っていたし、箱○でも同様の位置なので戸惑うことはなかった。


メインモードのチャレンジモードをプレイしてみた。
難易度が3つある。
Bコース、Aコース、Sコースの3つだ。
違いは分からない。
とりあえず、3つのコース全てプレイしてみた。

それぞれ64万、49万、76万点だった。
コースごとの違いは、ブロックの落ちるスピードだけなのかな?
お邪魔ブロックとかそういう要素はないからなぁ。

Aコースが一番点数が低く、コースごとの違いはよく分からなかった。
久しぶりにやったからプレイにムラがあるというのは否めない。
思った位置にブロックが落とせないなど、操作ミスが多発したのが悔しかった。
ブランクとは恐ろしいものだ。



気づいた点などを挙げてみよう。

このゲームはパズルゲームだが、音楽とビジュアルがウリのゲームだ。
前作は背景が単なるエフェクトのようなかんじだったが、今回は曲によってはPVが流れる。
これは良し悪しだな。
新しい試みとして、派手で楽しい。
だが、あまりにも背景が動きすぎていてすこしウルサイ印象も受ける。

全部新曲だと思ったが、ほとんどの前作の曲が収録されているみたいだ。
だが、背景とブロック(と音楽を合わせてスキンという)が変更されていて新しい気持ちでプレイできた。
これは好印象。
ブロックのデザインは少し洗練された印象があるかな。
輝きが増して、さらに見ていて気持ちよくなった。


前作の不満点として、曲が切り替わる際にロードが生じて無音の時間があるという点があった。
だが改良されていて、曲と曲のつながりが自然になっている。


その他、操作性やルールは変更ないのかな。
もともと完成されていたゲームなので、PVを追加したりスキンをキレイにするといった
進化のさせ方はファンにとっては嬉しい限りだ。

今のところこんな感想かな。
他のモードもやってみよう。
11:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その19

『ディシディアFF』 ] 2009/09/23(水)

よし、INWARD CHAOS 「究極の幻想へ」の110レベルカオスに再挑戦だ!

前回デュエルコロシアムで2回カオスに勝っているのだ。
それは確かなる自信!
自信は時として思いがけない力を発揮する……たぶん。


さすがに1回で撃破できるほど甘くはなかった。
というか、ハメに近いパターンにハメないと第一戦で瞬殺されることもよくある。

俺はバッツを使い、とにかく空中、いけるかぎり一番上でピョンピョンはねて滞空し続ける。
で、近づいてきたカオスにHP攻撃のパラディンフォースを当てる。
その繰り返し。
ブレイブブレイクは狙わない。
これならば、大概のカオスの攻撃発生モーションをパラディンフォースで潰せる。
パラディンフォースが発生が早くしかも遠距離攻撃かつ追尾性も少しあるという、
かなり使えすぎる技なのである。

第一戦と第二戦はこのパターンにハメるまで頑張る。
けっこう頻繁に神罰という技をしてくるが、これはタイミングを覚えて避けるしかない。
この技を見切れるか否かでかなり勝率が変わると思う。

第三戦は幻想の果てという技のラストのHP攻撃がやっかい。
以前は避けれなかったが、これも何度も戦ううちにコツをつかめるものだ。

結構きつい戦いだった。
召喚獣はやっぱりデモンズウォールが役にたった。
これは第三戦まで残しておくべきだと思う。

第三戦はあえてHP攻撃を食らって、
すぐにEXモードを発動させEXバーストを当てれば相手をブレイクできて楽だ。
俺はその戦い方でなんとか勝利した。


いやはや、なかなかの高難易度だったね。
もちろんこれはプレイする順番によるかな。
もっと、デュエルコロシアムで強いアクセサリを作成したり、
レベル100限定武器をドロップさせてから挑めばもっと難易度は下がるだろう。

そういう意味で、アクションでありながらも、レベル上げやアイテム集めにより
攻略していくことが出来るRPG的要素はとてもいいと思う。

というか、最近のアクションで成長要素が全くないほうが珍しくなりつつあるよね。
これも時代の流れか。
01:31 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【To Heart PORTABLE】プレイ日記その3

『To Heart2 PORTABLE Wパック』 ] 2009/09/22(火)

2キャラを新たにクリアした!

