ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【バーンアウト3】プレイ日記その4

『バーンアウト3 テイクダウン』 ] 2009/04/28(火)

前回のバーンアウト3の記事で挑んだタイムアタックは
なかなかの難敵であることが分かった。

これは長期戦になる、そう覚悟してこれから先の長期にわたる計画を立るべきだ。

そう、この記事はタイムアタックで金メダルをとるまでの軌跡を記すことになる。

〔4月27日(月)〕
昨日は1時間15分という時間を費やしたが
結局金メダルのタイムに届かなかった。

悔しかった。
これはなんとしてもクリアしたい、そう思った。

このイベントはルートを覚えることが大事。
カーブを曲がるタイミングや、
一般車の位置を覚えたほうが間違いなく早く走れる。

だから忘れないうちに続けてチャレンジしたかった。
昨日の記憶が薄れないうちに、今日(27日)もやることにした。

しかし、同じイベントをやりすぎても集中力が途切れるようだ。
最初に時間を決めた。
1時間クリア出来なかったら次の日に持ち越そう、そう決めた。

結果を言うと、失敗だった。
1時間経っても悔しくて、結局1時間半やった。
1時間半やってゴール出来たのは1回だけ。
タイムは1分35秒32
惜しい!
だが惜しくても失敗は失敗、その事実を重く受け止めた。

気持ちを切り替えて、別の簡単なイベントで
数個金メダルをとって今日は終了。


〔4月28日(火)〕
もう3日目だ。
俺は決めたのだ、目標タイムが出るまで毎日チャレンジする、と。

今日の自分で決めた制限時間は30分。
大丈夫、少しずつ上手くなってるよ、そう自己暗示をかけなきゃやってられない。

だってもう昨日と一昨日の2日間で2時間45分もの時間を費やしているのだ。
1分35秒という、カップラーメンを作る半分の時間、
それほど短い時間が目標なのに…

今日1回目の走りは開始10秒くらいでクラッシュしてリトライ。
まあ最初の10回くらいは前日までの勘を取り戻す時間だな、
そう思えばオッケーだ。
2回目、意外とぶつからずに進め、
ドリフトもキレイに決まって中盤まで調子よくいけた。

で、気づいたらゴールしてた。

え?

タイムは??

1分32秒01

金メダルだーー!!

すごくあっけなく取れた。
今日のチャレンジ時間5分弱。
しかも目標より約3秒も早いという好タイム。

あっけなさすぎて、喜びもなんだか薄いよ。
もっと苦戦して苦戦してその結果取りたかった。
そう思ってしまうのだからゲーマーの心理というのは理解しがたい。

肩に力が入ってなかった、リラックスして挑めたのが成功の秘訣かもしれない。



5分で終わってしまったので、他のイベントに手を伸ばした。
まだ序盤だからかもしれないが、やはり簡単なイベントが多い。
1つのイベントにつき5分から15分くらいで
サクサク進む。

ゲーム自体もとても面白い出来だし、金メダルがどんどん増えていくのも楽しい。
またいろいろな条件でポストカードが増えたり、新しい車がもらえたり、
1つイベントをクリアするたびにまた新しいイベントが増えたり。
とにかく止め時を失わせるような設計になっている。
モチベーションを維持させる工夫が随所に見られる。
ゲーム好きにとっては嬉しい悲鳴だ。


金メダルが50個に届きそうだったので、それを目標にプレイした。
時間を忘れてのめり込んだね!

やはり今日も楽しかった!!


■金メダル獲得状況

レース 28/73
クラッシュ 22/100
合計 50/173


21個もメダル増えたぜ!

スポンサーサイト
19:58 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【バーンアウト3】プレイ日記その3

『バーンアウト3 テイクダウン』 ] 2009/04/26(日)

4月ってなんかレースゲームがやりたくなるような気候だよね?

RPGやってるとアクションとかレースがやりたくなるよね?

うん、とにかく俺は「今日レースゲームやりてー!」ってなったんだよ!!

