ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【斑鳩】プレイ日記その1【XBLA】

その他(Xbox360) ] 2009/08/31(月)

『斑鳩』という2Dシューティングゲーム。
以前、ドリームキャストやゲームキューブで発売されたものが
XBox LIVE アーケード(XBLA)でダウンロードで購入できるようになっている。
DCで発売されたときから興味があったが、
DCもGCも持ってなかったのでプレイする機会がなかったのだ。

しかし、時代が変わるとゲームの購入方法まで変わってくるね。
ダウンロードでゲームが手軽に買える、これは引きこもりにはもってこいだ!
俺が箱○を買ったのが7月後半で、その時期にちょうど半額セールだったので
勢いで購入したのだ。

買ってすぐにプレイしたがすごく難しかった。
1面は簡単なのだが、2面からとたんに難しくなり2面のボスすら撃破できなかった。

今日久しぶりにプレイしたが、やっと2面のボスを拝むことが出来た。
撃破は出来なかった。
難しいよ~


巷では箱○のコントローラの十字キーはクソだと言われてるが、
実際にプレイするとそのクソ加減が痛いほど分かる。
とにかく誤入力が頻発するのだ。
『ギアーズオブウォー2』で武器を切り替えるときに十字キーを使うのだが、
焦っていると使いたい武器とは違う武器が選択されることがよくあった。


十字キーをメインに使う2Dシューティングで誤入力は致命的。
そんなわけで、十字キーの改造は行ったほうがいいと言われてる。

まとめサイトに改造方法が詳しく説明されているので「改造」という言葉にしり込みする必要はない。
やってみたが、「改造」というよりも「工作」といった感じか。

P2009_0808_075835.jpg

こんな風にドライバーでカパッとコントローラを開けて、あとは参照ページの説明通りにやるだけ。
簡単だった。
厚紙の代わりにプリングルスの蓋にするといい、と噂で耳にしたのでそうした。

ちなみに改造は自己責任で行いましょう。


んー、そんなに激変した感じはしないかなぁ。
元がクソすぎるんだよ。
どうしてテストプレイするなりして、悪いってことに気づいているだろうに
改良しようと思わないんだろ?


全く関係ない話になるが、以前にビーマニの専コンを改造したこともあったなぁ。
こっちも厚紙やゴム板を挟むような同じことをやったっけ。
お、画像残ってたから貼っちゃおう。
P506iC0014483759.jpgP506iC0014549295.jpg

こっちのほうが時間かかったなぁ。
でも、ビーマニの専コンは改造するとかなり快適になるからオススメ!


実績は
・Chapter1のボス撃破:10G
・ショットを打たずに任意のChapterをクリア:10G
の二つを解除。

■実績:20/200
これはコンプリートできる気がしないなぁ。
スポンサーサイト
23:14 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【デッドライジング】プレイ日記その1

その他(Xbox360) ] 2009/08/29(土)

デッドライジングを始めた。

箱○を買った日にすぐにプレイしたソフトなんだけど、10分くらいでやめちゃって
それ以来プレイしてなかったのだ。

大きな理由があったわけじゃない。
同時に多くのソフトを平行してやるのはどうかと思ったからだ。

あと、ゾンビ、こわい。


操作方法とか忘れていたので、また最初からプレイ。
うお、ホントにゾンビだらけ。
さすがゾンビパラダイスと謳っているだけある。

でも全然怖くなかったー。

このゲームも『レフト4デッド』と同じようにゾンビを扱ってるようにおもえる。
一つの小道具として。
ザクザクと倒していく爽快感を演出する道具としてゾンビが使われている。

ゲームにおいて日本でゾンビがメジャーになったのは
間違いなく『バイオハザード』だろう。
あの時は、ゾンビはとてつもなく恐ろしい存在で、ゲームの象徴的存在だった。

それから時が流れて、猛スピードで走るゾンビや、イスでサクッと潰れるゾンビなど
いろいろな使い方がなされてきたんだなぁ。
『デッドライジング』のメーカーが『バイオハザード』と同じカプコンというのも興味深いものだ。