今回もネタバレなしでいくから適当に読んで大丈夫だよ。


まず最初に着手したのは、誰でも良かったのだが姫川琴音というキャラ。
P2009_0912_113758.jpg

初めてそのキャラを主人公が目撃したときにどこか悲しそうに見えたのだ。
うん、いいねそういうキャラ。
このキャラは超能力が使えて、その力のせいでで人間関係が上手くいってないという設定。
(このくらいネタバレじゃないよね)

もう一つ理由があり、このキャラは短時間でクリアできるんじゃないかなぁと思ったからだ。
このゲームは3月3日から5月3日の2ヶ月間がゲーム内プレイ期間だ。
後輩のキャラなどは4月になってから出会うわけで、半分の1ヶ月でクリア可能なのだ。
もちろん、4月の始めのデータを残しておけば、他の後輩キャラも同様に1ヶ月でクリア可能。



その後にメインヒロインである神岸あかりというキャラに挑む。
P2009_0922_155420.jpg

沢山攻略可能キャラがいるが、俺の過去の経験からいって全キャラ攻略する前に
飽きてしまう可能性は捨てきれない。
だったらメインヒロインは飽きる前に見たほうがいいだろう、そういう結論だ。

この神岸あかりが曲者だった。
キャラの性格はすごくいい、全然曲者でもなんでもない。
ゲーム的に攻略がすごく難しかったのである。

前にクリアした2キャラは放課後の自由行動で、
狙ったキャラのアイコンがある場所に行きひたすらに追い掛け回せばクリア可能だった。
会話中の選択肢はけっこう分かりやすいしね。

だが、あかりは違った。
なんどやってもどうしてもバッドエンド。
スキップ機能をフル活用して2ヶ月を30分もかからずに走り抜ける。
5周くらいしたかな。
そのたびに選択肢をいろいろ変えて好感度が上がるようにしたんだけど、やっぱりダメで。

自力でクリアしたかったんだけど、攻略サイトに頼ることにした。
しかし、攻略サイトを見ても上手くいかないという不思議な自体に遭遇。
全く同じ選択肢を選んで進んでいるはずなのに、
攻略サイトとゲームで全然違う選択肢が出てくるのだ。

これには困った。
いろいろ調べて、どうやら他のキャラの好感度も上げなければならないという事実を知る。
そこからは攻略サイトがあてにならないのでアドリブで。
つまり、神岸あかり以外のアイコンのキャラでもガンガン話しかける。

そしたら、スキップの出来ないところに来たー!!

あかりルートに入ってしまえば選択肢はすごく分かりやすい。
感動のエンディングまで走り抜けたぜ。

あかりは幼馴染キャラというよくある設定なのだが、あかりの性格がよく出来ていてかなり楽しめた。
10年前のゲームなのでストーリー上驚きは少ないが、とても安定感のあるゲームだなぁ。


その後にさらに調べたことでようやく選択肢が違う不思議現象の原因を知る。
このPSP版はPC版やPS版の移植ではないのだ。
もっと後に出たPS版を逆移植したPSE版の移植なのだ。

ただgoogleで「To Heart 攻略」で検索してもPC版の攻略サイトが最初に出てきてしまうのだ。
「To Heart PORTABLE 攻略」では全然攻略サイトはヒットしないし。

googleで「To Heart PSE 攻略」で検索すればPSP版と同じ選択肢の攻略サイトが沢山見つかった。

ふぅ、苦労した分エンディングの感動は他のキャラより大きかったぜ。
ストーリーとしても今までの3キャラでは一番良かったしね。
16:31 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その18

『ディシディアFF』 ] 2009/09/21(月)

最近はPSPが熱いぜ!!
…俺の中でだけな……

と、思ったけど名作と言われてる『428』を熱心にやっているプレイヤーも多いはずだ。
熱いのは俺だけじゃないはず!
きっとまだ仲間内でモンハンが盛り上がりまくりなところも多いだろうしね。

みんなでPSP盛り上げていこうぜ!

ちなみに『428』のPSP版の売り上げは初日9400本らしい。
(2ちゃんねるの情報なので信じるも信じないもあなた次第)

3機種目での発売を考えたらこんなもんなんじゃないかなぁと思うけどね。
サウンドノベル、実写ということでそんなにメジャーなジャンルじゃないしねぇ。



よし、ディシディアの話だ!
ここ3日くらいの成果を書くぞ!!

レベル上げが終わったので今度はミッションを埋めていくことを目標とした。
まず、着手したのがデュエルコロシアムの「魔導船コース100戦」のミッションだ。

魔導船コース自体1、2回しかやったことがなくて34戦まで到達しているのが最高記録だった。
だからアイテム集めもかねて頑張ったぜ。

使用キャラはバッツ。
こいつがなかなか使い勝手がいいことが分かったのでね。

苦戦しながらも80戦くらいまでは順調に進んでいった。
が、そこからカオスに負け続けて、選択出来るエリアが減っていった。
いや、カオスにはどうせ勝ててはいなかったんだ。
でも、ナイトのカードで肩代わりさせてなんとかしのいでいたんだ。
しかし、後半になってナイトカードが出ない。
それなのにカオスカードはくる。
これは、苦しい…負けるのが分かってる仕合は苦しい…

結局94戦でゲームオーバー。
あと6仕合だっただけに悔しかったねぇ。


俺はまだINWARD CHAOS 「究極の幻想へ」をクリアしていなかったのである。
敵が強いとの噂を聞き、恐怖で足がすくんで突撃することができなかったチキンハート。

しかしディシディア熱が猛烈ヒートアップの俺に恐怖なんて感情は存在しないんだぜ!
突撃じゃー!!

