ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【パタポン2 ドンチャカ♪】プレイ日記その6

『パタポン2 ドンチャカ♪』 ] 2010/07/27(火)

残すはラスボスのみ。
ラスボスの攻撃は強烈。
出来るだけ戦闘時間を短くしたい。
短期決戦で挑みたい。

そんなわけで、ユニットのレベル上げを3時間ほどやった。
ガシガシとパーティが強くなっていくのはとても楽しい。
やっぱり俺はレベル上げが好きだー。


このゲーム、モンハンに似ている。
もちろん画面構成とか、操作方法とかは全然違う。
流れが似ている。
同じボスに何度も挑んで素材を集める。
そして集めた素材で強化していく。
その繰り返し。
ボスにはシルエットが同じで強さが違う亜種もいるしね。


アクションゲーム。
だけど、データを強化することによって時間をかければ難易度が下がる。
そして、長時間遊べるような設計にもなっている。
こういうゲームはファミコンの頃に比べたらすごく増えたよね。
まあ、ファミコン初期はバックアップ機能がなかったし、パスワード制だったりしたから、当たり前なんだろうけど。
2010年のゲームをファミコン初期と比べることが間違っている気もしてきた。


ラスボスは5回ほどトライしたらなんとか撃破できた。
強かった。

そしてエンディング&スタッフロール。
ゲームは道中を楽しむのは当たり前だが、エンディングを見るってのも一つの大きな目標だ。
苦労の末にたどりついたエンディングを見る喜びはひとしお。

途中で投げなくて良かった。
イライラした点も多かったから、傑作とは言えないけど、良ゲーと言ってもいいんじゃないかな。

まだやり込み要素はあるけど、どうしようかな。
もうちょっと楽しめそうなのだけど。
でも、もうスパッと次のゲームにいってもいいかな、と思う。
ちょっと悩んでみるよ。
スポンサーサイト
10:18 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【パタポン2 ドンチャカ♪】プレイ日記その5

『パタポン2 ドンチャカ♪』 ] 2010/07/23(金)

前回のプレイ日記で「このゲームは期間があくとダメだ。期間があくと指が動きを忘れてしまう。」ということを書いた。
それなのに前回のプレイ日記その4は7月2日。

今日は7月23日。
20日以上経っちゃってるじゃないかぁぁー。

プレイを再開したのは3日くらい前かな。
ラストが見えてきたので、エンジンフルスロットルでラスボスまでたどり着いた。
3日で10時間くらいプレイして総プレイ時間40時間を超えた。

ラスボス(だと思う敵)がすごく強い。
命令を出して部隊を進めていくシステム。
大型の敵との戦闘では、攻撃、防御、横に回避、上に回避の4つをメインに使う。
ただラスボスの攻撃は食らうとほぼ即死なので、防御は使えない。
攻撃前の予備動作の種類で次に来る攻撃を判断して、横に回避するか上に回避するか判断する。
そして敵の攻撃をしのいだら反撃。

ゲーム内でプレイヤーができることが単純だからなのかもしれないが、バランス調整に難があると感じた。
こっちは回避するしかないんだから、敵の攻撃を複雑にすることは出来ない。
じゃあラスボスらしく強くするにはどうするか。
予備動作から攻撃開始までの間隔を短くする、制作側はそういうバランス調整を行った。

その結果、難しくなりすぎている。
一度回避にミスすると、即死攻撃を受ける。
部隊は15ユニット程度で編成されているのだけど、一度の攻撃で2/3以上のユニットが死ぬときもある。
そうすると、攻撃力が激減するのでスタートボタンを押してギブアップを選ぶしかない。


このゲームのバランス調整は中の下~下の上といったところか。
後半のユニットを満足に生産できないままラスボスにたどり着いてしまうし。
だけど、このゲームのシステム上、こうするしかないのかな、と半ば理解は出来る。
でも納得できない。
じゃあどうすればいいのか、なんてのは思い浮かばない。
俺はクリエーターじゃない。
ただゲームを消費するイチユーザーでしかない。
だから、こうすればいいのに!なんてアイディアはない。
でも、批判はする。

ダメ。
このゲームはイライラする。
もう3作目が発表されたけど、どうやって進化するのか見ものだな。

なんとかラスボス撃破したい。
もうね、
意地。
意地。
意地。
意地だけで進めてる。
意地を維持したい。
15:17 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【パタポン2 ドンチャカ♪】プレイ日記その4

『パタポン2 ドンチャカ♪』 ] 2010/07/02(金)

プレイ時間が30時間を超えた。
さくっとクリアできると思っていたけどかなり時間かかるな。
まあボリュームあるのは悪いことじゃないが。
こいつ、見た目は簡単そうなくせして、難易度がけっこう高い。

自分でユニットを動かすわけじゃなくて、リズムをとって間接的に動かすから、負けたときにどうしても理不尽感を拭えない。
なんとかエンディングまで行きたいと思いプレイしているけど、楽しい気持ち半分イライラする気持ち半分といったところ。

攻略サイトを見る限り、もう終盤に差し掛かったかな。
9種類もユニットがあるんだけど、使っているのは序盤からほとんど変わらず5種類だけ。
残りの4種類は後半にならないと強化するための素材が手に入らない。

やっとめがポンとかまほポンの素材が手に入るようになってきた。
しかしまだ素材が十分に手に入らないので、実践投入するには弱すぎる。
とりポンはまだ作れてもいない。

そう考えると、まだすぐにエンディングってわけでもないのかもしれない。
このゲームは期間があくとダメだ。
よく使う命令が6種類くらいあるが、期間があくと指が動きを忘れてしまう。
普通のアクションゲームみたいに、ボタンを一つ押せばジャンプや攻撃をするわけじゃないから、久しぶりにやると直感的に動かせない。

