ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ルミネス2(北米版)】プレイ日記その4

『ルミネス(I・II)』 ] 2011/03/18(金)

久しぶりに『ルミネス2』をプレイ。
以前プレイしたのは去年の6月だからなー。


まだスキンを全部出していないんだよね。
チャレンジモードしかプレイしていないような状態だったし。

VS CPUモードをクリアした。
ミッションモードも少し。


その後、またチャレンジモード。
まずはクラスS。
これはスコアが伸びず、63万点で終わり。

次にクラスA。
自己ハイスコア出た。
158万点。

次にEnduro。
遂に200万点の大台に。
P2011_0318_233112.jpg


スキンも新たにゲットして収集率は90%に。


Enduroはエンドレスだと思ったのに、1時間半くらいプレイしたら終了してしまった。
なんで?
まだまだ余裕があったのに。
すっごい調子が良くて、さらにハイスコアを狙えた勢いがあったのに。


以前は100万点に達するのに、2時間近くかかっていたのに、今回は1時間半程度で200万点。
これは箱○版でタイムアタックモードをプレイした結果だと思う。
自分で実感できるほどにブロックを落とすスピードが上がった。
ブロックが消えた後の状態を先読みして、ガシガシと落とすことが出来るようになった。

ルミネス2を始めたのは2009年の9月。
ルミネス1を始めたのは2008年の8月。
まさかこんなに長い間楽しめるとは思ってなかった。
本当に面白い。
素晴らしいゲームに出会えた時の感動をこれ以上言葉にする術を俺はまだ知らない。
スポンサーサイト
23:37 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ルミネス2(北米版)】プレイ日記その3

『ルミネス(I・II)』 ] 2010/06/10(木)

ゲームは楽しい。
でもなんだか面倒。
そんな時あるよね。

ゲームしたい。
でも…
全滅してストレス溜めたくない。
効率のいい攻略法を考えたくない。
ロード時間にイライラしたくない。
プレイしながらついついブログに書く内容を考えてしまう。
褒める部分、批判する部分を考えたくない。


うがーー

頭をまっさらにしてプレイできるゲームはないものか!?
何も考えずにプレイできるそんなゲーム。

そういうときにルミネスですよ、奥さん!

「パズルゲーム」って言葉だけから予想すると頭をバリバリ使いそうだけど、落ちモノパズルの大半って頭を使わないよね。
いや、頭を使わないっていうと語弊があるか。
頭を使ってるけど、ほぼ無意識というか。
『テトリス』をけっこうやった人なら分かるはず。
目が勝手に動き、頭が勝手に動き、指が勝手に動く。
左脳じゃなくて右脳がメインだから、頭を使っている気がしないのではないかと推測。
『ルミネス』は『テトリス』とは全然ルールが違うけど、指が動きを覚えてるって感じでプレイ感覚は近い。
んー、あと近いのは『ミスタードリラー』かな。
ルールが単純なのがいいよね。

同じパズルでも『I.Q』シリーズと『XI』シリーズは左脳を使うイメージ。
俺はどっちも苦手だった。
疲れるんだよね。


というわけで、本題の『ルミネス2』。
チャレンジモードをプレイ。

クラスBは7回プレイしているのでやらずに。
まずは6回プレイしているクラスA。
過去のハイスコアをちょっとだけ更新。
P2010_0610_231937.jpg


次はクラスS。
こっちは2回しかプレイしていなかった。
クラスによってスキンが違う。
このゲームの魅力の5割はスキン!
もう半分は基本ルール。
2回しかプレイしていないので、すごく新鮮な気持ちでプレイできた。
ハイスコアも更新で気分がいいわい!
P2010_0610_231952.jpg

やっと総プレイ時間20時間を越えた。
チャレンジモードしかやってなくて、パズルモードやVSモード、1にはなかったミッションモードなどはほとんどプレしていない。
まだまだ楽しめそうだなー。

ちょっと気になる点もあったけど、今回はそういうの書かない。

終わり!!
23:58 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ルミネス2(北米版)】プレイ日記その2

『ルミネス(I・II)』 ] 2010/03/16(火)

数日前に突然PSPの『ルミネス2』をやりたくなった。
去年の9月に購入してから数日はやったのだけれど、それ以降はやらずに封印していた(2月にちょっとやってるけど)。

