ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


『新世紀 エヴァンゲリオン』 1~6話 感想

アニメ感想 ] 2010/07/28(水)

2010年、夏。
俺は初めてエヴァンゲリオンを観始めた。

俺はオタクだ。
それは自他共に認めるところだろう。
でも、俺のメインはゲームだ。
ゲームへの愛情や知識を10とすると、アニメ・マンガへのそれはせいぜい3程度だろう。
3程度でもやっぱり一般的な人よりは詳しいわけで、アニメ・マンガもすっごく詳しいと常々友人に誤解される。


3程度なので俺はエヴァを全くみたことがなかった。
今回観ようと思った動機。
アクションゲーム『ベヨネッタ』の戦闘で流れる曲「Fly Me To The Moon」が、エヴァのエンディングテーマだと知ったから、というのが一つ。
「Fly Me To The Moon」はベヨネッタのオリジナルの曲だと思ってたけど、かなり昔(50年以上前)の曲なのね。
『ベヨネッタ』のアレンジはすごく好きだ。

俺と会話する友人は、俺がエヴァを知っているのを当然のように会話することが多い、というのが一つ。
「いや、エヴァ知らないんだよね」と答えて、意外な顔をされたのは一度や二度ではない。
んで、ワンピースくらいしか少年マンガを読んだことがない女の子に「エヴァは見たほうがいい」と言われたのも二度ほどある。


そんな俺のエヴァの知識。

・碇シンジ、アヤナミレイ、なんとかアスカなんとか、の3人がエヴァに乗って戦う。
・使徒という敵と戦う。
・ガイナックスというところが制作した。
・TV版のラストは哲学的で賛否両論、らしい。
・マンガ版もあるが、アニメの方が先。
・最近、映画版の「序」「破」がヒットした。
・「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」が主人公の名セリフの一つ、らしい。
・カラオケに行くと誰かが歌うことが多いので「残酷な天使のテーゼ」は知っている。
・でもカラオケでしか聞いたことがないので、オリジナルはちゃんと聞いたことがない。
・関西ローカルの「ロケみつ」という番組で女芸人がアスカのコスプレをしている。

こんなもん。
すげー偏っている断片的な知識である。


6話まで見た。
さすがに絵は古く感じるかな。
ストーリーは全く知らない状態だったけど、すんなり世界に入れた。
最初はアスカって出てこないのね。

オープニングを見たのはもちろん初めてだー。
碇シンジの声もアヤナミレイの声も初めて聞いたなー。

6話はかなり面白かった。
第五の使徒が遠距離攻撃&強力な防御を持つ強敵。
シンジとレイが強力して戦った。
最後の「こういう時どういう顔すればいいのか解らないの」「笑えばいいと思うよ」はいろいろなところで目にしたことがあるセリフだったけど、初めて元ネタを知ったよ。

初めてづくしである。
しかし、アニメを途中で投げることが常の俺。
最後まで見れるかどうかは分からんね。
スポンサーサイト
20:44 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【とらドラ!】16話~18話 感想

アニメ感想 ] 2010/04/01(木)

【第16話】
面白かった。

北村が生徒会立候補者演説で現会長に告白するとは思わなかった。
予想外。
大河が会長のところに殴りこみに行くのも予想外。
そこからの展開は激しくて面白い。
会長も北村が好きだったのかー。
でも、言えなかった。
北村の気持ちに答えたら北村は会長について来るに決まっている。
北村が好きだからこそ言えなかったわけか。

大河が北村の気持ちを知ったので、これからどういう話になるのか楽しみ。


【第17話】
オープニングとエンディングが変わったね。
オープニングを歌っているのは堀江由衣だね。
うーん、やっぱり聞き分けられないなぁ。
歌だと普通の演技と声が違うってのもあるのかもしれないが、俺の耳はとても性能が悪いことが判明した。

今回は大きな展開があるわけではなかった。
北村の件が終わったら、こんどはみのりんがなんだか様子がおかしいよ。

クリスマスを前に大河はうきうき。
大河かわいいなぁ。
クリスマスに二人でマフマフしたいなぁ。
毎回感想は「大河かわいいなぁ、マフマフしたいなぁ」だけ書けばいいのかもしれない気がしないでもない。



【第18話】
クリスマスパーティの準備。
全てが順調にいき、次回に何か事件が起こるのかなーと思って見ていたが、みのりんの打った野球のボールがクリスマスツリーに直撃。
大河の大切なスターの飾りを壊してしまう。

次回、みのりんはクリスマスパーティーに来るのかどうか。
でもツリーを壊す前からパーティーに乗り気じゃなかったのは何で?
北村の気持ちが分かり、5人の関係が変化しつつあるのを感じたから?
23:51 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【とらドラ!】13話~15話 感想

アニメ感想 ] 2010/03/29(月)

【第13話】
そうだ、大河はミスコンに出るんだった。
すっかりこってりまるっと忘れていた。

大河かわいいなぁかわいいなぁ。
小さい女の子ってかわいいなぁ。
ツンデレってかわいいなぁ。

大河の親父さんは結局こなかった。
ようやく竜児もおっさんがダメ親父であることを理解する。

福男で竜児が鬼の形相で走る!
不覚にも感動しちゃったぜ。
みのりんの協力で竜児が一位でゴール。
テレビ放送のアニメで泣いたの初めてかもしれん。
20代も後半に入り、最近はホントに涙腺がゆるくなったと感じる。



