FC2ブログ

ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

【FF7】プレイ日記その19【アーカイブス】

『FF7インターナショナル』 ] 2009/05/10(日)

ラストダンジョンに行かずにまだまだ寄り道要素を堪能するよ。

普通まずやることっていったらレベル上げじゃあないかと思う。
でもレベル上げはやらない方針で。

以前はさ、中ボスの手前でも飽きるほどにレベル上げして
楽々と攻略することに楽しさを感じてた。
でも今は逆なんだよなぁ。
ギリギリの戦いを楽しみたい。
ボスならボスらしく強すぎる攻撃ばかりしてきて苦戦させてほしい、
そう思っちゃう。


そんなわけで、レベル上げ以外の寄り道要素を。

まずはチョコボ育成。
以前プレイした時はチョコボ育成を全くしてなったから
全然知識が無い状態でスタート。

でも、分からないままイライラするの大嫌いだから
攻略本と攻略サイトは見まくり。
どうやらまずは川チョコボと山チョコボを作ることを目指せばいいらしい。

捕まえるべきチョコボも分かっていた。
「すごくいいチョコボだよ」を捕まえればいいのだ。

捕まえたらレースに出てクラスを上げると特殊なチョコボが生まれやすいみたい。
チョコボ仙人の所で大人買いしてきたシルキスの野菜を食べさせることにしたんだが、
いったいいくつあげればいいのか分からなかった。
一度にいくつでも食べさせることが出来るんだね。
食事っていうよりドーピングって雰囲気だな。
とりあえず、5個ドーピングしてレースに参加してみた。

Cクラスは普通に勝てた。
だけど、Bクラスになったとたんに全然追いつけなくなった。
こっちはブーストダッシュ的なボタンを押してるのに
普通に走ってる他のチョコボに離されていくんだもんなぁ。

その後、さらに10個ほどドーピングしてAクラスに昇格して終わり。
これがメスだったので、オスを捕まえて同じことをした。

そんで山チョコボと川チョコボが生まれた。
やったー♪

その二匹をAクラスとSクラスにして山川チョコボを誕生させた。
P2009_0507_003054.jpg

俺のネーミングセンスは褒め称えてくれても一向に構わない。

ちなみにSクラスは全然勝てなかったよ。
とりあえずチョコボはここまでで中断。




その後は、「てきのわざ」マテリアを全部覚えさせることにした。
まだ7つくらい空きがあったので順番に埋めていった。

苦労したのはドラゴンゾンビの二つの技。
「なんとか????」はそのデータで初めて倒したドラゴンゾンビが
死に際に発動させる技。
ゲーム中にたったの1回しか覚える機会がない貴重な技。
敵のHPが無くなる前に、MPが尽きたら困る気がしたので
強い魔法で瞬殺した。

FF7のラーニングの易しいところは、
技を受けて戦闘不能になってもちゃんと技を覚えてくれるところだ。
HPに余計な心配をしなくても大丈夫。


ドラゴンゾンビのもう一つの技「シャドウフレア」がすっごく時間がかかったなぁ。
まず、「あやつる」ことで覚えることが出来ない。
そして単体を対象とする技である。
この二つがとてもやっかい。
とにかく待ち続けるしかない。
相手にヘイストかけて、半ば放置で待ち続ける。
「みやぶる」マテリアで相手の状態を見てMPが切れてないか確認も忘れない。
MPなくなったからエーテル使ってやったんだよ。
でも回復しなかったよ。
不死族だから回復アイテムは効かないみたいだね。

そんなわけで相手のMPが尽きたらそいつは倒して
また次のエンカウントに期待する。
しかし、こいつが出現率が低い。
30分以上かかってようやく3つの「てきのわざ」マテリアに覚えさせた。

あと1つ。
これが長かった。
ヴィンセントに持たせてたんだけど、
なぜかヴィンセントを避けて他の2人にシャドウフレアを撃つんですもんっ!
しかもほんのたまにしか撃たないし。
確率が3分の1じゃラチあかないので、
シドを殺して確率を2分の1にして待ち続けたよ。

それでもやっぱり30分くらいかかったんじゃないかなぁ。
ヴィンセントにシャドウフレア撃ってくれた時は
感謝の気持ちを込めてW魔法でアルテマ放ってやったぜ!!

こんなかんじで苦労したけど
4つの「てきのわざ」マテリアに
全ての技を覚えさせることが出来たー!


これは達成感があるね!

あ、「なんとか????」以外にも「トライン」も習得チャンスが限られてるから
注意されたし。
4つ全部に覚えさせたいなら、五重の塔のゴドーから
ラーニングするのがいいみたいだよ。
スポンサーサイト



19:40 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【FF7】プレイ日記その18【アーカイブス】

『FF7インターナショナル』 ] 2009/05/10(日)

ラスボスを撃破しに行こうか、
それとも寄り道要素を堪能しようか、迷った。

RPGが好きな人である程度の割合の人は当てはまると思うんだけど、
エンディングが近いことが分かるとなぜか
ストーリーを進める気持ちがなくなることってあるよね。

ネットでもよく言われてるから俺だけじゃないはず。
好きなゲームであればあるほど、ラストが見えてくるにつれて
寄り道ばかりしちゃう。

好きなゲームだと、そのゲームの世界が大好きになる。
エンディングを迎えたら、その世界から離れなければならなくなる。
終わってしまうと虚脱感に襲われる、そんな気持ちがあるのかな。
お祭りは終わってしまうと寂しいものなのだ。


というわけで、寄り道要素を堪能しようということになった。


まずは手に入るアイテムの入手だ。
全員のレベル4リミット技を集めた。
P2009_0507_222106.jpg

ちなみに当面は誰にも覚えさせずにいくつもり。
アイテム欄がどこまで埋められるか挑戦中なのである。
そう、ジンクバッテリーやセーブクリスタルを所持してるのも見逃せない点だ!


最強武器はクラウドのアルテマウェポンをまだ所持してなかった。
なのでアルテマウェポンを倒すことにした。

飛空挺で激突、戦闘。
もちろん一気に方をつけることはせずに
アイテムを盗めるだけ盗む。
ちょっと正確に把握してないんだけど
多分、サークレットとリフレクトリングを2個ずつ盗めたかな。

しかし、こいつを追いかけるのが厄介だった。
逃げた後に飛空挺で旋回すれば逃げる方向が
分かるらしいんだけど、俺は全然発見出来ず。
一度戦うたびに10分くらい飛空挺で彷徨うという
面倒な作業だったよ。

戦闘自体は苦戦もせずに武器「アルテマウェポン」入手!


事件はそのあと起きた。
「さて、次はどうしようかなぁー」とふらふら空を飛んでたら
砂漠になんか赤い未確認物体を発見。
好奇心の塊の俺は近づいてみた。

ルビーウェポンだったー!

疑問すら抱く余地がないくらいの刹那に全滅した。

セーブしてなかったので
アルテマウェポンとの追いかけっこやり直し\(^o^)/

うん、ボスと戦った後はちゃんとセーブしよう!
みんな、約束だぞ!!



その後は古の森へと向かった。
ここはパズル要素が沢山あって面倒だったな。
俺さ、ダンジョン潜るタイプのゲームはすごく好きなんだよ。
でもさ、延々と突き進んで敵を倒しまくるのが好きなんだ。
複雑で迷ったり、パズル要素のあるダンジョンは嫌いなんだよ。
アイテム欲しいだけだもんっ!
だから丁寧な攻略サイトを活用させてもらった。

マテリア成長3倍の素晴らしい武器「アポカリプス」を入手!
09:13 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg