ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【To Heart2 PORTABLE Wパック】プレイ日記その6

『To Heart2 PORTABLE Wパック』 ] 2010/05/28(金)

『To Heart PORTABLE』プレイ日記その6。

最後に見た目が気に入っているキャラ、評判のいいキャラを残す大作戦。

残っていたのは松原 葵とマルチと隠しキャラの来栖川 綾香の3人。

まずは松原 葵。
P2010_0526_092017.jpg

総合格闘技のクラブを発足させて、主人公が興味を持って入部したけどあとは誰も入ってこないねーラブラブできちゃうねーというご都合主義シナリオ。

このゲームってプレイ期間がちょっと変わってる。
高校1年生の3月3日から2年生の5月3日までの2ヶ月間。
このコは4月以降に現れる。主人公が2年生で、葵ちゃんは1年生の後輩。
最初の1ヶ月は誰のフラグも立てないで過ごす。
後半の1ヶ月だけ頑張る。

見た目が好みなので最後のほうにした。
ボーイッシュな外見好きなの。
『よつばと!』ではみうらが好きなの。
俺はね、ロリっことツンデレとボーイッシュが好きなの。
これらは独立しているから、『化物語』ではツンデレちゃんな戦場ヶ原さんが気に入ったわけ。
『よつばと!』のみうらはロリ+ボーイッシュなのでなかなか強い。
おっと、基本的に『よつばと!』はそういう変な気持ちで読んでるわけじゃないから、ファンの人、怒るな怒るな。
『名探偵コナン』では灰原哀ちゃんが好きなの。
ロリ+ツンデレなのでなかなか強い。
灰原さんについては一つ記事を独立して書きたいくらい最近は魅力的だ。

よし、葵ちゃんのシナリオについて。
ストーリーに触れるまでは良し悪しが分からないので、外見だけで気に入っていたわけだ。
期待を裏切ることなく、かなりいいシナリオだった。
面白かった。
あまりシナリオの内容とかは触れない。

外見がすげーかわいくてかわいくてかわいくて、かつストーリーも良かった。
ほとんどキャラクター萌えしない俺としてはめずらしいくらい葵ちゃんはかわいいかわいい。


次は隠しキャラの来栖川 綾香。
P2010_0526_092156.jpg

全然期待していなかったけど、かなり面白かった。
性格がすっごくいい!!
総合格闘技のチャンピオン。
葵ちゃんの憧れの人。
姉の芹香が攻略キャラとしていて、芹香と葵のエンディングを見ると出現する。

葵ちゃんと綾香とどっちも格闘技がんばるぜー的シナリオでちょっと似ていたので、失敗した感もすこしあるのだが、どっちも面白かったので良し。

俺はアニメとかゲームの声優は下手でも上手くてもほとんど気にならない。
ネタにされるくらい酷いケイブのシューティングの声優も気にならない。
でもこの綾香は声がいいなーと思った。
ギャルゲーはプレイしない人から紙芝居ゲーなどといわれることもある。
まあしょうがない。
実際、同じ絵の使いまわしで、文章を読むだけだからな。
まあ「やるドラ」シリーズでほとんどフルアニメのものもあったが、素人目に見ても金かかりすぎるね。

そんなこんなで、最近のギャルゲーは声優の演技も大事な要素なのかね?
『To Heart』は最近というほど新しい作品でもないが、綾香の声、演技は気にいった。
調べてみた。

岩男 潤子って人か。
声優は詳しくないのでもちろん知らない。
なぬ?姉の芹香と一人二役だったのか!?
芹香はほとんどしゃべらないし、かつ声優の演技上手いから気づかなかった。

うん、いいシナリオだった。


最後。
マルチ。
P2010_0528_194346.jpg

『To Heart』といったらマルチだ、という声をネットでたまに耳にすることがあったので、最後を飾ってもらった。

メイドロボでトロくてドジ。お掃除大好き。
1週間だけ試用期間として学校でテスト運転しているという設定。
だからマルチが出てくるのは1週間だけ。
攻略はすっごく簡単だった。

