ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ベヨネッタ】プレイ日記その6

『BAYONETTA』 ] 2010/07/21(水)

よしっ、難易度クライマックスをクリアしたー!
ちょっと忙しくてあまりまとまってゲームをプレイする時間が取れなかった。
だから一日2チャプターくらいクリアするペースでチビチビ進めていた。


難易度クライマックスはこのゲームのウリであるウィッチタイムが使えない。
ギリギリで攻撃をかわすことにより、一定時間周りの動きがゆっくりになる。
これ、すんごい気持ちいいシステムだよ。
これが使えないってのは、あまり楽しいバランス調整ではないと感じた。

だから、攻略を楽しむというよりもクライマックスクリアの実績解除を目的にプレイ。
だから「永遠なるマリオネット」のアクセサリーを装備して進めた。
攻撃ボタンを連打するだけでかっこいいコンボが繋がり、さらに回避もしてくれるチートアイテム。
ちょっと簡単になりすぎる。
せめて、コンボは自動で繋がるけど回避は自分でやらなければならない、っていうアイテムなら良かったのに。


難易度ハードを「永遠なるマリオネット」無しでプレイするのが一番楽しかったな。


そんなわけで、実績全解除。
解除コンプタイトルはこれで6本目。
cmp6.jpg


まだ隠し要素はいくつかあるけど、一区切りついたから次のゲームに行こう!
魔女の血涙は全部集められたし、他の隠し要素は難しいから丁度いいだろ。

総プレイ時間は39時間30分。
エンタテイメント作品としては素晴らしい出来だったと思う。
雑魚戦がとにかく面白く、アクション好きならかなり楽しめる作品だ。

今日一日は気分よく過ごせそうだ!
スポンサーサイト
12:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ベヨネッタ】プレイ日記その5

『BAYONETTA』 ] 2010/07/03(土)

『ベヨネッタ』がおーもーしーろーいー!!

ハードモードをクリアして、次はアルフヘイムを全部クリアすることを目指した。

普段はアイテムをいくらでも使えるのでゴリ押しが可能。
一定時間無敵になるアイテムもあるからね。

でもアルフヘイムはアイテム使用不可。
それで尚且つ難易度の高いチャレンジをやらなければならないので、なかなか歯ごたえがあった。
けっこう難しい。でも理不尽な感じはしない。
何度かリトライを繰り返せばクリアできるくらいのちょうどいい難易度だと思う。

ウィケッドウィーブを使わなければならなかったり、天使武器を使わなければならなかったりといろいろな条件がある。
今まで使ったことがないコンボを知ったりと、アルフヘイムをクリアするごとにプレイヤースキルがメキメキと成長しているのが実感できて楽しい。

ただ、アルフヘイムの場所は自力で全部見つけるのは無理だと思う。
一度攻略ルートを進んで、またスタート地点に戻るなんて行為は普通ではやらない。
攻略サイトがないと無理だよ。

魔女の血涙も集めつつやった。
アルフヘイムは実績に関係ある。
魔女の血涙は全部集めても実績に関係ない。
でも存在するなら集めたくなるよね。
ノーマルとハードの魔女カラスは全部捕まえた。

あとは難易度クライマックスだけだ。
魔女の血涙を集めつつ、クリアを目指したい。
実績も900まで稼ぎ、残りはクライマックスクリアの1つだけ。

あと5時間くらいでいけるかな。
20:42 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ベヨネッタ】プレイ日記その4

『BAYONETTA』 ] 2010/06/27(日)

久しぶりの『ベヨネッタ』。

ハードモードのチャプター3までしかクリアしていない状況だった。
ほとんどハードモードをやっていなかったわけだ。

プレイ日記その3では難しい難しいと嘆いていた。
永遠なるマリオネットを装備して進めようかどうしようか悩んでいた。

悩んだ末、永遠なるマリオネットは装備しないで進めることにした。
ガツガツとプレイしてチャプター13までクリアした。

やるほどに敵の攻撃をかわせるようになっていくのが楽しい。
すげー楽しい。

ハードモードで最初に心を折られた爪兄弟も頻繁に出てくるから、だんだんと戦いかたが分かってくる。
もちろん、死なずにクリアするのは難しいけど、チェックポイントがかなり細かく設定されているので、死につつも先には進める。
アイテムを使えば敵が同時にたくさんでる状況もゴリ押し可能。
死んだりアイテム使ったりしてるので、チャプター評価はいつもストーン(最低評価)だが気にしないから問題ない。

チャプター10あたりでは、このくらいの難易度のほうが緊張感があていいいな、という考えになった。
最初からハードモードに放り込まれたら難しすぎて困るけど、ノーマルで基本的な動きを知ってからなら楽しんでプレイできる。
いいバランスだよ。

このゲーム、コスチュームをチェンジできる。
なかなかオバカなノリで好きだ。
ただ交換に必要なヘイロウ(ゲーム内通貨)が高いのでなかなか買えなった。
写真は一応追記に書こうかな。
あまりアップで撮れないから微妙だけど。
> > 追加の記事を読む
18:12 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ベヨネッタ】プレイ日記その3

『BAYONETTA』 ] 2010/04/01(木)

ノーマルモードをクリアしたのでハードモードが出現。

早速突入。
チャプター1の最初で4回殺された。

回復アイテムや補助アイテムは結構持っていたんだけど、最初でアイテム使っちゃったら後半無理に決まってると思い頑張ってみたが、敵がノーマルから段違いに強くなっている。

ノーマルの後半に出てきた敵がハードでは序盤で出てくる。
通称「爪兄弟」という二体組の敵の攻撃が強烈。
一度食らうとコンボで3連続くらい当たって、3分の1くらいHPを持っていかれる。


負けるの大嫌いな俺はすぐにやめた。
ベリーイージーモードに変更。
ヘタレゲーマーの真骨頂ここに見せたり!!