ゲーム内容に触れよう。
主人公はフリーランスのカメラマン。
スクープをものにするために、ゾンビパラダイスに乗り込み
3日間生き延びることが目標だ。

自ら望んでゾンビパラダイスに飛び込んだなんて知られたら、
ゾンビの館から必死に脱出を試みたクリスやジルに怒られちゃうぞ。



とにかく小道具が多いのが面白い。
ギターやらイスやらハンガーやら、手に取れるものは膨大だ。
それをぶん回して、ゾンビをサクサクと倒していく。
ゾンビはノロマで耐久力もなく、簡単に倒せる。

それでも、たまにやられる。
このゲームは主人公にレベルがある。
最初はHPが4しかないのに、一度攻撃を受けると2減ったりするわけで、
けっこう厳しいバランスだ。

ちょっとイベントをこなしてみたが、死ぬとコンティニューポイントなどなく
セーブ前まで戻されるのは最近のゲームにしては珍しいかも。



それから一番困った問題はゲームの内容じゃない。
文字がひどく小さい。
ムービーシーンだとセリフが大きく表示されるのに、
普段表示される文字が小さくてハイビジョンじゃないウチの環境だと
文字が潰れていて読むのが困難。

『オブリビオン』などの感想で文字が読めないってよく聞き、
どんなもんかと思っていたが、こんな感じか。
これはストレスたまるなー。

最初に「無線機」を渡されたんだけど、全く読めなかったもん。
そのあとに「トランシーバー」って表示されたから分かったけど。

やっぱり箱○はHDの画面でやるべきなんだよなぁ。
お金ためたら、ソフト買う前に液晶モニターを買うことを考えたほうが
より快適な箱○ライフが送れそうだよ。
22:31 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ペルソナ(PSP版)】プレイ日記その2

『ペルソナ』 ] 2009/08/29(土)

前回のプレイ日記から2ヶ月が経過。
突如として再開だー!


ずっとね、FF7のスノボをしてたんだ。
どうしても「神」が出なくてね。


スノボをやってるかぎり他のソフトが出来ないんだよ。
他のソフトを起動するのも手間だし、
なによりもスノボのタイムレコードって一度ゲームを抜けると一位以外消えちゃうんだよね。
だから「神」を出すまでずっとやるつもりだった。

でも、PSPのソフトを起動したくなった。
新たに買ってしまったソフトがあるからだ。
そのソフトは数日以内に公開予定。
まだ教えないよ。
焦らすぜー、超焦らすぜー。


で、その新しいソフトをやろうかなぁと思ったけど、
「ペルソナ」が途中だったのでやっぱり「ペルソナ」を起動した。
お、やっと「ペルソナ」の話になるね。


前にプレイしたのが2ヶ月前だからもろちんもちろんストーリーなんて覚えてない。

まずどこに行けばいいのか分からない。
なんか病院でドタバタがあって、なんじょうくん(だっけ?)の執事が殺されちゃったのは覚えてる。

パーティメンバーに話しかけると
「園村の母親を一人にしておくつもり?」
「まだ神社にいるはずよ」

ナニイッテンダ、コイツラ?
園村って誰だよ?

こってりすっかりストーリーを忘れてるね、うんうん。

こういうときは、「郷に入っては郷に従え」といういい言葉がある。
とりあえず、「行け」といわれた場所に言われるままに行けばいいのだ。

神社→病院→廃工場→セベクビル、と攻略していき(今セベクビルの途中)
ストーリーはだいたい把握した。

セベクビルのえらいやつがなんかやらかして、学校が消えちゃったり
とにかくメガテン系は日常が壊れるって感じのストーリーなんだな、と
アバウトに捉えておけばオッケーだ。


そうそう、前回は戦闘はまだ未経験だったんだよね。
スキップモードにすると、かなりサクサクとテンポよく進みいい感じ。
PS版のファンから批判殺到の戦闘BGMもP4から入った俺には違和感なし。

敵はけっこう強いやつも出てくるね。
戦闘システムをあまり理解してない序盤は通常攻撃ばかりしていた。
でもどうやらペルソナの技を使うほどランクが上がって強い技
を覚えるみたいなので、ガンガンとスペルなどを使ったほうがいいみたいだ。

しかもSPはたくさんあるし、レベルアップで回復する仕様なので
やはりスペルを使いまくるように進めていくべきなのだろう。

俺はどうしてもP4と比べてしまうけど
ペルソナシリーズはスペルを使いまくるのが基本なのかな?
(4作目を基本に考えてしまって、1作目からのファンの人には申し訳ない)


んで、レベル14くらいまで上がった。

気になるのが、ペルソナ合体がまだ出来ていない点だ。
ペルソナ合体がシリーズの醍醐味だよね?

ベルベットルームをまだ見つけてないんだけど、見逃しているのか、
まだ先に進めないと入れないのか分からない。
攻略サイトを見ないという制約で進めているので困っちゃう。

とりあえず、まだ戦闘でもなんとかなってるので、手当たり次第に進めちゃうぜ。
02:29 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【バーンアウトパラダイス】プレイ日記その5

『BURNOUT Paradise』 ] 2009/08/28(金)

久しぶりにバンパラをプレイ。
やっぱりこのゲーム面白いわー。

デカくて重い当たりの強い車を手に入れたからそれでクリアできるイベントをどんどんこなしていった。

他の車なら一般車に当たるとクラッシュするのに、
この車なら一般車を逆に吹っ飛ばすことが出来る。

爽快!!


マークドマンとロードレイジというイベントを中心にプレイ。

マークドマンはゴール地点まで敵の妨害を避けながらクラッシュする前に
たどり着けばクリア。
重い車の方が有利なのは当たり前なわけで、ガンガンクリアしたぜ。

ロードレイジは時間内にライバル車を規定数テイクダウンするイベント。
これもこっちの車の力が強い方がやりやすい。
バッコンバッコンとライバル車を廃車に追いやってやったぜ。


そんなわけで、Aライセンスを卒業!
バーンアウトドライビングライセンスを獲得!!

今回は結構実績が増えたなー。
ドライビングライセンスで60G。
テイクダウン500回達成で20G。
バーニングルート25勝で20G。
パワーパークで100%で20G。

一気に120G増加だ。
これは嬉しいね。


次はエリートライセンスが目標なのだが、これはマップ上の全てのイベントをこなす必要がある。
残り95イベント。
うひょー。
これは気長にこなしていこう。
ビルボード(看板)を破壊したり、ジャンプポイントを見つけたりしつつ。


試しに実績をソフトごとに書くようにしてみようかな。

■実績:490/1250

でもソフトによっては恥ずかしいくらい実績が
解除できてなかったりするから書かないときもあるだろううなぁ。

全てのソフトの合計は950。
もう少しで1000だ!
13:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


駄文

ゲーム雑記 ] 2009/08/27(木)

ソフマップとビックカメラはゲームのワゴン(安売り・投売り)があるから好きだ。
たまにのぞくと掘り出し物が見つかるから楽しいのだ。

ヨドバシは上記2店よりも新品の価格は少し安いと思うけど、掘り出し物がないからつまらないね。
新品を買うときしか使わないし、
最近は発売日にプレイしたいという欲求もあまりないから
konozamaくらってもあまり気にならないので、
新作の場合はamazonをよく使うな。


んで、昨日ビックに行ったらPSPの『銃声とダイヤモンド』が新品で2980円で売ってたんだ。

銃声とダイヤモンド銃声とダイヤモンド
(2009/06/18)
Sony PSP

商品詳細を見る


迷った。
すげー迷った。
以前から気になっているタイトルだったからだ。

でも俺はゲームは基本的に衝動買いしないことにしている。
店頭の値段が他の店の価格と比べて適当かどうか、
ソフトの内容は面白いのか、ネットの評判はどうか、
いろいろ吟味して買うことにしている。

それ以前に積みゲーが多いから買っても積む可能性が大いにある点も見逃せない。

だから昨日はスルーした。

で、今日もビックに行った。
昨日の夜に吟味し、買おうと決意しビックに入った。

売ーりー切ーれーてーたー


そうだよなぁ…

市場価格より安いんだもんなぁ。
(ソフマップのサイトで『銃声とダイヤモンド』が検索で引っかからないんだけど、なんでだろ?)

