ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【FFCC エコーズ・オブ・タイム】プレイ日記その8

『FFCC エコーズ・オブ・タイム』 ] 2009/07/15(水)

このゲームの現在の状況。
ラスボスを倒したので、ストーリーは完結している。

最強武器生成のためにクリア後ダンジョンのボスに挑む日々。
武器を作るためには素材が必要で、それは主に敵を倒して手に入れる。

「光の粒」という素材が必要だった。
現段階では15個くらいで十分だったのだが、
どうせまた必要になるだろということで「光の粒」を落とす敵を
ブチブチと倒し続けた。

なぜ「ブチブチ」という表現かというと、
敵が「ぷちムーバ」というすごく小さい敵だからだ。
すっごく弱い。
でも経験値は他の敵同様に手に入るから、
武器レベルがガンガン上がって楽しかった。

「光の粒」も50個手に入れほくほく気分で帰還。
P2009_0714_041942.jpg

それから写真から分かる通り、最強武器の素材「ふるびたけん」の
2個目の入手に成功した!



次はお金稼ぎ。
ベリーハードになると買えるようになる防具があるのだがものすごく高い。
普通に冒険していたら10万ギルがやっとたまるようなバランスなのに
高額な防具は100万ギルもするのだ。

でも貯めたぜー。
ギルを落とす敵をガシガシと倒しまくった。
P2009_0714_180708.jpg


右上が所持ギル。
高額防具の値段はその上の「ものまね師の仮面」と比べると
いかにケタ違いの法外な値段かが分かると思う。


というわけで、「ふるびたけん」でセルキー族専用のラケット最強武器を作り、
さらにレイルゴーグルを購入。
P2009_0715_190720.jpg

おおっと、前回同様、着ている服は俺の趣味とは無関係だぜっ!!


ちなみに、「光の粒」の効率いい増やし方も、ギルの増やし方も
攻略wikiの通りにやった。
先人達の知恵は素晴らしいといつも思う。
何も情報がないところから、最適の道を少しずつ作っていく過程には尊敬せざるを得ないな。
19:20 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ディシディアFF】プレイ日記その14

『ディシディアFF』 ] 2009/07/14(火)

スペシャルデイとEXPボーナスデイにレベル上げー。

先週はPPボーナスは7日中に4日もあったのに
EXPボーナスは1日しかなくて、なんか悔しかったー。

成果としては
ゴルベーザが88から100に、
ティーダが10から100になった。


レベル上げばかりでも飽きてしまうので、
まだ作ってないアクセサリをガンガンと作ってみることにした。

どうやらデュエルコロシアムのインビンシブルコースで手に入る
「○の書」がどれも足りないようだ。
がしがしと戦った。
でもあまり出ないねー。

影の書×2、愛の書×2、心の書×3、王の書×1を入手。
超引力球、ハイブースター、金のアミュレットを生成。
うーん、まだまだ影の書が足りないなぁ。

レベル100のカオスに勝てそうで勝てなった。
悔しいぜー。


■レベル100キャラ:13/22
■ショップ仕入れ率:92%
■ミッションコンプリート率:56%


ショップ仕入れ率が1ポイントアップー!!
ミッションコンプリートは先が長すぎるなっ!
18:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【祝】300個目の記事です

雑記 ] 2009/07/14(火)

この記事が300番目の記事となった。

もうこの区切りでは毎回フィギュアのことを取り上げることに決めたぜ!

100番目の記事200番目の記事へのリンクを一応貼っておくね。


さて、俺は大きいフィギュアは買わないけど、食玩サイズ(チョコエッグとか)
のフィギュアは手ごろな値段だからけっこう買うのだ。
そして1つ買ったらシリーズ全部を集めたくなるのが悪い癖だ。

前にも載せたけど、先日秋葉原に出かけたときには、衝動買いで
リセヴィネシリーズをシークレット以外の5種全部買ってきた。
今回の記事はフィギュア祭りだからまた載せるぜー。
写真多めでお送りしますよ~
P2009_0531_172541_20090714022128.jpg

P2009_0531_172614_20090714022150.jpg



よし、ここからが今回の記事のメインディッシュだ。

夏らしいフィギュアの組み合わせを2組作って写真に撮ったからそれを貼るよ。

まずはコレ。
P2009_0710_165017.jpg

『苺ましまろ』というアニメ、漫画のキャラクターのフィギュア。
過去の記事をいくつか読み返したけど、苺ましまろのフィギュア載せるの初めてなんだね。
いくつかの種類を持ってるから一つくらいは載せてるものだと思ってたよ。

そのいくつかの中から一番夏らしいものをチョイス。
夏といえば
海!