外見は葵ちゃんと同じショートカット。
隠しキャラの綾香をのぞくと、見た目が似ていいる二人を残したわけで、おのずと俺の好みがバレちゃう、はずかしい!
ギャルゲーって髪の色が青くても緑でもピンクでも気にならないっスね。


ストーリーはすげー良かった。
最後に残しておいて正解だった。
感動した。
期待通り。

全員をクリアして分かったけど、制作者サイドもマルチが好きなんだなぁと思った。


プレイ日記その1を書いたのが2009年の9月の頭だから、全部クリアするのに9ヶ月かかった。
時間かかりすぎだな。
俺はギャルゲー嫌いじゃないんだけど、苦手なんだよ。
俺はゲームのストーリーってあまり気にならないタチなんだ。
RRGではひたすらダンジョンを攻略するものなどを好む。
だからシナリオの出来がゲームの評価に直結するノベル系アドベンチャーはなかなか進まない。
アニメもなかなか次の話を見ようと思わない。

そういう性格からしたら9ヶ月かかっても全部クリアしたのは上出来。
このゲームは『To Heart2 PORTABLE Wパック』なわけで、メインは『To Heart2』なわけだ。
やっとおまけの1作目が終わった。

でも俺はもともと1作目が目的で買ったから満足。
ギャルゲーの基礎となっている作品に以前から触れたかった。
ゲーム内容としては、最後の3キャラを残している段階では6点くらいだったが、最後の3キャラで8点くらいになった。
まあ最初のほうのキャラのシナリオ覚えてないんだけどね。
ゲームに点数をつける行為が正しいのかどうか、あの雑誌をみていると分からなくなるけど一応点数を考えてみた。


さて、メインの2はどうしようかな?
放置でもいいし、期間あけてもいいし、すぐやってもいいし。
うーん、今日はもうやらないから明日以降の気分次第だな。
スポンサーサイト
20:05 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【To Heart2 PORTABLE Wパック】プレイ日記その5

『To Heart2 PORTABLE Wパック』 ] 2010/05/13(木)

『To Heart』プレイ日記その5。

前回までで10人中5人クリア。
折り返し地点。

今回は2人クリアした。
2人のストーリーについて、ちょっとネタバレありで書いていく。
これから『To Heart(1)』をやるつもりの人は注意。


今回はね、いわゆる消化試合みたいなもんのつもりだったんだよ。
最後に見た目が気に入っているキャラを残しておきたかったから、苦手な2人をクリアしちゃうことにしたのだ。
美味しいものは最後に食べるタイプだぜ!


まずは長岡 志保。
P2010_0513_232334.jpg

主人公の幼馴染でありメインヒロインのあかりの親友。
キャアキャアうるさい近所のおばさんみたいなやつで、苦手だ。

攻略も簡単ではなかった。
志保のアイコンだけ追ってはバットエンドだった。
あかりの攻略の時と同じ。
他のキャラのフラグも少し立てなきゃダメみたい。
1回バッドエンド見たら、もう攻略サイトの通りプレイすることにしてる!
どうやらあかりとのある程度仲良くならなければいけないようだ。

志保は主人公が好き。
でもあかりも主人公のことが好き。
志保はそれに気づいている。
志保は友情を取るか恋愛を取るか。
そういうシナリオ。
消化試合のはずなのに、かなりいいシナリオだった。


次!
保科 智子。
P2010_0513_232631.jpg

わしゃーメガネキャラが好きになれんのじゃ。
人をよせつけないオーラ出しまくりキャラ。
そのせいで同じクラスの女子にいじめられたり、変な噂をたてられたり。
主人公にも最初はそっけない。
でもだんだん打ち解けてくる。
ツンデレ?いやクーデレってやつかな。
ん、よく分からん。

これ元はエロゲーなんだよ。
キャラによってはかなりシナリオに修正を加えられているらしいが、このキャラはほとんど修正されてないっぽかった。
最後の選択肢↓
A 今日、泊まっていきな。
B また学校でな。