そこで取り出したるはPS2の『バーンアウト3 テイクダウン』というディスクなり。
やったのはメインのツアーモードのメダル集め。

前の日記にも書いたけど、さまざまなミッションが用意されていて、
6台中1位を目指したり、1台だけで走って設定されたタイムを目指したり、
わざとクラッシュさせて壊した車の被害額を高くすることを目指したり。

レース一辺倒じゃない。
飽きさせない。
バリエーション豊か。

まあ、すげー褒めてみたけど過去に2回しか記事を書いてないことから分かるとおり
ほとんどプレイしてない。
時間にしてたったの5時間程度。
まだまだ楽しむべき要素が沢山残ってる。

まあ、ちょっと触って満足するのは俺には良くあることだから、いいのさっ!

むしろ買っただけのソフトより、遊んだだけマシ、そう捉えるべきなのである。



さまざまなミッションがあり懐の深いのがこのゲームのウリだが、
難易度もかなり幅広いのも好感触。

クラッシュイベントは2、3回でクリアできる。
5分くらい。
ストレス発散イベントだ。


今日メインに語るのは、前回と同じでタイムアタックイベントなんだ。
基本的にバカゲーのノリのくせして、タイムアタックの目標タイムだけクソシビア。

俺のやったイベントの目標タイムは
1分35秒00


1台だけで走るんだけど、このゲームは設定が、走る場所は公道なんだわ。
だから一般車が沢山走ってる。
一般車にぶつかるとクラッシュして、復帰までに3、4秒タイムロスが生まれる。
マリオカートのジュゲムみたいなもんだと思ってもらえればいいかな。


何回かチャレンジしたら、クラッシュ1回してゴールしたときのタイムが1分38秒40だった。
これならクラッシュしなければ目標に届く、そう確信した。

しかし、逆に言えば1回もクラッシュしてはならないのである。
これがすごく難しい。
今回のイベントは車のスピードが速くて、「あっ、ぶつかる」
と思ったときにはもう人間の反射神経では対処できずに
クラッシュする結果となる。

まあリトライを繰り返すとしても30分あれば終わるかな、
と予想し腰をすえて挑んだ。

一般車が目に入ってからでは避けれないので、
いわゆる覚えゲーのノリで攻略しなければならない。

昔のシューティングのように、最初は中央突破して次に右の壁をこするくらいの位置をとり…
という感じだ。
徐々に徐々にルートを開拓していくのだ。

半分つらいが、半分楽しい。
これがゲームの本質だと言う人もいるだろう。


予想の30分を超えてもクリア出来なかった。


1時間経過したとき「もうやめて、私のHPはもうゼロよ!」と心の中で叫んだ。
車がクラッシュしすぎて、頭の中がクラッシュして集中力が切れかけた。
開始5秒でクラッシュ、リトライなんてことがよく起きるようになった。

で、1時間15分が経過したとき、ついにクラッシュせずにゴールできた。


タイムは……


1分35秒45


目標は1分35秒00……

うわぁぁぁぁぁああぁぁぁ!!!!

クラッシュしなくても無理なのかー
なんだよ、あと0.45秒ってなんだよー

あーあーあー……

安全策でブーストをOFFにして走ったところが少しあったからかー

あーあーあー……


燃えたよ…燃え尽きた…真っ白にな…


前回のこのゲームの記事とほとんど同じこと書いちゃったな。
それだけタイムアタックが面白いってことを伝えたいのだと理解していただきたい。


あと、アレだ、もう歳なんだわ俺、前に書いた内容忘れちゃうのよ、うん。


■金メダル獲得状況

レース 15/73
クラッシュ 14/100
合計 29/173


2時間くらいで9個増えた。
結果は残念だったけど、すげー楽しい2時間だったよ。
20:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【バーンアウト3】タイムアタック面白い難しい

『バーンアウト3 テイクダウン』 ] 2009/01/15(木)

バーンアウト3プレイ日記。

もちろんやったのはメインのツアーモード的なもの。
金メダルを増やすのだー。


だいたいのイベントに銅メダルから金メダルまでの条件が決まってる。
レースイベントだったら一位が金で、三位が銅。
クラッシュイベントだったら、破壊総額が20万ドルで金で、5万ドルで銅。
こんなかんじ。