5つ集めると地面が繋がって一つの作品のようになっていい感じなんだ。
ちなみに背景は、前から手元にあったポストカード。
ポストカード集めもちょっとした趣味なんだよね。

『苺ましまろ』はアニメ自体もすっごくいい出来だと思うよ。
ほのぼのシュールアニメ。
『みなみけ』が気に入った人にはオススメだよ(『みなみけ』見てないけどな~)
主人公が小学生の女の子4人だから、ロリっ子好きならば
さらに評価は上がることでしょう。
もちろん俺の中ではかなり評価が上がってるぞ。

ちぃちゃんが一番好きだ!!





では次、2つ目の写真。
夏といえば
花火!
P2009_0713_210949.jpg

こっちはかなり手間をかけて並べた。
ケイタイで撮ったけど、なかなかよく出来たんじゃないかな。
是非クリックして拡大して見て欲しいな。
これは全部ピンキーストリートというシリーズ。
あえて浴衣を着てないものも2体入れてみた。
そしてあえて全員後ろ姿。

左のイスの上の猫と花火のポストカードは手元にあったもの。
猫のフィギュアないかなぁとフィギュア袋(雑多に入ってます)を漁っていたら
なかなかいいサイズな猫が見つかった。



ピンキー好きなんだよねぇ。
造詣の細かい美少女フィギュアよりも、ピンキーとかねんどろいどとかの
デフォルメされたもののほうが好きだ。
02:45 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【FFCC エコーズ・オブ・タイム】プレイ日記その7

『FFCC エコーズ・オブ・タイム』 ] 2009/07/10(金)

攻略サイトをフル活用して、未入手の装備品を集めていた。
俺のブログを何回も訪問してくれている人は分かると思うけど、
俺はアイテムを集めたりキャラや装備を強化するのが大好きなんだ。

ノーマル→ハード→ベリーハード、と周回を重ねてきたわけだが
ノーマルモードでしか手に入らない装備が沢山あることが判明した。

うーん、これは嫌な仕様だな。
普通装備を全部集めようと思うようなプレーヤーってのは
ハードやベリーハードに進んでいるようなプレーヤーだと思うんだ。
それのに、もう一度ノーマルモードをやり直さなきゃ全部集まらない仕様は
納得いかないな。

ノーマルモード限定だから装備品のステータス自体は低いんだよ。
でも、このゲームは装備によってキャラの外見が変わるんだよ。
例えば、「メイドの髪飾り」「メイド服」「きぐるみヘッド」「きぐるみボディ」
なんかは見た目重視のキャラで楽しもうと思ったら是非欲しくなるような装備だ。

あー、悔しいなぁ。

このゲームは元々本気で取り組もうと思ってなかったゲーム。
コミュニケーションツールとして、暇つぶしとして楽しめればいいかなぁと思って
始めたようなゲーム。
でもブレーキをかけないといつまでもプレイしてしまう。
俺には他にもやりたいゲームが山積みのだ。

ちょっと制約を設けてみよう。
・すべての装備品を集めようと思わない
・すべてのスクラッチカードを集めない
・ステータスマックスのキャラを作らない
・クエスト達成率を100%にしない
・ベリーハード10(周)を目指さない

こんな感じで自分を律する!
しかし、やらないことを文章におこすことは、逆説的に自分のやりたいことを
明文化している気もするが…



ここ数日、ほぼ毎日このゲームを少しはプレイしていたんだ。
でもなかなか成果がでなくて記事が書けなったのだ。

最強装備の材料を手に入れるために、リバーベル(クリア出現のダンジョン)
のボス(ジャイアントクラブ)を倒す毎日。

ボスが落とす「ふるびたけん」というアイテムが必要なのだが、
これがなかなか落とさない。
攻略wikiにも「ドロップ率極稀」と書いてあるくらいだからなぁ。
しかし同様に極稀なヒメリュウコウは最初の5回中2個も手に入れたのに。

リアルラックが足りないっ!


20回くらい倒しても落とさなかった。
だから「女神のほほえみ3」という効果が発動するジュエルを作った。
運が良くなるジュエルらしい。

これを作って4回目のボス戦、ようやくドロップした!!