わ、分かりやすい!
同じベッドにインするまで描写してあるからなー。
えちなシーンだけカットしてあるっぽい。

俺はエロゲーやったことないから、いろいろ推測で書くけどさ、このゲームはエロありでもいいと思う。
高校生の日常を描き、だんだん目標のコと仲良くなる。
これだと愛のあるエロだからいいと思うんだ。

世の中には抜きゲーとカテゴライズされるものがあるのもしっている。
もちろんそういうのにエロは必須だろう。

シナリオ重視のものもある。
Keyの作品は泣きゲーなんていわれてるほどシナリオが特長だしね。
『Kanon』の舞ルートなんて、魔物と戦っているってのにセックスしてる場合かよって思う。
エロいらないよね。
俺はエロなしのPS2版しかやってないけど、それでいいと思った。
どこに本来エロシーンがあったのだろうと考えながらプレイしちゃうね。

『To Heart』はシナリオがいいし、それでいて死にそうなピンチになるわけでもないのでエロありでも納得して遊べそうだなと思った。

うん、俺も男なんだ。
エロについて熱く語りたいときもあるさ。
23:34 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【To Heart2 PORTABLE Wパック】プレイ日記その4

『To Heart2 PORTABLE Wパック』 ] 2010/05/03(月)

『ToHeart PORTABLE』プレイ日記その4。

久しぶりに再開してみた。

A「今世間はゴールデンウィークなんですよ、奥さま。」
B「あら、そうですの?」
A「ですから移動中の高速バスでPSPをプレイしたんですわ。」

そういうわけだ。


3キャラしかクリアしていない状況だった。
隠しキャラも含めて攻略対象が10人もいる。
だ・れ・に・し・よ・う・か・なー?
と、適当に決めてお嬢様な来栖川 芹香に決定。
P2010_0426_133107.jpg

お嬢様で声がすっごく小さくて、黒魔術に興味があるという、ひと言でいうと異常な娘さんだった。

攻略するのは他のギャルゲーに比べてかなり簡単だ。
放課後になると、目的のキャラの場所にいき(アイコンですぐ分かる)、選択肢をたまに選ぶだけ。
選択肢も相手の高感度が高くなりそうなのが分かりやすいから攻略サイトなどを見なくても問題なかった。

難しいのはメインヒロインのあかりだけだね。

いつも思うんだけど、ノベル系のゲームって一気にやったほうがいいよね。
俺は2キャラ程度クリアするとやめちゃって、また半年くらい経ったら再開するパターンが多い。
そうすると、以前読んだ文章なども忘れちゃってる。
再度じっくりと読むわけで、もう一度楽しめるけど無駄に時間がかかるよね。


A「ところで奥さん、私高速バスでプレイしていたのですわ。」
B「ええ、それはさっき聞きましたよ。車酔いでもしたのですか?」
A「いいえ、楽しくプレイしていましわ。ですが2時間程度でバッテリーが切れましたの。私の実家までは5時間程度もかかるというのに、よ。全然携帯ゲーム機の利点が生かせていないじゃない!なにがPSPよ!なにがポータブルよ!クソだわ。くそPSPだわ!!」
B「それは違うわよ。PSPは悪くないわ。バッテリーには寿命があるのよ。強いて言うならクソバッテリーね。でも一番クソなのはあなただわ。ああ、臭い臭い。」
A「そうね私がクソだわ。それでは、ごきげんよう、おほほ。」



次は隠しキャラにしたので一応追記に書く。
> > 追加の記事を読む
20:19 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【To Heart PORTABLE】プレイ日記その3

『To Heart2 PORTABLE Wパック』 ] 2009/09/22(火)

2キャラを新たにクリアした!

