ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その3【バーバラ編その3】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/02/28(土)

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』プレイ日記、その3。
主人公、バーバラ。




先日ネットで買った中古本が届いた。

買ったのはもちろん、これ!

ロマンシング サガ ~ミンストレルソング~ アルティマニア (SE-MOOK)ロマンシング サガ ~ミンストレルソング~ アルティマニア (SE-MOOK)
(2005/07/15)
スタジオベントスタッフ

商品詳細を見る



友人からファミ通の攻略本を借りてたけど、ネットで便利と言われているアルティマニアが欲しくなったんだよね。
スタジオベントスタッフはなかなか頼りになると思うんだ。

スタジオベントスタッフっていうのは、アルティマニアを作ってる会社で
以前発行されたものは「解体真書」っていうやつ。

出版社が違うから名前が違うみたい。
エンターブレインから発行されたものは「解体真書」
デジキューブやスクエニから発行されたものは「アルティマニア」

調べて分かったんだけど「FF8」のアルティマニアは220万部も売れたらしい。
すげー
すごすぎる!
超ベストセラーだな!!


届いたアルティマニア、早速気になるところを読んでみた。
情報量が半端ないね。
全部なんてすぐに目を通すことができないよ。

で、ゲームもプレイ。
巻末に索引がある攻略本はすごく便利だよな、やっぱり。


ゲームは面白くて今日は10時間くらいやってしまった。
ドップリ浸かってるよ。

このゲームとにかくお金がたまりにくい。
ある程度の装備でも一つ3000金(ゲームの通貨:金)とかするのに、宝箱から手に入るのは100金とかだし。
敵は基本的にお金をほとんど落とさなくて、落としたとしても50金くらい。
イベントクリアしても1000金くらいしかもらえなかったりする。

とにかく金欠で悩んでいたから、報酬が多いイベントをやった。
「鉱山襲撃」というイベントなんだが、ちゃんとノルマをこなすと
報酬はなんと3万金。


今までの報酬とはケタ違いもいいところ!
ホクホク気分になれたのは言うまでもない。



アルティマニアのいろいろなところを読みながらゲームを進めていたんだけど、
最初はファミ通のほうが使いやすいなぁと思ったんだよね。
アルティマニアは情報が凝縮されすぎていて、疲れるというか読みにくいというか、
そんな印象を受けた。
ファミ通のほうが読みやすいと思った。


ほら、高校3年の英語の教科書よりも中学1年の英語の教科書のほうが読みやすいみたいな。
でもさ、勉強するほどに高校3年の英語の教科書のほうが高度で為になることが分かるわけよ。

そんなわけで、今日10時間プレイした後は、アルティマニアのほうが使いやすくなった。
使い勝手が分かるとすごく便利。
痒いところにも手が届く!


うーん、楽しい!
スポンサーサイト
23:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その2【バーバラ編その2】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/02/27(金)

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』プレイ日記、その2。
主人公、バーバラ。



やっとプレイ時間が10時間を越えた。
クリアしたイベントは12個。

最初より面白くなってきたよ。


パーティメンバーも一応固定した。

P506iC0026149229.jpg


うん、女性キャラばかりだね。
戦う女性はかっこいいのだ。
これで最後まで行く予定。


戦闘では陣というものが発生した。
条件が分からないんだが、連携が発生すると一定の確率で強い攻撃になるみたい。
大きいダメージを与えられるし、演出も派手で見ていて気持ちがいいね。


マップアビリティも充実してきてダンジョンでいろいろ出来るようになった。
マップアビリティというのは、「カギ開け」で宝箱を開けたり、
「ジャンプ」で穴を飛び越えたり、
「ステルス」で敵をやり過ごしたりすることの出来るシステム。
これがないと、ダンジョン探索が不便、というか進行が不可能な場所も多い。


このゲーム、戦闘回数によって自分たちも成長するが、それと同時に敵も強くなっていく。
いつも緊迫した戦いを強いられるのだ。

「トマエ火山」というダンジョンに出てきた雑魚がクソ強かった。
かなりダメージを与えても死なないし、そいつの攻撃を食らえばパーティメンバーは誰でも即死だ。
最初は倒そうとして、あっけなく全滅した。

クイックセーブを頻繁にしていたから直前でやり直せたけど。
もう一度遭遇したときは、すぐさま逃走した。

逃走は必ず成功するけど、LPが5減るというのはなかなか絶妙なバランスだと思う。


まだ鍛冶や武器のモードなど、理解できていないシステムがあるけど、
楽しめているから良しとする。


イベントランクはギユウ軍のコメントを参考にすると、今は14だと思われる。
22:24 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【カードヒーロー】対人戦