ねんがんの ふるびたけんをてにいれたぞ!P2009_0710_021723.jpg


さっそく最強の剣、ラグナロクを作った!
P2009_0710_022352.jpg

おおっと、注目してほしいのは武器であって、
頭装備や胴装備が俺の趣味だとかそういのはどうでもいいんだっ!

武器は剣、ハンマー、弓、杖、ラケット、槍の6種類がある。
それぞれに最強武器があり、すべてにふるびたけんが必要なのだ。

あー、最強武器は全部作りたくなるなぁ、やっぱり。





楽しんでもらえたら、応援の為クリックしていただけると嬉しいです。
ファイナルファンタジーランキング
17:00 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


CD買ってきた

雑記 ] 2009/07/09(木)

連続で記事を書いているが、こっちもゲームのことじゃないんだ。
うん、最近あまりゲームしてないんだ。


つい先日の記事でsweet vacationのアルバムを取り上げる記事を書いた。
その時にオフィシャルサイトを見て、新シングルが7月8日に発売であることを知った。
どうやら、タワーレコード限定販売で、再販することもないシングルらしかった。

これは欲しい!

だから今日の夕方にタワーレコードに行った。
CDを前に買ったのなんて7年前くらいだからなぁ、CDの探し方がわからないぜっ!
CDはさぁ、基本的にはレンタルで十分だと思うんだ。
個人で楽しむ分には複製も問題ないしねぇ。
それにテープに複製する時代ではなく、今はデジタルなコピー。
複製による劣化もすくないしね!
うーん、CDが売れないと言われてるのも納得いくよなぁ。


というわけで7年ぶりのCD購入だから、
CDの探し方が分からんわけで店員さんに聞いたんだ。

俺「今日発売のsweet vacationのシングル探してるんですけど」

店員さん「すいません、もう在庫ないんです、再入荷の予定もありません」

ええーっ、だって今日だよ、発売日は今日だよ!!

ケイタイでググってみたら、どうやらタワレコの通販サイトでは予約の時点で完売してたらしい。
うへー…
やっぱり、限定ってのはちゃんと予約しないとダメなんだなぁ。


俺は平均的な人よりもネットを使ってると思う。
だから好きなものくらいもっと貪欲に情報収集しようよ!
反省しろ、俺!!


悔しいから何か適当にヤケ買いしようと思って店内をぐるぐる。
Perfumeの新しいアルバムがあり、初回版だけDVDもついているみたい。
買おうかどうしようか、すっごく迷った。

でも、買わなかった。
そう、欲しいと思ってたアルバム思い出したんだ。

ってわけで、半ば衝動買いでTommy heavenly6のアルバム買っちゃったー。

Tommy heavenly6は前に記事に書いているくらい好きだから問題なし!
P2009_0709_000037.jpg

まだ聴いてないから明日以降楽しんで聴くぜぃ。
DVDもついてるからすげー楽しみだー。



で、話はまだ終わらない。
俺は諦めの悪い男としてこの界隈では有名なのだ。
別の店員さんに「神奈川と東京で在庫ある場所調べて欲しいんですが」
とダメもとでたずねたところ、調べてくれた。
15分くらいいろいろとパソコンで調べたり、電話かけたりしてくれていた。
そして、隣の市で在庫のある店舗を見つけてもらった。
取り置きしてもらったので、2週間以内にいけばオッケーだ。
ダメもとでもたずねてみるもんだね!

隣の市だから電車賃はかかるけど、背に腹はかえられぬ。
今週末に買ってくる!!
00:29 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【スティール・ボール・ラン】 18巻 感想(ネタバレは追記にて)

雑記 ] 2009/07/08(水)

あ、7月だ。
7月はスティール・ボール・ラン(SBR/ジョジョ7部)の18巻の発売の月だ!
と、気づいたのは今日7月8日。
発売日は7月3日。
5日も遅れて買うなんてジョジョラー失格だよなぁ。



とりあえず、ネタバレなしでジョジョを知らない人にちょっと文章を書いてみるね。
まず、ジョジョを食わず嫌いで読んでない人は、絵が苦手、ということをよく耳にする。
これは非常にもったいない。

確かに俺も最初はあの独特の力のある絵が苦手だった。
でも読み始めれば全く気にならない。
むしろあの絵だからこその凄みがある。
それが読み込めば読み込むほどに分かってくるのだ。



あと、ジョジョは1巻からの累計巻数は90巻以上ある(6部からはタイトルが変わってるが)。
その多さからしり込みする人も多い。
でも、タイトルが変わっていることからも分かるとおり、
部が変わると主人公も舞台も一新されるから手軽に途中から入れる。


今連載中のSBRはずっと主役級だった承太郎も出てないから読み始めるのにはちょどいいと思う。
6部より面白いと俺は感じるしね!