今回もネタバレなしでいくから適当に読んで大丈夫だよ。


まず最初に着手したのは、誰でも良かったのだが姫川琴音というキャラ。
P2009_0912_113758.jpg

初めてそのキャラを主人公が目撃したときにどこか悲しそうに見えたのだ。
うん、いいねそういうキャラ。
このキャラは超能力が使えて、その力のせいでで人間関係が上手くいってないという設定。
(このくらいネタバレじゃないよね)

もう一つ理由があり、このキャラは短時間でクリアできるんじゃないかなぁと思ったからだ。
このゲームは3月3日から5月3日の2ヶ月間がゲーム内プレイ期間だ。
後輩のキャラなどは4月になってから出会うわけで、半分の1ヶ月でクリア可能なのだ。
もちろん、4月の始めのデータを残しておけば、他の後輩キャラも同様に1ヶ月でクリア可能。



その後にメインヒロインである神岸あかりというキャラに挑む。
P2009_0922_155420.jpg

沢山攻略可能キャラがいるが、俺の過去の経験からいって全キャラ攻略する前に
飽きてしまう可能性は捨てきれない。
だったらメインヒロインは飽きる前に見たほうがいいだろう、そういう結論だ。

この神岸あかりが曲者だった。
キャラの性格はすごくいい、全然曲者でもなんでもない。
ゲーム的に攻略がすごく難しかったのである。

前にクリアした2キャラは放課後の自由行動で、
狙ったキャラのアイコンがある場所に行きひたすらに追い掛け回せばクリア可能だった。
会話中の選択肢はけっこう分かりやすいしね。

だが、あかりは違った。
なんどやってもどうしてもバッドエンド。
スキップ機能をフル活用して2ヶ月を30分もかからずに走り抜ける。
5周くらいしたかな。
そのたびに選択肢をいろいろ変えて好感度が上がるようにしたんだけど、やっぱりダメで。

自力でクリアしたかったんだけど、攻略サイトに頼ることにした。
しかし、攻略サイトを見ても上手くいかないという不思議な自体に遭遇。
全く同じ選択肢を選んで進んでいるはずなのに、
攻略サイトとゲームで全然違う選択肢が出てくるのだ。

これには困った。
いろいろ調べて、どうやら他のキャラの好感度も上げなければならないという事実を知る。
そこからは攻略サイトがあてにならないのでアドリブで。
つまり、神岸あかり以外のアイコンのキャラでもガンガン話しかける。

そしたら、スキップの出来ないところに来たー!!

あかりルートに入ってしまえば選択肢はすごく分かりやすい。
感動のエンディングまで走り抜けたぜ。

あかりは幼馴染キャラというよくある設定なのだが、あかりの性格がよく出来ていてかなり楽しめた。
10年前のゲームなのでストーリー上驚きは少ないが、とても安定感のあるゲームだなぁ。


その後にさらに調べたことでようやく選択肢が違う不思議現象の原因を知る。
このPSP版はPC版やPS版の移植ではないのだ。
もっと後に出たPS版を逆移植したPSE版の移植なのだ。

ただgoogleで「To Heart 攻略」で検索してもPC版の攻略サイトが最初に出てきてしまうのだ。
「To Heart PORTABLE 攻略」では全然攻略サイトはヒットしないし。

googleで「To Heart PSE 攻略」で検索すればPSP版と同じ選択肢の攻略サイトが沢山見つかった。

ふぅ、苦労した分エンディングの感動は他のキャラより大きかったぜ。
ストーリーとしても今までの3キャラでは一番良かったしね。
16:31 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【To Heart PORTABLE】プレイ日記その2

『To Heart2 PORTABLE Wパック』 ] 2009/09/11(金)

ストーリー上のネタバレは書かないから、安心してついてきてくれっ!