なんとかエンディングまで頑張りたい。
俺は楽しんでやっているのか。
半分以上はもう意地だね。
こんなかわいい見た目のゲームをクリアできないなんて悔しいじゃない。
難易度でイージーを選べるが、絶対にノーマルでクリアしてやる!
18:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【パタポン2 ドンチャカ♪】プレイ日記その3

『パタポン2 ドンチャカ♪』 ] 2010/06/14(月)

毎回違うゲームの記事を書いてるなぁ。
ほんとゲーム浮気性。
もうアレだ、いつも前回とは違うゲームの記事を書くってスタイルにしたらいいのかもしれない。

というわけで、『パタポン2』。

見た目は簡単そうに見えるんだけど、難易度はそこそこ高い。
リズムアクションなので、攻略法を知っていてもリズム感がない人にはどうすることも出来ない。
ほら、『パラッパラッパー』の攻略本なんて誰もいらないでしょ。


しかし、最近のゲームのいいところ。
それは継続プレイすることで、ゲーム内のデータが強くなる点。
簡単にいうとレベル上げが出来る。
昔のゲームはさ、難易度を選ぶことも出来ないし、ステータスをアップすることも出来ない物が大半だったよね。
もちろん今でもプレイヤースキルのみで戦うゲームもあるよ。
どっちがいいとかじゃないね。
一長一短があるよね。

ただこのゲームはレベル上げが出来るのはいい。
リズム感が多少なくても、レベルを上げてゴリ押しできるってのは間口が広がっていいと思う。
たしか1作目はレベル上げあったかな?覚えてないや。
あったとしてもこんなにいろいろとステータスアップは出来なかったと思う。
うん、正当進化してるよ。


雲魔人フアラマタラってボスがすげー強くてさ。
5回くらい挑戦しても全然勝てない。
1回目に戦ったときは負けイベントなんじゃないかと思うくらい敵が強かった。

プレイ日記その2を書いたときに、その3で動画を載せると書いたので俺が参考にさせてもらったフアマタラ戦の動画を載せる。


レベル上げがあるのはとてもいい仕様。
なんだけど、負けたときにレベルが単純に足りないだけなのか、それともプレイヤースキルが不足していてもうちょっと上手くプレイすれば切り抜けられるのか判断がつかない。
動画を見て、俺は防御をしっかりしていないことに気づいた。
この動画を最後まで見れば分かると思うけど、接戦になると後半はほとんどのユニットが死んでボロボロになるだよね。
けっこう難しいよ。


なんとかフアマタラ戦を撃破するも、次のステージがまた難しかった。
5回死んで、レベル上げ。
レベル上げても勝てずさらに10回くらい失敗した。
ここをクリアするためのレベル上げに5時間以上も費やした。

石橋を叩いて叩いて渡った結果、最後はパーティがほぼ無傷でクリアできちゃった。
レベルをかなり上げちゃったようで、その次の2ステージはすっごい簡単にクリアできた。


総プレイ時間は20時間をちょっと越えたあたり。
一日でガッツリプレイしたくなるほどの引力はないけど、なかなか楽しい、良作かも。
21:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【パタポン2 ドンチャカ♪】プレイ日記その2

『パタポン2 ドンチャカ♪』 ] 2010/06/02(水)

『パタポン2』がなかなかどうして面白いじゃなーい。

昨日、今日とPSPはパタポン専用機となっていた。
俺はいくつものゲームを平行してプレイするのが常なので、これはパタポンいいぞよくやった。

すっげー面白いってわけじゃないんだよ。
じわじわくる面白さ。
地味に面白い。
前回のプレイ日記で「暇つぶしのようなゲームだ」というような事を書いたけど、その印象は変わってない。
携帯アプリにありそうなゲーム。
カーソル移動などでは十字キーを使うけど、メインパートは右の4つのボタンしか使わない。
簡単。
1ステージが5分前後と短い。
単純かつ短いってのがいいバランスなんだろうな。
単純で長かったらダレるし、複雑で短かったら物足りないだろう。

それからPSPでスリープ機能ですぐに中断&再開できる点が相性がいい。
ああ、負けた。プチ、と電源を切る。
うう、くそ、もう一回やってやる、そう思ってすぐに再開できるのがいい。
これがロードの長い据え置き機のゲームだったら、多分俺は10時間もプレイしていない。
一度電源を切ったらもうやる気でないだろう。
単純故に気軽にリトライできる。その反面、単純故に長いロードを挟んでまではやりたくない。
そういうゲーム。

PSPはDSに比べてマニアックなゲームが多い。
「ダンジョン潜るゲーム多いよなー」とか耳にするし。
このゲームはビジュアルで、「あ、簡単そう、自分にも出来そう」そう思わせてくれる。
俺はCMで見た時『LocoRoco』に近い雰囲気を感じた。
かわいくて簡単そう、そういうゲームもたまにはいいな。

最後に雰囲気を知ってもらうために動画を貼って終わり。
『パタポン2』の動画を貼る、と見せかけてー
ハハハ、それは早合点だったな、『LocoRoco』の動画を貼るぜ。
『パタポン2』の動画はプレイ日記その3をもし書いたら貼る。たぶん。世の中に絶対はない。

LボタンとRボタンをメインで使うから『LocoRoco』。豆知識!
23:59 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。