というわけで、「ジョジョのススメ」 第3部完!




追記で18巻のネタバレ感想。

> > 追加の記事を読む
23:33 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【化物語】 第1話 感想

アニメ感想 ] 2009/07/08(水)

『ひたぎクラブ其の壹』


たまには放送中のアニメも見てみようと思った。

なんとなく、ね。

で、気になったのが『化物語』。
見てみた理由は二つある。

公式サイトでは
西尾維新×新房昭之×シャフト
と書かれているが、俺の知っているのは原作者の西尾維新だけだ。
監督も製作会社も有名なのかもしれないが、そのくらいアニメに疎いって事。
それを知った上で感想を読んでくれると助かるかな。

西尾維新の小説は、前から有名だったから気になっていた。
それで2年ほど前に「戯言シリーズ」を全9巻まとめ買いした。
でも1冊目を読んで、面白かったけど2巻以降は読まずに積んだまま、そんな状況。

だから『化物語』は当然原作は読んでいない。
とにかく、知ってる原作者だったから見てみた、ってのが一つ目の理由。


二つ目の理由は音楽。
テーマソングがsupercellの歌なのだ。
supercellという名前自体は知らなかったのだが、
ニコニコ動画でメルトやブラック★ロックシューターを作った人のグループだということが分かった。
作詞、作曲のryo氏の歌はどれもいい歌だから、
営利目的で活動すればいいのに、って思ってたけどやっぱりメジャーデビューしたんだね。

そして、歌い手がガゼルさん(今はnagiさん)!!!!
ガゼルさんの歌ったメルトが大好きだった。
でもガゼルさんを知ったのは、ガゼルさんが引退してからだった。

そのガゼルさんがメジャーシングルで帰ってきた。

ガゼルさん大好きだーー!!

CD買おう!絶対買おう!!



じゃあ、やっとアニメ自体の感想。

戦場ヶ先ひたぎが上から降ってくる。
そして重さがないことに気づく、主人公の阿良々木暦。
んで、ホッチキス。
いいね、こういう狂った女の子好きよ。
ツンデレとはちょっと違う気がするけど。

最初のパンチラはなんだったんだろ?
伏線になってるのかな?

光と影の描き方が面白いかな。
あとは時々でてくる文字も斬新なかんじ。

ストーリーはまだこの先どうなるか分からない。
先の展開が読めないな。

一応期待して2話見たいな。
うん、アニメ自体の感想はほとんど書いてないね、
とにかくガゼル大好きってことを言いたかっただけなんだ、すまない。


あと、俺は大好きなゲームですら中断が多いので、
継続して見続ける可能性はかなり低いよ。
00:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【FFCC エコーズ・オブ・タイム】プレイ日記その6

『FFCC エコーズ・オブ・タイム』 ] 2009/07/05(日)

前回ハードモードをクリアしてベリーハードモードに突入。
でもこっちはもうレベルが99になっていたから、序盤は特に苦戦せず。


10日間ほどかけてベリーハードモードのエンディングまで一気に駆け抜けた。
後半のダンジョンの雑魚はやっぱり強いねー。
雑魚3体同時に出現すると、自分が操作するメインのキャラ以外は
瞬殺される。

頼れるのは自分のみ!
ドラクエでいう「俺にまかせろ」状態がほぼ9割。

一応AIに4種類の命令を出せるんだけど、一番普通の命令だと
思われる「みんながんばる」に設定しても、みんな頑張ってくれないんだよ~
俺が攻撃した敵にだけ攻撃するかんじ。
ドラクエだと「いろいろやろうぜ??」のようなイメージ。
最後の「??」が重要。

つまりAIがちょっとバカで「ガンガンいこうぜ」がないんだよ。
「いのちだいじに」が一番いいかもな。
回復だけはどんどんしてくれるから、あとはメインキャラでゴリ押し。
そういうゲーム。



キャラクターのレベルは99に達してしまったから、
今度は武器のレベルをあげることになる。
武器にジュエル(いわゆるマテリアのようなもの)をはめると
武器のレベル上限が上がる。
ジュエルをつけないとレベル3までしか上がらないけど、「上限突破9」を
つけるとレベル19まであがる。