その他(DS) ] 2009/02/27(金)

友人の女の子がDSの『カードヒーロー』を買ったということで、昨日の夜ネット対戦することにした。
『カードヒーロー』を知り合いと対戦したことはなかったので、その誘いはすごく嬉しかった。
そのコとは『カルドセプトDS』も対戦した。
『カルドセプト』は俺の圧勝だったけど、『カードヒーロー』ではけっこう負けたし、ピンチの場面もけっこうあった。


俺は『カルドセプト』は9年前から、『カードヒーロー』は8年前からやってる男、
多少なりとも誇りと自信があった。
それがちょっと前に始めた人に負けるとすんげー悔しい。
でもそういう感情が抱けるのも、対人戦ならではだよね。
桃鉄でコンピュータにキングボンビーをなすりつけられる時のイライラとはやっぱりちょっと違う。


ちなみに友人は『カードヒーロー』を780円で買ったらしい。
値崩れしすぎだよなぁ。
ええ、俺は発売日に4800円で買いましたとも!!
それを友人に言ったらすげー笑われた。
なんで??



カードゲームって敷居が高いし、あまり興味がある人が少ないから、この友人が興味を持ってくれたのはすごくうれしい。
女の子でカードゲームに興味がある人って少ないと思ったから聞いてみたが、やはり恋人の影響らしい。

恋の力ってすげーなー

恋してぇ!!
20:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ペルソナ4】プレイ日記その29

『ペルソナ4』 ] 2009/02/27(金)

ペルソナ4プレイ日記、その29。
2周目。
ネタバレ注意。



5日ぶりのペルソナ4。たった5日やらなかっただけですごく久しぶりな気がしちゃう。
今までどんだけ濃い密度でやってたのかと疑問に思わずにいられない。


前回は日常パートだけだったが、今回は捜査パートだけ。
7月29日からボイドクエストダンジョンを攻略開始。


攻略途中のダンジョンがある場合いくつかのデメリットがあることが最近分かったわけで。
具体的には、日曜日に電話がかかってこなかったり、お弁当が作れなかったり、
堂島が家にいないことがおおかったり、などだ。
だから、ダンジョンが攻略可能になったらコミュ上げは後回しでダンジョン攻略に集中することにした。


2周目は悪魔全書から好きなペルソナを生み出せるから雑魚戦はそんなに問題ないね。
和剣乱舞という技がかなり使えた。
効果は「敵全体に物理属性で中ダメージを2~4回与える」

今まで物理の全体攻撃は暴れまくりを多用していた。
でも暴れまくりはミスすることも多いんだよね。

それに比べて和剣乱舞は確実に2回はダメージを与えるみたいだから、かなり強い。


そんなかんじで雑魚敵を辻斬りしつつ、ボスに到着。

こいつは時間がかかるから嫌いなんだよなー。
最初はドット絵の鎧を着ていて、鎧を壊すとやっと本体を攻撃出来るようになる。

鎧を壊すと敵は緑の壁などの属性耐性魔法を使う。
緑の壁ならマハガルーラ、赤の壁ならマハラギオンと耐性魔法と同じ属性の攻撃魔法を使ってくる。
それを知らなかったから、赤の壁を使われた後主人公のペルソナを弱点が炎のもので戦っていた。

そしたら、マハラギオン→弱点ヒット→メギドラという強烈な攻撃を食らった。
主人公含めて3人が死んで久しぶりに全滅してしまったよ。

すぐさまリベンジ。
今度は主人公のペルソナに気を配り、弱点を突かれないようにした。
時間はかかったが、無難にボスを撃破。


今回はここまで。
現在8月2日。
43レベル。
07:29 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ネットでお買い物

ゲーム雑記 ] 2009/02/27(金)

ちょっと前に、ゲームをamazonでポチりたい、そんな衝動に駆られたことがあった。
結局amazon以外の場所で『ライドウ対アバドン王 plus』お買い物しちゃったわけで。


以前からネットで買い物はたまにしていたんだが、今回いろいろネットを彷徨ったことで
いろんなところでネット通販が可能なことを知ってしまった。


欲しい本があったんだ。
amazonのマーケットプレイス(中古)で売ってたんだけど、マーケットプレイスは1500円以上買っても送料無料とかにならないよね。
700円の本を買うのに、送料が340円ってのが高く思えてしょうがなかったんだ。
だって送料が商品の値段の5割もするんだよ?
そんなわけで、他の中古本を扱っているサイトで買い物することにした。
欲しい本があったそのサイトは、2000円以上で送料無料。
困った、今欲しい本が他にない。
むしろ積み本がたくさんあって本なんて買ってられない。

どうしようかどうしようか、すっごく迷った。
なんか欲しい本なかったかなーとすごく思案した。


安い買い物の時って少しのお金(今回は送料340円)でも惜しいと思うのは普通だよね?
数万円する買い物だったら1000円の値段の差なんて気にならずに買っちゃうのにね。


で、結局かなりの長い時間の思案を経て、以前から機会があったら買おうと思っていた本を思い出したんだ。
340円が惜しくて、結局2000円の買い物をしてしまった。
損したのやら、得したのやら?


買った本に関しては後日発表予定!
03:06 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【弐寺】【DJT】腕が鈍ってる

L beatmania IIDX CS15 ] 2009/02/26(木)

最近はRPGがすごく面白く感じる時期のようで。

俺の場合、ゲームをすごくやりたい時期とゲームなんて全くやりたくない時期が周期的に入れ替わる。
ジャンルもそのときどきでやりたいものが変わる。

最近はRPGブームだった。
最近のRPGは親切設計だから、時間をかけさえすればクリアできるものがほとんどだ。
楽なんだよね。

ビートマニアは楽しいし気持ちいい。
しかし、疲れるんだなぁ。

ビーマニだって時間をかければ上手くなるのは間違いないのだろうが。
上手くなる前にぐわー!!ってイライラしちゃうのよね。


でもまあ、どんな風吹き回しかしらんが、久しぶりにちょっくらやってみるかという気分になった。

結果は散々だった。
EX SCOREがベストより100以上低い結果がボロボロ出てくる。
ミスカウントも減らないし。

うーん、やっぱり期間あけると腕は鈍るねぇ。
たまにプレイしないとね。
CS15はまだ値段分楽しんだとは言いがたいしね。


■クリア曲
☆4 REPLAY(フルコン)
☆6 MENDES(ハード)
☆6 Ristaccia(ハード)

■DJ Point856(+8)
00:42 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【マクロスF】感想その2(ネタバレなし)

アニメ感想 ] 2009/02/26(木)

前回マクロスFの感想(1~5話)を書いた。
この時の俺の脳内構想としては、5話づつくらいの感想を数回に分けて書いていく形だった。
でも、今回は全編通しての感想を書くことになった。


その経緯はこうだ。
数日前に友人のS君が遊びに来たんだ。
以前は二人集まればモンハン開始てなもんだったが、さすがにブームは過ぎ去った。
だからなんかアニメ見ようぜ、ってことになった。
俺は『マクロスF』を7話まで見ていて、なかなか面白いアニメであることを伝えた。
その結果、マクロスを1話から見始めることになった。
俺は7話までは2回見ることになるが、キレイな作品なので問題なかった。

あ、ネタバレ的なことは書かないので、
これから見るかも知れない人もこの記事全部読んでも大丈夫だよ。

(コンビニに行った30分以外)ぶっ続けで見て、一気に21話まで見た。
8時間もの時間が経過していた。
けっこう続きが気になるようになってるから連続で見るのもそんなに苦じゃない。
最後まで一気に見る勢いはあったのだが、S君がマージャンに行くらしいので21話でその日は終了。


ホントはS君が帰ってから一人で最後まで見て、一日で2クールのアニメ全部見たぜって言うはずだった。
でもその日はS君が帰った後は偏頭痛がつらくて見れなかった。

残念、俺的ギネス認定の記録を作るはずだったのになー。
まあ人生で一番アニメを見た日なのは確実だ。



そんなわけで、さきほど二人で続きから見た。
残り数話だったんだけど、どんな風にまとめるのか予想がつかないほど謎だらけのままだった。
結局よく分からないまま、最終話が終わった、そんな感じだった。


感想としては、菅野よう子(作曲者)ありきの作品だなってかんじだね。
歌がキーワードのようなアニメなんだが、耳に残る歌じゃないとダメアニメになってしまうね。
その点、菅野よう子の歌はとても素晴らしい。
歌のすごさを見せつけられた。
終盤は歌の力に押し切られた印象があるね。


それから、俺たち二人ともあるネタバレを知らされている状態で見始めていた。
ネタバレを知らなかったらかなりの衝撃のあるイベントだった。
多分一人で見てたら泣いちゃうだろうと思う。