つ、強い。
第一印象はこれだった。
ラスボスのカオスだけが強いのかと思いきや、道中のキャラがみんな攻撃力がクソ高い。
本気で殺しにかかってくるじゃあないか!

何度かリトライしながらも進んでいったさ。
そしてカオスと対面。
俺は90レベルくらいだと思ってた。
110レベルだとは思わなかったぜ。

だって110レベルって魔導船コースに出てくるやつじゃん。
一回も倒したことないんだよ。
シリーズキャラ総出演のお祭りゲームと侮っていたぜ。
俺のゲーマー心に火をつけることになろうとはな。

はい!
強すぎでした。
カオスがアホみたいに強かった。
1時間半くらい何度も何度もリトライしたけど倒せなかった。
3段階目の残りHP1まで追い込んでおきながら
最後の1撃を先に与えることが出来ずに負けた一戦がとても悔しい。
3段階目までいくのが5回に1回くらいだったので、
こりゃ無理だと思って諦めちゃった。

うーむ、技術が足りないのか。
装備、アクセサリ、召喚獣の選択が悪いのか。



気を取り直して魔導船コースにリベンジ。
ポイントは2点だ。
1点目はカードの選び方。
これはナイトカードのみ。
他のカードは選んではいけない。

2点目は召喚獣だ。
召喚獣は使い方によってはかなりの威力を発揮する。

相手のブレイブを下げるのがお気に入り。
メーガス3姉妹は必ず相手のブレイブを半分にするから、
レベル130の敵との戦いの時に有効だった。

また前は軽視していたカーバンクルも強い。
HP攻撃を当てなければいけないという制約はあるが、
HP攻撃を当てた瞬間に使えば必ずブレイブを0にするのはかなり強い。
また強さが変異のキャラとの戦いでは、
戦闘開始と同時に自分ブレイブを押し付けるのも有効だ。

オーディンは0にするのではなく、ブレイクまで持っていくので使えると思ったのだが
なぜかほとんどミス。
相手のレベルで50%以下の発動率になったりするのだろうか?
それとも俺のリアルラックが足りなかっただけなのか?


あ、もう1個大事なポイント忘れてた。
アクセサリの「突破するもの〔リーブ系無効〕」は必需品と言っていいレベルじゃないだろうか。
かなり多くのキャラが、ブレイブリーブやラストリーブを装備しているからなぁ。
変異のキャラにカーバンクルと突破するものがあれば、すごく簡単に撃破できた。

また、何度もカオスと戦ううちにだんだんコツが分かった。
何度も負けたけど、なんと2回勝利することが出来たのだ。
これでナイトカードを温存できたのも大きい。
カオス戦でいろいろな召喚獣を試したが、
2回ともデモンズウォールを使用したときに勝利をものにすることが出来た。
今まで全くお世話になってなかった召喚獣だが、ブレイクされないってのは
強敵と戦うときにかなりの威力を発揮することが分かった。


というように、かなり順調で100戦突破!!
正直、上手くやればいつまででも戦っていけた。
区切りで200戦あたりでやめた。
P2009_0921_060330.jpg
36連勝しか出来てないのはねぇ…その程度の腕前ってことさ…


バハムートの翼が欲しかったのだが、200戦やって目にしたのは5回だけ。
そのうち3回はメダルが足りず、結局2個増えただけ。
前から持っていたのとあわせてもまだ3個。
マゾい、かなりマゾい仕様だぞこのゲーム。

お、それから「ピンクのしっぽ」というかなりレアであろうアイテムもゲット!
P2009_0920_223854.jpg

狙ってなかっただけに、手に入れられた時は「ラッキーうへへ」という感情に包まれた。


さて、INWARD CHAOS 「究極の幻想へ」に再挑戦して最強カオスを倒しに行きますか!!!
あ、シャントットのエアロハメは俺が納得いくところまで進めるまでは封印でいくよ。


■レベル100キャラ:22/22
■ショップ仕入れ率:96%
■ミッションコンプリート率:65%
12:00 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


秋葉原紀行(ルミネスプレイ日記その0)

『ルミネス(I・II)』 ] 2009/09/21(月)

昨日は友人のカズ君と遊んできたー

午後2時に待ち合わせたんだけど、時間になっても来ない。
メールをすると、「今起きた、ごめん…」とのこと。
おいおい、2時に待ち合わせするって決めたのは正午の12時だぞ、二度寝すんな!
もう彼の遅刻はデフォルト設定ですな。


どーするー?なにするー?
カズ君「アキバいこうぜ」
またかよ。
やっぱりカズ君はオタクだ、でも一人で行く勇気がないのか、かわいいやつめ。
でもさ、行ってもカズ君は見るだけでなんにも買わないんだよね。

だから俺の希望する店を巡るのがいつもの流れ。
俺は食玩を漁りたかったんだけど、
その前に中古ゲーム屋で海外ソフトの中古を見つけたので速攻買ってしまった。
以前から欲しかったPSPの『ルミネス2(北米版)』である。
P2009_0921_022301.jpg

『ルミネス(1作目)』は俺のPSP歴でNo.1の座を一年以上守り続けている、大好きなソフトなのだ。
だから2作目が前から欲しくて欲しくてたまらなかった。

日本版はベスト版が出ているから買うのは安いし簡単だが、俺が欲しかったのは海外版。
2ちゃんねるでは日本版、海外版の両方をやった人は9割が海外版を推している状況だったのだ。
収録されている曲が違うのだ。
このゲームはパズルゲームだが、5割以上は曲の魅力で
成り立っているようなソフトだから妥協はしたくなかった。

ヤフオクをたまにのぞいているんだけど、なかなか海外版は出品されないし。
通販で買える店はたくさんあるけど、けっこうベスト版に比べたら高いし。
それが安く売ってたから、目にした時は興奮を抑えられなかったぜ。

んなわけで、財布の中が寒くなったので食玩店めぐりは断念。



その後、カズ君がメイド喫茶に行きたいとおっしゃった。
だから適当にチラシ配ってるメイドさんに案内してもらって行ってみた。
俺はメイド喫茶は初!
意外だ、とかそういう発言は失礼だぞ!!

なんか変な店で、お酒がメインの半分バーみたいな食事だった。
メイドさんのノリも、テレビのドキュメンタリーで見た「実録ホストの現場」みたいなかんじで、
キャバクラの経営方法をそのまま転用したかのような店だった。

メイドさんとジェンガして遊んだ。
ゲーム担当のメイドさん(日替わりらしい)がすごくかわいかった。
中国人留学生なのかな、カタコトがかわいい。
俺最近気づいたんだけど、カタコト萌えがあるのかもしれない。
新しすぎる発見だ!

ジェンガで負けたカズ君は罰ゲームでメイドさんと写真(有料)をとることに。
でもかわいいメイドさんだったからうらやましかったぞ。
Image0001.jpg

基本的に童顔が好きなんだけど、どーもこういう顔も好きみたいだ。
背が高くてスタイルも良くてロリ系じゃない。
つまり俺もやっと普通の男になれました!

いや、もともと俺はロリコンではない(キリッ



その後夕食。
秋葉原で普通のレストランに入ったんだけど、カズ君がオムレツを頼んだら店員さんが
「なにか希望の文字とかあればケチャップで書きますよ」といったんだ。
カズ君「こいつ(俺を指差して)の似顔絵書いてください」
カズ君、ここメイド喫茶じゃないからっ!注文が無茶すぎるからっ!
でも書いてくれたよ、いい店員さんだった。(この写真が俺ですわよ、基本メガネですわよ)
Image0014.jpg

隣の席のカップルは「そんなこともできるんだねー」って言って、
完成した後は4人(俺ら2人と隣のカップル)で拍手してあげた。

そんなわけでなかなか楽しいアキバ探索だった。
その後にカズ君の趣味のダンスクラブに連行されて朝までオールしたんだけど、
その話はゲームに関係ないから割愛な。


さてさて、『To Heart』もまだまだ全然やってないのにまたPSPのソフトが増えてしまった。

実はPSPの『428 ~封鎖された渋谷で~』も発売日の9月17日に購入しているのだ。
P2009_0921_022354.jpg

しかしなんでPS3版のほうが2週間も早く発売されたんだろうね?
やっぱり値段が高いほうを多く売りたかったのかな?
PSP版を買ったらすぐにプレイしてプレイ日記を書くつもりだったのだが、
ディシディアが面白すぎてまだ開封すらしていない状況。


分かったわ、こうやって積みゲーが生まれては消えていくのね。
なんて罪な人…
02:38 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。