ゲーだらプロク

ゲームだらだらプレイ録の略、ってレベルじゃねぇぞ!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その11【アルベルト編その5】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/06/27(土)

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』プレイ日記、その11。
主人公、アルベルト。


とにかく中途半端な状態で終わりたくない。
エンディングを見たい。
そういう気持ちでプレイを頑張った。

ゲームを「頑張る」って表現って好きじゃないんだよね。
ゲームは「楽しむ」ものであって、「頑張る」だとなんか義務感が漂う表現になる気がして。

でも、今回の場合は「頑張った」という表現がちょうどいいかも。
気持ち的には「片付ける」って感じだったからなぁ。

いやいや、ダメだダメだ、ラスボスとの「方を付ける」のだ!!


もうすぐにでもラスボスに挑めるところまでストーリーは進んでいたのだが、
やはりステータスが低いと感じていた。

適当なイベントに介入して、ガンガン雑魚的と戦った。
ラスボスで怖いのはアニメートという技だ。
戦闘不能のキャラにアニメートをかけられると復活させられて、かつ操られる。
他のゲームでいう魅了(チャーム)のような状態。
一番困るのが回復手段がないってこと。
敵の操り人形になったまま、HPが尽きるのを待つしかない。
その間は、パーティの戦力は一人減るし、
アニメート状態のキャラは味方を攻撃してくるのでかなり苦しい戦いとなるのだ。

その状態を回避するのは、アニメートを唱えられるより先にこちら側が生き返らせること。
つまり、ラスボスより素早さのステータスが高いことが求められる。
そのためにステータスアップを図った。


雑魚敵を倒すとたまに「宝の地図」をゲットできる。
そうするとレアアイテムが手に入るのだ。
「宝の地図」にもレベルが設定されていて、もちろん高いほうがいいアイテムが手に入る。
1周目のプレイではレベル1しか手に入らなかったが、今回はレベル2が手に入った。
喜び勇んで発掘した宝は「藤姫」という弓。
強い、強いんだけどもう持ってるアイテムだったよ…
入手できるアイテムはランダムだから、万全を期して直前でセーブすればよかったんだけどさぁ、
とにかく早くラスボスまで行きたかったんだよ。



そして、最後の準備を整えるために「巨人の里」という町へ。
ここは強い武器・防具が売っている。
「疾風の靴」を2個購入。
素早さが10も上がる防具だ。
誰も俺の「素早さが最重要」という考えを覆せるヤツはいないぜ、ひゃっほー!


そしてラストダンジョンへ。
ステータスはこんなかんじ。
P2009_0627_122955.jpg

ちなみにこなしたイベントは38個。
プレイ時間は1周目とほぼ変わらず28時間。
でも1周目はイベントを20個ちょっとしかこないしてないから、
1周目と比べるとかなり効率よくプレイできた。


そしてラスボス戦。
第一形態は難なく撃破。
怖いのは第二形態。

すぐに自信を持てた。
1周目よりかなり楽に戦える!
しかし敵の攻撃力もやはり高い。
一人死ぬ。
よしアニメートの前に回復だ…
あれ?誰に「疾風の靴」を装備させたっけ?
失念。
一人アニメート状態になってからは、ボロボロと崩れていって全滅。
自信は確信に変わらず、過信に変わった。


2度目の挑戦。
今度は「疾風の靴」を装備させた2人をしっかり確認。
ガンガン攻める。
「剣の雨」という全体攻撃が強力だが、耐えた。
が、敵の予想外の攻撃が…
「火の鳥」という炎の全体攻撃魔法で全員が300以上のダメージを食らって全滅。
予想外デース。


3度目の挑戦。
安全策でいくことにした。
「疾風の靴」の2人は回復を最優先にして、とにかく死者を出さないように戦った。
攻撃と回復のバランスが大事で、攻撃するときは全員で一気に攻撃。
相手が「剣の雨」を出す余裕すら与えなかった。

完全勝利だ!


ふー、長期間かかったミンサガ2周目もこれで終わり。
ちゃんとエンディングを迎えられて、気持ちよく次のゲームにいくことが出来るよ。

このゲーム、イベントの累積クリア数は引き継ぐことが出来て、
次の周回が有利になるのだ。
3週目もやるつもりで多くイベントをこなしたんだけど、
いまのところ3週目をする予定はないな。

ホントに忘れた頃に気が向いたらやるかも、という程度。
でも、なかなかに楽しいゲームだった。

ミンサガ、ありがとう!