全体としては、中盤まではかなり面白い。
最後はグダグダというか、わけ分からんご都合主義、ダメアニメ認定、そんなかんじだ。
これは二人の共通した意見。


よくゲーム雑誌のレビューでみる文章を書いておこうか。
「菅野よう子ファンなら買い!」

ヒロインは二人ともすごく魅力的だし、決して悪いアニメではないのだが、
なにかが物足りない、そんなもったいない作品だったように思う。
00:25 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その1【バーバラ編】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/02/24(火)

いろんなゲームをつまみ食いしたい症候群が発祥した。


ゲームアーカイブスでサガフロンティアをやってみて意外と面白かったから、
『ロマンシングサガ ミンストレルソング』に興味が出た。
友人が貸してくれるというので、借りてさっそくやってみた。


どうせ8人もやるわけないんだろうから、女キャラを主人公に選んだ。
選んだのはバーバラ。

フリーシナリオだから最初は何をすればいいのか分からなかった。
とりあえず、PUBで1人仲間を増やして3人パーティで街の外で戦ってみた。

雑魚敵2体。
1体も倒せないまま全滅した。

これはクソゲーか、と思った。

友人から攻略本も一緒に借りていた。
まず仲間を増やすべきらしい。
友人は「厚いやつだから何でも載ってるよ」って言ってたから
アルティマニアだと思ったが、ファミ通の攻略本だった。

大丈夫?ファミ通の攻略本だよ?


パーティメンバーを5人にしたら軌道に乗ってきた。
たまに雑魚敵でも1人くらいサクッと殺されるけど、全滅は最初の1回だけだ。

このゲームは好きに世界を回って、好きなイベントをこなしていくのが一番のウリだ。
とりあえず、3つのイベントをこなしてなんとなくシステムとかを理解してきた。
システムはいろいろ詰め込まれていてかなり複雑だなー。


ネットで言われていたから心の準備をしていたけど、それでもやっぱり足の遅さにはイライラする。
あとは、カメラワークがかなり悪い。
ドラクエ7をやったときなど、カメラをまわさないと道が分からなくて
それならカメラ固定にしろよな、と思ったものだが
ミンサガはカメラを回したくなってしょうがない。
とりあえず、気になる大きな欠点は移動の遅さとカメラワークだね。

まあ、それでも楽しいけどね。


しかし今はペルソナ4とライドウ2もやっているわけで、
RPG3本同時進行はムリがあると思う。
ライドウ2かミンサガは途中放棄してしまいそう。

あー、もしくはペルソナ4を早く終わらせることだなぁ。
22:36 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


K-1 MAX日本トーナメント感想(ネタバレあり)

雑記 ] 2009/02/24(火)

俺が熱心に本気でテレビを見る番組が2つある。
一つが『世にも奇妙な物語』である。
まあ最近はあまり面白くない。
俺が小学生くらいの頃に毎週やってた時期があったと思うんだけど、
その時の話は今でもトラウマになりそうなほど印象に残っているものがいくつもある。




そしてもう一つがK-1である。
K-1はテレビでやるときは大体かかさず見る。
忘れて見逃す時もあるけどね。
それ以外はほとんどテレビ見ないなー
まあ、テレビはほぼ毎日使ってるけどね。

いや、性的な意味じゃねーよ。

ゲーム的な意味で、だよ。




つまり今日はK-1MAX日本トーナメントが放送された。
K-1 MAXってのはミドル級の試合。
ミドル級は素早くて、目が離せなくてヘビー級とは違う面白さがある。
日本人の体格にあっているから、日本人が活躍するのも面白い。

そんな日本トーナメントである。



感想書いてみる。真面目に書いてるだけだよ。
俺は根っからのマジメ人間だから、下ネタとか書けないんだよなぁ。
そんな、からしのツンとくる辛さが苦手な男がK-1の感想をお送りします。
録画してこれから見る予定の人は、以下は見ちゃらめぇぇぇぇぇぇ!!!