俺が欲しいと思うってことは、他のゲーム好きも欲しいと思うということ。
俺のゲームを見る目に狂いがないってことを前提に話を進めちゃうけどね。

ワゴンや中古品は一期一会。
その日会ったが最後と思え。


以前上記のようなことを思ったんだよね。
忘れてた。



手に入らないと、そんなに欲しくなかったものでも欲しくなってしまう。
よくあることだ。

amazonのマーケットプレイスでは3000円くらいか。
送料含めて3500円くらい?

うーん、悩むなぁ。

いかにもBest版が出そうなタイトルだから余計に悩む。


ノベル系はゲームの中でも特に積む傾向があるしなぁ。
Best版といえばPS2の『CLANNAD』はずっと待ち望んでいたのに結局買ってないし。

素直に『CLANNAD』を買って、『銃声とダイヤモンド』はもう少し時期を待つ、
これが一番よさそうだな。

一番いいのは貯金!!
んなのは、分かってるけどゲーム好きにとっては
右の耳から入って左の耳へと抜けていくような言葉なのである。
00:49 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ゲームバトン

ゲーム雑記 ] 2009/08/24(月)

騒乱アリスのななさんからバトンを回してもらったのでやっちゃうよ!!


■ゲームに関するバトン■

Q1.一番最初にした記憶のあるゲームは?
A1.多分ゲームボーイのマリオワールド。
ゲーム好きな叔母さんに遊ばせてもらった気がする。


Q2.そのゲームはクリアしましたか?
A2.やったのは幼稚園に入るか入らないか、そのくらいの歳だったからねぇ。
ラスボスだけやらせてもらったりしたけど、倒せなかった記憶があるよ。


Q3.一番最近したゲームは?
A3.FFクリスタルクロニクル、FF7かな。
って言ってもここ2ヶ月くらいクリアしたソフトがないんだよなぁ。


Q4.攻略本は最初から見る?見ない?
A4.ダンジョン探索で詰まったらすぐに見るね。
本じゃなくて最近は攻略サイトばっかりだけど。


Q5.何系が好き?アクション?RPG?シミュレーション?
A5.やっぱり時間を忘れてのめりこむのはRPGかな。
あとはパズルゲームが好き。


Q6.最高何周した事ある? そのゲームは?
A6.一番最初のポケモン(赤・緑)は6、7周くらいしたかな。
パーティ全員に「ふぶき」の技マシンを使うために。
GB2台、ソフト2本で一人通信プレイしてたよ。
結果としてミュウツーも6体以上集まったねぇ。


Q7.途中で止めたゲームある? そのゲームは?
A7.むしろクリアするまで進めることが稀。


Q8.持ってるゲーム機は?
A8.PS2、PSP、DS、Xbox360。
最近箱○を手に入れてホクホク気分。
去年PSP、今年箱○だから、来年はPS3かな。


Q9.持ってるソフト数は?
A9.PS2で90本くらいだから、他のハードあわせて120本くらいかなぁ。



Q10.今までやったゲーム数は?
A10.120+友人の家でやったり、借りたり=150くらい?


Q11.ゲームソフト、終わったら売っちゃう?とっとく?
A11.基本的にゲームは売らないね。
発売日に買って、あまりにもつまらなかったら買取価格が高いうちにうるときがたまにあるけど。


Q12.今までで一番好きだったゲームは?

A12.名作だと思うものは『Ever17』、『カルドセプトセカンド』、『ペルソナ4』、『リリーのアトリエ』
うーん、まだあるけどこのくらいで。


Q13.今までで一番苦戦したゲームは?
A14.PSの『ロックマン8』かな。
友人と二人で2日でクリアしたんだけど、キャラ強化禁止の縛りプレイでかなり苦戦した。


Q14.今までで一番プレイ時間が長いゲームは?
A14.PSPの『モンスターハンターP2ndG』かな、350時間くらい。
次点で『ディスガイア2』(240時間)かな。
ネトゲーやらないから、こんなもん。


Q15.ゲームを選ぶ時って、何で選ぶ?絵?シリーズ?他?
A15.完全にシステム重視。
戦闘システムやインターフェイスがよければ、キャラデザは暗くても萌えでも問題なし。
でも『ペルソナ4』でキャラクターの重要性を認識させられた。