スポンサーサイト
14:58 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その10【アルベルト編その4】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/06/01(月)

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』プレイ日記、その10。
主人公、アルベルト。


すっごく久しぶりのミンサガ。
途中放棄で他のゲームに手を出したら収集がつかなくなると思い、
もうクリアの見通しが立っているミンサガをすることにしたのだ。

いいかい、「片付ける」って思ってプレイしちゃダメなんだよ。
サルーイン(ラスボス)との「方を付ける!」と思ってプレイするんだ。
その気持ちが大事なんだ。


約3ヶ月ぶりの再開。
たいがいのRPGではそうだと思うけど、久しぶりにやると画面を見て途方にくれる。
あれ?今どこにいるの?
次はどこに向かえばいいの?
どの装備が強いんだっけ?

RPGを久しぶりにやる気出てプレイしたけど、
何にも覚えてなくて結局投げ出してしまった、
という経験がゲーム好きにはきっとあることだと思う。



でもミンサガは大丈夫だった。
確かにパラメータとか見ても強いのかはよく分からなかった。

でもフリーシナリオがウリのゲームなので、
次に向かう場所は自分で決めていいのだ。
それに過去にこなしたイベントはメニュー画面からリストが見れるから問題ない。
親切なゲームだよ。


というわけで、こなしていないイベントを好きにクリアしていいのだ。
ステータスが低いはずなので、ガンガン雑魚と戦うようにして進めていく。

しかし、雑魚敵ですらかなり強かった。
このゲームは戦闘回数が増えるほど、バトルランクが上がっていて
敵が強くなるという特徴がある。
もうかなりランクが上がっているみたい。

でも悪いことばかりじゃない。
強い敵のほうが新しい技を閃くのだ。

閃いた技を羅列してみる。
・アクセルターン
・連射
・アッパースマッシュ
・ミリオンダラー
・払車剣
・ザップショット
・ヴァンダライズ
・石砕無尽

おー、けっこう閃いたんだなー


強い(ランクの高い)技ってのは、派生元の技が決まっていて
どの技からでも閃くというわけではない。
ある程度弱い技からしか閃かない技もある。

強敵には一番強い技を使いたい。
でも強敵では閃きやすいから、派生元の弱い技を使いたい。
このジレンマが生じる。

これってどうなのかなぁと思う。
システム的に何か矛盾を抱えてる気がする。
強い技を使えばつかうほど閃きやすいほうが気持ちいい気がするんだけどなぁ。



ミンサガのもう一つの独特の戦闘システムが連携だ。
複数人の技が連携して同時に攻撃して、強い攻撃になる。

例えば一人が「金のトロイメント」、一人が「アクセルターン」
一人が「スイッチバック」を使うと「スイッチターントロイメライ」という技が発生する。
技の名前がカオスになることも多くて面白い。

一人が「金のトロイメント」、一人が「スカッシュ」という技を使い
連携したときのことだ。

連携名「スカトロイメライ」!!

22:45 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その9【アルベルト編その3】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/03/12(木)

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』プレイ日記、その9。
主人公、アルベルト。



今回は前回の宣言どおりまずは「アイスソード」のイベントに手をつけることにした。

1周目のプレイではガラハドを仲間にして、穏便にアイスソードを強奪したんだよね。
やっぱり2周目は違うことをしたくなるもんだよね。

もちろん、ガラハドに襲い掛かり強奪することにした。
アルティマニアによるとけっこう強いらしい。
実際その通りで、1ターン目に全体攻撃の吹雪を使ってくるのだが、それがかなり強かった。

水属性無効のトパーズを装備してたホークは無傷。
アイシャは瀕死ながら生き延びた。
だが他の3人は即死。

さすが2万金もの金を捻出してアイスソードを手に入れただけある。
いざとなれば躊躇せずに相手を殺すという漆黒の意思が見えた。

まあ、その後は弱い攻撃しかこないから、みんなを回復してから
フルボッコしてあげました。

ガラハドはミンサガの「かわいそうな人オブザイヤーAS1000」の大賞受賞は確実だね。



調べてみたらこのイベント、SFC版とは少し違っているんだね。
SFC版では有名なセリフ「殺してでも うばいとる」もミンサガでは少々マイルドなセリフに変わってるし。
SFC版では抵抗(戦闘)せずに殺しちゃうんだね。
抵抗をするようになったってのは、年月は人を成長させるっていう解釈でいいのかな。




その後は淡々とイベントを消化して言った。
もうラストダンジョンにいけるようになったんだけど、ステータスが低すぎ。
序盤はステルス+忍び足ばかり使ってた結果がこれだよ!