【一回戦第一試合】長島☆自演乙☆雄一郎 vs HAYATO

長島が入場の時ランカのコスプレしてた。
名前も自演乙とか、完全にネタキャラだろ、と思った。
が、意外にもいい試合。
お互いにパンチの打ち合いで、引いたら負ける、そんな試合だった。
序盤で長島が目の上をカット、流血。
が、ひるむことなく攻め続け、長島勝利。
アナウンサーが、「自演乙とは自作自演お疲れ様のことです」と2時間で3回くらい説明していて面白かった。



【一回戦第二試合】TATSUJI vs 山本優弥

これも拮抗した試合だった。
延長ラウンド終盤、TATSUJIにパンチがあたりスリップ気味にダウンをとられる。
ダメージはないみたいだったから、アンラッキーだった。
それが決め手となり、山本勝利。



【一回戦第三試合】日菜太 vs 城戸康裕

1ラウンドから日菜太がミドルキックで攻め続ける。
城戸は動きが固かった。
これも延長ラウンド(4ラウンド目)突入。
ここまでくると、城戸は右腕を殺され、上に上げられない模様。
真っ赤になった腕が蹴りの威力を物語っていた。
日菜太勝利。



【一回戦第四試合】小比類巻太信 vs アンディ・オロゴン

特にコメントなし。
小比類巻勝利。



【準決勝第一試合】長島☆自演乙☆雄一郎 vs 山本優弥

自演乙は日本拳法出身らしい。
パンチが最短距離で伸びる、K-1では珍しいタイプのものらしい。
山本は見えないみたいで、右は全部もらってた。
お互い打たれ強くて、倒れない。
が、自演乙が第一試合の目の上の傷から再び流血。
2ラウンド途中でドクターストップ。

これは残念だった。
この試合は最後まで見たかったな。
残念だ。
次の試合の合間に、泣いている自演乙の姿が映された。
俺も泣きそうになった。



【準決勝第二試合】城戸康裕 vs 小比類巻太信

一回戦勝利した日菜太だが、試合後に鼻骨骨折が判明、ドクターストップ。
期待していた二人がドクターストップしたこの時点で、俺のモチベーションはゼロになった。
テレビつけっぱなしでこの日記を書き始めた。

城戸は一度負けたから、気持ちを盛り返すのは厳しかったと思う。
小比類巻勝利。



【決勝戦】山本優弥 vs 小比類巻太信
1ラウンドは見てない。
小比類巻が楽に勝つとおもったが、山本粘る。
2ラウンド中盤では、山本は動くたびに声がでてしまう。

いや、性的な意味じゃねーよ。

格闘技的な意味で、だよ。

山本の健闘叶わず、小比類巻勝利、優勝。



〔総括的な感想みたいなアレ〕
今回は「途中までは」かなり面白い大会だった。
とにかく1ラウンドから全力で責める選手ばかりで白熱した。
精神が弱いほうが、攻めあぐねたほうが負ける、そんな試合ばかりだった。
ドクターストップがなければ最高だったが、勝負は時の運、しょうがないか。
俺の中のMVPは長島☆自演乙☆雄一郎選手。
須藤元気のように、試合以外でも「魅せる」意識がある人は見ていて楽しい。
アナウンサーが言うには「長島の大きな目的は3試合分の入場シーンを魅せる(決勝までいく)こと」だそうだ。
録画すればよかったと思うくらい面白かったのは久しぶりだった。
記憶に基づいて書いてるので、細かいところ間違ってたらスンマセン。
をわり。
07:52 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ライドウ対アバドン王】プレイ日記その2

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』 ] 2009/02/22(日)

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』プレイ日記、その2。
ネタバレ注意。






辰巳を追って異界 萬年町に。

敵が出る場所(一般的に言うダンジョン)が普通の町とおなじ、
すなわちマップの使いまわしなわけで、そこはちょっと残念だな。


戦闘はけっこう慣れてきた。
ペルソナ4と同じで初見の敵は弱点が分からなくて試行錯誤だけど、
2回目以降は弱点を教えてくれるから楽だね。


風の通り道を通るために疾風属が必要だったんだけど、
考えもせずに合体で使ってしまったために途中で足止め状態に。

仲魔にしようと思ったんだけどこういう時に限ってなかなか仲魔にならないし。
悪魔会話はコツもあるんだろうけど、今はよく分からず適当に運任せってかんじかな。


錬剣術が可能になった。
とりあえず剣を一段階強化した。

悪魔合体はやっぱり面白いね。
思い出特技ってのはいいアイディアだと思う。
どんどんと引き継いでいくから後半になるど面白くなるんじゃなかろうか。


ボスはビンボウガミ。
こいつは明らかにアギが効きそうだったから、アギを打ちつつ、ディアで回復しつつ。
アクションもある程度うまくこなさないとならない強敵だった。

で、辰巳消えちゃう。
ムシカゴのようなものを入手。

第一章「秘密めいた女」終了。

20:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。