今回はシステム面についていろいろ書こうと思う。

俺はシステム至上主義というか、どんなゲームでもシステム面が
しっかりしてないと面白くないと思ってる。

システム面といってもいろいろある。
システムというかユーザーインターフェイスのほうが大きいかな。
戦闘システム、成長システム、ロード時間の長さ、画面アドジャストの有無、
キーコンフィグの有無、BGMやSE(サウンドエフェクト)の音量の調整の有無、
さらにノベル系ゲームで言えば既読スキップのスピード、左手だけで読み進められるかどうか、
などなど挙げればきりがない。

結論を先にいうと、このゲームのシステム面に関しては合格点を上げてもいいと思われる。

俺はギャルゲーってkeyのゲームとKIDのゲームが大半(すべて家庭用/非エロ)
で他のメーカーのソフトは数本やったことがある程度だ。

で、上記のギャルゲーをやるたびに不満に思っていたことがある。
それは電源を切るとバックログが消えてしまうことだ。

電源を切るってことは、次にプレイするまでに期間があくってこと。
つまり前回までのプレイ内容を忘れてしまっていることがよくあったわけだ。

ノベルゲームをやらない人でも、小説を読んでいるときにしおりをはさんでおいても
時間が経つとしおりを挟んだページから数ページ戻って内容を思い出した、
なんて経験がある人はいるはずだ。

俺がいまままでやったゲームではバックログが消えるからそれができなかったんだよ。
今回はPSPだから電源を切らずともスリープモードにすることができる!
これで勝てる!!
そう思っていた。

しかし、制作者側はさらに俺の上をいっていた。
電源を切ってもバックログが消えなかったのだ。
これ、素晴らしいよ。
どのギャルゲーにも導入されてほしい機能だ。

バックログでは音声も聞きなおすことができるのも評価すべき点だ。



もう一つ良かった点がある。
セーブデータが100個までセーブできることだ。
俺は選択肢ごとにセーブしたいタチだから、セーブできる数は多いほうが嬉しいのだ。

keyのゲームはセーブ数が少ない(かつ管理しずらい)ので見習って欲しいな。


残念なのは左手だけで読み進められないことだ。
Rボタンに既読スキップが割り当てられてるのだから、
Lボタンは○ボタンと同じ役割にしてほしかった。
その代わりにオートモードがあるからまあいいか、と思えるのだが。
欲を言えばオートモードのスピードも変えられるとさらに良かったけどね。


さすがに「キッドシステム」と定評のあるKIDのゲームには全体を通してみるとちょっと劣ってるかな。
ちなみにKIDというメーカーは倒産してしまっている。
スタッフの多くは5pb.という会社に移っているみたいだが。
(KIDのブランド資産はサイバーフロントが保有してるみたいだ、この辺はよく分からない)


システム面の評価はこんなかんじかな。




とりあえず1周目が終わった。
残念ながら誰ともエンディングを迎えられないバッドエンドだった。

前回の記事で
>俺はギャルゲー最初にやるとき、誰を狙うか全く決めない。
>適当にプレイして、好感度が上がったと思われるキャラを後半に攻略するようなプレイスタイル。
>今のところとにかく誰にでも声をかけているから、
>誰のエンディングを最初に見れるか全くわからないね。
と書いたが、さすがにこのようなプレイスタイルでクリアできるほど甘くはなかった。

ま、ギャルゲーの1周目は好感度の上がり方とか進め方とか手探り状態がだからしょうがないかな。

悔しかったのですぐさまリベンジの2周目へ。
誰でも良かったのだが、1周目である程度いいところまでいけたレミィというキャラに決定。
P2009_0903_174702.jpg

一人のキャラに最初から絞っていけば攻略は簡単だった。
ホントは2キャラくらいクリアしてからプレイ日記を書こうと思ったんだけど、
1周目6時間くらい、2周目はスキップ多用でも3時間くらいかかったので
1キャラ攻略した時点で書くことにした。


長くなっちゃったからエリィの性格やストーリーの感想とかは書くのやめちゃお。
元々俺ってキャラ萌えほとんど出来ないのよ。
そんなヤツが感想書いても薄っぺらい文章になっちゃうしね。

内容は良くも悪くも普通のギャルゲーって印象だな。
驚きはないが安心感があるような内容だった。
なかなか楽しめたよ。

では、今回はこんなかんじで。
12:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。