つまらなかったわけじゃない。
ルミネスは大好きだ。

逆なんだ。やり始めるとやめられない中毒性があるんだ。
1作目にハマったときは毎日何時間もプレイしていた。
だからまたハマると危険なわけで封印していた。

だが封印は解かれた。
チャレンジモードというメインモードを主にプレイ。
だいたいのコースでスコアを更新できた。

P2010_0316_194142.jpg

P2010_0316_194218.jpg

P2010_0316_194249.jpg

P2010_0316_194311.jpg


写真では過去の記録は11月になってるけど、実際にプレイしたのは9月。
『ディシディアFF』をやっていた時期で、PSPの内部時計をずらしていたんだよね。

クラスAで100万点を突破できたのが嬉しかった。
一つの目安のような気がする。
1作目では99万9999点でカンストするから100万点に到達できたのは感慨深い。

しかし、クラスの違いななんなんだろう?
クラスBが特別に簡単にも感じないし、クラスSが特別に難しくも感じない。
今ちょっとした事情で手元に説明書がないから詳細が分からない。
海外版だから買ったときも説明書は読んでないんだよね。
「Mode enduro」がどういうモードなのかも分からない。


やっぱりこのゲームは楽しい。
システムが完成されている!
1回のプレイで2時間くらいかかるのが大変。
結構疲れるのでPSPのスリープモードは重宝する。

とにかくプレイしていて気持ちいい。

現実のことをすべて忘れさせてくれる。

もっと遠くの世界に連れて行っておくれ。
23:04 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ルミネス2(北米版)】プレイ日記その1

『ルミネス(I・II)』 ] 2009/09/25(金)

先日買った『ルミネス2(北米版)』を早速プレイしてみた。

今プレイ途中のPSPのソフトがたくさんあり、同時進行はあまり上手くいったためしがないので、
全くプレイせずに眠らせておくつもりだった。

でも中古で買ったもので、ディスク状態が「良くない」と表示されているソフトだったのだ。
店頭で買う前に確認させてもらったが、たしかに表面にキズがけっこうたくさんついていた。
でも、UMDディスクはディスクを外側に透明なプラスチックで守ってる形だよね。
その透明なプラスチックにキズがついているだけで、中のディスクはキレイだったから買ったのである。

それでも、動作不良の可能性は捨てきれない。
動かなければ1週間以内にお店に返品しなければいけないとのことだったのでプレイしてみることにした。


説明書の状態は良好。
ただ全部英語なのでパラパラとめくっただけで読まずにプレイ開始。

決定ボタンが×ボタンで、キャンセルボタンが○ボタンという、日本製ゲームとは逆の仕様。
これは以前から知っていたし、箱○でも同様の位置なので戸惑うことはなかった。


メインモードのチャレンジモードをプレイしてみた。
難易度が3つある。
Bコース、Aコース、Sコースの3つだ。
違いは分からない。
とりあえず、3つのコース全てプレイしてみた。

それぞれ64万、49万、76万点だった。
コースごとの違いは、ブロックの落ちるスピードだけなのかな?
お邪魔ブロックとかそういう要素はないからなぁ。

Aコースが一番点数が低く、コースごとの違いはよく分からなかった。
久しぶりにやったからプレイにムラがあるというのは否めない。
思った位置にブロックが落とせないなど、操作ミスが多発したのが悔しかった。
ブランクとは恐ろしいものだ。



気づいた点などを挙げてみよう。

このゲームはパズルゲームだが、音楽とビジュアルがウリのゲームだ。
前作は背景が単なるエフェクトのようなかんじだったが、今回は曲によってはPVが流れる。
これは良し悪しだな。
新しい試みとして、派手で楽しい。
だが、あまりにも背景が動きすぎていてすこしウルサイ印象も受ける。

全部新曲だと思ったが、ほとんどの前作の曲が収録されているみたいだ。
だが、背景とブロック(と音楽を合わせてスキンという)が変更されていて新しい気持ちでプレイできた。
これは好印象。
ブロックのデザインは少し洗練された印象があるかな。
輝きが増して、さらに見ていて気持ちよくなった。


前作の不満点として、曲が切り替わる際にロードが生じて無音の時間があるという点があった。
だが改良されていて、曲と曲のつながりが自然になっている。


その他、操作性やルールは変更ないのかな。
もともと完成されていたゲームなので、PVを追加したりスキンをキレイにするといった
進化のさせ方はファンにとっては嬉しい限りだ。

今のところこんな感想かな。
他のモードもやってみよう。
11:16 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


秋葉原紀行(ルミネスプレイ日記その0)

『ルミネス(I・II)』 ] 2009/09/21(月)