ベリーイージーはディレクターの神谷氏が「自分の母ちゃんでもクリアできるようにした」という簡単すぎるモード。
永遠なるマリオネットというアクセサリを最初から装備しており、一つのボタンを連打するだけで勝手にさまざまなコンボが出る。
さらにHPは自然回復するというおまけつき。

コンボが勝手に出るだけでそんなに簡単になるのか?とちょっと疑問だった。
プレイして疑問は氷解した。
攻撃ボタンを連打していると攻撃を繰り出すだけでなく、敵が攻撃したときに勝手に回避もしてくれる。
もちろん、ノーマルモード以上なら回避は別のボタンだ。

即死ポイント以外で死ぬ要素が無いと言っていい。
それって楽しいの?と思うかもしれない。
俺は4時間くらいでクリアしたが、これはこれで爽快で楽しい。
いいストレス発散になる。
達成感は薄いかもしれないけど、いい気分にはなれる。

雑魚戦になると、進行ルートに結界がはられて先に進めなくなる。
雑魚敵をスルーできないような仕様。
雑魚を殲滅するとベヨネッタが結界を解くのだけれど、そのアクションが素敵。
投げキッスでハートを飛ばして結界を解くのだ。
写真撮るのはタイミングが一瞬しかないのであまりキレイに撮れないなー。
P2010_0329_113221.jpg



いくつか実績も解除できた。
やっと5000に達した。
箱○大好きでずっとプレイしてる人や、実績大好きな人からしたら少なすぎる値だろうけど、5000を目指していたので嬉しいね。
P2010_0329_143247.jpg

端数の4が…すごく…醜いです。
おっと背景が『アイドルマスター』らしく見えるのは気のせいだぞ!


ムービーは全部飛ばしてクリアしたけど、アクションゲームはストーリーどうでもいいな。
これなら全部英語の『PROTOTYPE』もアクションの質がよければ楽しめそう。
『ベヨネッタ』の1周目はちゃんとムービーを見て進めたけど、それでも全然ストーリーの意味分からなかったからどうでもいいや。
ストーリーを補足するメモみたいなの(バイオハザードにあったようなもの)を拾うけど読むつもりも無いし。


さて次はハードモードだ。
ベリーイージーかイージーをクリアすると、特典として永遠なるマリオネットが購入できるんだよね。
これを使うとハード以上でもかなり簡単になるらしい。

悩むなー。
クリアするだけなら永遠なるマリオネットを装備したほうが断然楽だ。
でもスリルあるアクションを楽しむなら装備しないほうが楽しいだろう。

うーん、悩むなー
16:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ベヨネッタ】プレイ日記その2

『BAYONETTA』 ] 2010/03/28(日)

難易度ノーマルをクリアした!

かなり面白かった。
アクションが本当に爽快で動かしていて楽しいアクションゲームだ。

前回のプレイ日記で「剣が店に並ばない」、と書いた。
アイテムショップに行くと「剣を作ってやったぞ」といわれたのに店に並ばないなーと思ってたんだ。
銃は売ってるのになぜに剣は爪は売られないのか。
チャプター10を過ぎたあたりでやっと気づいた。
「作ってやったぞ」と言われた時点でもう自分の物になっていたんだ。
買う必要なんてなかったわけか。
アイテム欄を全然見てなかったから、ずっと気づかなかった。
剣はかなり序盤に手に入れたのに使い始めたのは後半だったよ。
初期武器の銃でも十分楽しかったからいいや。


このゲームは最初は発売日に買うつもりだった。
でも財布と相談して結局買わなかった。
2ちゃんねるは発売日だけチェックした。

ムービー飛ばして3時間で終わっちゃう、なんて書きこみを見て不安になったりもした。
プレイ時間はムービー飛ばさず、何度も全滅して11時間程度だった。
アクションゲームとしてはちょうどいいボリュームだと思う。
これ以上長くてもダレるだろうし、短いと文句が出そう。

雑魚敵との通常戦闘がやっぱり楽しい。
バイクのシーンはまあ楽しいけど、シューティングのシーンはいらないな。
長いし爽快感ないしかっこよくないし、いらないな。

QTEは迫力あるシーンが手軽に操作できるからいいとは思うけど、失敗することが多いからテンポは悪くなるな。
チェックポイントがQTEの直前にあるからストレスにならないけど、それならQTE自体いらないとも思う。


ボス戦よりも雑魚戦のほうが基本的には楽しい。
ただジャンヌとの戦闘はかなり楽しい。
相手の通常攻撃をかわしてもウィッチタイムが発動しないボスなのだが、緊張感があっていい。
これでジャンヌがスーパーアーマー状態だったらクソボスになっていたのだろうけど、
こっちが攻撃すると相手がひるむのでいいバランスが成り立っている。


ラスボスは10回以上死んだなー。
即死攻撃の避け方が良く分からず死にまくった。
イライラした。
攻略サイトを見ようと思ったけど、何度もリトライしてなんとか撃破。

これから2週目以降は攻略サイトを見て進めていこう。
13:20 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。