Q16.一日で最高何時間ゲームした事ある?
A16.14時間くらいかなぁ。
休日にハマるとそのくらい、それ以上は疲れるから無理。


Q17.最短クリア。やり込みクリア。やるならどっち?どっちも嫌?
A17.ブログの通りやり込みプレイが好き。
最短クリアは以前にポケモン銀でやったけど、精神がすごく疲れる。


Q18.ゲームダコとかマメとか水ぶくれとか作った事ある?
A18.十字キーと全部のボタンを連打しろ、っていうミニゲームで
めちゃくちゃに手を動かしたら摩擦でやけどして手の皮がベロンとむけた。


Q19.ゲームで財布が寂しくなった事ある?
A19.衝動買いはしないけど、寂しくなるのを承知で買うことは良くある。


Q20.エンディングが何個かあるゲーム。全部見る?好きなのだけ見る?
A21.RPGのマルチエンドは嫌い。
時間をかけてプレイしておきながら全部見れないのはどうかと思う。
マルチエンドはノベル系アドベンチャーだけにしてほしい。


Q21.主人公の名前が変えられるゲーム、名前変える?変えない?
A21.デフォルトで名前が決まってたら変えない。
ドラクエやアトラスのゲームはデフォルト名がないから困る。


Q22.コントローラー壊した事ある?
A22.ないなー


Q23.今、発売前のゲームで気になるのある?
A23.『ベヨネッタ』と『428』は発売日に買うと思う。


Q24.まだまだ、ゲームをやり続ける?
A24.忙しても死ぬまでゲーム好きでありたい!


Q2最後に、ゲーム好きッスかぁ!!?
A25.恋人だよ。


Q26.自分の周りのゲーム好きさんを4人ほど!!
A26.回す人いないので誰か興味があったら持っていてください。
15:42 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ギアーズ オブ ウォー2】プレイ日記その3【GoW2】

『GEARS of WAR 2』 ] 2009/08/20(木)

お盆の間は実家にいたので、GoW2はプレイできなかった。

だから一人暮らしのアパートに戻ってきて久しぶりにプレイしたよ。
やっぱりまずはネット対戦に突撃!

もう自分がド下手だってのは身に染みて分かったけど、
足を引っ張るのは承知でプレイ。
だって実戦で慣れるしかないもんね。


このソフトは2作目だから1作目をプレイ済みの人も多い。
アジア版をプレイしていた人も多い。
全く初めてプレイする人はマイノリティなのかもしれないなぁ、と最近気づいた。


で、対戦でちょっと遊んで、次はHORDEをやることにした。

3回目くらいに組んだパーティが面白かった。

ウェーブ20くらいで一人が抜けて4人での戦いになった。
一人が抜けるとすぐにもう一人二人と抜けていくことが多いのだけど、
今回のパーティは4人でも続けて頑張った。

一人でも抜けると火力の低下って結構顕著に表れるもんだね。
それに助け起こす人が一人いるのといないのではやっぱり違いが大きい。

俺はすぐに死んじゃうことも多かったけど、すこしでも力になうと頑張った。

で、ウェーブ38くらいでちょっと詰まった。
何度も何度も全滅した。
でも4人とも諦めそうになかった。
こういうパーティの時は俺は抜けたくない。
たとえわずかな戦力にしかならなかったとしても、たまに助け起こせるかも知れない。
それに、実戦を積むことで実力も向上させたい。


ウェーブ40以降はもう気を抜いたらすぐダウンするほど敵の攻撃力が高い。
誰かがダウンしたら、みんな固まってその人の所に向かう。

助け起こしてる人は、起こしてる間に集中砲火を食らってダウンしたりもする。
でも助け合って、とにかく死者を出さないようにみんなで頑張った。
そしてすこしずつ敵の戦力を削っていった。

ボイスチャット使わなかったけど、協力してるなぁ実感できてとすごく楽しかった。
一人飛びぬけて上手い人がいて、その人は大概トップのスコア。
だから死んだら、その人のカメラにして動きを見てみた。

おお、俺の動きと全然違う!
俊敏で、カメラ操作が巧いのだ。
常に自分の周囲360°を警戒し、接近戦になったらショットガンを使い敵をミンチにする。
ショットガンでは殴りもすることがよくあり、なるほど、と思った。
ほれぼれする動きだった。