昨日は友人のカズ君と遊んできたー

午後2時に待ち合わせたんだけど、時間になっても来ない。
メールをすると、「今起きた、ごめん…」とのこと。
おいおい、2時に待ち合わせするって決めたのは正午の12時だぞ、二度寝すんな!
もう彼の遅刻はデフォルト設定ですな。


どーするー?なにするー?
カズ君「アキバいこうぜ」
またかよ。
やっぱりカズ君はオタクだ、でも一人で行く勇気がないのか、かわいいやつめ。
でもさ、行ってもカズ君は見るだけでなんにも買わないんだよね。

だから俺の希望する店を巡るのがいつもの流れ。
俺は食玩を漁りたかったんだけど、
その前に中古ゲーム屋で海外ソフトの中古を見つけたので速攻買ってしまった。
以前から欲しかったPSPの『ルミネス2(北米版)』である。
P2009_0921_022301.jpg

『ルミネス(1作目)』は俺のPSP歴でNo.1の座を一年以上守り続けている、大好きなソフトなのだ。
だから2作目が前から欲しくて欲しくてたまらなかった。

日本版はベスト版が出ているから買うのは安いし簡単だが、俺が欲しかったのは海外版。
2ちゃんねるでは日本版、海外版の両方をやった人は9割が海外版を推している状況だったのだ。
収録されている曲が違うのだ。
このゲームはパズルゲームだが、5割以上は曲の魅力で
成り立っているようなソフトだから妥協はしたくなかった。

ヤフオクをたまにのぞいているんだけど、なかなか海外版は出品されないし。
通販で買える店はたくさんあるけど、けっこうベスト版に比べたら高いし。
それが安く売ってたから、目にした時は興奮を抑えられなかったぜ。

んなわけで、財布の中が寒くなったので食玩店めぐりは断念。



その後、カズ君がメイド喫茶に行きたいとおっしゃった。
だから適当にチラシ配ってるメイドさんに案内してもらって行ってみた。
俺はメイド喫茶は初!
意外だ、とかそういう発言は失礼だぞ!!

なんか変な店で、お酒がメインの半分バーみたいな食事だった。
メイドさんのノリも、テレビのドキュメンタリーで見た「実録ホストの現場」みたいなかんじで、
キャバクラの経営方法をそのまま転用したかのような店だった。

メイドさんとジェンガして遊んだ。
ゲーム担当のメイドさん(日替わりらしい)がすごくかわいかった。
中国人留学生なのかな、カタコトがかわいい。
俺最近気づいたんだけど、カタコト萌えがあるのかもしれない。
新しすぎる発見だ!

ジェンガで負けたカズ君は罰ゲームでメイドさんと写真(有料)をとることに。
でもかわいいメイドさんだったからうらやましかったぞ。
Image0001.jpg

基本的に童顔が好きなんだけど、どーもこういう顔も好きみたいだ。
背が高くてスタイルも良くてロリ系じゃない。
つまり俺もやっと普通の男になれました!

いや、もともと俺はロリコンではない(キリッ



その後夕食。
秋葉原で普通のレストランに入ったんだけど、カズ君がオムレツを頼んだら店員さんが
「なにか希望の文字とかあればケチャップで書きますよ」といったんだ。
カズ君「こいつ(俺を指差して)の似顔絵書いてください」
カズ君、ここメイド喫茶じゃないからっ!注文が無茶すぎるからっ!
でも書いてくれたよ、いい店員さんだった。(この写真が俺ですわよ、基本メガネですわよ)
Image0014.jpg

隣の席のカップルは「そんなこともできるんだねー」って言って、
完成した後は4人(俺ら2人と隣のカップル)で拍手してあげた。

そんなわけでなかなか楽しいアキバ探索だった。
その後にカズ君の趣味のダンスクラブに連行されて朝までオールしたんだけど、
その話はゲームに関係ないから割愛な。


さてさて、『To Heart』もまだまだ全然やってないのにまたPSPのソフトが増えてしまった。

実はPSPの『428 ~封鎖された渋谷で~』も発売日の9月17日に購入しているのだ。
P2009_0921_022354.jpg

しかしなんでPS3版のほうが2週間も早く発売されたんだろうね?
やっぱり値段が高いほうを多く売りたかったのかな?
PSP版を買ったらすぐにプレイしてプレイ日記を書くつもりだったのだが、
ディシディアが面白すぎてまだ開封すらしていない状況。


分かったわ、こうやって積みゲーが生まれては消えていくのね。
なんて罪な人…
02:38 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。