クリアしたイベントは
「モンスターを増やせ!(植物)」
「アイスソード」
「勇気の証」
「火神防御輪」
「疾風の靴」
「水竜の神殿」
「あまぐもの腕輪」
「妖精の森」



ステータスアップのために雑魚敵を辻斬りすることに専念してイベントをこなした。
イベントを始める前、
アルベルトのHPは398だったんだよ。
一番HP高いグレイは502。
100以上も差がつくってなんなのよーー!
アルベルトのHPが低すぎるー

イベント後にはアルベルトのHPは464まで上がったけど、500までは上げたいな。
もう少しイベントこなしていくぞー。



お金が4万金貯まってる。
買える防具で一番いいやつ買っちゃおうかな。
あと術法を「癒しの水」以外まったく使ってないから、いろいろ補助効果の術を買うのもアリだな。

ジュエルも2470まで貯まって気分がいい。

うふふふふ~♪


05:20 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その8【アルベルト編その2】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/03/09(月)

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』プレイ日記、その8。
主人公、アルベルト。

2周目以降は、前回までのイベントクリア数を引き継ぐ。
イベントクリア数が多いほど、獲得ジュエルが多くなる。
だから1周目よりもたくさんのジュエルを序盤から手にすることが出来るのだ。

今回はパーティメンバーの使う武器は素質スキルに基づく武器にしている。
スキルレベルを4に上げるときに本来なら750必要だが、素質スキルだと半分の350で済む。
これはかなりデカい!

アイシャが武器の素質スキルが無いのが残念なんだよね。
LPも10しかなくて心もとない。
まあキャラクターへの愛があれば、弱いキャラでも好きなキャラを使うべきだよね。

今全員メインの武器のスキルは4になってるから次は5に上げたいところなんだけど、
5にするには1500ジュエルも必要なんだよね。
1500ジュエル稼ぐのはけっこう大変だから、どのスキルを上げるべきか悩むね。



今回「鉱山襲撃」というイベントをこなした。
やっぱりこのイベントはオイシイなぁー

まず雑魚的がうろついていないからストレスがない。
決まった場所にいる中ボス的なヤツを10体倒せばいいからね。

しかも、こいつらとの戦いは全滅してもゲームオーバーにならない点もオイシイ。
雑魚よりも強いから、技を閃きやすい。
全滅前提で殴って殴って、このイベントで全員で合計6個くらい閃いた。

そして、一番オイシイのが報酬金だ。
鉱山に取り残された人を全員助け出せば破格の3万金だもんな。


そんなわけで、前回のバーバラ編と同じく次は「アイスソード」のイベントをやろうと思う。

次回『ガラハド大往生!』
乞うご期待!!
09:23 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


【ミンサガ】プレイ日記その7【アルベルト編その1】

『ロマサガ ミンストレルソング』 ] 2009/03/06(金)

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』プレイ日記、その7。
主人公、アルベルト。


バーバラ編が終わり、さてもう1周やろうかどうしようか迷った。
いや、ほとんど迷ってない。
だって1周目がかなり楽しかったんだもん。

そんなわけで2周目を始めた。

まず最初に悩むのは主人公を誰にしようかという点だ。
俺はRPGでもモンハンでも、選べるなら女キャラを使いたいと思うのだ。
でも、やはり男キャラも魅力がある。
ウホ的な意味じゃなくて、ね。

アイシャと迷いに迷って、ゲームの主人公らしい雰囲気をもったアルベルトにすることにした。


最初、イスマス城がモンスターの大群に襲われてしまう。
そして姉のディアナと生き別れに。
ディアナは前回のバーバラ編で活躍してくれたキャラだから、愛着があるんだよね。
ディアナと再会できるのか!?
そんなストーリー。


と、思いきや、どうやらアルベルトはそんなに思い悩んでいない様子。
だってまるで便利屋のようにどうでもいい事件に首をつっこみまくるんだもん。
まあ、そういうゲームだけどなー。


序盤から中盤にかけてはイベントランクの上昇をおさえることが非常に重要。
ランクが上がるとすぐに消えてしまうイベントがたくさんあるからね。
イベントランクを上げないこと=戦闘を回避すること

すなわちマップアビリティの「ステルス」と「忍び足」は常備が基本スタイルになるよね。
まるでMGSのスネークばりに敵をひたすら避けて進むのは緊張するぜ。

このゲームはどうやらステルスアクションだったようだ!

10時間くらいプレイした。

パーティも決めた。
アルベルト、アイシャ、グレイ、クローディア、ホークの5人。
主人公軍団。

今回は男3人、女2人とバランスいいパーティだね。
10:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブログと管理人について

あきんどー

Author:あきんどー
ゲームプレイ日記がメイン。



安西先生 ゲームがしたいです



【好きなモノ】
総プレイ時間表示
オープニングデモ
2周目引継ぎ
チェックポイント(コンティニューポイント)
ボス戦

【嫌いなモノ】
時間制限イベント
無限ループ
強制スクロール
ロード時間


当ブログはリンクフリーです。

カレンダー

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

ブログ内検索

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

twitter_bg2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。