ウェーブ40を超えたあたりからもう地獄のような敵の猛攻。
全滅を繰りかえりながら、すこしずつウェーブを超えていく。

絶対50まで行くぞ、言葉は交わしていないけど4人の意思は統一されていたんじゃないだろうか。

前回50クリアした時は盾でデカイ敵の侵入を防いで、篭城作戦で乗り切った。
でも今回は盾を手に入れても、全滅するから消えちゃう。
出来るだけ味方の近くにいつつも、臨機応変に各々が戦った。

前回よりも状況に対応して動かなきゃいけないぶん、少し上達したのかもしれない、
そんな自意識過剰男がココに誕生した。

ウェーブ50をクリアした時は嬉しかった。
夜の8時か9時頃に始めたのに終わったのは深夜2時を過ぎた頃だった。


やはり50をクリアするのは達成感があるね。

俺はやっとレベルが10になった。
すごく低いよね。
4人パーティでしかもレベル10の俺を抱えて、他の3人には負担をかけてしまったなぁ。
でもすごく楽しかったよ。
このブログを3人のうち誰かが読む可能性は低いだろうけど、感謝の気持ちは伝えたい。
14:48 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【FF7】プレイ日記その38【アーカイブス】

『FF7インターナショナル』 ] 2009/08/18(火)

遂に俺はある到達点にたどり着いた。

P2009_0818_160703.jpg

ゴールドソーサーの裏バトルで手に入るアイテム3種を99個ずつ入手完了!
なぜこんなことを始めたのか?

苦行の先に何が見えるか知りたかったから。
よく聞く言葉に直すと「そこに山があったから」。それだけ。

集めている途中は苦行そのものだったけど、
集めきった時の達成感はかなりのものだったね。



装備はアルテマウェポン、ウィザードブレス、リボン
マテリアは
〔マスターコマンド=HPきゅうしゅう〕 〔マスターコマンド=MPきゅうしゅう〕
〔フェニックス=ファイナルアタック〕 〔ナイツオブラウンド=MPターボ〕
〔ハーデス=ついかこうか〕 〔れんぞくぎり〕 〔てきのわざ〕 〔ものまね〕
〔HPアップ〕 〔HPアップ〕 〔MPアップ〕

〔ハーデス=ついかこうか〕を防具につける以外は武器でも防具でも関係なし。
これがけっこう使い勝手が良くて、リボンが壊れてもある程度の状態異常を防いでくる。

〔HPアップ〕や〔MPアップ〕は画面表示では9999と999だけど
内部ではもっと増加されているので、スロットで「HP半分」などが出たときに効果を発揮する。

戦いかたは、リミットゲージをあらかじめギリギリまで貯めておく。
P2009_0818_160512.jpg

最初の敵でマイティガードを使い、
それから5戦目のウルフマライターまでは「みだれうち」

6戦目のベヒーモスで攻撃を受けて、リミットブレイクする。
(リミット技は発動しないでみだれうちで倒す)

7戦目のマキシマムキマイラは「ものまね」で「みだれうち」
なぜ7戦目にリミットブレイクをしないかというと、
ベヒーモスは物理攻撃ばかり(たまに「????」)だが、
マキシマムキマイラはけっこうな頻度でノーダメージで状態異常の「ノーザンクロス」を使ってくるからだ。

8戦目のプラウド・クラッドで超究武神覇斬を発動。
さらに「ものまね」で撃破。

これが基本戦法。
コマンドマテリアが破壊されなければ、これが一番楽かなぁ。
途中でコマンドマテリアが破壊されたり、武器が破壊されたら
「ナイツオブラウンド」一撃で終わり。
序盤でコマンドマテリアを壊しちゃったらやり直したほうが早い。



手に入るアイテムにばらつきがあって、「サイン色紙」が99個になった段階で
「人生バクチ打ち」は92個、「ディオ激闘日記」は84個だった。

だから、全部集めるまでに「サイン色紙」がさらに出ても無駄になる。
結局全部99個集めるまでに、24回無駄に戦った。

さて俺の大好きな算数の時間だ!
裏バトルで勝利した回数は99×3+24=321(回)
8連戦を終えるのに平均でだいたい4分くらいかかっていたので
321×4=1296(分)
1296÷60=21.6(時間)

おお、やっぱり計算しなきゃ良かったか??

