ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ベイグラントストーリー】プレイ日記その3

『ベイグラントストーリー』 ] 2011/09/20(火)

エンディングを迎えた。
エンディングを見るのも、5回目くらいか。
21時間くらいでクリア。


やはり同じような進め方になる。
武器はアックス&メイスかソード。
片手用の武器のほうが断然使いやすい。
そして、遠距離用としてクロスボウを一つ。

製作サイドが弱点を突くことで有利になるシステムを作っているのは分かるが、どうしてもゴリ押しになってしまう。
チェインを繋げて、ひたすら殴り続ける。
バランスが良い、とはお世辞にもいえない。


2周目引継ぎ要素があるので、早速2周目へ突入。
そして、コレも分かっていたことだが、2周目はとてもサクサク進むのに、なぜかやる気が一気に減衰する。
2周目でしか入れないダンジョンがあるのに、気力が続かないよ。
2周目に突入したらすぐにそのダンジョンにワープできればいいのに。


それから、コレも良く聞く不満の声であるが、コンテナからアイテムを出し入れするときにセーブ必須なのがツラい。
セーブの時間が長い。かなり長い。
プレステ時代はアホみたいに長いロード時間が頻発するゲームが多数あり、ベイグラントストーリーをプレイするような人間はけっこうなヘビーユーザーが多かっただろう。
しかし、そんな訓練された人間でもセーブの長さは気になる。
いや、ゲームが好きだからこそ、なのだろうか。


パラメータがたくさん用意されているゲームで、武器合成も奥が深い、と思う。
しかし、セーブ時間のせいでコンテナを開けたくなくなり、それがゴリ押しに繋がる。
残念。


文句ばかりなのに、4周も5周も繰り返しプレイしてしまう。
説明できない魅力があるように思える。
これも「魔」の力なのか?
スポンサーサイト
00:08 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ベイグラントストーリー】プレイ日記その2

『ベイグラントストーリー』 ] 2011/09/11(日)

http://www.jp.playstation.com/psn/store/campaign110907.html

9月7日~9月20日までPS StoreでPSNチケットプレゼントキャンペーンをやってる。

【公式サイト】



使ったポイントによって、還元されるポイントが違う。
500円で100円分もらえるのも、ゲームアーカイブスユーザーとしては嬉しい。
よし、この機会に5000円分ダウロードしよう!と考えたのだが、やはり落とすソフトはなかなか決まらない。


決まらないのは、クリアしていないソフトがたくさんあるからに違いないッ!
ということで、1年ぶりにベイグラントストーリーを再開した。


久しぶりで面白い。
ライムストーン運搬溝を抜けて、神殿まできた。
クリア近いな。

過去に3~4周したことのあるゲームだから、1年ぶりに再開しても迷わなくて良い。
初めてのRPGで数ヶ月プレイしていないと「私はどこから来て、どこへ行くのか?」と途方にくれることが常。


それから、PSPのスティックの調子が良くなったから、というのも再開した理由の一つ。


今回もストーリーは理解できそうにない。


そして俺はPS Storeのキャンペーンの恩恵に与れるのだろうか。


22:01 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ベイグラントストーリー】プレイ日記その1

『ベイグラントストーリー』 ] 2010/11/05(金)

PSPリメイク版の発売が11月11日と目前に迫っている『タクティクスオウガ』。

タクティクスオウガ 運命の輪(公式サイト)

なぜ、公式サイトは突然BGMが流れ出すのが多いのだろう?


まさかリメイクされるとは思ってなかった。
松野泰己氏がスクエニを退社したからねぇ。

タクティクスオウガ(TO)は元はスーファミの作品。
その後にPSとSSに移植されている。
俺はPS版だけプレイした。
劣化移植と言われていたから、オリジナルはプレイしたかった。
Wiiを持っていたらバーチャルコンソールで買っていただろう。


松野氏の作品はFFタクティクスで最初に触れ、次にベイグラントストーリーをプレイした。

あー、なんか深いストーリーだ。
深すぎて良く分からねぇ。
分からねぇけど、深いかんじがしてなんかかっこいい。

そんな感想。


よしこの人の作品で買えるものは買おう!と、PSでTOと『伝説のオウガバトル』と松野作品を遡っていった。


PSP版が発表された当初は、発売日に買う気満々だった。
でも、最近のスクエアみてるとさ、やっぱり不安になるよね。

新要素もどんどん発表されていくし。
期待よりも不安が大きくなった。
初回限定の吉田明彦氏のオリジナルタロットカードも魅力的だった。
でも結局、予約しなかった。


よし、モチベーションを高めよう!と、『ベイグラントストーリー』をPSPにダウンロード。
コレが事の顛末である。


この後FFTもダウンロードして、さらにモチベーションを高めようという作戦。


ベイグラントストーリーもディスク版を所持しいて、以前に2周している。
PSPでやろうか、PSでやろうか悩んだ。
R2・L2ボタンも結構使うようで(全く覚えていない)、操作性をとるかプレイしやすさをとるか。
こういうとき600円という価格設定は絶妙だ。
気軽に買える。
いや、毎回すげー悩んでるけど。
いやいや、気軽だ。
600円という価格設定は絶妙、というより安すぎる。


説明書はディスク版のほうが見やすいね。
棚の奥に眠っていたケースを引っ張りだしてきた。
P2010_1105_214922.jpg

中古で買ったんだよなー。
カメラさん、寄って寄ってー。
P2010_1105_214956.jpg

2980円だ。
今は600円出せば携帯機でプレイできる。
このソフトを買ったのは発売して半年後くらいかな。
このくらいが適正価格だったはず。


ゲームアーカイブスの魅力は、もう中古でもあまり見かけないソフトを安く買えるところだと思う。
触れたことがない作品に気軽に触れる。

でももう一つの魅力は、以前に遊んだ作品を携帯機で再度プレイできるところだと思う。
思い出のある作品をいつでもプレイできる。


最近はプレイ日記その1を書いて、その2を書いてないソフトばっかりだ。
その1でも、ゲーム内容に触れてない。

ラノベでは1冊目はナンバリングしていなく、2巻からナンバリングされているものがある。
それに倣って、その1は書かないほうがいいのかしら
TOは発売日には買わず、2週間ほどは様子を見ようと思う。
22:07 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。