ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ブリガンダインGE】プレイ日記その2

『ブリガンダイン GE』 ] 2009/03/17(火)

一人のキャラクターのエンディングを見た後に、「システムデータをセーブしますか?」と質問された。

だからスロット1のメモリーカードにセーブした。

俺はこのゲームをゲームアーカイブスで購入してPSPでプレイしている。
セーブデータはどういう風になっているかというと、
メモリースティックで容量をとって仮想メモリーカードを作っている。
1本のソフトに対して、スロット1と2の合計30ブロックを使えるから
使用ブロックの大きいシミュレーションゲームなどはプレイしやすい環境だと思うよ。


で、俺はスロット1もスロット2も使っていたんだ。
最初はスロット1を使って難易度☆2のキャラでやってたんだけど、
コツをつかめなくて難しく感じたからそのキャラは中断したんだ。

その後、スロット2でカーレオンという国で改めて始めてエンディングまで行った。
ストーリーの進行データはスロット2にセーブしてたけど、システムデータはスロット1にしよう、
軽い気持ちでそう考えたんだよね。


システムデータが何に使われるかというと、いわゆる「おまけモード」のようなものがあり、
一度見たイベントやエンディングなどがリスト化されて何度も見れるようになる。

気づかなかったけど、ストーリー中にイベントなどを見た場合、システムデータにオートセーブされていたみたいなんだ。
スロット2でゲームを進めていたからスロット2にシステムデータが作られてセーブされてた。

でも、エンディング後はスロット1にセーブしちゃった。


その結果どういう事になったかというと、残念な事になった。

【スロット1のシステムデータ】
カーレオンのエンディングムービーが登録されているが、イベントなどは記録されてなく収集率4%

【スロット2のシステムデータ】
進行上で見たイベントは全て記録されていて収集率24%だが、エンディングに到達したことになってない


こういう、どっちも中途半端な結果になってしまったんだよ!
やっぱり収集率が高いほうがいいけど、エンディングを見たかどうかってかなり重要だよね。


6人全員をクリアするつもりはないから、収集率を100%にすることを目指してるわけでもないし、
エンディングを全部揃えようと思ってるわけでもない。
しかし、2人目をプレイするにあたり、今後どっちのシステムデータを使えばいいのか悩む。

悩んだ結果、俺は答えを出した。
ラスボス直前のデータは残っているから、もう一度ラスボスを倒しエンディングを見て
スロット2のシステムデータをメインにする!

か、完璧だ!

理論は完璧だったが、もう一度ラスボスに挑むのは面倒でしょうがなかったよ。
スパロボとかFFタクティクスとかやったことがある人は分かると思うけど、
こういうシミュレーションは一つのマップに時間がかかるんだよね。

しかも一度クリアしたステージをやるのはモチベーションが上がらないのが当たり前。
でも、気合入れて40分くらいかけてもう一度ラスボス倒したよ。


最後に汚いですけど、ケイタイで撮ったゲーム画面を紹介。
かなり面白いゲームだからちょっとでも興味を持ってくれる人がいればいいなぁ、と。


【大陸マップ】
城が大陸にいくつもあって、占拠しつつ大陸を統一していく。
ここでやるのは部隊の編成と移動。
P506iC0026804600.jpg



メニューで【勢力図】を見れる。
最初は6つの国(分かりにくいけど、上と右は違う色)がある。
P506iC0026673536.jpg



【戦闘マップ】
ヘクス制のバトル。
タクティクスオウガみたいなかんじ。スパロボとかFEみたいに戦闘シーンがあるわけではない。
P506iC0026739073.jpg
スポンサーサイト
10:36 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ブリガンダインGE】プレイ日記その1

『ブリガンダイン GE』 ] 2009/03/17(火)

最近はいろいろなゲームをつまみぐいするのが俺のスタイルだ。

5本くらい平行してやってる。
まあ過去の経験から言って、5本全部クリアできるわけがなく、
過半数は途中で投げ出すことになるんだろなぁ。

まあ、自分が楽しめれば良し!でしょ。


で、1ヶ月くらい前にゲームアーカイブスで買ったPSの『ブリガンダインGE(グランドエディション)』というのをちびちびプレイしてたんだよね。
このゲームは多分あまり知名度ないよね。
俺もタイトル知らなかったもん。

でもネットで調べたら誉めてる記事ばかりみつけたから、というのが購入の理由の一つ。
それから、PSのパッケージ版がプチプレミア化していて中古で5000円以上したから、というのが理由の一つ。
やっぱりそれを600円でダウンロードできるっていうのは魅力的だよ。


ジャンルはシミュレーションかな。
国盗りモノっていうのかな、大きいマップで部隊を動かして領土を占領していって、大陸統一をめざす。
おもしろいのは、領土を攻めたときに局地マップになるってこと。
戦闘はタクティクスオウガとかFEみたいなかんじ。
ヘクス制でターン制のバトル。

この戦闘が面白い。
部隊長を倒されるとその部隊のほかのキャラは全部消えちゃうから、
いかに部隊長を守りつつ汎用キャラで戦うか、というのが大事なのだ。

1体を敵に突っ込ませると、敵は容赦なく集中攻撃してくるから一瞬で死ぬ。
汎用キャラは死んだら生き返らないのも燃える。
レベルがあるから、せっかく育ててレベルが高くなったキャラを守れなかったときはかなり悔しい。


うーん、有名じゃないゲームを説明するのって難しいね。

主人公が6人いて(大陸が6つの国に分かれている)、その中から一人を選んでプレイする。
説明書にはキャラごとに難易度が書いてある。
俺は一番簡単な国で始めた。

俺のことは、ヘタレと呼んでくれても一向に構わないぞ!!

まあ、簡単なキャラだから順調に領土を広げて、エンディングを見たよ。
プレイ時間が表示されないから感覚だけど、15~20時間くらいかかったんじゃないかな。

これ6人全員クリアするのは相当根気が必要だよ。
でも面白いゲームだね。

エンディングのスタッフロールを見るのは、ゲームをするものにとっては至福の時間じゃなかろうか。
それまでのプレイが思い出されて、心がじんわりする。

残業が終わってビール飲むサラリーマンじゃないけど、
「くーっ、このためにやってるなぁ!」ってかんじか。
01:00 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。