時間の無駄使いをあえて自分で実感するのがバカらしくていいじゃない。
そもそも、ゲームという娯楽が時間の無駄使い以外のなにものでもないのだから
あとは自分が納得するか、満足するか、
その点だけが問題。

俺は素晴らしい達成感を味わったので、これでいい。
ゲームは楽しんだモン勝ち!


コレ、副産物。
P2009_0818_170339.jpg


あいあむ ちゃんぴおーん!!!




【自己満足な課題リスト】
・海チョコボ作成→Sクラスレースで勝つ(達成) (該当記事)
・レベル上げ→全員のレベル99(達成) (該当記事)
・マテリア成長(マスターマテリア入手)(達成)
 →マスターマテリアを3個ずつ(3×3=)9個入手(達成) (該当記事)
 →「マスターコマンド」マテリアを10個入手(達成)
・アイテムを出来る限り手に入れる (達成) (該当記事)
・ルビーウェポン(一人で)撃破 (達成) (該当記事)
・エメラルドウェポン撃破(達成) (該当記事)
 エメラルドウェポンを一人で撃破  挑戦中 
・ステータスアップアイテムを集める(達成) (該当記事)
 →全てのステータスがカンストのキャラクターを作る(達成)  (該当記事)
・全てのマテリアをmaster状態にして所持(達成)
・所持金1億ギル突破(達成) (該当記事)
 →所持金10億ギル突破(達成) (該当記事)
・(エアリスを含む)全員にレベル4リミット技を覚えさせる(達成)
・「せんすい」マテリアのAPをカンストさせる
・ゴールドソーサーのバイクゲームで1万5000点以上とる(達成) (該当記事)
 →ゴールドソーサーのバイクゲームで2万点以上とる(達成) (該当記事)
・ゴールドソーサーのスノボゲームのタイムアタックで「変」をとる 断念
→ゴールドソーサーのスノボゲームのタイムアタックで「神」をとる 挑戦中 
・バトルスクウェア裏バトルのアイテム3種を99個ずつ入手(達成)
18:02 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【GIANT KILLING】1~10巻 感想

雑記 ] 2009/08/17(月)

漫画を読んだ。

記事のタイトルの通り、「ジャイアント キリング」という漫画だ。
サッカー漫画。

雑誌等の評価も高いし、なにより弟が面白いと言っていたのが一番の決め手だ。
弟の漫画やゲームを見る目は、とてつもなく鋭く、弟のアドバイスで
触れた作品は全くと言っていいほど外れがない。


ネタバレは含まないで書いているつもり。
でも全くまっさらな状態で読みたい人は
下の一文意外はこの記事は無視してくれたほうがいいかも。

この漫画はサッカー漫画なのだが、主人公は選手ではなく監督





主人公の名は達海。

海外の弱小チームをその手腕で強豪チームに匹敵する力を持つまでに育てた手腕を
買われて、かつて自分がプレイしていたETUという日本のチームに
戻ってくるところから話が始まる。


俺はサッカーってほとんど見ないし、詳しいルールや戦術は分からない。
野球もよくルールが分からなかったのだが、「大きく振りかぶって」はすごく面白かったので、
サッカー漫画でも躊躇なく読み始めることが出来た。


まず、主人公の性格が面白い。
普段は何を考えているのか、全く分からない。
バカなのか、爪を隠している鷹なのか分からない。

そうだな、他の漫画の主人公だとジャンプの『封神演義』の太公望が近いかもしれない。
ふざけているふりをしながらも、裏では常に計算している、
そんな主人公だ。

だから、読者としては主人公に感情移入することは難しい。
何を考えているか読めないからね。
むしろ、選手側の視点で読んでいくことになるかもしれない。

あの、変な監督は何を考えているんだ?
どうやって、俺達弱小チームを強くしてくれるんだ?