で、武器を強化すると、今度はその武器をジュエルに変換できる。
そうやってどんどんいいジュエルを生成していくのだ。

武器のレベルが20以上になると、一番いいジュエルに変換できるようになる。
その為には、「上限突破20」が必要なんだけど、そのジュエルの入手法が分からなかった。

ベリーハードを進めていけば、中ボスが落とすのかなぁと思っていたんだけど
落とさないし。

で、ネットで調べた。

「ものまね師の仮面」や「賢者の石」などの特定のアイテムをレベル20以上にして
ジュエルに変換すると「上限突破20」が手に入ることが分かった。

武器レベル20以上にするには「上限突破20」が必要。

「上限突破20」を手に入れるためには、武器のレベルを20以上にすればいい。


あ、あれ?
これじゃあ無限ループじゃん?
悪循環ってやつだ。

一番最初の「上限突破20」はどこで手に入れるのよーー!!

本当に分からなかった。

うーむ、うーむ……
ゲーム画面をいろいろ見たり、いろいろなサイトをみたりして悩んだ。

そして閃いた。
ピコンっ!
ロマサガの世界だったら、俺の頭の上に大きな電球が煌いていたことだろう。

「賢者の石」などにはジュエルを3つまでつけられる。
そう、「上限突破9」を2個つければ簡単にレベル20を超えるのだ。
ちなみに武器レベルの計算式はちょっと複雑で
「上限突破9」+「上限突破9」でレベル28まで上がる…

……たぶん



紆余曲折あったが、武器のレベルをどんどんと上げることができるようになった。
ちなみに気づいたのは、ラストダンジョンのちょっと手前だ。
遅いよね。
ハードモードの段階で気づいていれば、もっと楽に攻略できたと思う。


いやー、しかし楽しいね。
ライトユーザー向けのゲームと思わせておきながら、
やろうと思うと50時間は優に楽しめる作りになっていた。
これだからスクエニは侮れない。

次はベリーハード2に行くことが出来るけど、
これからは数字が増えていくだけでアイテムなどは増えないらしい。
敵が強くなるだけだ。


ってわけで、ベリーハード1の世界にとどまって
最強武器探しとその強化(今は「ふるびたけん」を求めて冒険中)と
強いジュエル生成を楽しもうと思う。





最後に蛇足的なことを少し書かせてもらいますね。
「ファイナルファンタジーランキング」というブログランキングサイトに登録しました。

楽しんでいただけたら、応援のためにクリックしてもらえたら嬉しいです。
ファイナルファンタジーランキング
14:58 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【Kanon(京アニ版)】感想その6

アニメ感想 ] 2009/07/04(土)

第11話と第12話の感想。
ネタバレ注意。



【第11話】
真琴編が終わり、また少しのんびりした展開へ。

栞と会い、寒い中庭でアイスを食べる。
どのキャラにも好きな食べ物が設定されているのは、
ベタだけどキャラを立たせるにはいい手法だと思うよ。

栞はアイス、名雪はイチゴサンデー、あゆはたいやき、
真琴は肉まん、舞は……
えーっと、なんかあったっけ?

あゆと名雪が初対面だったことに驚いた。
あゆは何回も家に朝食を食べにきてたから、てっきり知り合いだと思ってた。

そして舞を舞踏会に出すことに。
次は舞ルートかな。



【第12話】
Yesなら「はちみつくまさん」、Noなら「ぽんぽこたぬきさん」

オタクなネット上の友人に「はちみつくまさん」という有名な同人サークルを
教えてもらったのもいい思い出。
ちなみに同人関係の作品にはまだなんとなく抵抗があり手を出してない。



前回からあゆが家に住むようになった。
怖がりなあゆのトイレにつきあってあげ、そのあとベランダで空を見上げる。
「実はボクも高いところ苦手なんだよ」
おお、ストーリーを知ってるとこういう風にちゃんと伏線が張られていた
ことに気づいてちょっと嬉しくなる。


そして舞踏会。
舞と主人公の2人のダンス。
魅せるね~
が、しかし突如として敵の出現。
佐祐理さんが襲われる。
剣を取り出し、敵を追い払おうとする舞。
ダンスそして戦い、動きのあるシーンは少ないアニメだが、やはり見せ方が上手いねぇ。

アニメを見始めたときから、見えない敵をどう表現するのか楽しみと不安があった。
ゲームでは文章だから想像力で補うようにして敵を表現していたからだ。
しかし、今回で不安は無くなったかな。
16:24 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【FF7】プレイ日記その36【アーカイブス】