どのイベントも銅メダルを取れば、また新しいイベントが解禁になるんだよね。
だから、とりあえず銅メダル取れればどんどん進展させることができる。

でも、やっぱり金メダルほしいじゃない?
だから今日は銅メダル止まりのイベントを金メダルにすることにした。

はじめに手をつけたのがタイムアタック。
しかし、これが大変な事態を引き起こすことになろうとは・・・

コースを1周走ったタイムでメダルが決まる。
銅メダルの条件は1分30秒。
これは超えていた。

で、金銀を目指して何度かトライするも、何度やっても銅メダル。
それは条件のタイムが理由だね。
銀メダルは1分10秒以内。
金メダルは1分3秒以内。

金メダルは、銅メダルの条件の1/3もの時間を削らなければならない。
これはキツイ。
どう見てもキツイ。

何度も何度もやるうちに1分7秒が出て、銀メダルは取れた。
正直これ取るのも時間かかったよ。

銀メダルをとった状況を考えると、一回もクラッシュはできないことが分かった。
このゲームのウリはクラッシュであり、一般車が沢山はしっている公道でレースするんだよね。
だからちょっとミスするとクラッシュ。
クラッシュしたと思ったら、ポーズかけてリトライを選択。

これを何度も何度も繰り返したさ。
クラッシュしないで走るのが難しくて、ゴールすることがなかなかない。

そんな中いけそうな走りが出来た。
が、ゴール直前でクラッシュ。
とりあえずゴールしてみる。
タイムは1分3秒78・・・

お、惜しーーーーい・・・

つまりクラッシュさえしなければ、金メダルを取れるところまでは来た。
やる気アップで、またひたすらリトライ。

そしてクラッシュせずにゴール。
タイムは、1分01秒68!!

出た出た出た出た出たーー!

金 メ ダ ル ! ! 


結局ひとつのメダルを取るのに一時間くらいかかったよ。
でも楽しかった。
こういう短いタイムアタックは好きなんだよなー
RPGの10時間クリアみたいなのはキツすぎてやらないけどね。

そのあと適当にメダル増やした。
おつかれさまでした~



■金メダル獲得状況

レース 10/73
クラッシュ 10/100
合計 20/173



前回より8個増えたー
結構簡単に増えていくな。
まあ全173個にはほど遠いけど。

後半どのくらい難しくなるのかが気になるな。

22:39 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【バーンアウト3】やってみた

『バーンアウト3 テイクダウン』 ] 2009/01/12(月)

中古で買った『バーンアウト3 テイクダウン』をやってみた。

せっかく買ったんだからやってみないとね。
やらないと積みゲーが溜まる一方だ。

これはレースゲーム。
俺はレースゲームってあまり好きじゃないんだよね。
車にぜんぜん興味がないってのが大きいかな。

どうも、楽しみをどこに見出せばいいのかわからないんだよなぁ。

これは評判がよかったからちょっとやってみたかったんだ。
食わず嫌いなゲーマーにはなりたくないのさ。

それから、グランツーリスモみたいな、リアル志向じゃないらしいってのも興味をそそられた点の一つだ。
クラッシュすると自分に得になるらしい、って知ってたからやってみたかったのだ。


で、3時間くらいやってみた感想。

面白すぎ!
すげー気持ちいい!!


マジメに作られた丁寧なバカゲーって感じ。
中古で1000円で買ったから、5時間も遊べれば十分かなぁと思ってたんだけど、もっと遊べそう。

いいね!

メインモードは、グランツーリスモのメインモードみたいに、各地のイベントに出て、メダルを集めていく。
イベントは大きく分けて、レースとクラッシュイベントの2種類がある。
レースは6台中一位を目指したり、タイムアタックしたり、普通のレースゲームと同じかんじ。
クラッシュイベントは、交差点の真ん中とかで他の車を沢山巻き込んで大クラッシュして、壊した車の被害額を競うかんじ。
このクラッシュイベントがバカコンセプトで面白い!
アイディアの勝利といったかんじか。


続けるかわからないけど、一応メダル獲得状況を書いてみるかー


■金メダル獲得状況

レース 7/73
クラッシュ 5/100
合計 12/173


メダル総数多いなっ!!
17:40 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。