そして、監督の作戦に疑問をもちつつも、自分の役割を果たす事で
勝ちを手にする。

これがサッカーの戦術か!!
サッカーに詳しくない俺はページをめくる手をとめることができなくなった。


また、選手も特徴ある性格づけがされていて面白い。

もう選手としては歳だが、才能がありチームの要であるキャプテンの苦悩。
監督のむちゃくちゃな練習方法に反発しまくる男。
スピードはチーム一だが、、プレイにムラがありプレッシャーに弱い、一番若い選手。
ナルシストだが、正確なパスで攻撃の起点となる司令塔。


それぞれが、問題を抱え、それをクリアしていく過程が面白い。
さっき、選手の視点で漫画を読むと書いたが、半分は第三者で
チームのメンバーを応援するサポーターのような視点も味わわせてくれる。


選手が変わるきっかけは監督・達海の言葉だったり、チームメイト同士の会話だったり。
すごく、言葉のセンスがいいな、と感じた。
言ってる事に深みがあるが、だからといってうやむやにぼかしてるわけでもない。

雰囲気でオしている『君に届け』とは逆の方向をいっている気がする。
(少女漫画と青年誌のサッカー漫画を比べるのはおかしいかもしれないが)


言葉使いが巧みのは、この作品が一人で描いてあるものじゃなく、
原作と作画の担当が分かれているからかもしれない。

原作者の言葉使いが巧いのだろう。
キャラクターの心情もよくわかるように、丁寧に描かれている。
かといって作画担当が足を引っ張っているわけでもない。
俺は絵心がゼロだから絵を評価する力はないけど、太い線で見やすい漫画だと思う。

二人の才能が上手く噛み合って面白い作品が出来上がっている。

まだ連載途中みたいなので、続きが楽しみだ。
20:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【レフト4デッド】プレイ日記その1【L4D】

その他(Xbox360) ] 2009/08/16(日)

今はお盆ということで、一人暮らしをしている関東から
地元の新潟に帰ってきているところ。

さすがに、あんなにバカ重い箱〇を持って帰省するほどゲームバカじゃないから
PSPをメインにやってたり、でも飲み会ばっかりでゲームほとんどしてなかったり。


中学校の同級生が箱〇を持ってるんだよね。
唯一のリアフレの箱〇ユーザーなんだよね。
で、そいつと家がすげー近いんだわ。
歩いて1分ちょっとくらいの、ほんとにすぐそこ。


もう3日くらい前の話だけど、画面分割プレイで
協力プレイして遊ぼうよってことになった。
俺はギアーズオブウォー2のストリーモードをガシガシ進めたかったんだけど
友人はあまりGoWのキャラの動きとかシステムとかが気に入らなかったみたい。

下手じゃないんだよね。
1作目をもってるから、操作も全く問題ない。
でも、「キャラの動きおせーよ」ってあまり乗り気になってくれなかった。


だから、すぐに友人が持参してきた『レフト4デッド』というソフトに変更された。
これは友人からの情報で、ゾンビがすげー速さで走ってくるFPSということだけは知っていた。

怖いの苦手なんだよねー。
特にゾンビはバイオシリーズでトラウマを植え付けられたぜっ!


でも実際にプレイしてたら全く怖くない。
驚かせようという、ホラーゲームを作ろうとしてるわけじゃないんだな、このソフトは。

とにかく何十体ものゾンビが全速力で走ってきて殴ってくる。
それをひたすら銃でバリバリとぶっ飛ばしまくる。

ホラーじゃないくて、ギャグの域に達するくらいゾンビが速い。
ウガーって襲ってくるのを、オラオラーとショットガンを乱射する。
そこで生じる感覚は、恐怖じゃなくて爽快感だった。


ちなみにプレイしたのは、キャンペーンモードといういわゆるストーリーモード。
敵を倒すのは爽快感があるんだけど、かなり道に迷うゲームだった。

暗い場所が多く、一人称視点でマップがないとどこに行けばいいのか分からない。
でも、友人は「おい、あきロリ先に行けよ」って先導してくれない。

んで迷った挙句にゾンビに囲まれて、グチョグチョにされてるのを
後ろでニヤニヤしながら見ている友人。
悪趣味なヤツよのぅ。

方向音痴には慣れるまで辛そうなゲームだった。

9月にプラチナコレクション(廉価版)が出るから買えよ買えよって言われてるんだよなぁ。
まだ買いたい!ってほどは面白さが分かってないから保留段階かな。

ちなみに、実績を4つ解除して70G増えた。
嬉しい、嬉しい!
少しづつ1000Gに近づいていってやるんだからっ!!
18:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。