【第14話】
幸せの手乗りタイガー伝説がうんたらかんたらな回。

大きな事件が起きなくてもこのアニメ面白い。
主要5人のキャラクターの魅力が大きい。

でもやっぱり俺はツンデレで釘宮な大河が好きなわけで、大河がいなかったら途中で放棄してるに違いないわけで、でもまだあと10話以上残っているから途中放棄する可能性も十分にあるわけで。

みのりんは竜児が自分と手をつないでゴールした写真を買ったことを知りなんだか赤くなるし。
北村は会長となにかあったようだし。
亜美ちゃんはどんどんいいコになって、なんだかちょっと竜児が気になるみたいだし。

最後にどうなるのか気になってきた。
単純に大河と竜児がくっつくだけじゃないようなかんじもしてきて続きが気になる。



【第15話】
北村がメインの話。
キンパツに染めてうんたらかんたら。
特にコレといった感想はないや。

そういえばみのりんの声は堀江由衣なんだね。
『Kanon』の月宮あゆの役の人だ。
やっと堀江由衣の声が分かるようになってきた。

俺は声優に興味がほとんどなくて、故にほとんど知らない。
友人やネットが「棒読みだなー」とか「下手だなー」とか言っているキャラも気にならない。
声を聞けば分かるのって釘宮と若本くらいか、あとギリギリ保志総一朗。
なんとか堀江由衣も頑張れば聞き分けることが出来そうになったかな。
21:20 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【とらドラ!】10話~12話 感想

アニメ感想 ] 2010/03/28(日)

【第10話】
洞窟の中で大パニック。

でも、前回の感想でちょっと先読みしすぎちゃったようだ。
結局、この幽霊事件はみのりんと北村の悪巧みであることが判明。
そうじゃないのかなぁと思いつつも、ドキドキしながら見ちゃったぜ。

花火っていいよねー。
アニメでもマンガでも日常風景の中に非日常を入れるのに絶好のアイテムだと思う。
見た目もいいし、日本らしらも出るし。

ねぇ、外国って日常で花火ってするの?



【第11話】
文化祭前編。
男子みんなで結託して出し物をメイド喫茶にしようぜー、という流れなのになぜかくじ引きでプロレスに。
こういうベタな展開好きだぜ。

前半は文化祭の話でわいわい。
後半は大河の父親との再会のシリアスな話。
メリハリあっていいね。

竜児の大河に対する気持ちってなんなんだろうね?
もう恋愛感情なのかな?
家族みたいなもんなのかな?
まだみのりんが好きなのかな?



【12話】
文化祭中編。
竜児とみのりんが口論をしてしまう。
ヘコんでいる竜児をフォローしてくれたのは亜美ちゃん。
亜美ちゃんホント変わったね。
後輩が言うには亜美ちゃんは後半でかなりよくなるらしいので楽しみ。

プロレスのシーンは面白いなー。
これ、原作ではどうしてるんだろ?
映像で見たほうが面白い気がするよ。

竜児とみのりんはまだ仲直りせず。
大河の父親は結局文化祭に姿を現さなかった。
次回が楽しみな展開だ!



アニメ感想 タイトル別リンクのページ(当ブログ内ページ/管理人が過去に見たアニメを挙げてるだけ)
22:50 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【とらドラ!】7話~9話 感想

アニメ感想 ] 2010/03/26(金)

【第7話】
わーわー
今回も面白かったなぁ。
俺はゲームの感想を書くのには定評自信があるんだけど
どうもアニメやマンガの感想って書いていても自信がないし、
結局「面白かった」って書くのが一番安定しちゃうんじゃなかろうか、という結論にたどり着いちゃう。
でも、書くさ!

ツンデレ+くぎゅ+ひんぬーのコンボは最強、凶悪。
ひんぬーにコンプレックスを抱いてるところが大事なポイントだ。

最後に竜児がプールの中でとった行動には、
大河に対する大きな愛(まだ恋愛感情じゃないのだろうけど)が見えて感動した。




【第8話】
わーわー
ツンデレはたまらんなぁ。
たまに見せるデレがいい味だすよね。
でもツンデレってツンとデレの割合が絶妙じゃないと残念なことになっちゃうよね。

大河の複雑な感情の揺れ動きがいいかんじだ。
「竜児は私のだーー!!」

おい、感動しちゃったじゃねぇか、どうしてくれるんだ?



【第9話】
わーわー
5人で合宿だー
亜美ちゃんが現れてからゴタゴタが増えて見ていて楽しい。

竜児はまだみのりんのことが好きで、大河と北村にくっついてほしい。
大河は北村が好きだけど、竜児のことが気になる複雑な感情。
ってところかな。

見ていてホント面白い。
飽きないわー。

最後に竜児と大河に心霊現象が!
これは他のメンバーの仕業かな?
気になるぜ、すぐに次を見るぜ!!
06:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。