『FF7インターナショナル』 ] 2009/07/02(木)

最強のクラウドが完成したよ。
P2009_0702_213413.jpg

もうかなり前にステータスアップアイテム99個を集めることは終わっていたから(該当記事)
255まで上げるのはそこまで時間のかかることじゃなかった。
でももう一つ、やりたいことがあったからね、記事にするのが遅くなっちゃった。

ライフストリームの流れに落ち、魔晄中毒になったクラウド。
今度は俺によってドラッグ中毒にされてしまうクラウド。
ドラクエ5の主人公も大変な人生だけど、
俺のデータの中のクラウドも大変なことばかりさせられてるな。


ステータスアップアイテムの足りない分は海底の森羅飛空挺で
モンスターを変化させて集めたよ。
インターナショナル版において各々の最強武器で「へんか」を使うときに
攻撃力が1/8にならないのはユフィとヴィンセントだけ。

ヴィンセントの最強武器は攻撃力が敵の撃破数で決まるのだが、
全然ヴィンセントを使ってなかったために全く役に立たなかった。
だからユフィが「へんか」マテリア使いとして世に名を馳せる結果となった。

そう、最強キャラ育成の功労者はユフィなのだ。
だから感謝の意味でユフィも最強にしてあげた。
P2009_0702_215732.jpg


これは時間がかかったねー
ステータスアイテムは全部クラウドに使っちゃっていたから、
一から集め始めたからねぇ。
一度に全部集めるのはちょっと面倒だから、バイクゲームの合間とかに
チビチビと数を増やしていたのだ。

どんどんとユフィのステータスが上がっていくのは気持ちよかったね。

コレは媚薬・・・コレは媚薬・・・
って思いながら投薬していたのは内緒だぞ!



ちなみにアイテムを集めていたときのマテリアは、ユフィに
〔ふいうち〕=〔ぬすむ(ぶんどる)〕  【〔ふいうち〕=〔へんか〕】×2
を装備させてコマンド入力不要で集めていた。

〔ぬすむ〕マテリアじゃなくて3個全部〔へんか〕でもいいんだけど、
アクセサリをせっかくだから増やそうと思ったんだよね。
その結果、ここまで増やせた。
P2009_0702_213736.jpg
まあ副産物程度に捉えておきましょう。



で!だ。
このFF7プレイ日記の最後の内容を決めようと思う。
せっかく最強のキャラクターが出来たのだからエメラルドウェポンを一人で撃破してみようと思う。
ナイツオブラウンドとファイナルアタックを禁止で挑もうと思ったが、
じゃあカエル状態のほうが面白いかなと思った。

でもね、実はアルティマニアΩという本ですでに「一人+トード+ミニマムで撃破」
という企画をやっているんだよね。
やっぱり行き着くところまで行き着くと、みんな考えることは一緒なのね。

うん、何番煎じか分からないけど、とりあえず一人で撃破を目指すよ。



【自己満足な課題リスト】
・海チョコボ作成→Sクラスレースで勝つ(達成) (該当記事)
・レベル上げ→全員のレベル99(達成) (該当記事)
・マテリア成長(マスターマテリア入手)(達成)
 →マスターマテリアを3個ずつ(3×3=)9個入手(達成) (該当記事)
 →「マスターコマンド」マテリアを10個入手(達成)
・アイテムを出来る限り手に入れる (達成) (該当記事)
・ルビーウェポン(一人で)撃破 (達成) (該当記事)
・エメラルドウェポン撃破(達成) (該当記事)
 エメラルドウェポンを一人で撃破 new!
・ステータスアップアイテムを集める(達成) (該当記事)
 →全てのステータスがカンストのキャラクターを作る(達成)
・全てのマテリアをmaster状態にして所持(達成)
・所持金1億ギル突破(達成) (該当記事)
 →所持金10億ギル突破(達成) (該当記事)
・(エアリスを含む)全員にレベル4リミット技を覚えさせる(達成)
・「せんすい」マテリアのAPをカンストさせる
・ゴールドソーサーのバイクゲームで1万5000点以上とる(達成) (該当記事)
 →ゴールドソーサーのバイクゲームで2万点以上とる(達成) (該当記事)
・ゴールドソーサーのスノボゲームのタイムアタックで「変」をとる
22:24 | トラックバック:0 | コメント:3 | 先頭 | TOP




< < 前のページ | このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。