ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ライドウ対アバドン王】プレイ日記その4

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』 ] 2009/04/07(火)

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』プレイ日記、その4。
ネタバレ注意。




第弐章のボスである弾にリベンジだ。

前回の全滅は犬死ではなかった。
こいつの弱点は電撃だと分かったからだ!

今所持している仲魔でジオ(電撃属性)が使えるヤツは3体もいる。
こりゃあ楽勝じゃー!

と、思ったんだけど最初から苦戦したぜよ。
ジオを当てると弱点って文字が出るんだけど、
雑魚みたいに硬直しないんだよなぁ。
だから攻撃当ててもMAG(いわゆるMP)が回復しないんだよ。
(このゲームは弱点属性で攻撃した後、
さらに攻撃を加えること以外にMAGの回復法がない、と思う)

で、弾さんは攻撃が強いんだわ。
パーティみんなガリガリHPを削られる。
だからガンガン、ディア(回復魔法)を使う。

弾のHPを半分まで減らしたところで、弾の使い魔の巨大な蟲と選手交代。
ガンガンとディアを使ったら当然の結果としてMAGが枯渇した。
こうなるときつい。

ここでなす術無くなって全滅していたのが過去の俺。
アイテムを使ってHPを回復するという方法があることを思い出したのが今の俺。

回復アイテムを使うのにリスクがほとんどないみたいだから、ガンガン魔石とか使って回復したぜ。
んで蟲をゴリ押しで蹴散らして、また弾を引きづりだした。

そしたらなぜか電撃で硬直するようになった。
こうなるとMAGがなくなる心配が激減だから、最初より楽に戦えた。

そして、苦戦はしたが弾を撃破!

いいね、やっぱりボスは苦労しないと楽しくないよな!


その後、ストーリーが進む。
残念なことに俺はストーリーを30%くらいしか理解してないのである。
雰囲気で進んでるかんじだ。
だってー、あまりストーリー面白くないんだも~~ん。

道が示されたら進む、
ダンジョンが現れれば入る、
人がいれば話かける、
敵がいれば蹴散らす、
分からなければ攻略サイト!!
これでオッケー!

第弐章の最後で、このゲームのサブタイトルでもある「アバドン王」という単語が出てきたね。
これはちょっと気になる展開。

というわけで、第弐章「暗殺一族」完!!
スポンサーサイト
06:03 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ライドウ対アバドン王】プレイ日記その3

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』 ] 2009/04/04(土)

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』プレイ日記、その3。
ネタバレ注意。



久しぶりにアバドン王をプレイだ!
アバドン王が久しぶりっていうよりも、PS2のコントローラを握るのが久しぶりだ。

最近はPSPでアーカイブスやってたり、ビートマニアやってたりしてたからね。

俺はPS2のプレイ時間が人生のゲームライフの中で一番多いだろうから、
PS2のコントローラが一番体になじむんだよなぁ・・・
そう、まさにジョースター家の血のように!


もうね、ストーリーとかよく覚えてなかった。
だから今回の記事はストーリーを追って書くのはやめたやめた。


このゲームはランダムエンカウントなんだよね。
ドラクエもFFもランダムエンカウントだから、RPGとしてはこっちのほうが主流だ。

でも俺の去年末からのRPG暦を振り返ってみると、

PSP『空の奇跡 FC』・・・シンボルエンカウント
PS『サガフロンティア』・・・同上
PS2『ペルソナ4』・・・同上
PS2『ロマンシングサガ ミンストレルソング』・・・同上
PS2『ライドウ対アバドン王』・・・ランダムエンカウント←いまここ


シンボルエンカウント方式こそがRPGの主流なのかと思われるプレイ暦。
普通RPGっていったらランダムな気がするけどね。
あ、でも俺は最近のX BoxのRPGとかやってないけど、どうなんだろ?
やっぱりランダムエンカウントが普通なのかな?



ストーリー進んで、とりもちで運喰い虫を捕まえられるようになった。
捕まえ方は分かったけど、捕まえた虫をいつどうやって使えばいいのかまだ分からなかったり・・・


プリンバがやっぱりやべぇ!
雑魚敵が使ってきたんだけど、ライドウも仲魔2体も全員混乱して敵にフルボッコされた。
仲魔はディア使えないからどんどんHP減っていくし、
他の仲魔を召喚することもできないし。
なすすべなくパーティみんなのHPが減っていって
「あーー・・・」と思ってたら全滅した。


気をとりなおして、ダンジョンをクリアして、ボスの弾と戦うことに。

ちょーー強かったでっす!!

HP半分も減らせなかった。
電撃属性が弱点なのは分かったから次は負けぬ!
05:08 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ライドウ対アバドン王】プレイ日記その2

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』 ] 2009/02/22(日)

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』プレイ日記、その2。
ネタバレ注意。






辰巳を追って異界 萬年町に。

敵が出る場所(一般的に言うダンジョン)が普通の町とおなじ、
すなわちマップの使いまわしなわけで、そこはちょっと残念だな。


戦闘はけっこう慣れてきた。
ペルソナ4と同じで初見の敵は弱点が分からなくて試行錯誤だけど、
2回目以降は弱点を教えてくれるから楽だね。


風の通り道を通るために疾風属が必要だったんだけど、
考えもせずに合体で使ってしまったために途中で足止め状態に。

仲魔にしようと思ったんだけどこういう時に限ってなかなか仲魔にならないし。
悪魔会話はコツもあるんだろうけど、今はよく分からず適当に運任せってかんじかな。


錬剣術が可能になった。
とりあえず剣を一段階強化した。

悪魔合体はやっぱり面白いね。
思い出特技ってのはいいアイディアだと思う。
どんどんと引き継いでいくから後半になるど面白くなるんじゃなかろうか。


ボスはビンボウガミ。
こいつは明らかにアギが効きそうだったから、アギを打ちつつ、ディアで回復しつつ。
アクションもある程度うまくこなさないとならない強敵だった。

で、辰巳消えちゃう。
ムシカゴのようなものを入手。

第一章「秘密めいた女」終了。

20:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ライドウ対アバドン王】プレイ日記その1

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』 ] 2009/02/21(土)

『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』プレイ日記その1。
ネタバレ注意。




数日前に『ライドウ対アバドン王 plus』を買ったわけで。
このソフトを買った人の半分くらいは本命がメガテン3マニクロでおまけがアバドン王なんじゃないかと思う。
俺もマニクロがついてこなかったら買ってなかったはず。

で、どっちを先にやろうか迷った。
今はペルソナ4もやってるから同時進行できるのかわからんし。


まあちょっとやってみるか、とアバドン王をやってみることにした。


3時間ほどプレイした。
戦闘がアクションだということは知っていたからそんなに戸惑うことはなかったな。
基本はRPGだからそんなにアクションの腕が必要なかんじもしないし。

チュートリアルのような演武の儀を終えて第一章「秘密めいた女」開始。

最初のダンジョン的な「異界 筑土町」に。
そこで悪魔会話などしてピクシーやコロボックルを仲魔にした。
それから、イヌガミに話しかけたらいきなり戦闘だよ。

こいつがクソつえーー!!


弱点は分からないし、プリンバでみんな混乱するし。
MAGがなくなると回復できないから、何も出来なくなって全滅したぜ。

倒すのは諦めて、ストーリーを進めることにした。

進行上、外法属の読心術が必要でもう一度挑戦してみた。
レベルも上がっていたし、アギが弱点だったから、今回は楽に倒せた。

なんだ、イヌガミ、クソよえーー!!

その後またストーリーを進めて、異界 萬年町に入った。

今回はここまで。
なかなか面白い。
16:21 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。